宅建試験直前までは、毎週火曜日にリベンジの方へむけてのメッセージをアップしていました。

当宅建ブログを読まれている方の中には、
今年リベンジ受験された方もいると思います。

私自身は宅建試験ではリベンジとは縁がありませんでしたが、
毎年リベンジ受験されている方を、ついつい心から応援したくなります。

既に昨年、悔しい思いをされた方で、
自己採点がボーダーを越えた方、
中には40点以上での高得点を取られた方もいらっしゃいました。

まずは改めてになりますが、本当におめでとうございます。

本当の意味でのおめでとうの言葉は、
11月29日までとっておきたいと思います。

残念ながら自己採点の結果、ボーダライン上にきてしまった方、
去年同様の言葉になるかもしれませんが、
最後まで諦めずに自分の合格を信じてみてください。

一念、岩をも通す。

あなたの合格に対する執念が、
思わぬ吉報をもたらすかもしれません。

また中には、今回も昨年同様に苦戦した方もいると思います。

辛い現実ではありますが、
謙虚にこの結果を真摯に受け止めて、
結果の分析とともに来年の宅建を含めた構想を練り直しましょう。
(学習相談は後日受付開始します。)

リベンジ受験は多年になるほど厳しくなっていくのが現実です。

それでも3回目で合格、4回目で合格、
5回以上で合格される方ももちろんいます。

素晴らしい頑張り、努力です。

苦労して勝ち得た合格は、想像できない位の喜びです。


私も自己採点の結果、谷底に落とされた状態がしばらく続きましたので、
諦めかけて時に・・・
後一歩で心が折れかかった時に・・・
一筋の合格を期待させる光が射してきたときは、天にも昇る気分でした。

そして合格。
諦めかけていただけに、その時の喜びは言葉では表現しにくいほどです。

その喜びが・・・
私が経験したと同じ喜びが・・・
今現在ボーダーラインにいるあなたに届いてほしい。

心をこめて贈ります。

【平成29年宅建リベンジ受験でボーダーラインにいるあなたへ】

今年が最後の受験との強い思いで臨んだのに、結果はまたしてもボーダーライン。

きっと辛い気持ちにたたれていることでしょう。

他のリベンジ受験された方の自己採点がボーダーを上回っている、
特に40点以上の高得点のコメントをみると、
更に辛い気持ちになるかもしれません。

全員仲良くリベンジ合格できればいいのですが、
残念ながら自己採点の結果は無情にも分かれてしまいがちになります。

しかし結果は結果です。
ここまで、頑張ってきたあなたが現実にいます。
もしまだ、自分自身への感謝の気持ちがまだであるのなら、
自分自身に対してまずは『お疲れ様』の一言をかけてください。

自分を責めるだけでは絶対にいけません。
成果を出せなかった自分を卑下する必要もありません。

まだ今、あなたはボーダーライン上にいます。

ボーダーライン上にいる以上は、
あなたには合格する可能性が残されています。

最後まで自分の合格を信じて願ってください。

たとえ良い結果が得られなかったとしても、
その強い思う信念は、
次のチャレンジに向けての大いなる自信になるとともに、
あなた自身を強くします。

気持ちの切り替えに時間がかかる方がいてもいいです。
それだけ悔しい気持ちが強いのだから仕方ないです。

ですが一旦、気持ちを切り替えることができたのなら、
それは更なるあなたのパワーーになりますよ。

もちろん、良い結果がでた場合は、
前述の私のように、
あなたの喜びは言葉では表現できないくらいのものになるでしょう。

あなたが見事リベンジ合格されることを、心より祈ります。

必勝宅建合格、合格への思いを込めて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村