昨年、トランプ政権が誕生し、学ぶべきことを以下の記事に書きました。

・・・昨年の記事より(ここから)・・・

1)主義主張が一貫していること
  やる内容はともかく、方向性が一貫しているのでわかりやすいです。
  ついつい私たち日本人は人の意見に流されやすくなりますが、
  自分のコアの部分はしっかりともちたいですね。

2)ビジネスでは成功していること
  既に、ビジネスの分野では成功した実績をもっていること。
  これは強みだと感じます。
  政治とは違うとは思いますが、実績を作っていくことが自信になります。
  実績・成果の大小はどうあれ、形として表わすことが大事と感じます。

3)実行力があること
  暴言だけの印象がどうしても強くなりますが、実行力は相当あるのでは
  ないかと感じます。
  あれこれ深読みしすぎずに実行していくことは必要ですね。
  現状どうしても無難、安定を求めすぎ、そのための実行力が弱くなりやすく
  なります。

4)日本のポジションを意識すること
  日本の悪い例えだけニュースで聞こえてきます。
  実際、今後の交渉の段階をみていかないとわからないのですが、
  日本を取り巻く立ち位置は複雑な場所にいること。
  それを改めて認識させてくれる機会を与えてもらったことになります。

5)楽しく面白く
  トランプの人気が浸透したのは、やはりトランプさんの人間的な魅力?
  もあるのでしょうが、面白いですね。
  何となく楽しさも感じます。
  生きていく以上、この楽しさは重要ですね。
  何事も工夫して楽しくしていく。
  電通の事件を思うと、特にそう感じます。

・・・昨年の記事より(ここまで)・・・

1年後の今、そして先週来日したイメージからしてどうでしょうか?

変わってきている側面もあります。
特に、日本のポジションは対米的には大変よくなっています。

一方中国とは、米国と協同歩調的に進めており、ロシアともある程度は良好な
関係にいますので、パワーバランスはとれていますね。

日本はとかく海に四方を囲まれていますので、ガラパゴステ的感覚になりやすいですが、
北朝鮮情勢の中にあっても良いポジションにいると思います。

ですぎず、かといって後ろに隠れ過ぎず・・・

大事ですね。

自分の職場に置き換えて考えた場合、自分のポジションをどこにおくか?
これは自分の将来においても大事なことです。

流される人生よりも、自分で決めていく人生。
来年の自分、3年後の自分、5年後の自分のポジションを意識してくださいね。

必勝宅建合格、合格への思いを込めて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村