LEC

言わずとしれた最大手です。

費用は予備校なので、それなりにかかります。
宅建講座の内容は全体を網羅しています。
ここの所の宅建試験では、細かい所もでたりしますので、
きっちりと一通り網羅して学習を希望されるならいいかもしれません。

それ故、あなたの学習教材の候補として検討しても損はないです。
ボリュームはそれなりになりますので完遂できることが必要です。

LECの宅建講座の中で定番の二つといえば、これしかありません。

1番人気・プレミアム合格フルコース

2番人気・パーフェクト合格フルコース 



【プレミアム合格フルコース】

教育給付金制度を利用できる方にとってもお勧めです。

ロングランコースです。
全78回です。

インプットとアウトプットをバランスよく教えてくれるので、
法律が本当に苦手な方、資格学習は始めての方、
一から教えてほしい方にとっては、一番まとまっていると思います。

スーパ合格講座(全34回)でインプット。

アウトプットは、
分野別これだけ演習(全3回)にマスター演習講座(全15回)に、
その後「出た順必勝総まとめ講座」で、
超重要過去問を徹底演習。

8月からは私も受けました
「全日本宅建公開模試」5回、そして、
本当に最後の「ファイナル模試」で最終チェックを行います。

おまけに、直前期は、
究極のポイント300攻略講座、
体育の日的中大予想会、直前かけこみ講座とフル装備です。

まさにいたせりつくせりです。


費用は、2018年1月末までなら大変お得です。
通学(WEBフォロー)+音声DL・スマホ視聴可タイプ・会場受験(Web解説)で、
151,470円。

全部を通学活用する。
最も王道なコースです。
(一部Web)

もちろん、定番出る順も含まれています。

2018 出る順宅建 合格テキスト1〜3 
2018 出る順宅建 ウォーク問過去問題集1〜3 

※ご購入前には必ず【Web通信・音声ダウンロードの詳細(受講方法・動作環境など)】
 をご確認下さい


【パーフェクト合格フルコース】 

インプットとアウトプットの要所に的を絞ったシンプルなコースです。

コースの最初は、「スーパー合格講座」。
まずは、必要な知識のインプットです。

次に、分野別、これだけ演習総まとめ講座。
最後は、過去問題をベースとした「マスター演習講座」で、
一問一答(〇X問題)でアウトプットを徹底します。

模試(公開5回+ファイナル1回)もついています。

費用は、2017年1月末までの限定価格で
通学(WEBフォロー)+音声ダウンロード・スマホ視聴可タイプ【模試通学】で、
123,930円


私が受験当時はもっと高かったです。
こんなプランがあったら、
ひょっとしたら活用していたかもしれません。

これを高いとみるか安いとみるかは、
それぞれの立場によって違うと思います。
絶対に今年受からなくてはいけない・・・
合格必達をかせられている方にとっては、
選択肢の一つになりえると思います。

通学の場合、担当講師がだれになるかによります。
LECと言えば・・・Mさん。
Mさんであれば、楽しい講義になるでしょう。


給付金が利用できる方にとっては、費用が20%戻ってきますので、
実質の負担は少なくなります。

但し、一定の基準を満たさないと給付金がおりなくなるので、
注意してください。
(真面目に受講することが大切です。)


通信・通学講座活用で合格を手堅くしていくことも、
合格の最短コースであることには間違いありませんので、
受講を検討されている方は、定番LECの二つのシリーズも
検討の一つに入れてみてください。

詳しくは、LECのホームページをみてください。


本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村