さあ、明後日から新年度(平成30年度)です。
そして学生さんにとっては新学期です。
(と言っても学校の始まりはまだですが・・・)

さて街角ではフレッシュマンの方をみかける光景が増えてきます。
今の新鮮な気持ちを忘れないで取組んでくださいね。

自分のため、周りのため、そして社会のため貢献するという
熱い気概をもってください。

新しい職場に転職された方、
新しい部署に配転された方、
これから、またあなたの新しいドラマのスタートです。
ただし一からではなく即戦力として、
スタートのレベルを高くして取り組んでください。

あなたのドラマでは、もちろんあなたが主役です。
あなたがヒーロー・ヒロインです。

自分なりの理想をもって、
今日からの1ページ・1ページのシナリオを描いていってください。

もちろん、演出もあなた自身です。
あなたらしく、あなた自身を演出してくださいね。

さて、今日から平成30年宅建試験まで後204日になります。

今からは、まだまだ先のようでも、
気がつけば残り3ヶ月・残り1ヶ月と、
徐々にに期間は短縮されていきます。

私も受験時は、この時期に学習スタートの意欲が芽生えましたが、
自分自身が流されてしまい、
結局残り3ヶ月でのスタートとなりました。

今の時期から3ヶ月学習の取組を考えることはお勧めできません。

特段の事情があり、あなたがモチベーションを高めることができるので
あれば別ですが・・・

今の時期の最大の武器は、
なんといっても学習期間がまだ6ヶ月あることです。

この優位性を今の時期から確実に実行することが、
あなたの宅建合格の最短距離につなげます。

今年度、宅建試験を受ける気はありますか?

もちろん、ありますよね。

明後日の4月1日に宅建受験の意志を再確認してください。

自分の心に問いかけてください。

「宅建試験を受けますね。」

答えは一つです。

「ハイ、受けます」

ここから、あなたの宅建合格に向けての再スタートが始まります。

再度あなたの合格シーンを思い描いて、
あなたの宅建試験で頑張る姿をイメージして、
あなたの学習プランに従って、
学習のスタートを実施していきましょう。

まだまだ、時間はたっぷりあります。
あわてる必要はありませんが、のんびりしすぎるのもいけません。

学習しなければ、学習効果はあがりません。

まだ、スタートしていない方。

私と同じようなことは絶対にやめましょう。
反面教師としてとらえてください。

自分自身への言い訳は、考えれば考えるだけでてきます。
過去の事を論じるよるよりもこれからのことに考えを移行し、、
まずは行動に移してください。

スタートしながら、学習プランを練っていく方法もあります。
あなたのことは、あなた自身が一番よくわかっているはずです。

自分の気持ちをのせていくことです。

スタートすることによって、
あなたの気持ちを学習環境に馴染ませてください。

あなたの脳を、新しい知識を受け入れる状態にしていきましょう。
いきなり無理な詰め込みは、あなたの脳が拒絶反応を起こします。

最初はゆっくりでいいですよ。
無理しなくていいです。
たとえ1ページでも1問でもいいですよ。

毎日、継続させていくことです。
最初は、たった5分の時間でもいいです。

とにかくスタートしてみましょう。

やれば必ずできます。
やってやれないことはない。

悩むよりまず行動する。
それができるのが、この4月1日です。

私も新しく今年は語学にチャレンジです。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村