この宅建ブログでは、宅建お悩み相談のコーナーを設けています。

一人で学習をしているとあれやこれやと、
ついつい余計なことを考えがちになります。

そんな悩みを少しでも緩和できれば・・・
そんな思いから開設しています。

そこから独立させた形で再編集してまとめたものを
電子書籍とだしています。


今のあなた、悩んでいませんか?

そんな時、あなたの解決のヒントがあるかもしれません。

そんな書籍の中から一つピックアップしてみます。

【Q】学習は、大学卒業以来です。
   テキストを開いて学習を始めようとするのですが、
   なかなか先へ進めません。
   気ばかりあせってしまいます。
   なにか良い学習のコツがあれば教えてください。         
                         (Aさん:男性)

《A》私も、宅建学習を始めた時は、テキスト(権利関係)を買って、
   しばらくの間、本棚の隅でほこりをかぶった状態になっていました。

   試験までまだ相当の期間があったのと、法律系のテキスト内容に
   馴染めず、スタートが切れなかったのです。

   どの分野からスタートされたのかわかりませんが、
   一番、とっつきやすい宅建業法から学習してみてください。
   学習というよりも、本を読む感覚でいいと思います。

   最初は、本を読むことすら苦痛かもしれませんが、
   徐々に慣れてきます。

   特に、宅建業法関連は、自分がこれから取得する宅地建物取引
   主任者についても書かれていますので、興味もひきやすいですし、
   読みやすいと思います。

   自分の脳に、言い聞かせるように読んでいってください。

     
   それと大事なことは、やはり気持ちの問題です。
   これから少なくとも宅建試験までの間は、
   考え方はポジティブにしてみてください。
   「僕は、できない」が前提となると、なかなか伸びていきません。
   仕事上においても、素直な人はどんどん伸びていきます。
     
   自分を宅建試験までの残り期間、のせていく工夫をしてみてください。
   まずは、学習環境づくりからですよ。


いかがでしたか?

参考になりましたでしょうか?

こういう事例を22紹介しています。

いろんな角度からの相談例が、満載です。

困ったとき・・・
不安になったとき・・・
行き詰ったとき・・・

平成30年宅建合格を目指して、ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村