宅建平日学習への休日学習からのバトン

それでは、第9回目のスタートです。

夏休みが終わろうとしています。
(16日まで休みの方に向けて書いています)

明日や明後日からは、気分的にも通常通りの平日学習になります。

夏休みの学習はいかがでしたか?

夜の学習時間はまだ残されていますので、進捗が遅れている方は、もうひとふんばりしてください。

夏休みの宿題を溜め込むタイプの私としては、8月後半は複雑な思いに駆られてしまうことがあります。

あなたはどうでしたか?

そのせいかどうもこの時期は、爆発的に集中して学習に取り組んだ記憶が強いです。

学習というよりは、仕事でいうところの業務処理に近いかもしれませんね。

アウトプット学習においては、この業務処理の感覚でもいいかもしれません。

そのかわり、集中してスピードを意識して取り組む。
これが大事になってきます。

あれこれ考えながら迷いながら、ゆっくりと1問1問解くよりも、例え業務処理のように機械的でもいいから早く解く。

短距離のインターバル練習のような感じでもいいですね。

ある程度繰り返していけば、理解は後からついていきますし、なんとなくわかったでも量はそれなりにこなせますし、達成感も得ることがでます。

何よりも、宅建試験当日での敏捷性につながると思います。

試験場は、なんともいえない雰囲気です。
その雰囲気のなかで、解答を取捨選択していくことになります。

宅建試験は時間との勝負です。

のんびり、ゆっくり解く習慣は、必ずしもいいことではありません。

スピードを意識する。

是非、記憶にとどめておいてください。

では、今週末に向けてナイスバトン渡しができる本日でありますように!

平成30年宅建合格を目指して、ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村