平成30年宅建3ヶ月学習サポートの10回目です。

3ヶ月学習も、ラストスパートの時期が近づいてきています。

ここまで順調に推移している人、
予定より早いペースの人、
予定より遅れている人、
人それぞれだと思いますが、そろそろゴールに目を向けましょう。

予定はあくまでも予定であって、結果ではありません。

予定に縛られすぎると、あせりの気持ちが生まれ、より一層学習がはかどらなくなります。

予定より大幅に遅れ、もはや計画通りでは挽回不可能な場合、残る手は一手です。

軌道修正です。

中途半端よりも大胆な戦術が必要です。

・Bランク問題も頻出以外は捨てる!
・民法の基本事項以外は捨てる!
・全分野で頻出問題以外は捨てる!

などなど、思い切った策が必要です。

下手に予定に執着すると、宅建学習の本質を見失ってしまいます。

今のあなたの宅建学習は、目の前の試験に合格するためにやっているのです。

この基本コンセプトを絶対に忘れないでください。

時には、スパッとした方向転換も大事なのです。
(営業で、崖っぷちに立たされたとき、この手で何度救われたことか・・)

もう1回言います。

宅建学習は宅建試験に合格するためにやっていることを、お忘れなく!!

これからの1日、1日、本当に大切にしてくださいね。

そうすれば、必ず勝機が見えます。

最後まで、あきらめないことが大事です。

自分自身の平成30年宅建合格を信じて、合格を目指しての1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村