今回は、毎度恒例の統計の対応について紹介します。

この分野において大切なことは、
予備校の受験生の誰でも押さえることはしっかりとおさえる。

そしてわかっていればいとも簡単に正解できる、
その知識を習得しておくことです。

残念ながら、市販のテキストではいいものがありません。
(あてる宅建2018は、参考になりますのでご活用ください)

しかし、ネット上でいいものがあるのです。

宅建みやざき塾・・・

宮嵜さんって誰?
と中には言う人もいるかもしれません。

知る人ぞ知る?

宮嵜さんは、私のブログよりも以前からブログをされており、
彼のブログに書かれたポイントやレジュメは秀逸です。

また、数年前からユーチューブに力を入れており、
宅建みやざき塾として多くの良質なコンテンツを提供しています。

宮嵜さんのいいところは、とにかく絞り込むことです。
無駄なものはすっぱりとそぎ落とす。
この選択眼が彼の素晴らしいところです。

本当は、あれもこれも関連するところを紹介した方が楽ですが、
彼は絶対にそうしませんね。
確固たる信念があります。

さて、その宅建みやざき塾ですが、
9月29日にアップされました。



統計については、毎年必ず1問出題されており、
比較的抑える箇所がはっきりとしているため、
得点はしやすいと思います。

知っていたか、知っていなかったか?
ただ、これだけで明暗が分かれます。

重要なのは、多くの方が正解する問題を落とさないことです。

仮に予想外の統計が出たら正当率が落ちますので、
あなたが落としたとしても、気にしないことです。

そのためにも最低限、統計でのみんなが知っているだけはしっかりと押さえて活用してください。
今年も、統計1点を手堅くゲットしてください。

平成30年宅建合格を祈願して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村