今何をなすべきか

宅建試験受験生なら、やるべきことは宅建学習です。

長期学習してきた人なら、最後にがむしゃらに徹底的にアウトプット学習
にまい進するのもいいでしょう。
いろんな心配や不安を打ち消すためとしての手段・・・
効果はあると思います。

一方学習不足で3ヶ月未満の学習でここまで来た方・・
逆転合格を果たすために、徹底的にがむしゃらに合格を信じて突っ走る。
これもいいでしょう。

両方ともに初受験の方なら問題ありません。
ビギナーズラックはあります。

気がついたら合格していた。
実際にあり得ることです。
ですから、頑張ってくださいね。

但しリベンジ受験の方。
リベンジは必ず一回で果たさなくてはいけないことを話しました。
既に複数回受験の方は、平成30年受験を最後にしなくてはいけません。
絶対に今年が最後です。

絶対に今年、合格を決めましょうね。

そのためには・・・最後の最後の秘策はあるのか?

残念ですが、秘策は・・・ありません。

でも、最後は合格に対する信念です。
絶対に最後まで合格を諦めない粘りです。

宅建試験当日・・・
あなたにとってベストな問題がでればいいのですが、
必ずしもそうとは限りません。

そんな時に、あなたが合格を勝ち取るのか?
それとも敗れ去るのか?
その分岐点で明暗を分けるのが合格に対する気持ちであり信念なのです。

合格する側に絶対に行きたいですよね。
例えボーダーライン上に来たとしても、合格の側に回ってください。
必ず合格基準点を確保しましょう。

そのために・・・
合格に対する強い信念を最後まで貫き通しましょう。

秘策なんていらない。

ここまで頑張った自分を信じよう。

そして、試験当日の戦術はしっかりと決めておきましょう。
それさえあれば・・・合格あるのみです。

平成30年宅建合格を祈願して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村