平成30年宅建試験が終了して6週間がたちました。

各校の合格推定点一覧です。

●平成30年主要先推定点一覧
(平成30年12月1日21時00分現在)
◎TAC  36±1
◎日建学院 37点±1 
◎大原   35・36→36・37(10/23変更)
◎LEC  36±1
◎大栄   36点

◎宮嵜ブログ 37・38 →36(5%)、37(60%)、38(35%)(10/22) 
◎水野ブログ 36or37
◎住宅新報(10/23号) 36、37点

もちろん、何もかわりません。

さあ、これで後は、宅建合格発表日当日を迎えるだけです。

平成18年は前日夜には合格基準点が発覚してしまいましたが、
それ以降は流石に一度もありません。

後は日付が変わった瞬間に速報が流れるかだけです。
今年もおそらく住宅新報社から流れることと思います。

参考までに、昨年の例を転記します。

週刊住宅の例からです。

・・・ここから(平成29年)参考・・・

(ツイッター)
★速報★【平成29年度宅地建物取引士試験結果】
 合格ラインは35点(以上が合格)です!(登録講習修了者は45問中30問以上)

・・・ここまで・・・

もちろん、このブログでも確認にして確認されれば、情報をアップします。
ブログを読んでいただければすぐに結果はわかるようにしておきます。
(もし速報が流れない場合は、その旨も書きたいと思います。
 フェイクニュースには十分注意くださいね。)

いずれにしても最後は、9:30以降の不動産適正取引推進機構の発表をまって、
自分の受験番号が、平成30年度宅地建物取引主任者資格試験合格者の
中から確認ができれば、合格です。
合格したかどうかの最終的な自分の合格の確定は、
やはりAM9:30からの不動産適正取引推進機構の発表を待つしかないです。

早ければ、当日に合格証書が入った書留が届きます。

いずれにしても、後2日です。

一人でも多くの方に合格の栄冠を!

祈ります!!

平成30年宅建合格を祈願して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村