宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!:3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略

お陰様で好調に推移しています。

3カ月学習をするうえでの大切なことがまとめられています。
2017年版ですが、今のスケジュールに微調整すれば活用できます。

3ヶ月学習の仕方だけでなく、そのために必要なエキスをコンパクトにまとめています。

あまり厚いものだと読むのに手間取りますし、
kindle版は電車などでの移動中にiPhoneなどで読まれる方が多いので、
コンパクト性は大事ですね。

そのため、販売価格もアマゾンで可能な最低の99円にしています。

まだの方は、是非、ご利用くださいね。

何度もいうようですが、3ヶ月学習は、宅建に一発で合格するには最低限確保したい期間になります。
7月は宅建申込み時期であり、
学習を始めるには最適な時期なのです。

また、今までうまく学習できていない方も、
盛り返すには最高のタイミングです。

もし、このタイミングを逃すと・・・
8月が過ぎ、9月半ばになり、あわてて予想問題集にとびつくになります。

そうならないためにも、
7月のこのタイミングを絶対に逃さないようにしてくださいね。

7月にきっちりと学習をスタートさせる。
そのためには、やるべき準備をやり、計画を立てて実行していきましょう。

最後に
宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!』の活用法を改めて紹介します。
ご参考になさってください。

【宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!活用法】
1)ゴールをしっかりと意識する
・ゴールがしっかりとみえないと、モチベーションを維持することは難しいです。
 なでしこジャパン、しっかりと自分達のゴールを見据えていました。
 その結果、当然の成果といえます。

2)必ず計画を立てて学習をする
・漠然とスタートすると、学習の継続が難しくなります。
 今からの学習ですと、停滞や停止は禁句です。
 相撲でいえば、一気に寄り切る必要があります。

3)モデルプランを自分流にアレンジ
・自分の性格や学習環境にあわせて、計画を修正します。
 それでこそ、マッチングします。
 学習環境に性格を重ね合わせると十人十色です。
 自分にマッチングさせてこそ、限られた時間で最大限の効果が得られます。

4)得点計画もしっかりと見据えよう
・どの分野で何点を想定していくのか?
 直前期に考えるよりも、今の時期に意識して取り組んでください。
 とにかく、時間は限られています。
 限られた時間でどこに比重をかけていくのかが大事です。

5)模試もそんな先ではない
・模試も、いつ、どこで受けるのかを決めておきましょう。
 流れに身をまかせていると、受けたい模試も受けられなくなります。

 【目次】
第1章 7月からの王道学習
初受験の方の心構え
リベンジ受験の方の心構え     
宅建合格までのロードマップを描く         
イメージングの徹底活用       
    
第2章 3ヶ月学習戦略
7月からの学習ポイント
インプット学習でのポイント
アウトプット学習でのポイント
アウトプット学習一色期間中でのコツ
学習中にはやってはいけないこと
学習場所
テキスト・過去問集の選び方
3ヶ月学習モデルプランの紹介
アウトプット学習中にインプットのスパイスを入れる

第3章 理想の得点パターン
試験問題の配分について
公開模試の必勝活用法
宅建受験申込みの注意点

●ご購入はこちらのアマゾンサイトから

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村