令和元年宅建士試験合格発表日まで、後20日です。

人により不安の要素は違いますが、不安な気持ちはふとしたことであなたの心の中に登場してきます。

特にボーダーライン上の35点〜37点の方は、この不安の波がいろんな大きさの波となって押し寄せてくる時があります。

各予備校の推定点状況はこの時期は完全な膠着状態になります。
それだけに不安な気持ちは増減されることと思います。

不安に打ち勝つためには・・・
別なことに集中して押さえ込む。

この気持ちの切替が早い方はスムーズにいきます。
諦めの早い方もスムーズにいくと思います。

でも、みんな人間です。
誰にだって弱い部分は持ち合わせています。

今こうしてこのブログを読まれている方の中には、諦めようとしても諦められない、絶対に諦めきれない気持ちの方がいると思います。

それだけに、不安を無理やり押さえ込もうとすればするほど、逆に後でより増幅された不安が倍増・三倍増の形で自分自身に跳ね返ってきます。

これから合格発表日が近づいてくるにしたがって、期待と不安が入り混じりより一層の緊張感となって現れてきます。

今の不安な気持ちを無理に押さえ込まず、気持ちの持ち方・考え方の視点を変えるようにしてみてください。

最初はうまくいかなくても、意識的にやっていれば視点の違った考え方の練習になりますし、少なくともそうする行動によって、不安を多少でも和らげる効果はあると思います。

結果はすでに機構側で決定されていることと思います。
その結果を知り得れるのは12月4日。
それまでの間、自分の合格を信じること・信じぬくことで、不安に対して優位にあなたの心をたたせる効果があります。

不安と上手に合格発表日までつきあっていくことが大事です。

不安に対して決して敵視しないこと。

不安としっかりと向き合うことで、12月4日当日に少しでも晴れやかな気持ちで臨むことができれば・・

令和元年宅建合格を信じて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村