2020年版どこでも宅建士 とらの巻

直前期物として・・・
短期学習に・・・

私が勧めているのはLECの定番「どこでも宅建とらの巻」です。

このブログでも、1ヶ月短期集中学習での合格を目指される方の推奨テキストして紹介しているものです。

もちろん、今の時期から1ヶ月学習にポイントを絞る必要はありませんので、それ以外の活用でも十分効果を発揮できるテキストです。


◎出る順宅建テキストだけでは量が多すぎて・・
・こんな風に感じる方は、大事なエッセンスが詰まったとらの巻で大事なことを先に押さえる。
 その後に、通常の出る順に立ち返る。
 こんな使い方もありだと思います。

◎権利関係が苦手・・
・とらの巻は、とてもわかりやすいので、読めば権利関係の苦手意識が薄れるかもしれません。
 権利関係の苦手克服のためだけに使う。
 こんな活用の仕方もありです。

◎法令上の制限でわかりにくいところが・・
・解法のポイントがわかりやすいので、同じ例がない場合もありますが参考になるはずです。


宅建学習に出る順シリーズを使われてる方にとっては、大事なサブテキストになります。

使い方によっては虎の巻をメインテキストにし、出る順をサブテキストにする。
こういうやり方もできます。

是非、そろえてみることをお勧めます。


また、出る順シリーズ以外のテキストを使用されている方には不要でしょうか?
いいえ、そんなことはないです。

逆に、出る順以外のテキストを使っている方にこそお勧めです。

・違うエキスのテキストを追加する。
・宅建学習の慢性化した学習の活性化のために活用する。

もちろん、とらの巻も使ってこそ活きてきます。

ここでいう使うとは・・・
何も端から端まで全部活用するという意味ではないですよ。
あなたにとっての必要な項目、必要なポイントだけを活用する。

それでこそ、とらの巻きです。

贅沢に使うのがポイントです。
折角買ったのだからもったいないといって、隅から隅まで読み倒すのはやめましょうね。
(1ヵ月だけの学習の活用の方法とは違ってきます。)

<特徴>
・最短合格するための必要な知識がこの一冊に
・豊富な図表や相関図で理解しやすい
・『改正マーク』や『深入り禁止』マーク付き
・姉妹本『過去問題集』へのリンク付き
・本試験直前BOOK『とらの子』で試験当日も大活躍!

※本書は2020年4月1日時点で施行されている法令を基準に作成しています。


また、一問一答集とあわせて使用するのも効果的です。
2020年版 出る順宅建士 一問一答○×1000肢問題集

こちらもそうですが、贅沢に使うことです。
隅から隅まで徹底的に使う必要はありません。
自分の学習の状況、現在の実力を想定して必要な項目だけ活用してください。

<特徴>
・左ページに問題、右ページに解答・解説の見開き完結型
・付属の赤シートで答えと重要語句を隠して暗記
・片手で持てて、360度広開するユーザビリティを誇る
・スマホやタブレットで持ち出そう
・アプリで採点&実力診断が可能
・『合格テキスト』へのリンクで理解を補強

アプリや出る順テキストに準拠しているのもうれしいですね。

◎虎の巻→一問一答→アプリ→テキスト/過去問
4つの相間リンクで効率的活用ができます。

※アマゾンでの購入はこちらから
  ↓    ↓
2020年版 どこでも宅建士 とらの巻 【法改正対応/短期決戦型テキスト】
東京リーガルマインド LEC総合研究所 宅建士試験部
東京リーガルマインド
2020-05-25


2020年版 出る順宅建士 一問一答○×1000肢問題集 【アプリ付き / 2020年改正民法対応】 (出る順宅建士シリーズ)
東京リーガルマインド LEC総合研究所 宅建士試験部
東京リーガルマインド
2020-01-20



令和2年宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村