このブログでは、10月第三日曜日の宅建試験を頂点に、いろんな戦略や学習対応のアドバイスを行ってきました。

私にとっても、2回目試験の実施は初めての経験になります。
しかし、15年間の宅建ブログの運営や対応を通しての多くの実績があります。
そのため、何が必要になってくるのか?
どんなメリット・デメリットがあるのか?

想定されることをまとめて、それに基づいて対策ができればと考えました。

このブログは10月18日の1回目試験を想定して、今後の記事配信が行われていきます。
2回目受験の方に向けて同時配信するのは、非常に混同しやすく、受験生の混乱を招きます。

そのため、別枠で対応できればと思います。

まずは、対面またはオンラインでのセミナー実施の開催リクエストを先にお受けします。
その要望によって開催日時を決めて、実施していきます。

また、個別対応も随時行っていきます。
現時点では、テキストでやりとりのみを公開していますが、近日中に電話で対応も追加する予定です。
それにより、文章入力が面倒な方は対応がしやすいと思います。


令和2年宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村