大事なポイントになる関所がこようとしています。
9月の4連休になります。

9月は宅建試験を迎えるにあたって集中学習できる最後の期間です。

9月に入っての土曜日・日曜日が各1回過ぎました。
あなたは活用できましたか?

9月の4連休の活用の仕方、覚えていますか?
夏休み特集で書いたことを実行されれば、必ず成果はでます。
仮に1〜2日旅行に出かけたとしてもです。

また遊びには行かずこのシルバーウィークを頑張る人には、それだけの見返りがあると思います。

今あなたの目には見えませんが・・・
形となっては現れませんが・・・

宅建試験当日での局面打開に大いに役立つはずです。
苦難に直面した時ほど、頑張った証はあなたのためにフルパワーで力を貸してくれるのです。
もちろんそれもこれも、まだまだ続く宅建試験までの学習を積み重ねた上での話になります。
それ故、宅建試験本番まで気は緩めすぎないでくださいね。

調子のでていない方は、少なくとも次の9月の4連休を有効活用されてくださいね。
また、それ以外の残された期間でとしっかりと学習に専念しましょう。

モチベーションダウンは、ふとした瞬間にやってきます。
今モチベーションダウンすれば、9月があっという間に通り過ぎてしまいます。

気がつけば、宅建試験直前。

あわてて、予想問題にかじりつく・・・
これでは最悪の結末が待っています。

予想問題はズバリでもなく、虎の巻でもありません。
ただの予想問題にすぎません。
そんな予想問題に運命をたくすのはかなりリスキーです。

これからの1日1日大切にしてくださいね。

残された9月の21日間であなたなりの学習成果を出しましょう。

9月を無難に突破すれば10月です。
本当の意味でのラストスパートに入ります。
また、みんなの実力があがって行く時期でもあります。

もちろん、あなたも実力は上がるはずです。
模試で20点台だった人も、30点台にあがっていきます。
そういう時期が、宅建学習での最終月10月です。

あなたも負けないよう頑張りましょう。
宅建合格は、頑張るあなたのために開かれます。

令和2年宅建合格を名実ともに確実なものにしていきましょう。

令和2年宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村