今日は、9月19日です。
令和2年宅建試験まで後29日になりました。

日に日に、胸の鼓動が高鳴りますね。
私が直接受験するわけではありませんが、なんだかそわそわします。
毎年のこの時期の特徴です。

この宅建ブログとしては、15回目の宅建試験を迎えることになりました。
宅建士としても早6回目の試験になりました。
ても、この時期の私の状態は毎年変わりません。

あなたの今の心境はいかがですか?

さて、今回のテーマは健康管理です。

若い方だと気にされないケースが多いですが、健康管理は一番の曲者になる場合があります。
試験直前に風邪をひいた。
試験直前に怪我をした。
あっても不思議ではないことです。

これからの試験本番までの日程の中で、体調を壊しやすい気象条件が重なることもありえます。
外出して家に帰ってからのうがい・手洗いの他に、会社に出勤してのうがい・手洗いも必要かもしれません。
特に今年はコロナ禍です。
マスクは必須になりますね。

また外的な予防の他に、やることもあります。

それは、病は気から・・
ついついいろんな不安から心配事に派生していくと危険です。
不安な気持ちを引きずっていくことは、間違いなく体調にはよくありません。

また、不安な気持ちは不運につながります。
不安的中。

これは、今のあなたには絶対にあってはいけないことです。
それをさせないためにも、気持ちの転換を図ってください。

不安 ⇒ 前向きな気持ちへの転換です。

心や気持ちはあなたの体の中心に位置しています。
あなたの体の内からにじみ出る暖かさの源になります。
その暖かさがあれば、病気とも発病の前に対峙できるはずです。

最後に、もう一言。

学習をしていると不足がちになるのが睡眠です。
私も残念ながら睡眠不足です。
睡眠不足は、心にも体にも影響してきます。

ちょっとした油断が、病気のもとになります。
せめて睡眠の中味は、熟睡時間が得られるようにしていきましょう。
知力、気力、体力の3つの力が共存してこそ、100%以上の力が宅建試験で発揮されます。

あなたが、令和元年宅建試験で素晴らしい力を発揮している姿を想像しながら・・・・・

合格に向けて心より祈ります。

令和2年宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村