宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログニュース
1)人気ブログランキングとブログ村ランキングはこちらに設置しました。
 試験合格目指して応援お願いします。
   ↓   ↓
 https://blog.with2.net/link/?366700
 
2) トピックス
 ●noteで各種マガジン配信中です。
『軍師『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン入門編』
 https://note.com/iccyan/m/mc51b99b1568d

『『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン(実践編』
 https://note.com/iccyan/m/m7faff6892e7a

3)マガジン紹介
●宅建独学ペースメーカーマガジン登録受付中
 初月無料です。
 単発記事を読むことも可能です。
 学習のモチベーション維持に活用下さいね。
   ↓    ↓
 https://note.com/iccyan/m/m6591c7db5979

宅建試験一発合格サイトについて

新型コロナウィルス・・・
いろいろと賛否両論があります。
そんな中で、自分の立ち位置を明確にして、自己防衛策を講じて、目標に邁進するしかないですね。
まだまだ収束の見通しは全く見えないだけに、ある程度のリスクを覚悟をしておく必要があります。

さて、来月は3月ですよね。
3月に入ると卒業シーズンを迎えます。
今年はリアル卒業式ができるのでしょうか?
できてほしい・・・

このブログにとっては、卒業シーズンの頃からこの宅建ブログの存在を何かの縁でお知りになり読まれ始める方が例年増えて来ます。
新学期、新年度より一足早くご縁ができるのはうれしいことです。

こんにちは、イッチャンです。
初めまして。

そんな初めて訪問頂いたあなたにむけて、当宅建ブログについてお話させていただきたいと思います。

【当宅建ブログについて】
私自身宅建試験合格者ですが、宅建試験合格後すぐにこのブログを開設したわけではありません。

宅建をとり・・・
しばらくして管理業務主任者をとり・・・
全く違う業界で働いていることもあり、宅建のことをしばらく考えることはありませんでした。

そんな中で日記のブログを立ち上げ・・・
日記の中で一部書いていた宅建記事について、平成18年に独立させて現在の宅建ブログのスタイルにしました。

宅建は合格基準点が固定でないため、毎年ボーダーライン上で沢山の方が、苦しい・辛い思いをされます。
そんな方達のために可能性があるかぎりの希望をともすとともに、一人でも多くの方の気持ちを少しでも安らげさせることができれば・・・
そんな思いからのスタートでした。

私自身宅建は、かっこよく高得点で合格したわけではありません。
あまりにも情けない点数に、自己嫌悪、絶望、諦め、未練・・・
いろんな感情が渦巻く中、見事逆転合格した形になります。

もし、私が普通に自己採点で合格を確信する点数であったなら、このブログを開設していないと思います。
また仮に開設したとしても15年にわたり、継続することはなかっと思います。
自分自身が、苦しんで、苦しみぬいて合格したからこそ、同じ立場に立たされた方と同じ気持ちにたてるのです。

救ってあげたい・・・
心を少しでも安らげてあげたい・・・
そして、希望を捨てないで、最後まで諦めるなと、元気・勇気を与えてあげたい。

そんな思いからです。
この宅建ブログを開設することは、必然だったのかもしれません。
まさに、宅建ブログを書くために奇跡的なドラマスティックな合格体験をするわけです。
人生とは面白く不思議なものですね。

さてそんな宅建ブログですが、カテゴリーをみていただければわかりますが、いろんな宅建学習に関する記事が満載されています。
現在100以上のカテゴリーあり、宅建ブログとしては間違いなく癸韻離椒螢紂璽爐任后

いろんなことを紹介しています。
2022年宅建試験で、このブログとしては17回目の宅建試験を迎えます。
かなり老舗の唯一無比の宅建ブログとなりました。
特に、宅建試験直前・宅建試験後にであった方のメールでよくいただく内容は、『もっと早く出会えていればよかった。』

そうなんですね。
いくらネット社会になったとはいえ、宅建受験生20万人の中でこのブログと試験前に出会えるのは数えるほどだと思います。
アクセスからすると1%ぐらいでしょうか?
いくら宅建に関する検索ワードで上位に表示されても・・・
ヤフーカテゴリーに登録されていても・・・
人気ブログランキングや資格ブログ村などで露出はしていても・・・
限界があります。

多くの宅建サイト・ブログがある中で、ぱっとみただけではその中の一サイト・ブログでしかみえません。
継続して読んでいただいてこそ真価がでてきます。
即効性よりも遅効性の効果が出るブログともいえます。
そんな中で、今あなたとこうしてあなたとご縁ができたことに感謝します。
このご縁を大切にしたいと思います。

講師の方のブログも沢山あります。
宅建合格者ブログも多々あります。

そんな中で、当宅建ブログを読んでいただいていることに深く感謝いたします。

ありがとう。

このブログ、何度もやめよういう時期がありました。
その度、読者からの「やめないで!」の熱いメールやコメントを頂き、現在に至っています。
(今年もやめるつもりでした)

そのおかげをもちまして現在は私にとってのプラットホーム化をしております。

でも、みんなからはリアルな世界でもイッチャン、イッチャンと呼ばれています。
(名刺にもイッチャンと書いています)

イッチャンはイッチャンであり、基本姿勢は変わりません。

2019年6月にサラリーマンを卒業し、今では個人事業主としてリアルなこともスタートしています。
宅建だけでなく、いろんな分野であなたとお会いできることを楽しみにしています。

令和3年(2021年)も残り1日となりました。

宅建試験!初心者のための一発合格サイト」を開設し、16回目の宅建試験を無事迎えることができました。
今年も沢山の方々に読んで頂き、本当にうれしい限りでした。
いろんな読者の方とご縁ができたことを心から感謝申し上げます。

今年もブログにとっては苦難の連続でした。
その中で、コロナ禍の中で2年連続の1年に2回実施された試験でした。
このブログの読者の大半は、1回目の受験に臨まれたのではないかと思います。

さて、宅建ブログの継続について熟慮の年でもありました。
実質15年間の運営で一区切りを考えていました。
12月31日でブログ更新の中止・・・

業務が忙しくなるなかで、ほとんどボランティア(微々たる収益はあり)精神だけで運営していくことは厳しく、かつ私自身の体力の衰えもありましたので検討して
いたわけです。
このブログは原則毎日更新をしています。

そこで、出した結論としては・・・
もう毎日更新するのはやめようの結論です。

連載的内容の記事、初受験やリベンジ受験の記事は毎週アップしながらもそれ意外の記事は必要なタイミングでのみアップしていくスタイルです。
これだと負担は軽減できますので・・・

よって、今年の最後の記事は、本日とした次第です。
新年も1月1日〜3日まで休み、記事のスタートは1月4日にします。
毎週定番の記事は継続していきますが、それ以外の平日や土日は原則記事アップはやめます。
これにより、来年も継続できることと思います。

但し、4月を迎えると私も更に忙しくなる可能性があり、その場合はブログは閉鎖せず更新をしないまたは不定期での更新のみで継続していくスタイルをとるかもしれません。
そのことだけはご承知おき下さいね。

ブログも残念ながら、読者数が減りましたね。
一つの時代の終わりを感じます。
読まれている年齢層もアップしていると思われます。
中高年の方のためには、YouTubeの動画スタイルもよいですが、こういう文章スタイルのブログも必要ではないかと感じています。
文章には、動画にはない良さがあります。
宅建試験も文章で行われます。
動画でわかったつもりでも、紙の文章に立ち向かうと実力を発揮できない。
ゲーム感覚だけの過去問での学習だけでは・・・難しい現状には変わりません。
その点、ブログを読めるということは少なくとも試験対策の一つの手段になっていることだけは間違いないです。
これは、YouTube世代の弱みです。

あなたの強み・・・最大限活かしましょうね。

来る令和4年は、この宅建ブログとして17回目の宅建試験を迎えることになります。
あなたにとっても私にとっても、お互いがハッピィーになる明るい一年にしていきたいですね。
まずは今年一年間、本当にありがとうございました。

最後に、今年もこの宅建ブログを毎日原則更新できたことは自信となりました。
(一回、配信ミスはありましたが・・・)
継続させることは大変であり、その分感謝のメールを頂くとヤル気がでますね。

いずれにしても、毎年変わらないのはこの宅建ブログが私のネット活動での原点であり今後もベースにして進めていきます。
フェイスブック、インスタグラム、ツイッターとの併用にはなりますが、今日もあなたが読者でいてくれたことに感謝いたします。

今年一年ありがとう!

来年があなたにとって、よりよい一年でありますように心から祈ります。
前向きにチャレンジしていくあなたを応援していきます。

それでは、良いお年をお迎えください!!
来年もよろしくお願いしますね。

宅建試験!初心者のための一発合格サイト』を宅建試験後に初めて読まれている方へ
令和3年宅建試験後に、初めて当サイトへ訪問していただいている方に向けて、当ブログについてお話させていただきますとともに、今後のブログの内容についてご説明させて頂きます。

【当宅建ブログについて】
ご縁があって、宅建試験後に当ブログにお立ち寄り頂きありがとうございます。
このブログは、平成18年に個人ブログから宅建に内容を絞って独立させたブログになります。

宅建は合格基準点が固定でないため、毎年ボーダーライン上で沢山の方が、大変苦しい辛い思いをされます。
そんな方達のために一日でも多く希望の灯をともせれば・・・
一人でも多くの方の気持ちを少しでも安らげさせることができれば・・
そんな思いからのスタートでした。

私自身の宅建は、決してかっこよく高得点で合格したわけではありません。
40点以上での合格を考えていましたが、自己採点の結果出たあまりにも情けない点数になってしまい、呆然・意気消沈し、某予備校の合格予想で更にとどめを刺されました。

ボーダーならまだしも、当時の私はボーダーライン以下の点数・・・

その後、パソコンを封印しネットを長い期間見ることはありませんでした。

自己嫌悪、絶望、諦め、未練・・・
そんな思いのなか、そんな気持ちから逃げ出すために、簿記受験 ⇒ 合格。

でも・・・心が晴れることはありませんでした。
むしろ、情けない気持ちは更に強まるばかり・・・
(今のポジティブな私とは正反対の自分がいました)

そんな状況の中で大きな運命が待っていたのです。
(詳細は、合格体験記をお読みください。)

おかげさまで、そうした状況だったにもかかわらず、見事一発合格を果たしました。

もし私が普通に自己採点で合格を確信する点数であったなら・・・
このブログを開設していなかったでしょう。
仮に開設していたとしても、宅建資格を軽んじ、高めから受験生を見下ろしたブログになっていたかもしれません。

当然の如く、今のように熱い気持ちをもってこのブログを作ることなどできなかったでしょう。

自分自身が、苦しんで、苦しみぬいて合格したからこそ、同じ立場に立たされた方の気持ちが痛いほどよくわかるのです。
同じ立場の気持ちになって考えてあげることができるのです。

人の痛みがわかる人ほど、他人に優しくできる。
いたわりの気持ちが強いほど、自分自身も強くなれる。

救ってあげたい。
心を安らげてあげたい。
癒してあげたい。
希望を捨てないで、最後まで諦めるなと、元気・勇気を与えてあげたい。

今の苦しい経験は、きっとあなたの将来に役立つはず。
今後、力強く生きていくうえで必ず必要なあなたの力となるはず。

そんな気持ちを伝えたい・・・
そんな思いからでした。

そんな姿勢が多くの読者の共感を読んだのか?
瞬く間に人気ブログとなり、お陰様で活況を呈しました。
宅建試験後、合格発表時のコメント、それ以外の時期でもお礼や感謝の言葉をいただきました。

大変ありがたいことです。

ただ実際のところ、365日毎日記事を書き続け、この合格発表までの期間を私自身もモチベーションを維持していくことはかなりの労力を要します。
(一般のまとめサイトのように宅建試験後にオープンしている特設サイト位に思われていたためです)

毎晩の残業が終わってからの作業・・・
昼休みを惜しんでの記事構想・・・
休日出勤で思うように記事がかけない・・・
朝6時過ぎに家をでて、帰宅するのは11時で早い方・・・
出張移動の新幹線の中で、泊まりのホテルの中で四六時中宅建ブログを意識する。

記事を書かなくてはいけないプレッシャー・・・

そんな状況の中で、仕事で更に別部署も兼任することになった平成20年に、流石に無理だと思い平成20年合格発表後の閉鎖を考えていました。

しかし、多くの方からのこのブログででしかできない存在理由を改めて知った時、奮いたったのです。
人間やってやれないことはない。

傷つきかけた受験生の心をいやせるブログは他にはない。
このブログを閉鎖したら、この時期の受験生を誰が救えるのか。

そういう強い気持ちがあって、今の継続につながっています。

またここの卒業生が訪れた時に閉店状態では、故郷がなくなったようで、大変申し訳ない気持ちもありました。

今年で16回目の宅建試験を見届けた今、感じることは根強いブログファンは今年もいたのだなと思えた点です。

今やユーチューブやインスタグラムが主流です。
私もインスタをやっており個人アカウントは1.5万人のフォロワーがいます。

それでも、ブログの必要性も感じていました。
それは、亡くなられた小林麻央さんのブログからです。
独身時代からファンだっとこともあり、文面からは愛があふれ感動でした。

このブログも、昨年からそんな思いに立ち返っているのです。
(麻央さんのブログに比べれば全くたいしたことはないですが・・・)

SNSの多様化で、選ばれる頻度は以前よりも大幅に下がりましたが、一方で必要としてくれている方もいる。

心がやんできている今、このブログの原点の考えであるメンタルに立ち返るべき・・
変わらぬことの大切さも実感しています。

時代の流れとともに変化していく・・・
一方でかたくなに大事なことを守り続ける。

このブログは後者であるべきと考えます。
必要としてくれる方がいる限りは、毎日更新が無理になったとしても継続していくブログだと考えていました。
しかし、結論的には年内でこのブログでの私が関わる更新はやめようと思います。
もちろん、10月受験の合格発表までは少なくとも継続させていきます。

ボーダーラインの方にとって、合格発表日までの長い道のりはまだ始まったばかりです。
一人でも多くの方が合格することを祈りつつ、突き進んでいきますので最後までおつきあいいただければ幸いです。
そして、もちろん今後のことを考えながら進めていきます。

【今後のブログ内容について】
改めて自己採点で、良い結果を出されたあなたへ。

本当におめでとうございました。

頑張ったあなた自身をほめてあげてくださいね。
頑張った自分自身に、一足早いご褒美をあげてくださいね。

まずは、合格発表までゆったりと過ごしてください。

特にリベンジの方。
本当に、本当に良かったですね。
とても、私もうれしいです。

昨年、(中にはそれ以前)のボーダーラインでの苦しみがあったからこそ、喜びは更に大きいことと思います。
本当に自分をほめちぎってくださいね。

ひとまずはお疲れ様でした。

さて残念なことに、ボーダーラインにきてしまったあなたへ。
とても不安な気持ちのことと思います。

不幸にも、ボーダーラインの下限のあなた。
悲しい気持ちで一杯だと思います。
でも、負けないでくださいね。

今不安に思われている方は、あなただけではありません。
同じ思いの方は他に沢山います。
それだけに、一人でしょいこまないでください。

一人では苦しいこともこのブログでつながった仲間で共有すれば、多少なりともやわらぐことになります。
昨年も、一昨年も、そのまた前の年も、多くの方がこのボーダーラインの苦しみを乗り越えてきました。

16年間、いろんな方々と接しともに乗り越えてきました。

今後の当ブログは基本的には、そんなあなたのために第一の存在意義があります。
合格発表のその日まで、勇気・元気を提供していきます。
ただし、前向きな取り組み記事の比重をあげていきますのでご期待下さい。
待機期間の中で新しいことを吸収していきましょう。

次なる資格の構想を練る・・・
資格意外の自分の活かし方を考える・・・
ビジネス展開を考える・・・
などなど・・・

また既に来年受験に向けてスタートをきろうとしている方のためには、アドバイスも組み入れていきます。
どういう学習方法をとっていけばいいのか?
予備校と独学どちらがいいのかなど。

そういう対応の中で時間が経過し、最終的には12月1日に一人でも多くの方に、季節外れの満開の桜が咲くことを祈ります。
私から直接贈れる最後の機会になります。
本当に一人でも多くの方にメッセージを残したいですね。

宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


コロナ禍で先に非常に見通せなっている状況です。
テレワークなど自宅にいる時間が増えていると思います。
ここで、そんなあなたのために当ブログについて説明いたします。

いつも当宅建ブログを読んでいただき、ありがとうございます。
沢山ある宅建ブログの中からあなたに選ばれていることに、深く感謝いたします。

また中には、今日が初めての方もいるとは思います。

はじめましてイッチャンです。
あなたとご縁ができたことに深く感謝いたします。

そんな初めての方に、当宅建ブログについて改めてご案内いたします。

一番このブログを訪れる方が増える時期は、宅建試験後になります。
合格への不安の中で多くのボーダーライン上の方が集ります。

そんな中で逸早く、しかも宅建試験まで、まだ約5ヶ月ある今の時期に出会えたことは、ある意味ラッキーともいえます。

事実コメントやメールで宅建試験後によく頂くことは・・・

「もっと早く、このブログに出会えていれば良かった」
「学習の時期に出会えていれば、孤独感を感じなかった」
「宅建受験前に出会いたかった」などなど・・・・・・

ヤフーでは、カテゴリー「宅建試験」に登録されています。

またグーグルの検索では、「宅建 ブログ」で5番目から9番目あたりを上下しています。
一時に比べるとみる影もありませんが、それでも老舗の宅建ブログとして存在しております。
また、他の宅建との組合せ表示のキーワードでは上位表示されるケースもあります。

全宅建受験者20万人からすると、ほんの一握りの方しか出会えていない現実があります。
一時に比べると更に減っている現状です。
まあ、それでもいいかなと思っています。
世の時代の流れです。

今日のこの日の出会い・ご縁を大切にしたいと私は考えています。
さてそんなあなたのために、当ブログの120%活用方法を紹介いたします。

【宅建初受験者のために】
・6ヶ月学習/3ヶ月学習の定番なものから、性格別学習法/職種別学習法/風水を活用した学習法などユニークな学習法を紹介しています。

・宅建試験について理解していただくために、各種受験関連のデータ/疑問を解決するためのQ&A集を用意しています。

・2020年宅建試験カテゴリーの記事を見ていただければ、概ね今年の試験についての概要、ポイントを把握できるようにしています。
今後も随時記事がアップされていきます。
毎週月曜日に原則アップしています。

・モチベーションを保つためやヤル気/元気をだしてもらうため、あなたを励ます記事が定期的にアップされます。
フォローアップのための6ヵ月学習サポートは無料宅建メルマガにて行っています。
(購読を希望される方は、文末のウィナー』申込はこちらから)

・少しゆとりある学習をするためには6月頃が限界線になります。
これをすぎると集中力を要求される3ヶ月学習となります。
また新しい学習法を紹介するかどうかは未定です。

・宅建試験1ヶ月前から1点をもぎとるためのテクニックやコツ、失敗しない方法など短期集中連載します。

宅建資格=初心者のための宅建試験一発合格サイトではありますが、宅建以外の資格を目指す方にも参考になるサイトを目指しています。

例えば資格初受験の方にとっての、

・目的/目標設定。
・受験決意/大義名分/気持ちの持ち方。
・合格後の自分をイメージ/合格発表時の自分をイメージ
 /試験で頑張る自分をイメージ。
・学習計画の仕方、学習方法、学習環境、細切れ時間の活用。
・学習中のモチベーション維持。

・プラス志向/ポジティブシンキング。
・試験前の過ごし方。
・回答のコツ/試験中気をつけること。
・試験後に心が不安で一杯な時、合格発表までの気持ちの持ち方。
・マークシートミスで夜も眠れない時/心の落ち着かせ方。

また各種資格をリベンジされる方にとっても、参考になるはずです。
リベンジについては特に強い思い入れで書いています。

最後に、是非活用していただきたいのが、癒し(いやし)の効果と心が沈んだ時に元気を与えるブログとしてです。

癒しについては多くの方に言われることです。

「癒されました。」

私にとってはうれしいかぎりの感想です。
自分では全く普通の言葉を使って書いているつもりですが、根が楽天家でありポジティブな私ですから、自然と言葉にその明るさがにじみでているのかもしれません。

元気を与えるブログ。

これについても自分でもそうありたいと考えています。
人に元気を与えるとますます自分も元気になります。
不思議ですね。
あなたに元気を与えること、私にとっても本当にうれしいことです。

また今後の記事の中で、当ブログの活用についてはポイント毎に説明していきます。
宅建試験を目指す学習の羅針盤/道しるべとして・・・

あなたの心の友として最後の最後まで応援しています。
お気に入りにいれて頂き、毎日の学習ペースメーカーとして活用ください。

宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


新型コロナウィルスの影響は今も予断を許しません。
そんな中で、自分の立ち位置を明確にして、自己防衛策を講じて、目標に邁進するしかないですね。
まだまだ収束の見通しは全く見えないだけに、ある程度のリスクを覚悟をしておく必要があります。

さて、明後日より3月ですね。
3月に入り卒業シーズンを迎えます。

このブログにとっては、卒業シーズンの頃からこの宅建ブログの存在を何かの縁でお知りになり読まれ始める方が例年増えて来ます。
新学期、新年度より一足早くご縁ができるのはうれしいことです。

こんにちは、イッチャンです。
初めまして。

そんな初めて訪問頂いたあなたにむけて、当宅建ブログについてお話させていただきたいと思います。

【当宅建ブログについて】
私自身宅建試験合格者ですが、宅建試験合格後すぐにこのブログを開設したわけではありません。

宅建をとり・・・
しばらくして管理業務主任者をとり・・・
全く違う業界で働いていることもあり、宅建のことをしばらく考えることはありませんでした。

そんな中で日記のブログを立ち上げ・・・
日記の中で一部書いていた宅建記事について、平成18年に独立させて現在の宅建ブログのスタイルにしました。

宅建は合格基準点が固定でないため、毎年ボーダーライン上で沢山の方が、苦しい・辛い思いをされます。
そんな方達のために可能性があるかぎりの希望をともすとともに、一人でも多くの方の気持ちを少しでも安らげさせることができれば・・・
そんな思いからのスタートでした。

私自身宅建は、かっこよく高得点で合格したわけではありません。
あまりにも情けない点数に、自己嫌悪、絶望、諦め、未練・・・
いろんな感情が渦巻く中、見事逆転合格した形になります。

もし、私が普通に自己採点で合格を確信する点数であったなら、このブログを開設していないと思います。
また仮に開設したとしても14年にわたり、継続することはなかっと思います。
自分自身が、苦しんで、苦しみぬいて合格したからこそ、同じ立場に立たされた方と同じ気持ちにたてるのです。

救ってあげたい・・・
心を少しでも安らげてあげたい・・・
そして、希望を捨てないで、最後まで諦めるなと、元気・勇気を与えてあげたい。

そんな思いからです。
この宅建ブログを開設することは、必然だったのかもしれません。
まさに、宅建ブログを書くために奇跡的なドラマスティックな合格体験をするわけです。
人生とは面白く不思議なものですね。

さてそんな宅建ブログですが、カテゴリーをみていただければわかりますが、いろんな宅建学習に関する記事が満載されています。
現在100以上のカテゴリーあり、宅建ブログとしては間違いなく癸韻離椒螢紂璽爐任后

いろんなことを紹介しています。
2021年宅建試験で、このブログとしては16回目の宅建試験を迎えます。
かなり老舗の唯一無比の宅建ブログとなりました。
特に、宅建試験直前・宅建試験後にであった方のメールでよくいただく内容は、『もっと早く出会えていればよかった。』

そうなんですね。
いくらネット社会になったとはいえ、宅建受験生20万人の中でこのブログと試験前に出会えるのは数えるほどだと思います。
アクセスからすると1%ぐらいでしょうか?
いくら宅建に関する検索ワードで上位に表示されても・・・
ヤフーカテゴリーに登録されていても・・・
人気ブログランキングや資格ブログ村などで露出はしていても・・・
限界があります。

多くの宅建サイト・ブログがある中で、ぱっとみただけではその中の一サイト・ブログでしかみえません。
継続して読んでいただいてこそ真価がでてきます。
即効性よりも遅効性の効果が出るブログともいえます。
そんな中で、今あなたとこうしてあなたとご縁ができたことに感謝します。
このご縁を大切にしたいと思います。

講師の方のブログも沢山あります。
宅建合格者ブログも多々あります。

そんな中で、当宅建ブログを読んでいただいていることに深く感謝いたします。

ありがとう。

このブログ、何度もやめよういう時期がありました。
その度、読者からの「やめないで!」の熱いメールやコメントを頂き、現在に至っています。

そのおかげをもちまして現在は私にとってのプラットホーム化をしております。

でも、みんなからはリアルな世界でもイッチャン、イッチャンと呼ばれています。
(名刺にもイッチャンと書いています)

イッチャンはイッチャンであり、基本姿勢は変わりません。

気楽に、イッチャンとセミナーなどで声をかけてくれると逆にうれしいですよ。
(流石に年下が多いせいか、イッチャンさんとは言われますが・・・)
女性は、年下でも20代でも気軽にイッチャンと読んでくれますね。

一昨年6月にサラリーマンを卒業し、今では自営業としてリアルなこともスタートしています。
宅建だけでなく、いろんな分野であなたとお会いできることを楽しみにしています。
インスタグラムでは、グルメな活動をメインに活動しています。
食も大事ですからね。
(フォローして下さいね→アカウント:iccyan777)

宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ