宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建メルマガ購読者募集中です。
   ↓      ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52283422.html

宅建試験一発合格サイトについて

ブログネタ
宅建試験 に参加中!

本日の記事で4,385回目になります。

昨年の同時期には3,929回目でしたので、
1年で456回記事投稿したことになります。

後615回で5,000回です。

通常でいけば来年での達成は困難ですが、
折角なので、宅建ブログとして11年目の来年に達成したいと思います。


さて今年、あなたの心に届いた記事はあったでしょうか?

最終的には読者の方のお役に立てた記事、
励みになった記事、
元気・勇気・ヤル気をあげることができた記事が、
私にとっては最高の記事ですね。

そして、この時期に贈る記事としてはこれです。

今、読者であるあなたに感謝に込めて・・・


宅建試験は必ず攻略できる試験☆ハードルを自らあげては駄目


この宅建ブログ読者の方にとってはおなじみのように、
メンタル面に関する記事がとても多いブログです。


メンタルは直前期から宅建試験後、
そして合格発表までの期間こそ多くの共感を呼び、
非常に沢山の人が訪れます。

しかし、これが上記期間以外になると・・・
認知されにく現実があります。


メンタルの大切さに気がつき、
それを上手に学習に組み入れられた方は、宅建に勝利しやすくなります。


今のあなたが、もし来年宅建を受験されるあなたなら、
是非自分自身に強くその大切さを心にとめてくださいね。


メンタルが必要な時期は直前期や試験当日ではなく、
むしろ通常の宅建学習時期であり、
宅建学習をはじめる前の心構えを養う時期にこそ、必要性があります。

是非今の時期に、その必要性を理解してください。

それだけメンタルは、普通の時期は軽んじられやすいのです。

邪魔もの扱いもされます。
単なる精神論と捉える方もいます。

でも、実際は今はメンタル面で病んでいる方が増えてきています。

いろんな企業の管理職の方とお話すると、
出社できなくなる方も増えているようです。

それだけ心がむしばまれやすくなっている昨今、
現状のままでは更に複雑多様化していくことでしょう。


確かに学習を上手に組み立てられる方には、
それほど意識する必要はないことです。

そういう方はブログからとやかく言われなくても、
自分で計画を建てて進めていくことでしょうし、
宅建ブログ自体もあまり読まないでしょう。


また前に向かってドンドン進める方も、
ブログを学習のペースメーカー代わりに活用していけば、
メンタルを意識しなくても結果はついてくることでしょう。


一番心配しているのが上記以外の方です。
「何を言っての?」と余裕あるあなたが一番危険な方です。


調子のいい時は順調に進んでいく。
しかし一旦調子をくずすと一気にくずれていく。

そういう方を毎年私は多く見てきました。

直前期にあわてても、時遅しです。

試験当日に遭遇してしまい、対処できず夢敗れる方もいます。


一旦そういう状態になると、多年受験になりやすいのです。

今は全くその片鱗さえないかもしれません。
でもその時は突然やってきます。
そのためにもメンタルの対処法は身につけてくださいね。


宅建は攻略できる試験です。
宅建は自分自身で勝てる試験です。


宅建という敵ではなく、
自分自身の攻略法さえ間違えなければ、
合格確率は必然的にあがっていきます。


その根底にあるものは、
テクニックやコツや効率だけの学習ではなく、
私は気持ちの問題=メンタルにあると思います。

あなたの気持ちのコントロールを最優先に考えてください。

あなたの気持ちをベースに、戦略・戦術を構築してください。


それさえ間違わなければ、
リベンジの方は間違いなく来年がファイナルのリベンジになります。

メンタルを制すれば宅建を征す。

宅建合格しての晴れてブログからの卒業してください。
あなたが来年の卒業生です。


今回読んでいただいている受験生であるあなたへの、
はなむけの言葉とします。


そして最後の最後に、今年を含めた合格者であるあなた。
今も読んでくれているあなたに心から感謝します。


ありがとう!


宅建ブログへの応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログの方も応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!
宅建試験!初心者のための一発合格サイト』を宅建試験後に初めて読まれている方へ

平成27年宅建試験後に、初めて当サイトへ訪問していただいている方に向けて、
当ブログについてお話させていただきますとともに、
今後のブログの内容についてご説明させて頂きます。

当宅建ブログについて

ご縁があって、宅建試験後に当ブログにお立ち寄り頂きありがとうございます。
このブログは、平成18年に個人ブログから宅建に内容を絞って独立させた
ブログになります。

宅建は合格基準点が固定でないため、
毎年、ボーダーライン上で沢山の方が、大変苦しい辛い思いをされます。
そんな方達のために一日でも多く希望の灯をともせれば・・・
一人でも多くの方の気持ちを少しでも安らげさせることができれば・・
そんな思いからのスタートでした。

私自身の宅建は、決してかっこよく高得点で合格したわけではありません。
40点以上での合格を考えていましたが、
自己採点の結果出たあまりにも情けない点数になってしまい、
呆然とし、意気消沈し、某予備校の合格予想で更にとどめを刺されました。

ボーダーならまだしも、当時の私はボーダーライン以下の点数・・・

その後、パソコンを封印しネットを長い期間見ることはありませんでした。

自己嫌悪、絶望、諦め、未練・・・
そんな思いのなか、そんな気持ちから逃げ出すために、
簿記受験 ⇒ 合格。

でも・・・心が晴れることはありませんでした。
むしろ、情けない気持ちは更に強まるばかり・・・
(今のポジティブな私とは正反対の自分がいました)

そんな状況の中で大きな運命が待っていたのです。
(詳細は、合格体験記をお読みください。)

おかげさまで、そうした状況だったにもかかわらず、
見事一発合格を果たしました。

もし私が普通に自己採点で合格を確信する点数であったなら・・・
このブログを開設していなかったでしょう。
仮に開設していたとしても、
宅建資格を軽んじ、
高めから受験生を見下ろしたブログになっていたかもしれません。

当然の如く、今のように熱い気持ちをもって、
このブログを作ることなどできなかったでしょう。

自分自身が、苦しんで、苦しみぬいて合格したからこそ、
同じ立場に立たされた方の気持ちが痛いほどよくわかるのです。
同じ立場の気持ちになって考えてあげることができるのです。

人の痛みがわかる人ほど、他人に優しくできる。
いたわりの気持ちが強いほど、自分自身も強くなれる。


救ってあげたい。
心を安らげてあげたい。
癒してあげたい。
希望を捨てないで、最後まで諦めるなと、
元気、勇気を与えてあげたい。

今の苦しい経験は、
きっとあなたの将来に役立つはず。
今後、力強く生きていくうえで必ず必要なあなたの力となるはず。

そんな気持ちを伝えたい・・・
そんな思いからでした。

そんな姿勢が多くの読者の共感を読んだのか?
瞬く間に人気ブログとなり、
お陰様で活況を呈しました。
宅建試験後、合格発表時のコメント、
それ以外の時期でもお礼や感謝の言葉をいただきました。

大変ありがたいことです。

ただ実際のところ、365日毎日記事を書き続け、
この合格発表までの期間を
私自身もモチベーションを維持していくことは、かなりの労力を要します。

毎晩の残業が終わってからの作業、
昼休みを惜しんでの記事構想、
休日出勤で思うように記事がかけない、
朝6時過ぎに家をでて、帰宅するのは11時で早い方、
出張移動の新幹線の中で、
泊まりのホテルの中で四六時中宅建ブログを意識する。

記事を書かなくてはいけないプレッシャー・・・

そんな状況の中で、
仕事で更に別部署も兼任することになった平成20年に、
流石に、無理だと思い平成20年合格発表後の閉鎖を考えていました。

しかし、多くの方からのこのブログででしかできない存在理由を
改めて知った時、奮いたったのです。
人間やってやれないことはない。

傷つきかけた受験生の心をいやせるブログは他にはない。
このブログを閉鎖したら、この時期の受験生を誰が救えるのか。

そういう強い気持ちがあって、今の継続につながっています。

またここの卒業生が訪れた時に閉店状態では、
故郷がなくなったようで、大変申し訳ない気持ちもありました。

今年で10回目の宅建試験を見届けた今、
以前のような活況はなく、
このブログの存在意義を考えてきたここ3年です。

根強いファンの気持ちに答えなくてはいけないことが逆にプレッシャーとなり、
私自身の記事内容にも尖ったものがなくなり、
平穏無事な内容にとどまっている現実があります。

ただ、そんな状況の中でも初めて読まれた方の中には新鮮で、
感謝をメールで頂くことが増えてきました。

SNSの多様化で、選ばれる頻度は以前よりも大幅に下がりましたが、
一方で必要としてくれている方がいる。

心がやんできている今、このブログの原点の考えであるメンタルに立ち返るべき・・
変わらぬことの大切さも実感しています。

時代の流れとともに変化していく・・・
一方でかたくなに大事なことを守り続ける。

このブログは後者であるべきと考えます。

必要としてくれる方がいる限りは、
毎日更新が無理になったとしても継続していくブログと考えています。

ボーダーラインの方にとって、
合格発表日までの長い道のりはまだ始まったばかりです。

一人でも多くの方が合格することを祈りつつ、
突き進んでいきますので、
最後までおつきあいいただければ幸いです。

今後のブログ内容について
 
改めて自己採点で、良い結果を出されたあなたへ。

本当におめでとうございました。

頑張ったあなた自身をほめてあげてくださいね。
頑張った自分自身に、一足早いご褒美をあげてくださいね。

まずは、合格発表までゆったりと過ごしてください。

特にリベンジの方。
本当に、本当に良かったですね。
とても、私もうれしいです。

昨年、(中にはそれ以前)のボーダーラインでの苦しみがあったからこそ、
喜びは更に大きいことと思います。
本当に自分をほめちぎってくださいね。

ひとまずはお疲れ様でした。

さて、残念なことに、ボーダーラインにきてしまったあなたへ。

とても不安な気持ちのことと思います。

不幸にも、ボーダーラインの下限のあなた。
悲しい気持ちで一杯だと思います。
でも、負けないでくださいね。

今不安に思われている方は、あなただけではありません。
同じ思いの方は他に沢山います。
それだけに、一人でしょいこまないでください。

一人では苦しいこともこのブログでつながった仲間で共有すれば、
多少なりともやわらぐことになります。

昨年も、一昨年も、そのまた前の年も、
多くの方が、このボーダーラインの苦しみを乗り越えてきました。

10年間、いろんな方々と接し、ともに乗り越えてきました。

今後の当ブログはそんなあなたのために第一の存在意義があります。
合格発表のその日まで、勇気・元気を提供していきます。
ただし、前向きな取り組み記事を増やしていきますので、
待機期間の中で新しいことを吸収していきましょう。

折角の待機期間中ですから、
今後の自分の展開についても考えていく場にしています。

次なる資格の構想を練る。
資格意外の自分の活かし方を考える。
ビジネス展開を考える。
などなど・・・

また、既に来年受験に向けてスタートをきろうとしている方のためには、
学習相談・アドバイスも組み入れていきます。
どういう学習方法をとっていけばいいのか?
予備校と独学どちらがいいのかなど。

そして、沈んだ気持ちを多少なりとも元気を出してもらう企画も考えています。

そういうなかで時間が経過し、最終的には12月2日に
一人でも多くの方に、季節外れの満開の桜が咲くことを祈ります。

PS.自分の今の心境を、是非コメント欄にお書きください。
   一旦、私の方で預からせていただいた上で公開させて頂きます。
   (内容によっては、非公開のままとする場合もあります)
   
宅建合格祈願!合格への強い思いをこめて、応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、あなたの合格に強いパワーをこめて、応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!
いつも、当宅建ブログをご愛読いただき本当にありがとうございます。

宅建シーズンは正念場の9月に入っています。

それに呼応する形で、読者の方も初めての方の来訪が増えてきています。
そこで当ブログについて改めてご案内させていただきます。

『宅建試験!初心者のための一発合格サイト』では、平成27年で10回目の宅建試験を迎えようとしています。
奇しくも節目の年が、宅建士としての最初の試験になりました。
これも何かのご縁ではないかと感じます。

いろんなキーワードでの検索においても上位表示され、私自身のニックネーム「イッチャン」もグーグルで上位で検索されている状況です。

「宅建 ブログ」「イッチャン」「宅建 イッチャン」で検索される方がかなりいらっしゃいます。
毎日誰かが、イッチャンで検索してくれるのは大変うれしいことです。
本当にありがとうございます。

【当宅建ブログについて】
新規で訪問されている方に向けて、当ブログについて改めてご説明いたします。
私自身もちろん宅建試験合格者ですが、宅建試験合格後すぐにこのブログを開設したわけではありません。

宅建をとり全く違う業界で働いていることもあり、宅建のことをしばらく考えることはありませんでした。

そんな中で日記のブログを立ち上げ、日記の中で書いていた宅建記事について、平成18年に宅建ブログとして独立させて現在のブログに至っています。

宅建は合格基準点が固定でないため、毎年ボーダーライン上で沢山の方が、苦しい、辛い思いをされる現実があります。

そんな方達のために一日でも多く希望をともせれば・・・
一人でも多くの方の気持ちを合格発表までの期間、気持ちを和らげることができれば・・・
同じ苦しんだ経験者として、同じ気持ちをわかる一人の人間として・・・

そんな思いからのスタートでした。

私自身宅建は、かっこよく高得点で合格したわけではありません。
あまりにも情けない点数に、自己嫌悪、絶望、諦め、未練・・・
いろんな感情が渦巻く中、最終的には見事一発で合格を果たしました。

この苦しみは経験した者だけにしかわからないことです。
同じ苦しみを知っているからこそ、受験者の側にたっての気持ちになれるのです。

それだからこそ、宅建試験でボーダーラインにきてしまった方達からの共感を呼んだのかもしれません。

もし私が普通に自己採点で合格を確信する点数であったなら・・・
このブログを開設していませんし、これほどまでにメンタルにこだわることもなかったでしょう。

自分自身が、苦しんで、苦しみぬいて合格したからこそ、同じ立場に立たされた方を見過ごせないのです。

救ってあげたい。
心を少しでも和らげてあげたい。

そして希望を捨てないで最後まで諦めるなと、元気・勇気を与えてあげたい。

そんな思いからのスタートでした。

またこの宅建ブログは、宅建試験前後の時期だけ書いているわけではありません。
(今、ご覧になっている方にはよくわかることですよね)

カテゴリーをみていただければわかりますが、いろんな宅建試験に関する記事を毎日書いています。

特に宅建試験後に初めて来訪頂くコメント・メールは、
『もっと早く出会えていればよかった。』
『試験前に出会えていれば・・』

大変ありがたいことです。

そんな中で今この時、あなたと出会えているご縁を大切にしたいと考えています。

講師の方のブログもあります。
合格者ブログもあります。
受験生ブログもあります。
一般のサイトもあります。
予備校サイトもあります。

その多数の中ブログ・サイトの中で当宅建ブログを、毎日楽しみに読んでいただいていることに心から感謝いたします。

今週より、このブログでも本格的な宅建試験シーズンに突入しています。

今後、いろんな内容の企画を実施していきます。

ブログともどもご活用いただければと思います。

特に、初めて来られる方へのお願いです。
宅建合格祈願の意味もこめて、応援をいただければ感謝です。
そのあなたの応援が私自身の記事更新のモチベーションにもつながっていきます。

また、フェイスブックをやられている方は「いいね」を押してくださいね。
フェイスブックページの同サイトにも投稿していますので、
そちらをご覧になっていただいて、いいねを押して頂いても結構です。

このブログの友達や知人などへの紹介、シェアも大歓迎です。

また、宅建メルマガもやっていますよ。
毎週金曜日に配信していますので、学習ペースメーカーとして活用いただいても結構です。


では、今後ともよろしくお願いいたします。
合格を目指してベストを尽くしましょう。

今日も読んでくれてありがとう!

宅建を通じてのご縁に感謝、応援クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログ村も併せて、応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!
本日より3月ですね。
3月に入り卒業シーズンを迎えました。

このブログにとっては、
卒業シーズンの頃からこの宅建ブログの存在を何かの縁でお知りになり、
読まれ始める方が例年増えて来ます。

新学期、新年度より一足早くご縁ができるのはうれしいことです。

こんにちは、イッチャンです。

私のプロフィールについては、
右側サイドーのプロフィール欄をご覧になってください。

初めまして。

そんな初めて訪問頂いたあなたにむけて、
当宅建ブログについてお話させていただきたいと思います。


当宅建ブログについて

私自身宅建試験合格者ですが、
宅建試験合格後すぐにこのブログを開設したわけではありません。

宅建をとり、
しばらくして管理業務主任者をとり、
全く違う業界で働いていることもあり、
宅建のことはしばらく考えることはありませんでした。

そんな中で日記のブログを立ち上げ、
日記の中で一部書いていた宅建記事について、
平成18年に独立させて現在の宅建ブログのスタイルにしました。

宅建は合格基準点が固定でないため、
毎年ボーダーライン上で沢山の方が、
苦しい・辛い思いをされます。
そんな方達のために可能性があるかぎりの希望をともすとともに、
一人でも多くの方の気持ちを少しでも安らげさせることができれば、
そんな思いからのスタートでした。

私自身宅建は、かっこよく高得点で合格したわけではありません。
あまりにも情けない点数に、自己嫌悪、絶望、諦め、未練・・・
いろんな感情が渦巻く中、見事逆転合格した形になります。

もし、私が普通に自己採点で合格を確信する点数であったなら、
このブログを開設していないと思います。

また仮に開設したとしても6年にわたり、
継続することはなかっと思います。

自分自身が、苦しんで、苦しみぬいて合格したからこそ、
同じ立場に立たされた方と同じ気持ちにたてるのです。


救ってあげたい。
心を少しでも安らげてあげたい。
そして、希望を捨てないで、最後まで諦めるなと、
元気・勇気を与えてあげたい。

そんな思いからです。

この宅建ブログを開設することは、必然だったのかもしれません。

まさに、宅建ブログを書くために奇跡的なドラマスティックな
合格体験をするわけです。

人生とは面白く不思議なものですね。

さて、そんな宅建ブログですが、
カテゴリーをみていただければわかりますが、
いろんな宅建学習に関する記事が満載されています。

現在100以上のカテゴリーあり、
宅建ブログとしては、間違いなく癸韻離椒螢紂璽爐任后


いろんなことを紹介しています。

平成26年宅建試験で、このブログとしては89回目の宅建試験を迎えます。

かなり老舗の唯一無比の宅建ブログとなりました。

特に、宅建試験直前・宅建試験後にであった方のコメント・メールでよくいただく内容は、
『もっと早く出会えていればよかった。』


そうなんですね。

いくらネット社会になったとはいえ、
宅建受験生20万人の中で、
このブログと試験前に出会えるのは数えるほどだと思います。

アクセスからすると1%ぐらいでしょうか?

いくら宅建に関する検索ワードで上位に表示されても、
無料のヤフーカテゴリーに登録されていても、
人気ブログランキングや資格ブログ村などで露出はしていても・・・
限界があります。

多くの宅建サイト・ブログがある中で、
ぱっとみただけではその中の一サイト・ブログでしかみえません。

継続して読んでいただいてこそ真価がでてきます。

即効性よりも遅効性の効果が出るブログともいえます。


そんな中で、今あなたとこうしてあなたとご縁ができたことに感謝します。
このご縁を大切にしたいと思います。

講師の方のブログも沢山あります。
宅建合格者ブログも多々あります。

そんな中で、当宅建ブログを読んでいただいていることに深く感謝いたします。

ありがとう。

私からのあなたへのお願いはただ一つ。

読んだ後の2つのブログ応援クリック忘れずにね(笑)

ブログで暗黙のルール。

おかげさまで今現在、人気ブログランキング「資格・スキルアップ」では
第一位を継続しているはずでしたが・・・・
ここのところ、7位に甘んじています。

やはり1位が一番居心地のよい場所、毎日の応援お願いできればと思います。

このブログ、何度もやめよういう時期がありました。
その度、読者からの「やめないで!」の熱いメールやコメントを頂き、
現在に至っています。

そのおかげをもちまして現在は私にとってのプラットホーム化をしております。

昨年からは、顔写真も出しました。
実名もプロフィール欄に公開しました。

でも、みんなからはリアルな世界でもイッチャン、イッチャンと呼ばれています。
(名刺にもイッチャンと書いています)

イッチャンはイッチャンであり、基本姿勢は変わりません。

気楽に、イッチャンとセミナーなどで声をかけてくれると逆にうれしいですよ。
(流石に年下が多いせいか、イッチャンさんとは言われますが・・・)
女性は、年下でも20代でも気軽にイッチャンと読んでくれますね。

あなたとネットの中だけではなくリアルにお会いできることを楽しみにしています。

宅建を通じてのご縁に感謝、応援クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログ村も併せて、応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!
いつも当ブログ『宅建試験!初心者のための一発合格サイト』を
ご愛読いただきありがとうございました。

午前中のリベンジ記事にて、4,000回を突破しました。
3,000回突破が2012年12月20日になりますので、
足掛け2年と2カ月で1,000記事を投稿したことになりました。

このブログの開設が2006年9月27日ですから、
現在9年目に突入しています。

宅建試験も、このブログとしては平成27年度の宅建試験で10回目を
迎えます。
10回目の宅建試験が宅建取引士としての第1回目の試験ですから、
何か巡り合わせみたいなものを感じます。

一重にここまでブログを継続できたことは、
読者があってこそであり、今まで読んでくれた方や、
今現在読んでいただいているあなたに、深く御礼申し上げます。

ここで、第1回目の記事をピックアップしてみます。

・・・・第1回目記事より転載・・・・

宅建試験(宅地建物取引主任者試験)を受験される初心者の方に向けて、
「初心者のための宅建一発合格サイト」をオープンしました。

宅建試験は、年度により試験形態や問題傾向が違ってきており、
基本的なノウハウを知っていると知らないでは、雲泥の差として現れます。

わずか1点が合格の成否を分けます。

事実、私も1999年度受験で、合格点スレスレで一発合格しました。
もし、後1問間違えていたら・・・・・・
考えただけでもぞっとします。

合格点すれすれでも、50点満点でも、同じ合格には変わりありません。

とにかく、何が何でも一発合格することが重要です。

一緒に頑張りましょう!!

・・・・・転載ここまで・・・・・


実にシンプルですね。

今とは大違いです。

流石に今現在、第一回目から読まれている方はいないでしょうね。

次の節目は、5,000回。

少なくとも、後2年ちょっとかかります。

もし、5,000回突破した時は、何かイベントをしたいですね。
その節は、ぜひ、ご参加ください。

これから4月に入り、宅建受験を志す方も増えてくるでしょう。
ブログだけでなく、メルマガ、ツイッター、フェイスブックなどのSNSも
最大限活用しつつ、新しいしくみもつくっていきたいと思います。

そして大切なのは、ネットでのバーチャルだけでなく、
リアルな場であなたとお会いしていきたい。

やはり、最後はフェイスツーフェイスです。

ぜひ、リアルな場でもお会いしましょう。

ネットからリアルへ。
そして、またネットへ。

高循環の中で、今後のあなたとの関係が深まっていけば幸いです。

宅建を通じてのご縁に感謝、応援クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログ村も併せて、応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ