宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログニュース
1)最新ニュース
 宅建無料メルマガ今期最終募集中です。
 直前期・当日エールメールなど活用下さいね。
  ↓    ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52307627.html

2) トピックス
 ●直前期シリーズ発売中
 『宅建もうやばい!今年の合格を絶対に決めるための逆転戦略:直前期受験生必勝の10の鉄則』
 ※購入はこちらから
   ↓    ↓
  http://goo.gl/zFgkj5

 『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2019年版): 合格を絶対に諦めないための逆転合格バイブル』
 ※購入はこちらから
   ↓    ↓
  https://www.amazon.co.jp/dp/B07WR32G66/

 『宅建士本試験直前対策☆絶対に最後まで合格を諦めない(2019年版):ラスト1週間の王道戦略』
 ※購入はこちらから
   ↓    ↓
  https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B07XXK4GM5/

 『宅建士試験土壇場対策☆前日・当日編(2019年版):宅建士合格を勝ち取れ!』
 ※購入はこちらから
   ↓    ↓
  https://www.amazon.co.jp/B9-ebook/dp/B07Y6HJ94N/

 ●noteで幅広いジャンルの記事を毎日アップ中。
  無料で読めます。
   ↓    ↓
 https://note.com/iccyan

 ●本日のエール配信中です。10/18前日まで毎日配信します。
 Twitter、インスタグラム、Facebookページでみれます。
   ↓    ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52306409.html

 ●12/27受験者用の対策セミナー実施
 現在、開催リクエスト募集中です。
 個別相談対応は随時実施しています。
 詳細は、以下のブログ記事を見て下さい。
  ↓    ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52307203.html

3) 各種メルマガ紹介
 ●『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  購読費 550円/月
  詳細と申込はこちらから
   ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

 ●『インスタグラマーへの道』(無料)
  インスタグラムでもっと楽しもう!
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

宅建合格体験記

私の合格体験です。

試験前日から合格発表までの波乱万丈の日々を、紹介します。

きっと、皆さんの貴重な励ましになること、間違いなしです。

では、合格体験記1回目です。
宅建試験前日に行われた直前ゼミからスタートです。

試験前日の気の緩みを未然防止するため、
LECが開催した直前ゼミに参加しました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

私の合格体験です。

試験前日から合格発表までの波乱万丈の日々を、紹介します。

きっと、皆さんの貴重な励ましになること、間違いなしです。

では、合格体験記1回目です。
宅建試験前日に行われた直前ゼミからスタートです。

試験前日の気の緩みを未然防止するため、
LECが開催した直前ゼミに参加しました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、試験当日の経験談です。

朝7時に起きた私は、朝から超リラックスモード。
(やはり、直前ゼミでの42点は大きな自信になりました)
試験会場が、当時住んでいた埼玉県大宮市内(現さいたま市)のため、
余裕をもってのスタートでした。

しかし、会場の芝浦工業大学までは、東大宮駅から歩いて30分。
余裕の到着のはずが、試験開始1時間前となりました。
びっくりしたのが、試験会場に行くまでに予備校の人が、
回答速報の案内や直前チェックリストをあちこちで配っています。
ご丁寧に、会うたびにもらっていると結構な量になりました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、試験当日の経験談です。

朝7時に起きた私は、朝から超リラックスモード。
(やはり、直前ゼミでの42点は大きな自信になりました)
試験会場が、当時住んでいた埼玉県大宮市内(現さいたま市)のため、
余裕をもってのスタートでした。

しかし、会場の芝浦工業大学までは、東大宮駅から歩いて30分。
余裕の到着のはずが、試験開始1時間前となりました。
びっくりしたのが、試験会場に行くまでに予備校の人が、
回答速報の案内や直前チェックリストをあちこちで配っています。
ご丁寧に、会うたびにもらっていると結構な量になりました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

宅建試験を受験後、帰宅した私は、
しばらく、のんびり過ごしました。
夜になり、おもむろにLECのホームページへアクセス。
解答速報を開きました。
心境は、ドキドキものです。
胸の鼓動は高まるばかり・・・・。
一番先に、今回の合格点予想は・・・・?

【35点以上】

(私の心の声)「例年の合格点やん!」

《総評》
今回の問題は、基本的な問題を問う事項が多く、
難易度は低い。
そのため、合格点は、例年かそれ以上になる見込み。

(私の心の声)「わかっとるわい!短期学習では細部まで手がまわらん」
                           さて、自己採点スタート。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ