宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
1)宅建無料メルマガ募集中です。
 ※申込はこちらから
   ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52286532.html

お勧め市販テキスト(本)

宅建試験学習用の市販テキスト(本)の
現時点での人気度は、どうなんでしょうか?

平成19年3月9日(金)23時20分現在のランキングを見ました。

例の如く、ジャンルを「和書」で「宅建 2007」で検索しました。

【第1位】
 ・一発合格らくらく宅建塾(2007年版)
【第2位】
 ・過去問宅建塾2007年版 壱 宅建塾問題集
【第3位】
 ・過去問宅建塾2007年版 弐 宅建塾問題集
【第4位】
 ・まる覚え宅建塾(2007年版)
【第5位】
 ・過去問宅建塾2007年版 参 宅建塾問題集

続きを読む

宅建試験学習用の市販テキスト(本)の
現時点での人気度は、どうなんでしょうか?

平成19年3月9日(金)23時20分現在のランキングを見ました。

例の如く、ジャンルを「和書」で「宅建 2007」で検索しました。

【第1位】
 ・一発合格らくらく宅建塾(2007年版)
【第2位】
 ・過去問宅建塾2007年版 壱 宅建塾問題集
【第3位】
 ・過去問宅建塾2007年版 弐 宅建塾問題集
【第4位】
 ・まる覚え宅建塾(2007年版)
【第5位】
 ・過去問宅建塾2007年版 参 宅建塾問題集

続きを読む

電車での学習方法を考えた場合、
やはり、耳からの学習も捨てがたいと思います。

昔はカセット、今はCDやMDがあります。

耳で聞く教材を見てみますと、
書店でよく見かけるのが、
2007年版 2倍速で丸暗記 聴きながら覚える宅建(CD付)」。
基本的な内容なので、これだけで合格できるとは、
流石に言えません。
宅建初受験の最初の一歩としての活用が良いと思います。

後、大型書店で見かけるのが、
聞くだけ宅建」シリーズです。
民法・宅建業法・法令上の制限が各4枚づつの、合計12枚です。
住宅新報の松田先生の講座を収録したものだけに、
聞き応えはあるのではないでしょうか!


聞くだけ宅建 平成19年版 1[CD]―松田弘のCD講座 (2007)
聞くだけ宅建 平成19年版 2[CD]―松田弘のCD講座 (2007)
聞くだけ宅建 平成19年版 3[CD]―松田弘のCD講座 (2007)

そして、私が利用してみたいと思ったのが、
LECさんのi-Pod宅建一発合格パックです。
もちろん、聞くだけでなく、
見ながら聞く講座です。

新物好きの私としては、興味を魅かれる学習法です。

教材自体は、2006年版ですが、
Web学習で改正集中講座や公開模試と
ファイルナル模試でのフォローアップも付きますし、
テキストも2006年版ですが5冊付属します。
・2006年度版どこでも宅建 とらの巻
・2006年度版どこでも宅建 ウルトラ演習本
・2006年度版出る順ウォーク問本試験問題集」
 (1)権利関係/(2)宅建業法/(3)法令上の制限・税・その他

テキストは2007年版の方が確かに言いと思いますが、
Web上でのフォローアップがつけば、
別に2006年版でも問題ないと思います。
実際、私も権利関係については、前年版のものを使用しました。

私と同じ新物好きの方は、是非、チャレンジを!!
i−Pod宅建一発合格パック


人気ブログランキング参加中、声援の1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


電車での学習方法を考えた場合、
やはり、耳からの学習も捨てがたいと思います。

昔はカセット、今はCDやMDがあります。

耳で聞く教材を見てみますと、
書店でよく見かけるのが、
2007年版 2倍速で丸暗記 聴きながら覚える宅建(CD付)」。
基本的な内容なので、これだけで合格できるとは、
流石に言えません。
宅建初受験の最初の一歩としての活用が良いと思います。

後、大型書店で見かけるのが、
聞くだけ宅建」シリーズです。
民法・宅建業法・法令上の制限が各4枚づつの、合計12枚です。
住宅新報の松田先生の講座を収録したものだけに、
聞き応えはあるのではないでしょうか!


聞くだけ宅建 平成19年版 1[CD]―松田弘のCD講座 (2007)
聞くだけ宅建 平成19年版 2[CD]―松田弘のCD講座 (2007)
聞くだけ宅建 平成19年版 3[CD]―松田弘のCD講座 (2007)

そして、私が利用してみたいと思ったのが、
LECさんのi-Pod宅建一発合格パックです。
もちろん、聞くだけでなく、
見ながら聞く講座です。

新物好きの私としては、興味を魅かれる学習法です。

教材自体は、2006年版ですが、
Web学習で改正集中講座や公開模試と
ファイルナル模試でのフォローアップも付きますし、
テキストも2006年版ですが5冊付属します。
・2006年度版どこでも宅建 とらの巻
・2006年度版どこでも宅建 ウルトラ演習本
・2006年度版出る順ウォーク問本試験問題集」
 (1)権利関係/(2)宅建業法/(3)法令上の制限・税・その他

テキストは2007年版の方が確かに言いと思いますが、
Web上でのフォローアップがつけば、
別に2006年版でも問題ないと思います。
実際、私も権利関係については、前年版のものを使用しました。

私と同じ新物好きの方は、是非、チャレンジを!!
i−Pod宅建一発合格パック


人気ブログランキング参加中、声援の1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


宅建試験学習場所は、
人によって、さまざまだと思います。

自室での机。
リビングでのテーブルの上。
ダイニングテーブルの上。
ソファーに座って。
ベッドや布団の上で。

そして、なんと言っても時間の有効活用なら、
電車やバスでの通勤時の学習ではないでしょうか?

私自身、3ヶ月学習でしたので、
とにかく空き時間を使っていました。

会社で内勤している時は、昼休みに学習。
外勤で営業に出ている時は、車なら、昼休みや移動中の秋時間。
電車なら、移動中の電車の中で。

一番多く使ったのが、通勤時の電車の中での学習です。

受験した当時の実質の電車にいる時間は、片道30分。
特に、帰りの電車では、電車を待っている間のホームで学習。
乗り換え電車の発車時間を待っている電車の中でと、
とにかく、時間を作っていました。

続きを読む

↑このページのトップヘ