宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

お勧め市販テキスト(本)

法改正最新統計完全対応 宅建士超速マスター 2016年度


LECのとらのまきの対抗馬。

ビジネスでは競合があってこそ、商品がもまれ、日々洗練されて新しい商品へと変化していきます。
テキストも同様で、ライバルがないと過去の栄光に甘んじて改善・改良が進まなくなります。

そういう意味では、この存在は大事です。

TAC出版の「法改正最新統計完全対応 宅建士超速マスター2016年度」

TAC出版といえば、「無敵の宅建」という斬新なものを世にだしました。
一昨年より、「あてる宅建」という更に洗練されたものもだしました。

昨年は、宅建士の教科書として、FPで成功事例を水平展開させて成功しています。
今年も、スッキリ、宅建士の教科書、あてる宅建の3点セットで絶好調ですね。

流石、TAC出版。
宅建に対して、特に熱意を感じます。
編集の方を存じておりますが、やはり強い意気込みを感じます。


・・・以下、アマゾン掲載文より引用します・・・

【“35時間完成"でイッキに合格! 】
 法改正・最新統計に完全対応! 短期間で合格を狙うために、
 膨大な範囲を合格に必要な限界まで絞りこんだ、超コンパクトなテキスト! 

本書は、とにかく“短期間"で合格を狙うためにできた超速基本書です。
 法改正、最新統計を織り込んで解説してあるため、他の資料で勉強しなおす必要はありません! 
全範囲を35時限に区切ってあるため、計画的な学習が可能で、
 必要な過去問演習を学習プランに組み込むことで、効率よく合格水準に到達できます。
また、テーマごとに重要度の表示があるので、本試験直前の見直しにも最適です。

★最新統計のまとめページのダウンロードサービス付き! ★
刊行直前に発表される統計データは、PDFデータで提供します。
プリントアウトを本書の該当ページに貼り付けられるため、使い勝手は抜群! 
 (ダウンロードサービスは、7月下旬〜2016年10月15日までご提供予定です。
DLについての詳細は本書35限目第4章をご覧ください)

【本書の特色】
 構成は1つのテーマで3部構成となっています。

◆重要知識を明確に示す「超速ポイント」、テーマごとの重要事項の要点整理「超速マスター」、
 理解・記憶を確かなものにする一問一答「超速チェック」の3部構成! 

◆ 直近の本試験の傾向や法改正・統計を反映させた「法改正最新統計完全対応版」! 
別の資料で勉強しなおす必要はありません! 

◆ 「35時限」の学習ガイドライン付きで、スケジュールを立てやすい! 
合格ラインを狙うための学習内容をぎりぎりまで絞り込んでいます! 
また、テーマごとに重要度の表示があるので、本試験直前の見直しにも最適です。

◆ 読みやすい2色刷り! 赤シート付きなので、覚えるまで繰り返し復習OKです! 

・・・引用ここまで・・・

いや、流石にTACさん。
ポイントが明確です。

使いやすさは、LECさんのとらのまき以上です。

出る順を使っている人は、とらのまきで・・・
それ以外の人は、宅建士超速マスターで・・・

そんな選択基準でいいと思います。
是非、活用くださいね。


 

宅建ブログへの応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログの方も応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


2016年版どこでも宅建士 とらの巻

直前期物として・・・
短期学習に・・・

私が勧めているのはLECの定番「どこでも宅建とらの巻」です。

このブログでも、1ヶ月短期集中学習での合格を目指される方の推奨テキストして紹介しているものです。

もちろん、今の時期から1ヶ月学習にポイントを絞る必要はありませんので、それ以外の活用でも十分効果を発揮できるテキストです。


◎出る順宅建テキストだけでは量が多すぎて・・
・こんな風に感じる方は、大事なエッセンスが詰まったとらの巻で大事なことを先に押さえる。
 その後に、通常の出る順に立ち返る。
 こんな使い方もありだと思います。

◎権利関係が苦手・・
・とらの巻は、とてもわかりやすいので、読めば権利関係の苦手意識が薄れるかもしれません。
 権利関係の苦手克服のためだけに使う。
 こんな活用の仕方もありです。

◎法令上の制限でわかりにくいところが・・
・解法のポイントがわかりやすいので、同じ例がない場合もありますが参考になるはずです。


宅建学習に出る順シリーズを使われてる方にとっては、大事なサブテキストになります。

使い方によっては虎の巻をメインテキストにし、出る順をサブテキストにする。
こういうやり方もできます。

是非、そろえてみることをお勧めます。


また、出る順シリーズ以外のテキストを使用されている方には不要でしょうか?
いいえ、そんなことはないです。

逆に、出る順以外のテキストを使っている方にこそお勧めです。

・違うエキスのテキストを追加する。
・宅建学習の慢性化した学習の活性化のために活用する。

もちろん、とらの巻も使ってこそ活きてきます。

ここでいう使うとは・・・
何も端から端まで全部活用するという意味ではないですよ。
あなたにとっての必要な項目、必要なポイントだけを活用する。

それでこそ、とらの巻きです。

贅沢に使うのがポイントです。
折角買ったのだからもったいないといって、隅から隅まで読み倒すのはやめましょうね。
(1ヵ月だけの学習の活用の方法とは違ってきます。)

 <特徴>
【1】2016年法改正に完全対応! 
【2】過去問を徹底的に研究し尽くし、合格のエッセンスを秘伝「とらの巻」にまとめました。A・B・Cの3段階で重要度も掲載しています。
 【3】豊富な図表でイメージがつかみやすい! 弊社過去問の定番『ウォーク問過去問題集』ともリンクしています。
 【4】LEC専任講師による「目からウロコのポイント解説」を掲載。資格予備校ならではのオプションが満載。
 【5】合格に欠かせない超重要知識を、別冊付録『とらの子』に一挙収録! 
   本体から取り外し可能なので、持ち歩いて勉強したり、予習、または繰り返し確認、暗記用にもなります。
   試験当日の直前チェックにも効果的です。
2016年版どこでも宅建士 とらの巻
東京リーガルマインド LEC総合研究所 宅建士試験部
東京リーガルマインド
2016-05-25



宅建ブログへの応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログの方も応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


あてる宅建2016」が発売されています。
あなたは、もう購入されましたか?

無敵の宅建からはじまり、あてる宅建としては3年連続での販売になります。
TACさんなりに工夫を重ねられて、昨年のものよりも更に磨きがかかっています。

どんな内容か気になるところだと思います。
書店に行かれる方は直接みれば、わかると思いますが、
なかなか近くに書店が近くにない方は、そうもいかないですね。

アマゾンでのチラ見も最初だけなので、全体的にはみれないです。

そこで便利なのが、TAC出版書籍販売サイトになります。
無料のチラ見も10ページ以上あり、各特集をそれぞれちらみできるようになっています。

そして、会員価格だと10%引きになること。

定価   1,620円(本体価格+税)
会員価格 1,458円(本体価格+税)

TACの書籍を別途使う方には、こちらの方がメリットあります。

もちろん、アマゾンでも購入できます。

ちなみに、アマゾンサイトより商品内容を引用します。


【商品内容】

【本試験対策のクライマックス「直前模試」の最終進化型! “宅建士時代を斬る! "合格のための究極の1冊】

本書は、「資格の学校 TAC」の長年にわたる宅建受験指導の経験と実績、そしてカリスマブロガーまでを交えた、
宅建士受験指導の垣根を越えたコラボレーションによる“最強"の本試験直前対策アイテムです! 

(1)[予想問題・3回分(別冊式)+よくわかる出題論点解説]に加え、
(2)多彩な角度から本試験を読む「巻頭企画」(2色刷り)の2部構成。
さらに、巻末には、付録「直前つめこみBOOK」付き! 
ステータスアップした「宅建士」合格を今年ねらうなら、この1冊です! 

■多彩な執筆陣による充実の「巻頭特集」

☆特集1☆ 
【本試験出題論点 ひと目で分かる総まとめ】
全出題範囲を整理しつつ、分野・論点別の出題数とそれぞれの得点目標がひとめでわかります。
「ココからコレくらい出る!」がわかるので出題ポイントを見渡せます!

☆特集2☆
【2016本試験 最重要テーマ・必勝対策!! 】
過去問かぶり率と正答率から、「民法」「宅建業法」「法令制限・その他」のそれぞれの最重要テーマをはじきだす! 
TACだからこそ! 蓄積されたデータに裏打ちされた「押さえどころ」と「差がつく稼ぎどころ」を解説します!

☆特集3☆
【TAC宅建士講座・講師陣が予想!「入魂の一肢」】
第一線で活躍するTAC宅建士講師陣による「今年イチオシの出る一肢」とそのポイント解説を、メッセージ付きで一挙公開!

☆特集4☆
【カリスマブロガー&合格請負人・八人衆が贈る究極の「宅建士・攻略法」】
宅建士指導に情熱を燃やすカリスマ執筆陣がここに集結! 達人ならではのワザの伝授と
渾身の「直筆メッセージ」で迎え撃つ「宅建士の夏、合格の夏。」

☆特集5☆
【大人気! TAC宅建士独学道場3コース「3シリーズ」各コースの担当講師が贈る 合格へのアプローチ法! 】
宅建士元年の平成27年本試験を解読し、今までの傾向に照らし合わせて徹底分析
なにが同じでなにが違うか 今年の合格にはなにが必要か宅建士時代の本試験を斬る!
TAC宅建士独学道場3コース『みんなが欲しかった! 』『スッキリわかる』『わかって合格る』各コースの担当講師が、
宅建士時代の本試験を鋭く分析します!

■予想問題3回分を収録! 【実力診断シート・肢別の詳しくわかりやすい解説付き】

TAC宅建士講座が総力を挙げて制作! “宅建士時代"の本試験を予想する模擬問題3回分を収録! 
問題冊子は1回ごとに取り外せる「別冊式」、本番さながらの実戦演習ができます! 
また解答解説にはA~Cの難易度も掲載しているので、実力を確認しやすくなっています。

■巻末付録【直前つめこみBOOK】
巻末には、試験会場に持っていける重要ポイント整理集「直前つめこみBOOK」も! 

試験開始のギリギリ間際まで、ぜひ活用してください! 

☆★☆さらに! 本書読者様限定講義 Web無料配信☆★☆ 
【2016本試験をあてる 宅建士プレミアムレクチャー】
学習効果と得点力をさらに引き上げる、ここでしか聞けない特別講義です。
本書を使用して、分野別に予想論点のポイント解説と予想問題を徹底解説します!
視聴にはパスワードが必要です。(本書33ページをご確認ください)
(配信日程:2016年8月中旬~2016年10月31日)


内容としては盛りだくさんです。

独学の方を意識した内容になっています。

独学の方にとっては必要な情報が不足しているケースがありますので、その場合今回のテキストは有効になります。

予想問題は実力チェックのためだけに使用してください。
今がまだ学習途上であれば、8月か9月になってからの予想問題利用で構いません。
予想問題は実力チェックと基本問題や重要度の高い問題を落としていないかのチェックに活用下さい。

特集4では、カリスマブロガーの一人として、私も執筆しています。
特集4を利用するだけでも価値があると思いますし、
実力チェックのための予想問題集を購入するのであれば、お得な1冊になります。

○TAC出版書籍サイトでの購入はこちらから

○アマゾンでの購入はこちらから
    ↓    ↓
 
 

宅建ブログへの応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログの方も応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成28年宅建受験用テキストについて、改めて私の推奨を紹介します。

◎初受験の方へ

一番総合的に優れているものはこちらです。

言わずと知れた出る順宅建です。

ただ、昨年は表紙がぱっとしませんでしたが、
今年は戻りました。
良かったです。
中身は総合的にはまとまっています。

出る順宅建合格テキスト
出る順宅建 ウォーク問過去問題集

いきなり隅々まで学習する必要はありません。
全部を細かくやると効率を下げます。
自分が確保できる学習時間によって、どこまで最初やるかを決めましょう。

概要をやって、段階に応じて掘り下げていく。

でる順のメリットを活かしましょう。

法律系が初めての方にはこちらもお勧めです。

スッキリわかる宅建 2016年度  
スッキリとける宅建 過去問スーパーベスト 2016年度

非常にわかりやすく、初心者の方に勧めています。
ただし、スッキリのキャラクターについては男性は向かない方がいるかもしれません。


後、過去問はスーパーベストなので、
状況によっては同じTACの『わかって合格(うか)る宅建 過去問10年PLUS(プラス) 2016年度 』で補完してください。


◎女性の方には・・

テキストに関しては『宅建士の教科書 』を勧めます。
黒板の板書のようでわかりやすいですね。

問題集は、ぱっとしませんので、他のを利用してください。


◎マンガから取り組みたい方

マンガと言えば今までなら、
平成28年版マンガ宅建はじめの一歩 よりも、
2016年版 マンガ宅建塾  の方がお勧めです。

平成28年版 楽学宅建 マンガ入門  もいいですね。

平成26年版のkindle版 は特に人気でした。


◎個性を臨むなら

個人的に好きなのは、この方のテキスト です。

大澤さん
彼の都市計画の講義は秀一です。

あの講義を聞けば、法令上の制限をみんなが好きになれるかもしれません。

ユーストリームで放映していますので、活用するなら検討してみてください。
テキスト自体はちょっと個性があるため、やはり書店で手にとって確認してください。
(但し、今年は若干一般向になりました。個人的には以前までの方が良かったです。)


◎無難を選びたい方

無難で済ませたいなら、選択肢は2つです。

宅建塾シリーズ
パーフェクト宅建シリーズ

宅建塾は、人気です。
といっても売れていると意味です。
ただし、テキストだけではだめです。

3巻の問題集と併用してください。
アウトプット重視での学習で効果がでます。

パーフェクトはオーソドックスです。

長年の定番ですから、学習にまじめに取り組んでいけば一定の成果が期待できます。
ごっついので、分冊しないと電車などでは使いにくいです。

以下の過去記事も参考にしてください。
平成28年宅建テキスト☆自分に合うものを選ぼう!』

どうしても自分にあうテキストや問題集がわからなくて、相談した場合は、以下のホームページよりお申込みください。

有料にはなりますが、メール相談とカウンセリング相談を受け付けます。

宅建学習相談はこちらへ


宅建ブログへの応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログの方も応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


前回、アマゾンでの人気度から宅建テキストの販売状況をみてみました。


あくまでも人気は人気です。
単なる参考にしかすぎません。

では、自分に合うテキストや問題集を選ぶにはどうするのか?


やはり、手にとって確認してほしい。

その上で、書店で買うなり、アマゾンや楽天で注文するなり、
自分にメリットある方法で購入してください。

書店であれば、ポイントがつくところも増えてきました。

ネットであれば、自分がよく使うのがアマゾンなのか?
楽天なのか?
それとも、コンビニを良く使うからセブンネットという方もいると思います。


さて、そのテキスト選びの基準をどうするのか?

このブログを読んでいる読者の方ならわかりますよね。
答えは、自分の学習環境にまず合わせる。

そして、自分のフィーリングとあうか?
特に、女性の方はこのフィーリングとフィット感を大事にして下さいね。


なんとなくフィットしないけど・・・人気があるし・・・
沢山積まれているから・・・・

これが一番危険です。


みんなと一緒 = 安心感

この感触を一瞬得たとしても、学習していく中で簡単にくずれていきます。

約6ヵ月間の学習期間を考えた場合、いろんな紆余曲折があって当たり前です。

それを乗り越える必要があります。
そのためにも・・・・大事にしてくださいね。

そしてそして、何よりもあなたがどこで、いつ学習するかです。


自宅の自室やテキストを広げられる環境であれば、
大型のものを使ってもいいでしょう。

でも、電車や外出先が主の学習場所になるなら、これは危険です。


持ち運び性の良さ、さっとバックから取り出せて、しまえるか?・・
こんなことも電車学習なら必須の判断材料になります。

場合によっては、耳での学習主体を考えた方がいいかもしれません。
DVDをスマホに落としての学習を補足するのもいいかもしれません。


自分の学習環境もしっかりと意識してくださいね。

迷う方に参考にしていただきたいのが、今私が出していますこちら電子書籍です。


◎総合的に宅建全体をまず見回すためには・・
宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント


もちろん、宅建テキストや学習環境についても書かれています。

最後に、例年、出る順で一本で推しています。
出る順を押している理由は、はずれがないからです。

総合的に判断してまとまっています。

ただ、より自分に適していると言う視点で考えていくと他にもあります。

法律系に対して、とにかく苦手意識が高い人は、
マンガから入り、スッキリなどのわかりやすいものやボリュームの少ないものを
使用する。

これも大事なことです。

出る順は、それなりのボリュームになりますので・・・

学習後半戦は、アウトプットが主体となっていきます。
アウトプットが主体となれば、テキストの出る幕は少なくなります。


考え方を180度変えれば、
それほど斜に構えて意識しない。
これも一つの方法です。

自分の性格にもよります。

是非、自分に最適な一冊を見つけてくださいね。


テキスト・問題集の書店に同行して、一緒選ぶこともやりますので、
お声をかけてください。


一緒に手取り足とり選ぶのが、一番手っ取り早いです。
ある程度の種類を置いている書店があれば大丈夫です。


宅建ブログへの応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログの方も応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ