宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
1)宅建無料メルマガ募集中です。
 ※申込はこちらから
   ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52286532.html

お勧め市販テキスト(本)

TAC出版での宅建の人気テキストといえば・・
宅建士の教科書です。

早速、2018年版がでています。
みんなが欲しかった! 宅建士の教科書 2018年度



3年前、初めて手にとったときはみやすく、わかりやすく、
ついに宅建塾を打ち破りテキストがでたか・・と衝撃的でした。

今までにない構成で使いやすさ、わかりやすさに主眼を置いています。
出版社のこだわりもわかりました。

ただ、宅建界にとっては目新しく斬新ですが、
FPで一世を風靡し、簿記で水平展開、
宅建は三番手の展開の中で動向をみていましたが、
以前程の魅力は感じられなくなりました。

但し、らくらく宅建塾、パーフェクト、出る順の三巨頭の中で大きな新風を吹かせてくれた
功績は大きいです。

TACさんで言えば、スッキリも個人的には好きなので、
宅建士の教科書と含めて5強といった感じですね。

宅建塾も一般書店では良い場所にどんと置かれている現実は変わりませんので・・・
ついつい買っちゃうのですね。
出版社の書店に対する営業力・・・ある意味立派です。


宅建士の教科書とスッキリで2枚看板にはなっていますが・・・
是非、受験生にとって、独学者にとって使いやすくて効果ある問題集への改善を期待しています。


さて、前述の宅建士の教科書に戻ります。

特に、女性受けはいいのではないでしょうか?

2018年版も、既に15件のレビューがつき概ね好評価です。
宅建のカテゴリーでのベストセラーにもなっています。
(2017年版は、期間中トータルで38件のレビューでした。
 その前は44件ですから・・・)

悪い方の評価もみると、
見づらいなどの意見がありました。
また、入門書である点の指摘にありました。
同様の指摘は、昨年もありましたので改善はされていないように感じます。

正直、宅建士の教科書1本で行くにはリスクがあると思います。
テキストを重視していく学習の方には、サブテキストを用意しておくことが安全ですね。

ただ、私は過去問重視を進めていますので、
その点から考えると、しっかりとした過去問集を用意(できれば一問一答)
すれば補完できると考えています。
(パーフェクト10年物や出る順など)

学習の主軸は、やはり過去問です。
しかもその過去問を4肢1問ではなく、4肢の1肢づつを1問と捉えて学習すること。

これにより、より効果がでてきます。

また、テキストを分断することには抵抗がある方には向きません。
(私もそのタイプです。)
抵抗がない方は、分断すれば電車の中でも持ち運びに便利になります。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


法律系資格が初めての方にとっては、
独特の用語や言い回しなどに違和感を覚えるものです。
特に、民法はその代表例です。
区分所有法なでもマンション暮らしの方にはピンと来るかもしれませんが、
一軒家などや賃貸暮らしではわかりにくいですね。

そんな時、宅建入門書として、お馴染みになったのがマンガシリーズです。

マンガの老舗と言えば・・・
『2018年版 マンガ宅建士 はじめの一歩』



はじめの一歩があまり変わり映えないしない中、
他のものも登場してきてました。

『2018年版 U-CANの宅建士 まんが入門 (ユーキャンの資格試験シリーズ) 』



『うかる! マンガ宅建士入門 2018年度版 (日経の「うかる」シリーズ)』


『2018年版 楽学宅建士 マンガ入門 (楽学宅建士シリーズ)』



ちょっと前まで好評だったのが、テキストでもおなじみの宅建塾のマンガ版です。

4コマ、3コマ漫画+文章の構成ですが、
4コマ漫画が好きな人や、
宅建塾を使われる人が入門編として使うのはいいとおもいます。

内容を紐解いてみると宅建のいろはを知らない方にとって、
良い道しるべになります。

私的に気になったのは、日建からでている新しいシリーズです。

『これだけ まんが宅建士[宅建業法編] (日建学院「宅建士一発合格! 」シリーズ)』


『これだけ まんが宅建士[権利関係編] (日建学院「宅建士一発合格! 」シリーズ)』


『これだけ まんが宅建士[法令・税その他編] (日建学院「宅建士一発合格! 」シリーズ)』



漫画シリーズは入門書なので、これだけで合格しようとするには無理があります。
自分との相性をまずは第一に考えてください。


最後にkindle版で人気だったのが、
『平成25年版 楽学宅建 マンガ入門 楽学宅建シリーズ』


平成26年版以降、出版されていませんが、最初の参考としてはいいと思います。

電車などの移動中にスマホやiPhoneで読めるkindle版は使い勝手がいいです。
いずれにしても、マンガシリーズはまずは、宅建の概要を知るには役立ちます。

法律系が苦手な方・・
マンガが好きな方・・
学習が久しぶりな方など・・
まずはマンガであなたの脳から法律の違和感・嫌悪感を取り除くことが大事です。

今年宅建短期学習での受験で合格された方のなかには、
このマンガを上手に使われた方もいます。

当たり前のように順番でやるとか、
旧来からの学習に固執せず、
自分の状況にあわせて柔軟に考えていくことが、
結局は合格の最短距離になりますね。


苦手意識のままで学習を開始すると、
どうしても効率は落ちます。

わかるものでもわかりにくくなります。

法律は楽しいもの・・・
こう捉えることができればしめたものです。

マンガシリーズ、一度手にとってみてはいかがですか?

マンガといってもあなどってはいけません。
活用次第では、切れ味するどいあなたの戦力になるはずです。

特に宅建初受験、法律系が初めての方は活用くださいね。

今の時期の活用こそ、一番効果があります。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


『法改正最新統計完全対応 宅建士超速マスター 2017年度』


LECのとらのまきの対抗馬。

ビジネスでは競合があってこそ、商品がもまれ、日々洗練されて新しい商品へと変化していきます。
テキストも同様で、ライバルがないと過去の栄光に甘んじて改善・改良が進まなくなります。

そういう意味では、この存在は大事です。

TAC出版の「法改正最新統計完全対応 宅建士超速マスター2017年度」

TAC出版といえば、「無敵の宅建」という斬新なものを世にだしました。
数年前より、「あてる宅建」という更に洗練されたものもだしました。

一昨年は、宅建士の教科書として、FPで成功事例を水平展開させて成功しています。
今年も、スッキリ、宅建士の教科書、あてる宅建の3点セットで絶好調ですね。

流石、TAC出版。
宅建に対して、特に熱意を感じます。
編集の方を存じておりますが、やはり強い意気込みを感じます。


・・・以下、アマゾン掲載文より引用します・・・

【短期間で合格を狙えるオススメの超速基本書! 】
 法改正・最新統計に完全対応! 短期間で合格を狙うために、
 膨大な範囲を合格に必要な限界まで絞りこんだ、超コンパクトなテキスト!

宅建士試験の膨大な出題範囲を、合格に本当に必要な範囲にまで絞り込み、
 超コンパクトな内容にまとめました。
 本書は、全範囲を35時限に区切ってあるため、計画的な学習が可能です。
 最新の法改正等に対応して解説してあるため、他の資料で勉強しなおす必要もありません。

★最新統計のまとめページのダウンロードサービス付き! ★
刊行直前に発表される統計データは、PDFデータで提供します。
プリントアウトを本書の該当ページに貼り付けられるため、使い勝手は抜群!
 (ダウンロードサービスは、2017年7月下旬〜2017年10月15日までご提供予定です。
DLについての詳細は本書35限目第4章をご覧ください)

【本書の特色】
 構成は1つのテーマで3部構成となっています。

◆重要知識を明確に示す「超速ポイント」、テーマごとの重要事項の要点整理「超速マスター」、
 理解・記憶を確かなものにする一問一答「超速チェック」の3部構成!

◆ 直近の本試験の傾向や法改正・統計を反映させた「法改正最新統計完全対応版」!
別の資料で勉強しなおす必要はありません!

◆ 「35時限」の学習ガイドライン付きで、スケジュールを立てやすい!
合格ラインを狙うための学習内容をぎりぎりまで絞り込んでいます!
また、テーマごとに重要度の表示があるので、本試験直前の見直しにも最適です。

◆ 読みやすい2色刷り! 赤シート付きなので、覚えるまで繰り返し復習OKです!

・・・引用ここまで・・・

いや、流石にTACさん。
ポイントが明確です。

使いやすさは、LECさんのとらのまき以上です。

出る順を使っている人は、とらのまきで・・・
それ以外の人は、宅建士超速マスターで・・・

そんな選択基準でいいと思います。
是非、活用くださいね。





本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


<
本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村



「2017年版どこでも宅建士 とらの巻」


直前期物として・・・
短期学習に・・・

私が勧めているのはLECの定番「どこでも宅建とらの巻」です。

このブログでも、1ヶ月短期集中学習での合格を目指される方の推奨テキストして紹介しているものです。

もちろん、今の時期から1ヶ月学習にポイントを絞る必要はありませんので、それ以外の活用でも十分効果を発揮できるテキストです。


◎出る順宅建テキストだけでは量が多すぎて・・
・こんな風に感じる方は、大事なエッセンスが詰まったとらの巻で大事なことを先に押さえる。
 その後に、通常の出る順に立ち返る。
 こんな使い方もありだと思います。

◎権利関係が苦手・・
・とらの巻は、とてもわかりやすいので、読めば権利関係の苦手意識が薄れるかもしれません。
 権利関係の苦手克服のためだけに使う。
 こんな活用の仕方もありです。

◎法令上の制限でわかりにくいところが・・
・解法のポイントがわかりやすいので、同じ例がない場合もありますが参考になるはずです。


宅建学習に出る順シリーズを使われてる方にとっては、大事なサブテキストになります。

使い方によっては虎の巻をメインテキストにし、出る順をサブテキストにする。

こういうやり方もできます。

是非、そろえてみることをお勧めます。


また、出る順シリーズ以外のテキストを使用されている方には不要でしょうか?
いいえ、そんなことはないです。

逆に、出る順以外のテキストを使っている方にこそお勧めです。

・違うエキスのテキストを追加する。
・宅建学習の慢性化した学習の活性化のために活用する。

もちろん、とらの巻も使ってこそ活きてきます。

ここでいう使うとは・・・
何も端から端まで全部活用するという意味ではないですよ。
あなたにとっての必要な項目、必要なポイントだけを活用する。

それでこそ、とらの巻きです。

贅沢に使うのがポイントです。

折角買ったのだからもったいないといって、隅から隅まで読み倒すのはやめましょうね。
(1ヵ月だけの学習の活用の方法とは違ってきます。)

<特徴>
【1】2017年法改正に完全対応!
【2】短期間で勉強する方向けに、試験で問われる大切な知識をまとめました。
【3】A・B・Cの3段階で重要度を表示。
【4】理解を助ける豊富な図表、合格のエッセンスをまとめた『とらの巻』コーナー等を収録。
【5】問題演習のリンク先として、弊社の『出る順宅建士 ウォーク問過去問題集』関連ページを掲載。
【6】暗記すべき超重要知識を、別冊付録『とらの子』にも一挙収録。

   *アマゾン説明文より引用

2017年版どこでも宅建士 とらの巻
東京リーガルマインド LEC総合研究所 宅建士試験部
東京リーガルマインド
2017-05-24




本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


<
本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


以前、予告させていただいてましたが、
宅建電子書籍新刊を6/5に発売します

●タイトル
宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)
 サブタイトル
「今年の合格を絶対に諦めないための逆転合格バイブル」

ただいま、予約受付中です。

1ヶ月学習は、直前期シリーズの中でも一番思いいれがある電子書籍であり、
あなたのアレンジの自由度が高い構成になっています。

タイトルが1ヶ月なので、超直前期の9月以降になったらの活用かとも
ともとられますが、実際は、2ヶ月学習にも、3ヶ月学習にも応用がききます。

また、6月からはじめる4ヶ月学習にも活用できます。

学習時間配分でどうするか?
あなたの実情に照らし合わせてモデルプランから1日の学習時間を減らして
ならしていくわけです。

1日の学習時間が少なくなった分は、期間を長くするので帳消しになります。

また、学習の濃さで学習構成を変えることもできます。
学習は、短期間で復習した方が忘れにくくなります。
当然、それを繰り返せばより定着していきます。

期間が長くなった分、短期間での繰り返しを入れていけば、
中高年の方にありがちな「私は記憶力がないから・・・」
こういう課題も克服できていくわけです。

このあたりの工夫ができるのが、
『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』

是非、予約くださいね。

●予約はこちらから

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ