宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●3ヶ月学習に役立つ電子書籍です
『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!: 3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52279384.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●1ヶ月学習をアレンジしての活用も有効的です
『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●メンタルも重要です。
 合格者から元気をもらおう!
『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓     ↓
   http://p.tl/p69w

●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

6ヶ月学習法

宅建試験まで約8ヶ月。

今から、6ヶ月学習を始める場合、
まず、どの分野から学習をスタートするかが最初の鍵になります。

初受験者にとっては、大事なスタートになります。
最後まで、モチベーションを維持し、
確実に実力をアップさせていくためにも、
ここは慎重に考えたい所です。

結論から言いますと、
今の時期は、権利関係から始めるべきだと思います。
宅建試験まで約8ヶ月ある今だからこそ、
じっくりと取り組める分野だからです。

ただ、法学部出身者でない方や
法律関係になじみのない方にとっては、
例え、宅建と言えども、権利関係を最初に目にすると、
違和感を感じる人も多いと思います。

そこで、権利関係の学習に入る前に、
宅建業法の分野を市販テキストで一読されると良いと思います。

おぼれげながらも、宅建と言うものが
頭の中にイメージできれば、
権利関係の学習もスタートを切りやすいのでは、ないでしょうか?

まずは、宅建業法の分野を一読してください。

そこで、宅建テキストです。

宅建テキストは既に、購入されましたか?

私のお勧めや市販の人気テキストを、
カテゴリー「お勧め市販テキスト(本)」で紹介しています。

是非、参考になさってください。

入り口はこちらから
  ↓  ↓
お勧め市販テキスト(本)

アマゾンでのお勧めはこちらから
  ↓  ↓
お勧め宅建市販テキスト

人気ブログランキング参加中、声援の1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

6ヶ月学習の大まかな期間の配分です。

・インプット  2ヶ月
・アウトプット/インプット  2ヶ月
・アウトプット  2ヶ月

インプットは、市販テキストを用意しての、
ひたすら知識の埋め込みになります。

宅建業法」を一読してから、
権利関係」→「宅建業法」→「法令上の制限」の順で、
学習していきます。

繰り返す回数としては、最低2回、
できれば3回以上がベターです。

一度目よりも2度目、2度目よりも3度目の方が、
理解度がアップしていきますし、
より知識が定着していきます。

続きを読む

6ヶ月学習の大まかな期間の配分です。

・インプット  2ヶ月
・アウトプット/インプット  2ヶ月
・アウトプット  2ヶ月

インプットは、市販テキストを用意しての、
ひたすら知識の埋め込みになります。

宅建業法」を一読してから、
権利関係」→「宅建業法」→「法令上の制限」の順で、
学習していきます。

繰り返す回数としては、最低2回、
できれば3回以上がベターです。

一度目よりも2度目、2度目よりも3度目の方が、
理解度がアップしていきますし、
より知識が定着していきます。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

宅建試験学習時間について、
必要な時間は、人それぞれだと思います。

学習ペースをゆったりと進める方は、
それなりに時間が必要ですし、
ハイピッチで進める方は、
最低限での時間でも十分だと思います。

2月の現時点の学習スタート開始において、
何もハイピッチにこだわる必要はないと思います。

自分のペースで進めることが一番大事です。

6ヶ月学習でのインプット2ヶ月の学習時間は、
156h間位はとってください。

平日  2h×21日=42h
土日  4h×8日 =32h
祝日  4h×1日 =4h

1ヶ月 78h×2ヶ月=156h

自分の学習ペース、学習する場所、
1日の学習時間の取り方によっては、当然の如く、
増減します。

平日の学習する場所が電車通勤中心であれば、
もう少し必要だと思います。
乗り換えが多い人にとっては、
どうしても集中できる時間が断片的になるので、
注意してほしいと思います。

逆に、自室の机で集中して学習できる人にとっては、
1時間でも十分かもしれません。

次のアウトプット/インプット、
そして、最後のアウトプットも
インプットと同時間とれれば、ベストです。

アウトプット/インプット→156h
アウトプット→156h

総合計 ⇒ 468h

とにかく、6ヶ月学習の方にとっては、
継続して学習することが、
最も重要なことです。

「継続こそ、力なり」です。

頑張りましょう!!


人気ブログランキング参加中、声援の1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


宅建試験学習時間について、
必要な時間は、人それぞれだと思います。

学習ペースをゆったりと進める方は、
それなりに時間が必要ですし、
ハイピッチで進める方は、
最低限での時間でも十分だと思います。

2月の現時点の学習スタート開始において、
何もハイピッチにこだわる必要はないと思います。

自分のペースで進めることが一番大事です。

6ヶ月学習でのインプット2ヶ月の学習時間は、
156h間位はとってください。

平日  2h×21日=42h
土日  4h×8日 =32h
祝日  4h×1日 =4h

1ヶ月 78h×2ヶ月=156h

自分の学習ペース、学習する場所、
1日の学習時間の取り方によっては、当然の如く、
増減します。

平日の学習する場所が電車通勤中心であれば、
もう少し必要だと思います。
乗り換えが多い人にとっては、
どうしても集中できる時間が断片的になるので、
注意してほしいと思います。

逆に、自室の机で集中して学習できる人にとっては、
1時間でも十分かもしれません。

次のアウトプット/インプット、
そして、最後のアウトプットも
インプットと同時間とれれば、ベストです。

アウトプット/インプット→156h
アウトプット→156h

総合計 ⇒ 468h

とにかく、6ヶ月学習の方にとっては、
継続して学習することが、
最も重要なことです。

「継続こそ、力なり」です。

頑張りましょう!!


人気ブログランキング参加中、声援の1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ