宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
1)宅建無料メルマガ募集中です。
 ※申込はこちらから
   ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52286532.html

6ヶ月学習法

早朝学習は、早起きをしていない人には最初は辛いことだと思います。
慣れれば、学習の成果が大変出やすい時間帯になります。
それでも、朝は苦手と言う人には、
会社終了後の帰宅時に学習時間を確保してください。

帰宅時に学習する場所としては、
やはり、早朝学習編で紹介したコーヒー店やファーストフードがお勧めです。
ただ、朝と違って、夜は騒がしい所も多くなります。
そうなると、大変集中しにくくなります。

なるべく、静かな場所、スペースを選びましょう!

各専門学校に通われる人には、自習室の活用が有効的です。
あいている教室を開放している学校もあります。

それ以外では、インターネットカフェもいいと思います。
デスクトップを置かれていると、スペースが狭くなりますが、
ノートPCなら横によけて学習スペース確保もいいと思います。
また、東京などでは、時間貸ししてくれるデスクスポットがあります。
流石にキンコーズでは、学習しにくいと思いますが、
コクヨさんがやっている所は、大変利用しやすいです。

いずれにしても、利用費は、間違いなくかかりますので、
毎日ではなく、曜日を決めてするとか、
他の場所での学習と組み合わせてやるといいと思います。

次回は、平日夜の自宅での学習時間の確保です。


人気ブログランキング参加中、声援の1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


学習時間の確保の最後は、やはり、自宅学習です。
自宅でコツコツと学習できことが本来は理想です。

自宅に自分の部屋があり、机があれば一番ベストです。
また、一人暮らしの人は、自宅=自分の部屋となる訳ですから、
こちらも、自宅学習はしやすい環境だと思います。

一番自宅で学習時間を確保するのが大変なのが、
奥さん(ご主人)、お子様のいる方です。
それでも、自分の部屋があればいいのですが、
現実的には、ない方の方が多いと思います。

私自身も、自宅では、自分の部屋はありませんでしたので、
自宅学習は苦労しました。

続きを読む

学習時間の確保の最後は、やはり、自宅学習です。
自宅でコツコツと学習できことが本来は理想です。

自宅に自分の部屋があり、机があれば一番ベストです。
また、一人暮らしの人は、自宅=自分の部屋となる訳ですから、
こちらも、自宅学習はしやすい環境だと思います。

一番自宅で学習時間を確保するのが大変なのが、
奥さん(ご主人)、お子様のいる方です。
それでも、自分の部屋があればいいのですが、
現実的には、ない方の方が多いと思います。

私自身も、自宅では、自分の部屋はありませんでしたので、
自宅学習は苦労しました。

続きを読む

学習時間がもっとも多くとれるのは、
休日になります。

現時点から学習スタートされる方にとっては、
余裕をもって勧められる休日学習となります。

これが、試験3ヶ月前からのスタートとなると、
休日もとことん学習しなくてはならず、
残念ながら余裕はありません。

そのため、今から学習される方は、
大変有利だと思います。

続きを読む

学習時間がもっとも多くとれるのは、
休日になります。

現時点から学習スタートされる方にとっては、
余裕をもって勧められる休日学習となります。

これが、試験3ヶ月前からのスタートとなると、
休日もとことん学習しなくてはならず、
残念ながら余裕はありません。

そのため、今から学習される方は、
大変有利だと思います。

続きを読む

↑このページのトップヘ