宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

メルマガ創刊

ブログネタ
平成26年宅建試験 に参加中!



宅建独自メルマガの新規募集を行います。


ここのところ、問合せが増えてきたことと、
今年に入りメルマガの構成を変えましたので、
新規に募集を再開することにしました。


タイトルは、宅建学び塾『ウイナー』。

文字通り、あなたに宅建試験での勝者になっていただきたい思いをこめています。

1/31の発行で79号になりました。

無料の宅建に関するメルマガです。

配信は、毎週金曜日17時頃になります。

募集期限は特に設けず、今後は随時受付します。


この宅建学び塾『ウイナー』ですが、
意外と多いのが宅建合格後も読まれていることです。

試験後に出会う方もいるので当然そのケースがあって不思議ではないのですが、
合格後もずっと読んでいただいている方が多いのが現実です。

発行者としては大変嬉しい限りです。


参考までに1/31に発行分の一部を転載いたします。
ブログの掲載予定もついているので便利ですよ。


・・・・転載ここから・・・・


ぼちぼちメール相談も増えてきました。
メール相談の方には、最初にやっていただいているのが過去の分析です。


ブログにも書いていますが、意外とこれをやっていない方が多いのです。
やっている方でもやはり主観的か漠然ととらえているケースが大半です。


客観的にみてあげることがどれだけ大切か?は、
やってみてよくわかります。

また、分析をしないで今年の学習をスタートさせている方も多いですね。
自分のことは自分が一番わかっているから、当たり前じゃないの?


そういう声も聞こえてきそうですが、
自分が何に不合格の原因や要因があるのかを
自分の脳にしっかりと植え付ける必要があります。


というのは学習していくなかで、段々と自分の学習に対する意欲が
ぼやけていきます。

特に、漠然と学習をスタートした人はそうなりやすいのです。


目に見える形 ⇒ 数字 できちっと自分自身に示すこと。

何が駄目だったのかを・・・


私も長い間、営業の世界で生きてきましたので、
数字の厳しさは人一倍理解しています。

もちろん仕事の過程も大事にしますが、結果も重視します。

達成できないのは達成できない理由があります。

それを市況や他責にしていたのでは、
自分が思うように物事は進んでいきません。


一生受け身の人生を進んでいくのなら、
それでもいいのですが、
人はやはり自分のやりたいことをしたい。

これが自分の幸福感につながっていきます。


自分は何のために生まれてきたのか?

その答えも堂々と言えるようになります。

このメルマガを読まれている方は、
宅建というキーワードでつながってはいますが、
当然日々、宅建だけをやっているわけではないですよね。


むしろ宅建はあなたにとってはほんの一部分です。

沢山やるべきことのほんの一部分です。

ほんの一部分だけに、最小限の時間で最大の効果を生む工夫が必要ですし、
ほんの一部分だけど、今後のあなたがやるべきことに派生して可能性が
あります。


だからこそ、自分の足跡だけは整理してみてください。

このことは、ユーチューブでもアップしています。

是非、みてください。


イッチャンの平成25年宅建試験リベンジへの道(その1)
イッチャンの平成25年宅建試験リベンジへの道(その2)
イッチャンの平成25年宅建試験リベンジへの道(その3)

現在、カウンセリングについては空きがありますので、
お気軽に相談くださいね。
メール相談は随時です。
多少お待ちいただく場面もありますが、随時返信していきます。

連絡はこちらから。
 (件名にメール相談又はカウンセリングと書いて申込お願いします。)
 
先週募集した宅建合格された方へのお願いの再連絡です。

セミナーで自分の合格体験を話されてみたい方はいませんか?
文章として書くのは苦手だけど、話すのならOKという方はいませんか?
(後に私が文章におこすことも可能です。)


あなたの生の体験が、今後受験される方のために役立ちます。
協力してくれる方はいませんか?

連絡をお待ちしています。

薄謝程度になりますが、ボランティア精神あふれる方のご協力お願いします。

連絡は、こちらまで。
 件名に『合格体験スピーチ参加』と書いてメールお願いします。
  
セミナー支援の応援団も募集しています。
熱い志のあるあなたの参加をお待ちしています。

連絡は、こちらまで。
 件名に『セミナー支援参加』と書いてメールお願いします。
____________________________________
◎1.平成26年宅建初受験に向けて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
できる・できないについてです。

あなたはできるを選択しようとする方ですか?
それとも、できないを選択しようとする方ですか?


難しいこと、新しいことにチャレンジする場合、
どうしても、いろんな壁にぶつかります。

それは、自分にとって未知の分野であればあるほど、
壁も大きく、高く険しくなると思います。


その壁を乗り越えるためには、
それなりの努力が必要ですし、
考えても考えても、
なかなか突破できない時もあります。

それでも、前向きなできるを前提に考える人であれば、
その壁を乗り越えようと、
いろんな角度から考え、行動し、
乗り越えるべくチャレンジを怠りません。


一方、壁にぶつかると、
すぐに諦める人もいます。

何度かチャレンジするものの、
自分にはできないと諦める人もいます。


諦める人の多くは、
できない理由を先にならべていきます。

できない理由は、
ごもっともなことなのですが、
残念ながらそれを盾にこばもうとすれば、
その時点でその人には、新しい道を切り開く力はなくなっています。


宅建学習に置き換えた場合、
学習できない理由をあげようとすれば、
沢山でてくると思います。


・仕事が忙しい
・家では学習する場所がない
・電車学習なんか無理
・法律は苦手
・勉強が苦手・・・・


できない理由を先にあげる人は、
私の回りにも沢山います。

できない理由が先には出るけれど、
そこから、プラス思考に考えて、
そこから、できる理由を考える人もいます。


長い目でみていると、
あきらかに後者の方が大きく伸びますね。

また中には、
最初から、例え困難な未知なものでもできる理由から考え始める人もいます。


この人の場合は、最初から好スタートを切れますし、
前向きに考える人には、味方や支援してくれる人が集ってきます。

これは、本当に不思議なことですが、
人の良縁は、プラスにひきつけられるように集ってくる気がします。


本当に不思議ですよ。

私自身は、以前は、できない理由を考える方でした。

できない理由を重ねていき、自分自身のできない理由を
援護していく。

もちろん、新しい未知なるチャレンジはできるわけがありません。


しかし、今の私は、できる理由を考えます。

人間の脳は不思議です。

できる理由を考えようとすると、
糸口がみつかることがよくあります。

また、今までにない角度で物事を考えていきますので、
それだけに新しい発見もあります。

あなたも是非、できない理由よりできる理由から考えるようにしてください。


そうすれば、新しいあなたと出会えるようになるはずです。

あなたはあなた一人であり、
可能性は前向きに考えることをやめない限り、無限にあります。

____________________________________
◎2.平成26年宅建リベンジ受験への道
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ブログではリベンジに関して、計画と準備段取りについて書いています。

分析をし、自分の状況がわかる。

その後は、今年の自分の学習環境を想定して計画を立案していくことになります。

今の時期でしたら長期・中期・短期の3つに分ける方がいいですね。
6ヵ月学習なら長期と短期でもいいです。


自分の学習できる時間は、概算で割り出せます。
土日休日は何時間、平日は何時間。

詰めすぎた窮屈な予定は禁物です。

予備日をもたせる柔軟さが大事です。


テキストや問題集はどうするか?
買い直すのか?
継続して去年のものを使うか?


以下のブログ記事を参考にしてください。


『平成26年宅建試験絶対リベンジ☆計画、準備段取り』
    ↓    ↓
http://blog.takken-get.com/archives/52002824.html

____________________________________
◎3.宅建ブログの今後の記事予定について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
私のブログ『宅建試験!初心者のための一発合格サイト』での、
今後の記事予定について紹介します。
記事は予告なく変更する場合があります。


【2月1日(土)】
◯8:00頃 宅建学習時間管理☆アプリの活用

【2月2日(日)】
◯8:00頃 新規メルマガ購読者募集します。(宅建・個人メルマガ)

【2月3日(月)】
◯8:00頃 平成26年宅建初受験に向けて☆イメージング!

【2月4日(火)】
◯8:00頃 平成26年宅建試験絶対リベンジ☆継続する力は気持ちの持ち方から

【2月5日(水)】
◯8:00頃 平成26年宅建主任者証交付☆申請方法、準備品、写真の重要性

【2月6日(木)】
◯8:00頃 宅建通学講座の活用☆口こみで評判の大原の講座
◯13:00頃宅建講座の一括無料資料請求が便利

【2月7日(金)】
◯8:00頃 いろんな宅建学習パターン☆隙間時間・細切れ時間

・・・転載ここまで・・・


以下の募集内容をご確認の上でお申し込みください。


【宅建無料独自メルマガ募集内容】

申込は、「◎宅建独自メルマガ申込はこちらから」の
リンクをクイックするとメールフォームが立ちあがり
ますので、以下の必要事項を入力の上、
お申込みください。


・氏名(ハンドルネームだけはご遠慮ください)
・メールアドレス
・都道府県 →お住まいの都道府県を選択してください。
・件名 → 「宅建独自メルマガ配信申込」
・メッセージ →リベンジの方は今年の受験結果、
        初受験の方は受験に対する思いなどお書きください。


宅建学び塾『ウイナー』メルマガ申込はこちらより


今年の自分の目標達成・宅建合格に向けて、応援クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログ村への応援もお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
平成25年宅建合格 に参加中!

昨年9月7日より、まぐまぐのメルマガとは別に宅建独自メルマガを発行しています。


このメルマガは常時募集ではなく、定期的に追加募集しています。
そこで、改めて宅建試験後の今メルマガ読者を募集することにしました。


タイトルは、宅建学び塾『ウイナー』。

文字通り、あなたに宅建試験での勝者になっていただきたい思いをこめています。

昨日で66号まで発行しています。
もちろん無料メルマガです。

配信は、毎週金曜日17時頃になります。

募集期間は本日より、11月22日(金)までの2週間となります。


参考までに、宅建試験直前期の内容の一部を転載します。


・・・・転載ここから・・・・


宅建試験前としては、最後の発行になります。

ただし、実際は3段構えの構成になっています。

このメルマガは、3段構えの第一弾になります。

明日試験前日に第二弾のメールが飛びます。
昨年より実施しています企画物のメールです。


そして、最終最後は試験当日の合格エールメールです。
このメルマガを読まれている方、全員に送ります。

配信は、午前8時頃を予定しています。


【今日のテーマ】


今日のテーマは、宅建試験当日です。

宅建フェスティバル10/14参加者の方には、
宅建試験当日の戦い方を講義しました。

10/14のフェスティバルに参加できなかった方は、ブログの方を必ず読まれてください。


ここでは大事なポイントだけ書きます。


〇邯害饐譴虜粘鵑蟇悗ら試験会場に行く間に、
 予備校の方からチェックシートをもらったら、
 それは試験場では利用しないでください。
 (元気運だけをありがたくもらって、鞄にしまっておきましょう)


∋邯害饐譴燃惱をする場合は、普段自分が利用した過去問、
 法令上の制限などの数値のチェック、統計など基本的な項目を
 確認する軽めのメニューしましょう。


6枋イ靴笋垢なは、試験会場内の教室の自分の席で学習するよりも
 違う場所を利用した方がベストです。
 回りの人が賢く見え、急に自信がなくなる方がいます。
 そんな時は、エールメールや10/12に書いた7カ条の記事を
 チェックしましょう。


た事は軽めにしましょうね。
 13時はどうしても脳の回転が鈍くなります。
 集中力が一番発揮できる時間帯には限りがあります。
 宅建業法を先に解くことを勧めるのはそのためです。
 集中力のある時に、固い点数固めを行うのです。
 ケアレスミスは、集中力が段々とおちてくる時間帯におこりやすいのです。

 人間の集中力は20分とも30分とも言われています。
 適度な間隔で、一旦、手をとめ、深呼吸するなど。
 それも、集中力を継続させるためのコツです。


ヂ襍業法から解き始める。
 または、先に統計の1問をかたづける。
 あわせて5点免除をかたづける。
 これは、自分の状況を勘案して決めて下さい。


Δ匹僚臠屬撚鬚い討いか?
 マークシートの転記のタイミング?
 前日に決めておきましょうね。 
 試験当日の流れにまかせるとブレます。
 ケアレスミスの誘発になるので、必ず決めておきましょう。


Г錣る問題からどんどん解いていく。
 わからない問題はいったん保留にしておきましょう。
 そのあたりのやり方はブログに書いていますので、
 読んでおきましょう。


一番大事なことは最後の最後まで、
試合終了のホイッスルがなるまでは絶対にあきらめないことです。


わかる問題が解き終わったあと、
あなたには、どれくらいの保留した問題がのこるでしょうか?


残り時間を確認して、ペース配分を決めましょう。

いずれにしても絶対することは、マークシートを全問埋めること。


そして不用意な解答の変更はしない。

なぜ、変更をしない方がいいかはブログを読めばわかることです。
最後は、自分が最初に決めた答えを信じる方が結果的には正解につながって
いくのです。


変えないことの後悔より、変えたことによる後悔の方が大きいのですよ。

試験前日の明日と当日のブログ記事を必ず読まれることをお忘れなく。


きっと、あなたへの心からのエールになるはずですよ。

あなたの絶対合格を信じて!!


・・・転載ここまで・・・


以下の募集要項をご確認の上でお申し込みください。


【宅建独自メルマガ募集要項】


申込は、「◎宅建独自メルマガ申込はこちらから」の
リンクをクイックするとメールフォームが立ちあがり
ますので、以下の必要事項を入力の上、
お申込みください。


・氏名(ハンドルネームはご遠慮ください)

・メールアドレス(ホットメール・ヤフーメールは届きにくいので、
         なるべく、他のメールアドレスでお願いします。
         Gメールは迷惑フォルダーに振り分けられる場合が
         ありますので、注意ください。
         携帯アドレスでもOKですが受信設定が必要です。)

・都道府県 →お住まいの都道府県を選択してください。

・件名 → 「宅建独自メルマガ配信申込」

・メッセージ →ハンドルネーム、
        今年受験結果などお書きください。


宅建独自メルマガ申込はこちらより


祈願宅建合格、自分の合格を固く信じて!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願! あなたの合格を祈ります
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
平成25年宅建合格 に参加中!

現在、毎週金曜日17時頃に無料宅建メルマガ『ウィナー』を配信しています。


まぐまぐ経由で発行しています「独学者のための宅建試験サポートマガジン」とは
違います。
独自に配しているメルマガになります。


現在の内容は、あなたの宅建学習の週末学習サポートになります。

その時々に応じたアドバイスと、
金曜日の学習、土日の学習についてアドバイスしています。


このブログで日曜日19時にアップしています「平日学習から休日学習のバトン」
と連動して読んでいただくとベターです。


8月30日に配信したメルマガを参考までに転記します。


是非、平成25年宅建試験の合格を確実に決めるためにも
ご活用ください。

改めて、今回新規読者を募集します。


・・・宅建メルマガ転記ここから・・・・


◎平成25年週末学習サポート☆宅建学習、目標を自分の意識に植えつける

8月も本日を入れて後2日です。


日曜日からは9月です。
ここから宅建試験まで、本当に本当に早いですよ。

寝て覚めたら宅建試験当日だった・・・
そんな夢をみてしまう位、どんどん時間は過ぎ去っていきます。


今後、後1ヶ月、後2週間、後1週間と節目節目を迎えていきます。

ここが本当の正念場です。


いくらなんでも、この期に及んで、ぐたぐたと悩んでいるようじゃ絶対に駄目ですよ。


◎遅れ気味であせっている。
⇒あせりは、学習速度、知識・理解など実力アップを阻害します。


◎今ひとつ、学習のピッチが上がらない。
⇒本当に、合格する気はありますか?
 棚から牡丹餅は、滅多なことではありませんよ。
 最後の最後まで頑張りぬくことです。


◎申込はしたものの学習にほとんど手をつけてない。
⇒1ヶ月あれば、逆転合格の可能性は残されています。
 徹底的に頑張ったら、結果はわかりません。
 実際1ヶ月合格した方もいます。


あなたはどうでしょうか?


もし、不幸にも上記の3項目のいずれかに該当するのであれば、
今日この日に、この宅建メルマガを読んだのが何かの縁です。


今一度、自分の目標を意識してみてください。

宅建に関してのあなたの目標は何ですか?
もちろん、決まっていますよね。
いまさらですが、『宅建合格』しかありません。


何が何でも、宅建合格です。

どんなに悪くても宅建合格です。

『宅建合格』


あなたにとっての目標は、これしかありません。


あなたの残された時間で宅建に合格するためには、何をなすべきか?

あなたが愛用しているテキスト・過去問集を使って、
それを信じて学習にまい進することです。

申し混んだ通信講座を最後まで浮気せず、学習することです。

51日×平均3時間=153時間あります。

平均4時間なら
51日×平均4時間=204時間になります。

細切れ・隙間時間を活用すれば、平均5時間も可能な方がでてくるはずです。
平均5時間なら、255時間ですよ。


時間だけ考えてもまだまだあるんですから、悩んでいる暇があったなら、
1問でも多く基本問題に触れた方が得策です。


いろんなテクニックやコツはありますが、
まずは四の五の言わず学習することから道は開けますよ。


学習しなきゃ、テクニックやコツは活きてきません。

もう一度いいます。
あなたの目標は、宅建試験に合格することですよ。

これを自分自身の心の中に強く意識して刻み込み、残り51日を乗り切りましょう。


12月4日には、
必ず、あなたの心の中に満開の桜が咲き乱れるはずです。


あなたのために・・・
あなただけのために・・・
頑張ったあなたのために・・・


頑張るあなたに、勝利が必ず訪れことを私は信じます。


それでは、スタートです。


【金曜日の夜の学習】

9月学習をハイペースで乗り切るための導入のための本日です。
本日はスピードにこだわってみましょう。
普段、ゆっくりと問題を解く方には良い刺激になるはずです。

実際の試験では、ゆっくりと解いてい時間的余裕はありません。

そのための訓練であり、あなたの9月の学習を加速させるための目的もあります。

これからの学習はスピードも意識してください。


【土日の学習】

9月は、完全週休2日の方なら、3連休が2回あります。

それだけに、学習に専念すれば結構なパワーになりますよ。

その3連休を活かしていくために、最初の土日、次の土日があると考えてください。
それだけに大切な今回の直前期加速させる導入部で土日学習。

前日、学習にスピードの意識を持ち込みましたが、
今回の土日はそれに量をプラスしてください。


スピードを意識して、かつ量をこなす。

普段ゆっくりと学習をしている人は最初はとまどうかもしれませんが、
段々と慣れてきます。


日曜日が終わった時点で、それなりの量を学習できたことに
驚く方もでるはずです。

普段スピードを意識しないだけに、そう感じると思います。

その感触と量が出来たことでのあなたの自信も生まれてきます。

またスピードは、直観力、瞬時の判断力・選択力を磨いていきます。

試験本番時に必ず活きてくるはずです。


さあ、頑張りましょう!


・・・ここまで・・・・・


無料宅建メルマガ配信希望される方は、以下の必要事項を
書いて申込をお願いします。

・氏名
・メールアドレス
・件名に『宅建メルマガ配信希望』と書いてください。
・都道府県
・メッセージがあれば、記入してください。


宅建学び塾メルマガ配信申込はこちらより

暑さに夏の学習に負けないぞ!宅建合格を目指して応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで応援クリック合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
平成25年宅建合格 に参加中!

無料独自メルマガ宅建学び塾『ウイナー』を毎週金曜日の17時頃に配信しています。


ブログ右サイドバーにまぐまぐ経由での無料メルマガ
「独学者のための宅建試験一発合格マガジン」とは別物になります。


現在の主な内容は週末学習をサポートするものになります。

昨年まではブログに掲載していましたが、
今年より独自メルマガの掲載に切替ました。


それは、ブログはアクセスしてこなければ読むことはありませんが、
メルマガは皆さんのメールに直接届きますので、読める確率があがります。


週末学習サポートなので読んでもらわないとサポートになりません。
よって、ブログより可能性の高いメルマガに切り替えた次第です。


今、ブログを読まれている方で独自メルマガの配信を受けていない方、
是非、この機会に配信申込ください。


今日、初めてこのブログに来られた方、
是非、メルマガも一緒にご購読ください。


週末学習サポート以外にもその時々の必要な情報をいち早くのせています。


参考までに、5月24日に配信した号を転載します。


・・・・転載ここより・・・・


・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆・‥…━━☆

◆宅建学び塾『ウイナー』第40号◆

・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆・‥…━━☆
    
こんにちは。

イッチャンこと一木です。


既にブログでも告知しましたが、
7月の宮嵜先生とのジョイントセミナーの実施日と実施場所が決まりました。


7/14(日)〜札幌

7/15(祝)〜仙台

7/20(土)〜大阪

7/28(日)〜東京

開始時間はいずれも13時〜です。

会場はまだ札幌・仙台が決定していません。
決まり次第募集開始をしたいと思います。
告知開始は6月に入ってからになると思います。


それでは週末学習サポートです。


◎平成25年週末学習サポート☆平成25年宅建試験公告真近、心の準備は?


平成25年宅建試験の公告が6月7日にあります。


現在、不動産適正取引推進機構のホームページに、
平成25年度宅地建物取引主任者資格試験の案内がアップされています。


日程など概要は変わらないとは思いますが、
変更されることがないとは言えないので
6月7日以降に確認することをお勧めします。


こういう要所要所の行事を取り入れることが
大事なモチベーションの維持につながっていきますよ。

軽んじないでくださいね。


それでは、スタートです。


【金曜日の夜の学習】


公告は来来週末になりますので、
今週は2週間前の心の準備的な要素となります。


何も特別なことをするわけではなく意識としてもっていてください。

その意識が本日の学習実施につながればOKだと考えます。


学習後に合格発表のイメージングをすることも効果があります。

何を今の時期から・・・そう考える方もいるとは思います。


ですが自分自身の合格のイメージつくりは、
まだまだ宅建試験までの道のりの中でいろんな山あり谷ありを迎えていきます。

そんなとき学習を継続するか否かの分岐点にさしかかる場面があるかもしれません。

仮にそれがなかったとしても、大事な学習モチベーションにつながっていくのです。

短期的には明日土曜日への学習意欲につながっていきます。


些細に感じることでも貪欲に自分の味方につけていく。
こういう姿勢が大事です。

貪欲な考え方、物事の捉え方で宅建学習期間を乗り切っていきましょう。


【土日の学習】


ゴールデンウィークからそれなりの期間が経ちましたので、
連休ぼけの方は流石にいないと思います。


それでも、なんとなくヤル気がしない五月病っぽい方はいるでしょうか?


6月に入ると梅雨を迎えます。

梅雨寒もあれば、蒸し暑い日もあります。

今年も節電が必要になりますので
昨年同様に厳しい学習環境下になるかもしれません。


そういう状況になろうとも、
ここで踏ん張れる人が合格という勝利に自らを近づけていくことにつながります。


障壁と思えることも自分の味方につける。

例えば雨はうっとうしさを感じますが、
雨音は心を穏やかにする効果があります。


雨音をバックミュージックにしながら学習をすると効率があがります。

蒸し暑い日など逆に自分でホットなタオルをつくって
額にあてると気持ちがよくなりいい気分転換になります。


自然の環境と同期をとること、共存する考え方をすること。

こういう心構えが学習の進展につながっていきます。


自分の環境を不幸ととらえず、
共存する前向きな考え方、是非試みてください。


それでは、週末学習ファイト!


・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆・‥…━━☆

☆編集後記


今週は本当に忙しい1週間でした。
電子書籍の新しい執筆は全くの手つかず・・・・
こういう時もありますよね。

でもそんな時でも宅建ブログの更新とメルマガはきっちりと記事更新して
います。
それと、フェイスブックでの朝の一言も必ず記事投稿しています。
学習の継続と一緒で、最低限の必須事項は更新する。

そう決意すると、毎日続けれるものですね。
あなたも宅建学習を開始しているのであれば、
できるだけ例え短時間になる日があったとしても継続させてくださいね。

短期集中よりも継続することが一番あなたの地力アップにつながります。


☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。


【宅建学び塾『ウイナー』第40号(2013.5.24発行)】

発 行 日:毎週1回(金曜日)


・・・・転載ここまで・・・・


毎週週末に届きますので、あなたの学習のペースメーカーになります。


宅建学習のモチベーション維持に、
学習の継続にご活用ください。


宅建学び塾メルマガ配信申込はこちらより


新年度、宅建合格を目指して応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルクリックで合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建受験 に参加中!

無料メルマガ『宅建学び塾(ウィナー)』の新規読者を募集します。


宅建学び塾(ウィナー)

・毎週金曜日17時頃に配信しています。

・現在、34号まで発行しています。

内容的には、その時々の季節や宅建試験日から逆算にしてのその時々の
テーマを決めて書いています。

後、前号から書いていることは、今までブログで書いていました
週末サポートをメルマガでやることにしました。

メルマガのいいところは、購読希望されている方に直接おとどけできることと、
距離感を近くかんじることができます。

そして、ブログを補完する要素も発揮できるので、
今後、メルマガにも力をいれていきます。

まだ、メルマガを購読されていない方のお申込みをお待ちしています。

また、ご友人や知人、仲間に紹介していただくのも大歓迎です。


申込は、「◎宅建学び塾メルマガ配信申込はこちらより」の
リンクをクイックするとメールフォームが立ちあがり
ますので必要事項を入力の上、お申込みください。

参考までに、前号の内容の一部を記載します。

・・・・メルマガ転載ここから・・・・

こんにちは。

イッチャンこと一木です。

4/7に宮嵜先生と今年最初のジョイントセミナーを開催しました。
前日夜の暴風雨の影響もあり、熊本と大阪から参加予定されていた方は
これませんでしたが、申し込んでくれた意気込みに感謝しました。

少人数ではありましたが、意義あるイベントになりました。
最後は、参加者全員で写真をとり、フェイスOKの人だけ別撮りし、
フェイスブックにアップしました。

イベント前と後に今後のことについて、
宮嵜さんと打合せをしました。

そこで決定したことをこのメルマガでいち早くお知らせします。

(中略)

福岡も私の出身県だけにやりたい。
札幌も北海道の受験生のために一肌ぬぎたい。

名古屋は当初は考えていませんでしたが、希望があればやりたい。
仙台は特に、復興の観点からも是非やりたい。


一番いいのは、全ての都市でやることですが、
お互いが忙しい身同士・・・現実では厳しいです。


さて、一昨年、昨年でブログにて好評だった企画を、
今年はメルマガに盛り込むことにしました。

よって、今年はブログでは書きません。

その内容とは・・・週末学習をサポートするコーナーです。

あなたの週末学習をペースメイクするために、
今年はメルマガにて実施することにしました。

週末の土日は、
一番学習時間をまとめて確保できるときであり、
平日の学習不足を補う絶好の機会になります。
(休日が土日ではない方は、自分の休日にあてはめて活用下さい)

逆に言えば、この週末で確実に学習を消化していくことこそ、
1週間の学習リズムをつくるためにも大事な要素にもなります。

週末の曜日のとらえ方は、いろいろありますが、
このブログの中では、金曜日を含めた土・日をさすことにします。


それでは、平成25年版宅建週末学習サポートスタートです。


【金曜日の夜の宅建学習】

本日夜の予定はいかがですか?

友人、知人と飲まれたりされる方は、
本日の夜の学習は休みでいいと思います。

ただし、来週からやってほしいことは、
金曜日夜に飲み会などの予定がある方は、
それまでの間に金曜日夜分の学習時間を
別に確保することです。

朝、通勤学習されている方は、それだけでもいいと思います。

夜学習を主体に学習を組まれている方は、
・通勤時に学習をする
・出勤前に学習をする
・出勤後の休憩時間
・昼休みなどの空き時間に学習する

などと工夫をしてください。


飲み会などせず、仕事後まっすぐ帰宅される方へ。


金曜日は、残業時間がかさむ方も多いと思います。

できれば1時間確保。

無理なら、15分でもいいです。

テキストや過去問とにらめっこする時間を捻出してください。

この普段の努力が土・日の学習に活きてきます。


【土・日の宅建学習】

宅建学習の時間を朝を含めた午前中におくか、
午後か、それとも一般的な夜か?

できたら、朝を含めた午前中に比重をおくことを勧めます。

もちろん、自分の生活スタイルにもよりますが、
朝は1日の行動のスタートであり、
時間的な余裕があります。

一方、夜の方は時間が限られきます。

気持ちの面からも余裕をもっての学習がベストだと思います。

自分は夜型だと思っているかたでも、
実際は、朝の方が効率があがる方が結構います。

私もその一人でした。


朝は、眠くてしょうがない。

でも、その眠気をリセットすべく行動を開始すると、
短時間でスピードがあがったりします。


朝学習やってみませんか?


平日は朝学習が無理な方ほど、
土日朝学習をやることを勧めます。

宅建試験は、午後1時からのスタートです。

試験当日も朝から気分爽快にして、
午後の試験に突入していく。

そのためにも、
土日の朝からのコンディションつくりに今から慣らしていきましょう。

・・・・メルマガ転載ここまで・・・・


宅建学び塾メルマガ配信申込はこちらより


新年度、宅建合格を目指して応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルクリックで合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ