宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●平成30年宅建試験、合否投票受付中です。
 ご投票ください。
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52284820.html

●アンケート実施中です。
(受験動機、合格発表後にすること、目指す資格、合格発表をみる方法、使用テキスト)
   ↓      ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52284432.html

●平成30年宅建合格体験記を募集します。
 ご協力お願いします。
   ↓      ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52284461.html

平成30宅建リベンジ受験

ブログネタ
宅建試験 に参加中!

宅建リベンジへの道、19回目です。

前回は、「執念」について紹介しました。

今回は、「実力」になります。


あなたの宅建での今の実力は、
どの位置にあるのと思いますか?

リベンジを決意し、
平成20年の宅建試験問題をもう一度解きなおした方、
過去の問題から、ある年度の問題を50問解かれた方は、
その時点での自分の置かれている実力を、
漠然とながらも実感されていると思います。

それ以外の方は、
自分の状況に応じて、
自分なりの学習法をスタートしていると思います。

そのため、今のあなたの実力を
わかっているようでわかっていないかもしれません。

そこで、
ゴールデンウィークを直前にしているこの時期に、
あえて、今の自分自身の実力を確認してみてはいかがでしょうか?

結果がどうであれ、
実力を認識することは悪いことではありません。

仮に、良い結果がでたら、
今の自分に甘えることなく、更に実力アップをしていってください。

もし、悪い結果がでたとしても、
悲観することはありません。

あなたには、宅建の下地がありますから、
十二分に実力アップが図れます。

ここでのポイントは、4月中に自分の実力を再認識し、
5月から、休みボケせず、学習の意欲、スピードを高めて
いってほしいとの私の思いからきています。

リベンジされる方には、必ず合格してほしい。

そんな気持ちが強いのです。

だからこそ、ゴールデンウィーク前のこの時期に、
あえて、このテーマにさせていただきました。

実力チェック方法は、あなたが持っている過去問集、
(インターネットからも過去問はとれます。)から、
無作為に、ある年度の50問を抽出してください。

ピックアップした年度によっては、
今は関係ない問題があるかもしれませんが、
それは、正解としてプラスしてください。

できれば、3回分の年度をやってください。

それと、可能であれば、
宅建試験と同じ時間帯にしてみてください。

試験は、悪までも午後1時〜3時の間にあります。

昼食直後のこの時間帯は、
脳の働きが鈍ります。

試験と同じ環境でした方が、
よりあなたの実力を測りやすくなります。

普段だったら、絶対にしない凡ミスや、
Aランクの当たり前の問題をうっかり間違う、
この時間帯には、やってしまう可能性があります。

それを知ることも、重要なことなのです。

あなたは、合格しなくてはいけない人です。

今年、リベンジする運命にある人です。

合格を10cmでも、1cmでも、
あなたの元に自らの力でたぐりよせましょう。


人気ブログランキング参加中、宅建合格祈願1ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、こちらも1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

宅建リベンジへの道、18回目です。

前回は、「考えすぎない」について紹介しました。

今回は、「執念」になります。

goo辞書で引くと、
執念とは、深く思い込んで、あきらめたり忘れたりしない心。

ここで、私が言いたいのは、
あきらめたりしない心、
言い換えれば、最後の最後まであきらない心なのです。

これから、ゴールデンウィーク、7月の3連休、
夏期休暇、9月の5連休と、
学習の手をとめる材料は、次々にやってきます。

そんな関門を、突破していくには、
強いあなたの心、強いあなたの気持ちが必要になるのです。

その一つが執念になるのです。

ここで言う執念は、
もちろん、わかりますね。

合格する執念です。

平成21年宅建試験で絶対合格する執念です。

平成21年宅建試験本番において、
あなたの得意な問題が連発し、余裕の合格するかもしれません。

しかし、予想もしないことが起こるのも今の世の中です。

例え、「えー」という見慣れない問題が連発しても、
合格への執念があれば、突破口は見えてきます。

解答肢を、苦しみながら絞り込んでいく。

直感で正解肢をたぐり寄せる。

執念のなせる業です。


たとえ、残り時間1分で、5問が解けないまま。
エイヤーでマークシートに記入し、
その内の2問を拾って、見事、合格基準点でギリで合格。
ギリでも、50点満点でも同じ合格には変わりありません。


あなたが、平成21年宅建試験で、絶対に合格を勝ち得るためには、
この最後の最後の1分1秒まであきらめない執念が必要なのです。

この執念をもって、宅建試験当日を終了できれば、
自ずとあなたの合格はついてくるはずです。


まずは、このことを肝に命じて、
これからの学習に取組んでください。

合格あるのみ!!


人気ブログランキング参加中、宅建合格祈願1ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、こちらも1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


宅建リベンジへの道、17回目です。

前回は、先行逃げ切りについて紹介しました。

今回は、「考えすぎない」になります。


「よく考えなさい」とか「考えが足りない」とかは、
よく言われることですが、
「考えすぎない」は、あまり言われないことかもしれません。

特に、学習においては、考えすぎないことは邪道かもしれません。
普通の人なら、逆に、真面目な人ほどそう感じるかもしれません。

この考えすぎないは、宅建合格を目指す学習を前提とした場合の
条件になります。

宅建試験での合格者の中には、
思ったほど学習しなかったけど、
むしろ、学習したりなかったけど、
合格する方が必ずと言っていいほどいます。

「運が良かったんだよ」というとそれまでですが、
私は、考えすぎずに無心に勉強した、
限られた範囲の中で、限られたもので勉強した。
こういうことが良い結果をもたらしのだと思います。

そういう意味において、必然の合格だと感じます。

リベンジされる方をみていて、
毎年、私が心配することは、
経験があるばかりに、余計なことを考えすぎてしまうことです。

リベンジされる方の中で、
残念ながら、翌年もお世話になる方がでてきます。

学習をしなかったのなら諦めはつきますが、
学習をした方にとっては、大変悔いが残ります。

学習をそこそこやったのに、
リベンジできなかった。

リベンジ合格を一発で果せるどうかは、
こんな気持ちの持ち方も影響しているのではないでしょうか?

人間は考える生き物です。

それだけに、考えることは、至極当たり前のことです。

だからこそ、宅建試験という条件で考えた場合、
逆に、考えすぎないでください。

考えれば考えるほど深みにはまる傾向があります。

されど宅建試験ですが、たかが宅建試験です。
リベンジされる方にとっては、
これ位の自信を持ったスタンスが必要だと思います。

今年は、問題数配分変更により、
より考えすぎる傾向になりやすくなります。

あまり問題のことを、あれこれ考えすぎないで、
しっかりと目の前にある問題での繰り返し学習をした方が、
あっさりと高得点でリベンジされるものです。

いろんな情報に惑わされず、
自分の前をしっかりとみつめて、突き進んでください。

そうすれば、今年のリベンジは見えてくるはずです。

目の前のもやっとした霧も晴れて行くことでしょう。

合格は、そんなあなたのもとに訪れるものと、
私は信じます。


人気ブログランキング参加中、宅建合格祈願1ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、こちらも1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


宅建リベンジへ道、16回目です。

前回は、学習プランについて紹介しましたが、
あなたは、たてられましたか?

今回は、先行逃げ切りになります。


4月も7日目となると、
4月の雰囲気にも慣れた感はありますが、
やはり、フレッシュマンの方を見かけると、
こちらもフレッシュな気分になります。

先週末は、すっかり花見シーズンを迎えました。
満開を迎えているところもありましたね。

そんな桜の中を、見事なスタートダッシュで、
かけだしてくださいね。

早いスタートは、本当に有利だと思います。

先手必勝、
先行逃げ切り。
先行者利益・・・・

先手の有利性をとことんいかしましょう!

ある意味、リベンジされる方の特権ともいえます。

努力して、
頑張っている人に、
やはり勝利は微笑んでほしい。
いや、必ずそうなります。
宅建の神様もやはり、半官びいき・・・ではないでしょうか?


宅建の神様は、
頑張るあなたを必ずみているはずです。

勝利の女神とタッグを組んで、
あなたをバックアップしてくれるはずです。

微力ながら、私イッチャンもサポートいたします。

あなたのスタートダッシュを支えるために!

せっかくの先行逃げ切り、
見事、宅建試験直前まで、
リードを保ったまま、逃げきってくださいね。

あなたなら、できるはずです。

きっと、きっと・・・


人気ブログランキング参加中、宅建合格祈願1ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、こちらも1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


宅建リベンジへの道、15回目です。

今回は、学習プランになります。

リベンジされる方の学習プランは、
初受験される方の学習プランとは違うはずです。

初リベンジと2回目のリベンジの方でも、
もちろん、違ってしかるべきです。

あなたの今のリベンジの位置づけはどうでしょうか?

一番気になるのは、
今年予定されている試験問題の配分変更だとは思いますが、
今は、現時点でのあなたの実力をしっかり把握し、
10月17日(試験直前)までの学習スケジュールを考えてください。

○大日程
 2ヶ月(1.5月単位でも可)の大枠の概要スケジュールを
 決めてください。
 
○中日程
 月単位でのやるべき分野(宅建業法など)、
 学習項目(インプット、アウトプットの別)、
 達成目標を決めてください。

○小日程
 週単位での学習スケジュール、達成目標を決めてください。

週によっては、予定通り進まない時もあると思います。
基本は、翌週で挽回するですが、
あまり、自分を追い詰めすぎると、
にっちもさっちもいかなくなるときがあります。

その時は、それをストレスとしてためず、
スパッと予定を変更してください。

6ヶ月以上ある今は、
学習の修正がいろいろとききます。

あくまでも、リベンジされる方の目標は、
平成21年度宅建試験での合格です。

自分を追い込むことでも、
苦しめることでもありません。

もし、学習に行き詰った時は、
心の友として応援します。

だから、決してあなたは一人じゃない。

これだけは忘れないで下さい。

学習プランは、できれば、学習する場所に掲示してください。

電車学習が主体の方は、手帳などに書いてもいいと思います。

意識的に目に触れる機会をつくることも、
学習を長続きさせるコツです。


人気ブログランキング参加中、宅建合格祈願1ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、こちらも1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


↑このページのトップヘ