今回より、平成18年度宅地建物取引主任者資格試験結果の概要を中心に、
過去の状況今年の見込みを分析していきたいと思います。

まず1回目は、過去の試験日天気に着目してみました。
(天気は、東京地区になります)

【平成18年度】
 ○試験日:10月15日
 ○天気 :くもりのち晴れ
 ○気温 :最高気温21.1℃ 最低気温14.5℃

【平成17年度】
 ○試験日:10月16日
 ○天気 :雨
 ○気温 :最高気温20.4℃ 最低気温18.5℃

【平成16年度】
 ○試験日:10月17日
 ○天気 :晴れ
 ○気温 :最高気温19.9℃ 最低気温14.3℃

【平成15年度】
 ○試験日:10月19日
 ○天気 :晴れ
 ○気温 :最高気温20.9℃ 最低気温12.9℃

【平成14年度】
 ○試験日:10月20日
 ○天気 :くもりのち雨
 ○気温 :最高気温19.2℃ 最低気温15.5℃

【平成13年度】
 ○試験日:10月21日
 ○天気 :くもり
 ○気温 :最高気温20.2℃ 最低気温13.4℃

【平成12年度】
 ○試験日:10月15日
 ○天気 :くもりのち雨
 ○気温 :最高気温20.2℃ 最低気温17.1℃

過去7年間で見てみると、
試験日は、15日→2回、16日→1回、17日→1回、19日→1回、
20日→1回、21日→1回。
今年平成19年は、10月21日になります。
直近で21日実施の年は、平成13年度です。
平成13年度の合格点は34点、合格率は15.3%です。
まんざら考えられない数値ではないと思います。

次に、天気になります。



昨年平成18年は、「くもりのち晴れ」でした。
私が受けた平成11年度(埼玉地区)は「晴れ」でした。
どうせなら、やはり、気分の良い「晴れ」がいいですよね。
今年は、どうか、スカッと快晴になりますように!

最高気温は、19.2℃〜21.1℃とそれ程の差はありません。

試験には、ちょうど、程よい天気だと思います。
ただ、程よい天気だと困るのは、眠気です。
眠気対策も万全にしましょう!

最低気温は、12.9℃〜18.5℃とかなり差があります。

試験時間時には直接の影響はないかと思いますが、
気分よく目覚めを迎えるためには、結構重要かもしれません。
平成17年度のように最高気温と最低気温に差がないのも、
正直な所、ありがたくはないような気もします。


人気ブログランキング参加中、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ