宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログニュース
1)人気ブログランキングとブログ村ランキングはこちらに設置しました。
 試験合格目指して応援お願いします。
   ↓   ↓
 https://blog.with2.net/link/?366700
 
2) トピックス
 ●noteで各種マガジン配信中です。
『軍師『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン入門編』
 https://note.com/iccyan/m/mc51b99b1568d

『『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン(実践編』
 https://note.com/iccyan/m/m7faff6892e7a

3)マガジン紹介
●宅建独学ペースメーカーマガジン登録受付中
 初月無料です。
 単発記事を読むことも可能です。
 学習のモチベーション維持に活用下さいね。
   ↓    ↓
 https://note.com/iccyan/m/m6591c7db5979

3ヶ月学習法

いよいよ大本命、3ヶ月学習法のスタートです。

3ヶ月学習は、実際、私自身が体験したものに、
プラスαの改善を加え、今年のカレンダーでの、
モデル学習プランを紹介していきます。

今からの学習を考えると、この3ヶ月学習以外に、
合格の可能性の高いものはありません。

2ヶ月学習、1ヶ月学習・・・・
どんどん、合格する可能性は下がっていきます。

学習が、今からの方は、
ここが、ターニングポイント、鶴ヶ峰、背水の陣として、
取り組んでください。

まず、スタート時期は、7月14日にスタートを切りましょう!

3連休からのスタートです。
3連休は、遊びたい気持ちで一杯だと思います。

まず、この気持ちを迎えて、今年の合格を目指して、
学習をきれるかどうかで、あなたの今年にかける意思がためされます。

3連休中でのスタートが切れるかどうかで、
3ヶ月学習をこなせるかどうかが決まってしまいます。

仮に、旅行に行く予定になっていたとしても、
工夫の仕方で、対処できます。

まずは、確実にスタートしましょう。

学習時間の配分は、
平日 ⇒ 2時間×61日=122時間
土・日・祝 ⇒ 4時間×30日=120時間
イベント ⇒ 5時間×7日=35時間
その他 ⇒ 6時間

※総合計 ⇒ 283時間

宅建試験合格の学習時間は、300時間位が最低の目安と思います。

それにほぼ近い学習時間と言えます。

まずは、283時間の確保を、心に近いましょう!!

理想は、毎日所定の時間を学習することが大切ですが、
どうしても、きちん、きちんと時間がとれない日があります。
その時は、他の日で挽回しましょう。
また、余裕のある日は、所定の時間以上、学習することもありです。

いろいろと、自分なりに工夫することが大事です。


人気ブログランキング参加中、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


いよいよ大本命、3ヶ月学習法のスタートです。

3ヶ月学習は、実際、私自身が体験したものに、
プラスαの改善を加え、今年のカレンダーでの、
モデル学習プランを紹介していきます。

今からの学習を考えると、この3ヶ月学習以外に、
合格の可能性の高いものはありません。

2ヶ月学習、1ヶ月学習・・・・
どんどん、合格する可能性は下がっていきます。

学習が、今からの方は、
ここが、ターニングポイント、鶴ヶ峰、背水の陣として、
取り組んでください。

まず、スタート時期は、7月14日にスタートを切りましょう!

3連休からのスタートです。
3連休は、遊びたい気持ちで一杯だと思います。

まず、この気持ちを迎えて、今年の合格を目指して、
学習をきれるかどうかで、あなたの今年にかける意思がためされます。

3連休中でのスタートが切れるかどうかで、
3ヶ月学習をこなせるかどうかが決まってしまいます。

仮に、旅行に行く予定になっていたとしても、
工夫の仕方で、対処できます。

まずは、確実にスタートしましょう。

学習時間の配分は、
平日 ⇒ 2時間×61日=122時間
土・日・祝 ⇒ 4時間×30日=120時間
イベント ⇒ 5時間×7日=35時間
その他 ⇒ 6時間

※総合計 ⇒ 283時間

宅建試験合格の学習時間は、300時間位が最低の目安と思います。

それにほぼ近い学習時間と言えます。

まずは、283時間の確保を、心に近いましょう!!

理想は、毎日所定の時間を学習することが大切ですが、
どうしても、きちん、きちんと時間がとれない日があります。
その時は、他の日で挽回しましょう。
また、余裕のある日は、所定の時間以上、学習することもありです。

いろいろと、自分なりに工夫することが大事です。


人気ブログランキング参加中、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


宅建試験3ヶ月学習法で使用するテキストについて、
考えてみました。

今まで、テキストについては、あらゆる角度、
勉強法から考えてみました。

今回の3ヶ月学習法での使用推奨テキストは、
幅広い受験生に活用されている「宅建塾」と、
私自身が使用した実績のある「出る順」にしました。

【宅建塾】
一発合格らくらく宅建塾(2007年版)
まる覚え宅建塾(2007年版)
過去問宅建塾2007年版 壱 宅建塾問題集
過去問宅建塾2007年版 弐 宅建塾問題集
過去問宅建塾2007年版 参 宅建塾問題集

アマゾンでも、書店でも、どこでも良く見かけるベストセラーです。
テキストのボリュームとしては、
少ない感じですが、ポイントが押さえられているので、
お勧めであることには変わりません。


【出る順】
2007年版出る順宅建 (1)権利関係
2007年版出る順宅建 (2)宅建業法
2007年版出る順宅建 (3)法令上の制限・税・その他
2007年版出る順宅建 ウォーク問 過去問題集(1)権利関係
2007年版出る順宅建 ウォーク問 過去問題集(2)宅建業法
2007年版出る順宅建 ウォーク問 過去問題集 (3) 法令上の制限
           ・税・その他

私自身が、宅建受験時には愛用した本です。
使いやすさ、見やすさは抜群です。
また、出る頻度順に配列されているのが、うれしい所です。
電車学習や外出先の学習でも、
それ程、荷物にならない大きさです。


間違っても、両方のテキストを使わないで下さい。

どちらか一方でいいです。
既に、「宅建塾」を持っているなら「宅建塾」で、
「出る順」を持っているなら「出る順」で、いいと思います。

自分の今置かれている状況で考えましょう。


人気ブログランキング参加中、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


宅建試験3ヶ月学習法で使用するテキストについて、
考えてみました。

今まで、テキストについては、あらゆる角度、
勉強法から考えてみました。

今回の3ヶ月学習法での使用推奨テキストは、
幅広い受験生に活用されている「宅建塾」と、
私自身が使用した実績のある「出る順」にしました。

【宅建塾】
一発合格らくらく宅建塾(2007年版)
まる覚え宅建塾(2007年版)
過去問宅建塾2007年版 壱 宅建塾問題集
過去問宅建塾2007年版 弐 宅建塾問題集
過去問宅建塾2007年版 参 宅建塾問題集

アマゾンでも、書店でも、どこでも良く見かけるベストセラーです。
テキストのボリュームとしては、
少ない感じですが、ポイントが押さえられているので、
お勧めであることには変わりません。


【出る順】
2007年版出る順宅建 (1)権利関係
2007年版出る順宅建 (2)宅建業法
2007年版出る順宅建 (3)法令上の制限・税・その他
2007年版出る順宅建 ウォーク問 過去問題集(1)権利関係
2007年版出る順宅建 ウォーク問 過去問題集(2)宅建業法
2007年版出る順宅建 ウォーク問 過去問題集 (3) 法令上の制限
           ・税・その他

私自身が、宅建受験時には愛用した本です。
使いやすさ、見やすさは抜群です。
また、出る頻度順に配列されているのが、うれしい所です。
電車学習や外出先の学習でも、
それ程、荷物にならない大きさです。


間違っても、両方のテキストを使わないで下さい。

どちらか一方でいいです。
既に、「宅建塾」を持っているなら「宅建塾」で、
「出る順」を持っているなら「出る順」で、いいと思います。

自分の今置かれている状況で考えましょう。


人気ブログランキング参加中、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


前回の次回配分の記事で、
イベント ⇒ 5時間×7日=35時間
を紹介しました。

イベント?
なに?
と、思われた方もいるでしょう!

イベント ⇒ 公開模試直前ゼミです。

3ヶ月学習の基本は、独学ですが、
模試、直前ゼミの必要性については、
ブログやメルマガでも紹介してきました。

3ヶ月学習法では、それを忠実に実行します。

公開模試、直前ゼミは、LECさんのものを利用ください。

実施会場が多いこともその一因です。

【LECさん公開模試スケジュール】
[日曜コースの場合]
・9月2日(日) 公開模試基礎編1
・9月9日(日) 公開模試基礎編2
・9月16日(日)公開模試実践編1
・9月23日(日)公開模試実践編2
・9月30日(日)公開模試実践編3
・10月7日(日)ファイナル模試

【直前ゼミ】
・10月20日予定
 (例年、試験前日実施)
 
公開模試、直前ゼミの時間配分は、

公開模試(直前ゼミ)1日の時間配分
・模試2時間+解説1時間+模試問題の復習2時間=合計5時間

LECさんの公開模試の申込は、こちらへ。


LECの通信講座&書籍 オンラインで簡単申込

人気ブログランキング参加中、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


↑このページのトップヘ