宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログニュース
1)人気ブログランキングとブログ村ランキングはこちらに設置しました。
 試験合格目指して応援お願いします。
   ↓   ↓
 https://blog.with2.net/link/?366700
 
2) トピックス
 ●noteで各種マガジン配信中です。
『軍師『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン入門編』
 https://note.com/iccyan/m/mc51b99b1568d

『『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン(実践編』
 https://note.com/iccyan/m/m7faff6892e7a

3)マガジン紹介
●宅建独学ペースメーカーマガジン登録受付中
 初月無料です。
 単発記事を読むことも可能です。
 学習のモチベーション維持に活用下さいね。
   ↓    ↓
 https://note.com/iccyan/m/m6591c7db5979

3ヶ月学習法

宅建試験☆大本命「3ヶ月学習法」をスタートしてから、
3日目になりました。

3連休の最後になります。

生憎の天気で、自宅にいる時間が長い人の方が、
多かったのではないでしょうか・

私も、ひさしぶりにのんびりと過ごしました。

さて、学習の状況はいかがでしょうか?

3ヶ月学習法」の一番最初の取組は、
宅建業法」からのインプットでした。

宅建業法」は、読めば読むほど、頭の中にどんどん知識として、
蓄えられます。
とりわけて、特に、学習テクニックに頼る必要はないと思います。

逆に言うと、それだけ学習しやすいので、
どの受験生も得意分野、得点源になります。

実際の試験では、いかに、この分野で、
当たり前の、誰でも得点する問題を確実にゲットするかです。

皆さんには、是非、宅建業法は、全問正解をする気概で、
学習に取り組んでください。

権利関係で全問正解は、神業に近いですが、
宅建業法の場合は、確率がぐっと高くなります。

宅建業法を、自分の得意分野にしましょう!

その時点から、あなたは、宅建業法のスペシャリストになります。

スペシャリスト!
いい響きですね。

宅建業法スペシャリストとして、
宅建業法全問正解ゲットです。


人気ブログランキング参加中、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


今日は、7月18日です。
3ヶ月学習法宅建業法インプットの最終日になります。

学習状況は、いかがでしょうか?

順調に行っていますか?

「予定より、早く終わったよ」
「ほぼ、予定通りおわるよ」
→結構です。
 その調子で、宅建業法アウトプット、権利関係インプットに
 とりかかってください。

「予定通りおわらなかったよ」
「予定通りおわりそうにもない」
→軌道修正が必要です。
 軌道修正は、2パターンあります。
 〕縦蠅鬘影・2日スライドさせる。⇒権利関係で遅れを挽回する。
 ⇒縦蠅鬘影・2日スライドさせる。⇒全日程の中で挽回する。

個人的にお勧めしたいのは、,離僖拭璽鵑任后
遅れは、早めに挽回するのが一番です。
全日程で挽回することを、この学習当初から考え始めると、
結局は、全体が終了した時点でも、きっと遅れている事と思います。
間違いなく、大幅に遅れていると思います。

特に、最初のインプット学習は、早め、早めが鉄則です。

そのため、後ろを振り返らないで、前へ前への学習を勧めています。

遅れたら、早めに挽回する。
これが、鉄則です。

これは、仕事でも言えることです。
遅れる人は、いつも遅れています。

私自身、営業でもありますので、目標には厳しく取り組んでいます。
早め早めの行動は、最終的には、余裕の目標達成となります。

独学の方にとっては、特に、自己管理が要求されます。

この自己管理のやり方については、別の時に、紹介したいと思います。

まずは、挽回は、早め早めに行う。
これを、心がけてください。

18日本日は、まだ12時間あります。

今日できることは、今日のうちに済ませましょう!!


人気ブログランキング参加中、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


今日は、7月19日です。
3ヶ月学習法権利関係インプットのスタート日になります。

権利関係、特に、民法は、
初めての方にとっては、とても、とっつきにくい分野になります。

まず、苦労するのが、言葉の言い回し。

独特の言い回しに、私も最初は、苦労しました。
最初、民法を一通りインプットした直後は、
1/4も知識としては、頭の中に残っていなかったと思います。

理系の私にとっては、法律用語は、
難解そのものだったのです。

しかし、それも、何度もやっているうちに、
自然と頭の中に吸い込まれるように、
何となく、理解できてきます。

不思議なものですね。

それもそのはず、2回目、3回目となると、
潜在意識の中にインプットされてくるので、
自然のように感じてくるのです。

だから、民法が最初のあなたも、
決して、恐れるに足らずです。

最初は、とまどっても、気にせず先に進んでください。

前にも言いましたが、気にせず、先に進めていくことが重要です。

参考までに、
メルマガ「独学者のための宅建試験一発合格サポートマガジン」の、
宅建試験関連用語の豆知識では、VOL21まで、
民法に関する用語を紹介しています。


人気ブログランキング参加中、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


今日は、7月21日です。
3ヶ月学習法権利関係インプットの3日目になります。

民法の読んでの感想はいかがでしょうか?

「それなりに学習してるよ」
⇒結構なことです。その調子で頑張ってください。

「私、結構好きかも?」
⇒そんなあなたは、民法が得意分野になるかもしれません。
 まさに、鬼に金棒です。
 女性の方、ごめんなさい。
 女神に弓矢になるかもです。
 (全くの造語です)

「全然、駄目だよー!」
⇒これで、普通です。
 テキストを2回、3回と繰り返してください。

そうなんです。
期間としては、11日間とっています。

これは、繰り返して学習してほしい願いをこめています。

1回読んでも駄目なら、2回読む。
2回読んでも駄目なら、3回読むです。
権利関係インプット学習時間の間は、時間が許す限り読んで下さい。

また、早く読む習慣をつけてください。
ゆっくり読んでも、なかなか知識としては、吸収されません。

スピーディーに、繰り返すこと。

これが定石です。

法律用語の苦手な私ができたのですが、
皆さんも、絶対大丈夫です。

自信をもって、取り組んでください。


人気ブログランキング参加中、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


今日は、7月25日です。
3ヶ月学習法権利関係インプットの7日目になります。

権利関係の学習状況はどうでしょうか?

早い人だと、1周目の学習が終了している人もいると思います。

基本は、今回のインプットでは、1周でもOKですが、
できれば、2周、3周と廻した方が確実で、
より理解度がアップします。

以前の記事にも書きましたが、

スピーディーに、繰り返すこと。

これが定石です。

意味は、繰り返すことによっての自然理解を目指します。
潜在意識に訴えかけていきます。
右脳への定着により、何となく、自然にわかった気分になります。

これでいいんです。

権利関係は、特に、一度やった問題が、そのままの状態で、
出題されるケースは少ないです。
いろいろと変化して出題されます。

そのため、ある種の直観力が重要です。

時間の限られた宅建試験本番です。
一瞬のひらめき、直感が解答を導き出してくれるのです。

これを身に付ければ、少々の難問も正解へとたどり着けます。

是非、その力を身につけてください。

「スピーディーに、繰り返すこと」


人気ブログランキング参加中、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


↑このページのトップヘ