宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
1)宅建無料メルマガ募集中です。
 ※申込はこちらから
   ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52286532.html

宅建学習について

宅建試験のテキストからの学習について、
あなたは、どんな読み方をされますか?

「黙読」。
電車の中なら、ほぼ100%、黙読になると思います。
目⇒通常の効果(1倍)
私も、電車の中では、間違いなく黙読です。

「黙読だけど、口は動かす」
黙読だけよりも、知識が定着しやすいと思います。
目+口⇒1.5倍の効果?
ただ、電車の中では注意しましょう!
(危ない人と間違えられないように)

「声に出して読む」
声に出すと、口は動くし、耳からも入るし、
一石三鳥です。
目+口+声+耳⇒3倍の効果?
ただ、電車の中でやらないで!
(間違いなく変な人になります)

「声に出しながら、手でポイントを書く」
手で書くことに、より知識が確実に定着します。
目+口+声+耳+手⇒4倍の効果?

マイク付ヘッドフォンで、
ヘッドフォンを通して、耳に知識を植え込む方法も効果的です。

テキストを読み上げるだけでも、
自然に耳で聞くよりも、耳に直接刺激を与える効果があります。
(私が高校時代の受験勉強でとっていた方法です。)
一度、試してみてください。

時と場所によって、
テキストの読み方は使い分ければ良いと思います。

インプット学習でいかに、効率よく、
知識を定着させるかが、その後のアウトプット学習を左右させます。

さあ、あなたは、どの読み方でスタートしますか?


人気ブログランキング参加中、声援の1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

宅建試験学習時間の確保のために、
いろんな学習場所とあわせて紹介してきました。

・電車の中
・ファーストフード店
・コーヒー店
・各専門学校の自習室
・図書館
・公園
・自宅のリビング
・自宅の寝室
・自宅の自分の部屋
・旅行先

あなたにとっての最適な学習場所は、
まだまだ他にもあると思います。
いろいろ想像してみました。

自宅のトイレ!
(長時間占拠されると、家族には迷惑かも知れませんが・・)
自宅のキッチン!
(女性の方にとっては、意外と落ち着く場所かも?)
自宅のベランダ!
(天気の良い日なら、気分爽快)

ファミレス
(24時間営業の所なら、時間に気兼ねなくできるかも)
喫茶店
(新聞や雑誌を置いている所が好き)
病院
(診察や薬、会計の待ち時間を有効活用)
美容室・理容室
(順番待ち中に)

あなたにとっての穴場の学習場所はどこでしょうか?

人気ブログランキング参加中、声援の1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


宅建試験学習時間の確保のために、
いろんな学習場所とあわせて紹介してきました。

・電車の中
・ファーストフード店
・コーヒー店
・各専門学校の自習室
・図書館
・公園
・自宅のリビング
・自宅の寝室
・自宅の自分の部屋
・旅行先

あなたにとっての最適な学習場所は、
まだまだ他にもあると思います。
いろいろ想像してみました。

自宅のトイレ!
(長時間占拠されると、家族には迷惑かも知れませんが・・)
自宅のキッチン!
(女性の方にとっては、意外と落ち着く場所かも?)
自宅のベランダ!
(天気の良い日なら、気分爽快)

ファミレス
(24時間営業の所なら、時間に気兼ねなくできるかも)
喫茶店
(新聞や雑誌を置いている所が好き)
病院
(診察や薬、会計の待ち時間を有効活用)
美容室・理容室
(順番待ち中に)

あなたにとっての穴場の学習場所はどこでしょうか?

人気ブログランキング参加中、声援の1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

学習時間がもっとも多くとれるのは、
休日になります。

現時点から学習スタートされる方にとっては、
余裕をもって勧められる休日学習となります。

これが、試験3ヶ月前からのスタートとなると、
休日もとことん学習しなくてはならず、
残念ながら余裕はありません。

そのため、今から学習される方は、
大変有利だと思います。

続きを読む

学習時間がもっとも多くとれるのは、
休日になります。

現時点から学習スタートされる方にとっては、
余裕をもって勧められる休日学習となります。

これが、試験3ヶ月前からのスタートとなると、
休日もとことん学習しなくてはならず、
残念ながら余裕はありません。

そのため、今から学習される方は、
大変有利だと思います。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ