宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●平成30年合格エールメール配信希望者募集中!
 10/1〜21まで毎日配信(無料)
 申込はこちらから。
  ↓    ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52282112.html

●9月以降の直前期に必読のシリーズ
『宅建試験本番!10の解答テクニックとコツ』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/bJIMMH

『宅建試験に向けて模試を100%活用する方法』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/dNDy3y

『宅建を絶対に諦めないメンタルサポート』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/gvLIcF

『宅建本試験☆絶対に諦めるな!今からが勝負だ!』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/lmpxfx

『宅建試験必勝対策☆前日・当日編』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/wBsKqT

『宅建もうやばい!今年の合格を絶対に決めるための逆転戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/zFgkj5

『宅建士試験!合格祈願御守り:神頼み、幸運、ツキ、ジンクス全てをあなたの味方に・・・』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/BfzyiM

●1ヶ月学習をアレンジしての活用も有効的です
『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

宅建学習について

宅地建物取引主任者試験(宅建試験)を受験するためには、
どうしても一定時間の学習は必要です。

流石に、ほとんど学習なしの、
山勘の解答だけで合格できる程、あまくはありません。

学習時間をいかに確保するかが重要です。

しかし、現実的には、日中は働いている方が多く、
「いつ勉強すればいいの?」の声になると思います。

学習時間の確保は、勉強する時間がないと嘆くまえに、
いかに、確保していくかを工夫してください。

 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

宅建試験学習時間について、
必要な時間は、人それぞれだと思います。

学習ペースをゆったりと進める方は、
それなりに時間が必要ですし、
ハイピッチで進める方は、
最低限での時間でも十分だと思います。

2月の現時点の学習スタート開始において、
何もハイピッチにこだわる必要はないと思います。

自分のペースで進めることが一番大事です。

6ヶ月学習でのインプット2ヶ月の学習時間は、
156h間位はとってください。

平日  2h×21日=42h
土日  4h×8日 =32h
祝日  4h×1日 =4h

1ヶ月 78h×2ヶ月=156h

自分の学習ペース、学習する場所、
1日の学習時間の取り方によっては、当然の如く、
増減します。

平日の学習する場所が電車通勤中心であれば、
もう少し必要だと思います。
乗り換えが多い人にとっては、
どうしても集中できる時間が断片的になるので、
注意してほしいと思います。

逆に、自室の机で集中して学習できる人にとっては、
1時間でも十分かもしれません。

次のアウトプット/インプット、
そして、最後のアウトプットも
インプットと同時間とれれば、ベストです。

アウトプット/インプット→156h
アウトプット→156h

総合計 ⇒ 468h

とにかく、6ヶ月学習の方にとっては、
継続して学習することが、
最も重要なことです。

「継続こそ、力なり」です。

頑張りましょう!!


人気ブログランキング参加中、声援の1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


宅建試験学習時間について、
必要な時間は、人それぞれだと思います。

学習ペースをゆったりと進める方は、
それなりに時間が必要ですし、
ハイピッチで進める方は、
最低限での時間でも十分だと思います。

2月の現時点の学習スタート開始において、
何もハイピッチにこだわる必要はないと思います。

自分のペースで進めることが一番大事です。

6ヶ月学習でのインプット2ヶ月の学習時間は、
156h間位はとってください。

平日  2h×21日=42h
土日  4h×8日 =32h
祝日  4h×1日 =4h

1ヶ月 78h×2ヶ月=156h

自分の学習ペース、学習する場所、
1日の学習時間の取り方によっては、当然の如く、
増減します。

平日の学習する場所が電車通勤中心であれば、
もう少し必要だと思います。
乗り換えが多い人にとっては、
どうしても集中できる時間が断片的になるので、
注意してほしいと思います。

逆に、自室の机で集中して学習できる人にとっては、
1時間でも十分かもしれません。

次のアウトプット/インプット、
そして、最後のアウトプットも
インプットと同時間とれれば、ベストです。

アウトプット/インプット→156h
アウトプット→156h

総合計 ⇒ 468h

とにかく、6ヶ月学習の方にとっては、
継続して学習することが、
最も重要なことです。

「継続こそ、力なり」です。

頑張りましょう!!


人気ブログランキング参加中、声援の1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

6ヶ月学習の大まかな期間の配分です。

・インプット  2ヶ月
・アウトプット/インプット  2ヶ月
・アウトプット  2ヶ月

インプットは、市販テキストを用意しての、
ひたすら知識の埋め込みになります。

宅建業法」を一読してから、
権利関係」→「宅建業法」→「法令上の制限」の順で、
学習していきます。

繰り返す回数としては、最低2回、
できれば3回以上がベターです。

一度目よりも2度目、2度目よりも3度目の方が、
理解度がアップしていきますし、
より知識が定着していきます。

続きを読む

6ヶ月学習の大まかな期間の配分です。

・インプット  2ヶ月
・アウトプット/インプット  2ヶ月
・アウトプット  2ヶ月

インプットは、市販テキストを用意しての、
ひたすら知識の埋め込みになります。

宅建業法」を一読してから、
権利関係」→「宅建業法」→「法令上の制限」の順で、
学習していきます。

繰り返す回数としては、最低2回、
できれば3回以上がベターです。

一度目よりも2度目、2度目よりも3度目の方が、
理解度がアップしていきますし、
より知識が定着していきます。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ