宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●3ヶ月学習に役立つ電子書籍です
『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!: 3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52279384.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●1ヶ月学習をアレンジしての活用も有効的です
『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●メンタルも重要です。
 合格者から元気をもらおう!
『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓     ↓
   http://p.tl/p69w

●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

宅建学習について

宅建試験15日間逆転合格プラン7回目になります。

出る順宅建ウォーク問本試験問題集(もしくは、他社の過去問集)を,
解いている途中だと思いますが、いかがでしょうか?
順調に行ってますか?

苦戦している人、意外とスムーズに行っている人等、
さまざまだと思います。

現時点での結果は、あまり気にしないでください。

最終的には、10月15日試験当日に最高の結果を、
残せればいいのです。
途中の結果は気にせず、猪突猛進。
突っ走ってください。

それでは、次の学習法を先に示しておきます。
感のよいあなたなら、もうおわかりだと思います。

そうです。
必殺繰り返しです。

後、残す所は、5日間。

今度は、2日間で、もう一度2冊の問題を解いてください。

1回目と同様に、間違った問題には、レ点を入れておいてください。
もちろん、間違った問題では、解説をしっかりと読んでください。

この繰り返しが、知識アップにつながり、
引いては、知らず知らずのうちに、
あなたの実力の底上げにつながっているのです。

さあ残り5日です。
ラストスタートをかけましょう。

宅建試験15日間逆転合格プラン7回目になります。

出る順宅建ウォーク問本試験問題集(もしくは、他社の過去問集)を,
解いている途中だと思いますが、いかがでしょうか?
順調に行ってますか?

苦戦している人、意外とスムーズに行っている人等、
さまざまだと思います。

現時点での結果は、あまり気にしないでください。

最終的には、10月15日試験当日に最高の結果を、
残せればいいのです。
途中の結果は気にせず、猪突猛進。
突っ走ってください。

それでは、次の学習法を先に示しておきます。
感のよいあなたなら、もうおわかりだと思います。

そうです。
必殺繰り返しです。

後、残す所は、5日間。

今度は、2日間で、もう一度2冊の問題を解いてください。

1回目と同様に、間違った問題には、レ点を入れておいてください。
もちろん、間違った問題では、解説をしっかりと読んでください。

この繰り返しが、知識アップにつながり、
引いては、知らず知らずのうちに、
あなたの実力の底上げにつながっているのです。

さあ残り5日です。
ラストスタートをかけましょう。

宅建試験15日間逆転合格プラン5回目になります。

2006年版どこでも宅建 とらの巻」を2日間で読んだ後は、
今度は、1日間で更にもう一度、もっとスピードを上げて読んで下さい。

「えっ!また読むの?」

そうです。
何度も繰り返す事が、暗記の近道です。

3回目となると、誰でも、自然と早くなります。
ある程度、知識が蓄積されているので、
わかっているところは、流し読みになります。

特に、3回以上、繰り返すことが効果があると思います。
2回だと、不足です。

必ず、もう1回読みましょう。

LECさんが、総力を結集して作っている虎の巻です。
どんなものよりも効果はあると確信しています。

さあ、頑張って読みましょう。
もちろん、1日でです。
2日間を費やしては駄目です。
1日で一気に読むことが重要です。


宅建試験15日間逆転合格プラン5回目になります。

2006年版どこでも宅建 とらの巻」を2日間で読んだ後は、
今度は、1日間で更にもう一度、もっとスピードを上げて読んで下さい。

「えっ!また読むの?」

そうです。
何度も繰り返す事が、暗記の近道です。

3回目となると、誰でも、自然と早くなります。
ある程度、知識が蓄積されているので、
わかっているところは、流し読みになります。

特に、3回以上、繰り返すことが効果があると思います。
2回だと、不足です。

必ず、もう1回読みましょう。

LECさんが、総力を結集して作っている虎の巻です。
どんなものよりも効果はあると確信しています。

さあ、頑張って読みましょう。
もちろん、1日でです。
2日間を費やしては駄目です。
1日で一気に読むことが重要です。

宅建試験15日間逆転合格プラン4回目になります。

2006年版どこでも宅建 とらの巻」を3日間で読んだ後は、
今度は、2日間でもう一度、スピードを上げて読んで下さい。

「えっ!また読むの?」と思わないで下さい。
私達は、アインシュタイン博士のような1回読んだだけで、
覚えれるだけのIQを持っていません。
何事も繰り返しにより、頭の脳みそに記憶をたたきこんでいくのです。

それに、1回目よりは2回目の方が、読む速度は上がるはずです。
(人によっては、1日ですむかも知れません。)
意識的に速度を上げて読んでください。

学習時間についてですが、平日は4時間でしたが、
土日・祝日の休みは、10時間とってください。
「えっ、10時間も?」とまたまた思わないで下さい。

泣いても笑っても、後15日しかありません。

ここは、遊びも、旅行も、お酒も忘れて、学習に集中しましょう。

今の集中こそが、「宅建制す」につながります。

↑このページのトップヘ