宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

宅建取得後のスキルアップ

管理業務主任者試験合格発表の続編です。


私もようやく結果を確認しました。


〇合格基準点 35問


受験者数:20,625
合格者数: 4,278人
合 格 率: 20.7%


ほぼ例年なみの合格率でしたが、
受験者数がほぼ昨年並みの中で
昨年より合格率が0.7%増えたため、
やや合格者数も増えました。


合格された方、あらためておめでとうございます。


管理業務主任者試験合格者数の推移も掲載されていましたので
主要な項目で記載します。


         受験者数 合格者数 合格率
・平成13年度 57,719 33,742 58.5%
・平成14年度 35,287 10,390 29.4%
・平成15年度 27,017  5,651 20.9%
・平成16年度 24,104  4,617 19.2%
・平成17年度 22,576  5,019 22.2%

・平成18年度 20,830  4,209 20.2%
・平成19年度 20,194  4,497 22.3%
・平成20年度 20,215  4,113 20.3%
・平成21年度 21,113  4,329 20.5%
・平成22年度 20,620  4,135 20.1%
・平成23年度 20,625  4,278 20.7%


近年は20%台をキープしていますね。


私自身は、平成14年度に合格しましたので、
開設当初の恩恵をやや受けたことになります。


平成13年度は、58.5%ですから・・・

最低限の必要な人材を業界が確保するために、
とられたことかもしれません。


今後受験される方は、
合格率は20%を前提に考えていくことでは、
今後も間違いないと思います。


昨年の宅建も35問であれば・・・

そんな気になる方もいると思います。


35問だった方にとっては・・・

いずれにしても、合格された方おめでとうございます。


今年、管理業務主任者試験を受ける方のために、
合格の喜びのコメントと、
学習方法、使用したテキストなどコメントいただければと
思います。

頑張るブログへの応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ブログネタ
宅建受験 に参加中!

平成23年管理業務主任者試験合格発表当日になりました。


結果は、どうでしたか?


まずは、合格された方、おめでとうございます。

やりましたね。


努力が実りましたね。


宅建に続いて、合格された方おめでとうございます。
ダブル主任者資格ゲットしましたね。


宅建、貸金としてあわせて合格された方、更におめでとうございます。
トリプル主任者資格ゲットしましたね。


宅建合格後、マン管がだめで、管理は見事合格された方、
紆余曲折とはなりましたが、
今年のマン管リベンジにつながる再スタートとなりますね。


昨年、管理が駄目で今年リベンジされた方、
本当に頑張られましたね。

見事、リベンジ合格、おめでとうございます。


そして、宅建、マン管に続いて、管理も合格された方。

あなたはすごい!!


不動産系三大資格ゲットです。

見事です。

本当に本当におめでとうございます。


合格発表日は、見る前は、毎度緊張する瞬間ですが、
終わってみるとうれしさで一杯になります。


誰の力でもありません。


あなたの力で勝ち得た合格です。


自信をもって、これからの自分の糧として、
更なるステップアップをされてください。


人生、常にチャンレンジ。

前向きな気持ちをお忘れなく。


良ければ、合格の喜びのコメントお願いいたします。

頑張るブログへの応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ブログネタ
宅建受験 に参加中!

昨日はマンション管理士の合格発表日でしたね。


合否については、受験者全員に送付されますので、
宅建試験とは違います。

受験された方の結果はどうだったでしょうか?


〇合格最低点 50問中36問以上正解
       (試験の一部免除者は45問中31問以上正解)


受験申込者数 19,754名
受験者数     17,088名
受験率         86.5%
合格者数     1,587名
合格率           9.3%


平成22年、平成21年と比べてみますと、  


【平成22年】


受験申込者数 20,348名 
受験者数    17,704名 
受験率       87.0%   
合格者数     1,524名  
合格率       8.6% 


【平成21年】  


受験申込者数 21,935名
受験者数    19,120名
受験率       87.2%
合格者数     1,444名
合格率       7.6%



宅建と同じ36問になりましたね。


合格率、合格者数は右肩上がりとなりました。


受験者は減少傾向の中で合格者が増えたことは
良かったですね。


一昨年、宅建に合格し、
今年、マン管を受けられ見事栄冠を勝ち得た方は、
見事不動産関連二冠になりましたね。


このブログの卒業生の方で、
自己採点で既に合格圏内の方もいらっしゃいました。


当時者でない私としても何だかうれしい気分ですね。

親心のような・・・単純にうれしいです。


ボーダーライン上の方はいかがでしたでしょうか?


結果などコメントいただければ幸いです。

昨年宅建に合格され、
中には、今年、マン管を受験されていく方もいると思います。


そういう方の参考になればとも思いますので、
ご協力よろしくお願いいたします。


使用したテキスト、
学習方法(独学、講座活用)など、
記載していただければと思います。


メールでもOKです。


info@takken-get.com
(@を半角の@に変えてください)


頑張るブログへの応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ブログネタ
宅建受験 に参加中!

昨年より管理業務主任者試験前にエールを贈りました。


宅建合格発表後に試験があることもあり、
特別の感情をもって私自身も接している資格です。


もちろん、私自身も取った資格ですし、
宅建合格後、受験される方もいる資格です。


宅建主任者と同時取得により、ダブル主任者としてのステータスを
感じる方もいることと思います。


また、マン管とあわせて不動産関連の資格を目指す方には、
一つの取得したい資格として考えている方もいると思います。


更に、不動産鑑定士や司法書士へのステップアップとして、
受験される方もいるかもしれません。


管理業務主任者については、
平成13年に試験が開始され、
今現在では、注目される資格となっています。


さて、そんな管理業務主任者ですが、
宅建取引主任者と同じように独占業務があります。

それだけに、宅建を取得された後、
魅力を感じる方も多いのかもしれません。


また、マンション暮らしの方にとっては、
日々の生活と密接した要素が強く、
特に、分譲マンションに住まわれている方には、
知識としてもとても役立つものばかりだと思います。


私自身は、宅建合格後、
すぐに管理業務試験を受けたわけではありません。


なぜなら、まだ、資格自体が存在していなかったからです。

実際は、宅建合格数年後の受験になります。


私自身もマンション暮らしが長いので、
管理業務主任者については、大変親近感を感じた一人です。


マンションに暮らしていると、
学習する内容がとても身近に感じられることが多々あります。


〇マンションの管理の適正化に関する指針

〇標準管理委託契約書

〇標準管理規約


人によってはとっつきにくい内容ですが、
比較的スムーズに繰り返して読めば読むほど、
よく理解できました。


逆に、マンション暮らしでない方には、
抵抗感があることと思います。


それを克服するには、実際のマンションを見ることにより、
机上の学習ではわかりにくいことも、
肌で実感できるのではないでしょうか?


ただし、今は、セキュリティー付きのマンションも多いので、
知らないマンションの中にむやみに入ったりしないでくださいね。


知人や友人のマンションで確認するのが一番いいと思います。

外観からでもイメージできる部分もあります。


具体的な建物と照らし合わせながらの学習の方がイメージとして残り、
理解もしやすいです。


管理業務主任者資格について、
概要を知りたい方は、
以下の過去記事を参照してみてください。


宅建からのステップアップ☆管理業務主任者について


平成23年度管理業務主任者試験の発表は、
これからですが、平成24年のあなたの新しいチャレンジ先の
一つとして、考えてみてください。


頑張るブログへの応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ブログネタ
宅建受験 に参加中!

不動産業界に勤めている方、
または、これから不動産業界に転職されようとしている方で、
実務にタッチされる方は、
宅建主任者証は必須のものであり、
今後、宅建主任者となり益々のご活躍を期待します。


一方、実務にタッチされない方にとっては、
宅建主任者証は、宅建資格をとった証にはなりますが、
実際、その主任者証を顧客に提示する機会はありませんので、
大切に保管する形になります。


すでに、自分の次なる目標を決めて展開されている方は、
目標が明確になっていますので、
設定した目標に向かって邁進してほしいと思います。


また、今現在、宅建主任者証取得後の展開を特に考えていない方で、
当面は、実務講習→資格登録申請→主任者証交付申請へと段階を進む方は、
その過程の中で、自分の今後の進むべき道を考えていただければと思います。


宅建主任者証を取得されてから考えるのもいいですが、
来年に向けての今のこの時期に、
できれば、自分の今後の進むべき方向性を考えてほしいと思います。


1.次なる資格に進む。


2.資格試験と離れて、自己啓発に努める。


3.資格とは別な学習をする。(語学、本業に関連すること)


4.本業に邁進する。


5.転職をする。


6.学習とは一旦離れ、自分を見つめなおす。


7.別なチャンレジをする。



いろいろなことが考えられます。


今回、宅建試験で初めて資格学習にチャレンジした方もいると思います。


学習については、大学受験・高校受験以来という方もいたと思います。


社会人になって芽生えた向学心。


折角、芽生えた向学心ですから、
できることなら、その芽を摘むことなく続けてほしいと思います。


通勤途上で本を読む。
これだけでも、良いと思います。


今まで新聞は読まなかったけど、読み始める。
これでもいいと思います。


折角、身に付いた向学心、簡単にリセットしないでくださいね。


今後、あなたがどういう方向に進もうとも、
前向きに取組まれていく方には、
今後の人生も前向きに切り開かれていくのではないかと思います。


ツイテいると思っている人にはツイテいる結果が・・・

前向きにとられる人には前向きな結果が・・・


不思議とそういう傾向になっていると感じます。


私もそれなりの期間を生きてきましたが、
ツイテいる、前向きに考えているときほど、
後で振り返ってみると、いい結果につながっています。


結果オーライ。


こんな場面も多々あります。


是非、今の時期、
自分と向き合う時間にあててみてください。


来年に向けて、いい抱負ができることを・・・


頑張るブログへの応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ