宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

宅建試験!徒然なるままに

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ購読者募集します。
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52254888.html

◆合格発表までの待機期間中に読んでほしい電子書籍2冊
 1)いろんな合格体験記に掲載されています。
   『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
     ↓      ↓
   http://p.tl/p69w

 2)以前大河ドラマで盛り上がった官兵衛、現代によみがえって不動産業界で
   大活躍します。楽しく読んでください。
   『もしも黒田官兵衛があなたの軍師だったら』
     ↓      ↓
   http://goo.gl/vLxI7Q

●平成29年宅建本試験後のアンケートへのご協力ありがとうございました。
 結果公開中。
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52255884.html

宅建試験について感じること☆徒然なるままに

これから、毎週日曜日については、
宅建試験について、特に、テーマを決めずに、
その時々に感じることを徒然なるままに、
書いていこうと思っています。

一時のコーヒーブレイクの間隔で、
読んでいただければと思います。
(ポチは、忘れないでくださいね)


皆さん、宅建試験学習の調子はいかがですか?

リベンジの方は、スタートされた方が多いと思いますが、
初受験される方は、まだの方もかなり多いと思います。

今後、春→夏と季節の移りかわりと同期して、
受験決意を固めていく方が増えてくると思います。

私の予想も、
大方の予想も、
今年は、申込者数、受験者数、ともに増えると思います。

そして、登録講習を受けられての5点免除者も、
ますます増えると思います。

こう考えると、何だか、大変な試験だと思えてしまいますよね。

私の学生の頃は、宅建試験は簡単な試験でした。
(同期で、受けたものがいます。過去問を1〜2回やって合格)

しかし、今は、当時と比べれば、大変な試験となっています。

合格基準点が決まっていないため、
余計にそう感じさせます。

宅建試験という敵を大敵とみるか、
小敵とみるか?

これは、個人の置かれている状況によります。

私は、小敵として取り組みました。
(なめてかかったと言う意味ではありません)
自分自身を鼓舞するために、小敵とみました。

宅建試験おそるに足らずです。


また、今現在なら、大敵とみても十分に戦えると思います。
宅建試験まで、9ヶ月あります。
これだけの期間があるなら、大敵と戦える準備が入念にできるからです。

そのため、今、宅建試験に向かって準備されているあなたにとって、
現時点での合格に一番近い位置にいることに、間違いありません。


人気ブログランキング参加中、今日も応援ポチお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


宅建試験について感じること☆徒然なるままに

宅建試験に関しての徒然なるままに、その2回目です。

メルマガの方では、今後、宅建試験を極めるというコーナーで、
宅建試験について、いろいろとおおくりしていきます。

宅建試験を極める ⇒ 宅建試験という敵をよく知る

宅建試験というて敵を知る前に、
まず、やっておくことがあります。

敵を知るには、まずは己を知る。


そうです。

自分自身のことについて考えてください。

自分自身は、今、どういう状況でしょうか?

生活環境、仕事の立場、家族との状況、
友人との状況、近所との状況・・・・・・

自分自身のおかれている状況は、
本当に人それぞれだと思います。

学習法やアドバイスは、
いろんな角度から見て紹介しているつもりですが、
あなた自身に、100%完全マッチしたものは、
なかなかありません。

そのため、
自分の置かれている立場を考え、
今後の自分の方向、
自分自身の1年後、3年後、5年度を予測してみてください。

あなたは、どうなっているでしょうか?

不動産業界に華々しく、転職。
宅建取得で手当てをもらってにんまり。
素敵な恋人との出会い。
ご結婚。
ご出産・・・・

自分の将来の姿が見えましたか?

見えない方は、
自分自身に質問してください。

「私は、3年後に何をやっていますか?」

あなたの優秀な脳は、
心の声で、あなた自身にヒントをくれると思います。

自分自身の今後の姿が、
たとえ、はっきりとはわからなくても、
おぼろげながらでもわかれば、
もうこっちのものです。

あなたが、それに向かって歩きはじめれば、
今後の予想の姿が、あなたの姿、
あなたのなりたい姿に、変わっていきます。

その中で、
あなたの宅建試験の、自分の中でのポジションが、
決まってくると思います。


人気ブログランキング参加中、今日も応援ポチお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


宅建試験について感じること☆徒然なるままに

宅建試験に関しての徒然なるままに、その3回目です。

私たちは、試験というものを人生の中で、
どれだけ経験するのでしょうか?

早い人だと、小学校受験からだと思います。
俗に言うお受験ですね。

私の個人の本音を言うと、
何も、そんな歳から受験しなくてもと思うのですが、
どうも都市部にいるとそうもいかない面もあるようです。

次の受験は、中学受験。

公立で育った私は、
中学受験とは無縁でしたが、
全くの公立で義務教育を受ける方と、
私立の方には、もう既に、試験では2回の開きででてきます。

そして、高校受験。
大半の方が通る関門ですね。

大学受験。
これも、現在は、多くの方が通る試験です。

就職試験。
ついに、社会人としての仲間入りです。

ここまでで、試験の回数を振り返ってみると、
多い人で5回、少ない人で2回になると思います。


社会人になると、
ここからは大きく分かれます。

昇進試験。
会社によっては、ないところが多いです。

そうなると、社会人になってからは、試験とは縁がなくなる人も
多くなります。

受身での試験はなくなりますが、
自分から望めば、
試験とは縁が出てきます。

それが、資格試験ですよね。

あなたが目指されている宅建試験もその一つです。

これからのあなたにとって、
これが、資格試験のスタートになるのか?

資格試験の途上なのか?

それとも、最後の試験になるのかはわかりませんが、
人生の節目の一つとして、頑張っていただきたいと思います。

資格試験は、その職種以外の人は、
臨まない限りは受けなくてもいい試験です。

そんな中で、目標、目的をもって受けられるあなたは、
とても前向きであり、
チャレンジ精神旺盛だと思います。

これからの自分の人生をにらんで、
更なるチャレンジを期待します。

まずは、目の前の宅建試験に全力を注ぎましょう!!

人気ブログランキング参加中、今日も応援ポチお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


宅建試験について感じること☆徒然なるままに4

宅建試験に関しての徒然なるままに、その4回目です。

宅建試験について、
私は、大変な思いいれがあります。

そりゃそうでしょ!
だから、宅建ブログやってんでしょ!と、
突っ込みが入りそうですが、
とにもかくにも、宅建試験には思いいれがあります。

ずっと、読んでいる方にとっては、
理由についても、よくご存知なことですが、
宅建合格発表後から見られている方にとっては、
全く、わからないことだと思います。

私自身、宅建試験受験では、
いろいろと右往左往と、苦しい局面を迎えました。

それなりに学習は推移し、
直前ゼミでも42点で終了し、
非常にハイな気分で宅建試験本番に臨みましたが、
自己採点の結果は、惨敗。

不合格の3文字に、頭の中が完全に支配されました。
各予備校の合格点予想は、はるか上。
それでも、合格を諦められない気持ちと、
絶望の気持ちと合格直前まで過ごす形となりました。

結果的には合格でしたが、
そんな苦しんだ経験があるゆえ、
自然と目線が、苦しい受験生の気持ちに立ってしまうのです。

宅建合格記は、以下のカテゴリーを参照ください。
  ↓  ↓
宅建合格体験記メルマガでは、もっと詳しく紹介しています。
  ↓  ↓
独学者のための宅建試験一発合格サポートマガジン

片や、管理業務主任者試験、
こちらも一発合格したのですが、
残念ながら、宅建ほどの思いいれは感じることができないのです。

1ヶ月学習 → 試験本番も余裕 → 自己採点で合格確信
⇒ 合格発表の日すら忘れてました。
  (合格書類が届いて、発表日が過ぎたことを思い出す始末・・)

あっけなく合格してしまったため、
思いいれがないのが実情なのです。


私にとっては、
対照的な二つの資格ですが、
本当に苦しみもがいた宅建試験、

できることなら、このブログを読まれている方は、
こんな思いをすることなく、すんなりと合格してほしい。

私と同じ徹を踏まないように、
今後も、今年の受験生へ向けて、
熱いメッセージ、送っていきます。


人気ブログランキング参加中、今日も応援ポチお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


宅建試験について感じること☆徒然なるままに5

宅建試験に関しての徒然なるままに、その5回目です。

宅建試験についての思いいれについて書きました。

試験については、できるだけ沢山の方が合格してほしい。

特に、本当に頑張った人には、
必ず、合格してほしい!!

その気持ちで一杯です。


しかし、現実には、
本当に頑張られたのに、不幸にも、合格とご縁ができなかった方が、
毎年、いらっしゃいます。

本当に、悲しいことです。

他人事とは思えない気持ちになってしまいます。

そんな中で、
苦しい試練を乗り越え、
リベンジ合格を果たされる方も、
また、多く、いらっしゃいます。

リベンジ合格された方の喜びの声を聞くと、
思わず、私まで、我が事のようにうれしくなり、
つい、パソコンの前でバンザイしてしまいます。
(知らない人にとっては、不気味な光景ですが・・・)

・翌年、一発リベンジされる方
・翌年も駄目で、翌々年リベンジされる方
・4回目でリベンジされる方

そして、私の胸を熱くさせた方は、
3回連続、1点差に泣き、
見事、4回目で合格基準点ジャストで合格された方です。

3度の1点差に泣いても、
更に、前向きにチャレンジされる精神。

本当に、立派だと思います。

そんなに頑張られる方は、
絶対に合格すべき方、
合格する権利・義務がある方だと思います。

もし、今年、
同様な受験をされる方がいましたなら、
絶対、絶対、絶対に頑張ってくださいね。

半官びいきの私は、
そんなあなたを、全面的に応援します。

頑張って!!

あなたなら、今年は必ずできるはずです。

宅建合格!!


人気ブログランキング参加中、今日も応援ポチお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


Categories
Amazonライブリンク
記事検索