宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

メンタル面

ブログネタ
宅建学習モチベーション に参加中!

前回は、『学楽』を紹介しました。

明るく、楽しく、
これ、学習の基本です。

私が学生の頃は、学習は、辛くて厳しいものととらえていたので、
心も陰気な状態だったと思います。

でも、今では、学習は楽しいもの。
こう考えるようになってからは、
学習が本当に楽しくてしょうがありません。

もし、高校の頃、そう思えていたら、
灯台いや東大にいけていたかも・・・
(想像は、自由ですから・・)

さて、本日の本題、
モチベーション維持に話を戻します。

頑張れば頑張っただけ、
人間には、見返りが必要です。

流石にお馬さんではないので、
にんじんだけでは辛いものがあります。

それなりの自分自身が喜べるもの。

スマスマのビストロスマップのように、
勝者が、ゲストの女性から祝福のキスをもらう・・・
なんてことは、現実に無理ですが、
何かの自分自身へのプレゼントが必要です。

要所要所で、
何かの節目節目で、
ポイント通過点ごとで・・・

ただし、プレゼントの内容は、
ポイントの段階毎で、アップしていってください。

最初のポイント通過点よりも、2回目のポイント通過点、
2回目のポイント通過点よりも、3回目を・・・

特に、最後の宅建試験合格では、
自分自身が用意できる最高のものにしましょう。

家族や仲間に宅建受験を打ち明けている方にとっては、
人から思わぬプレゼントがあるかもしれませんね。


人気ブログランキング参加中、今日も応援ポチお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


ブログネタ
宅建学習モチベーション に参加中!

モチベーションを維持することは、
基本的にはメンタルな部分が重要となります。

メンタルな部分を鍛える。

これは、かなり大変なことになります。

禅寺での精神修行、
永平寺での修行、
精神合宿・・・

正直、相当な意志と覚悟がないと
難しいですね・・・会社からの強制参加でもない限りは・・


でも、ちょっと待って。

今のここでの目標は、
宅建試験を受けて、宅建試験に合格すること。

あまり深刻に考えこまなくても、
基本を押さえ、応用力・直観力をつけていけば、
合格は可能になるのです。

基本的には、真面目で大丈夫なのです。

でもでも、いくら真面目にしても、
約5ヶ月間、モチベーションを維持できるか心配になりますよね。

そこで、
提唱することは、学習は楽しく行うこと。

これにつきます。

楽しいことは、集中できますし、長続きします。
それに、あれやこれやと工夫も生まれます。

これが大事なんです。

「でもでもでも、イッチャン。
民法なんか好きになれないよ」

ごもっともです。

私も最初は、好きではありませんでした。

民法のテキストを1ページを開いただけで、
嫌悪感を示す方もいるかもしれません。

しかし、民法も捨てたものじゃありません。
全体としては、嫌いかもしれないけど、
ある項目については、あまり違和感を感じない
項目もあるはず。

それは、自分の今までの生活の中で、
関連、派生している項目です。

そこを切口にして、
違和感のない部分を増やしていってください。

また、日常生活や、
ドラマの中、ニュースの中のことと結びつけていってください。

意外と、関連性がでてくるはずです。

もちろん、これは、民法だけではありません。
宅建業法だって、法令上の制限だって、
関連性はあるはずです。

こうしたちょっとした考え方の工夫で、
学習が楽しくなってきます。

あなたなりの工夫、考えてみてください。

そこから、学楽(がくらく)が始まります。

PS.学楽は、私が考えた造語です。
   意味は簡単、楽しく学習することです。
      前回は、がくがくと読みましたが、
   音感が悪いので、がくらくに変えました。


人気ブログランキング参加中、今日も応援ポチお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


ブログネタ
宅建学習モチベーション に参加中!

今回より、モチベーションの維持に踏み込んでいきます。

モチベーションを考えた場合、
どうしても、気持ち、心と切り離せないと思います。

人は、メンタルな生き物です。
ちょっとしたことで、
不安を感じたり、
一喜一憂したりします。

モチベーションは、
そんな些細なことをきっかけに、
リズムをくずし、
下降線のカーブを描き出します。

一旦、下降線を描くと、
やはり、気分は、マイナス思考に陥っていると思います。

そんな気持ち、心を平常心で保つためには、
どうするか?

基本は、自分を好きになることだと思います。

鏡を見て、
「私って、なんて、綺麗なの!」と、
思うことではないので、誤解なく・・・・・

自分の心、気持ち、考え方を好きになってください。
人を思いやる自分、
頑張る自分を、好きになってください。

もちろん、その対極として、
嫌いな自分も一部あるとは思いますが、
何か、一つでも結構です。
好きな自分の一部分に、スポットを当ててください。

嫌いな自分で考えてしまうと、
自己嫌悪の塊になってしまい、
物事が前に進まなくなり、
モチベーションどころではなくなります。

好きなところ、
見つけましたか?

自分の好きな部分については、
自分自身で信頼できるのではないでしょうか?

それで、いいんです。

自分を好きになり、信頼すること。

そこから、モチベーション維持は始まると思います。


人気ブログランキング参加中、今日も応援ポチお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


ブログネタ
宅建学習モチベーション に参加中!

宅建試験まで、5ヶ月ちょっとになりましたね。

そろそろ、この話を始める時期になりました。

モチベーション』です。

一見、簡単なようですが、
実際、直面してみると、大変なことです。

最近は、いろんな学習法を紹介した本で、
取り上げられています。

まず、モチベーションの意味ですが、
goo辞書から引用すると、

「モチベーションとは、一般的には動機づけと訳され、
 目的に向けて行動を起こし、目的達成までその行動を持続させる
 心理的エネルギーを表す概念である。
 この動機づけを組織での仕事の場面に限定した場合、
 仕事に対する意欲や、ワークモチベーションと表現される。
 従業員の多くが意欲の高い状態を持続し続けることが、
 組織にとってその業績を高めるためには不可欠となる。」


学習のモチベーションは、
スタディモチベーションかラーンモチベーションと
表現されるのかもしれません。


さて、実際の宅建学習で見てみます。

今、宅建の学習をされている方は、
宅建受験決意の第一段階を超えて、
第二段階の行動に移されています。

モチベーション上においては、
第一関門を突破したと言えます。

実際、宅建受験を検討し、
受験されない方もいると思います。

また、受験申込をし、受験されない方もいます。

私も、宅建受験を検討したのは、最初は前年の11月頃、
次は、4月頃。
実際に、学習を開始したのは、7月ですから、
モチベーションの初期段階では、
完全な劣等生だったと言えます。


そういう観点からすると、
今、学習されている方は、
それだけで、十分、立派なのです。

モチベーションの好スタートをきったといえます。

まずは、自分自身に心の中で、
拍手を贈りましょう。

祝!第一関門突破!!

次回は、モチベーションに維持に踏み込んでいきます。


人気ブログランキング参加中、今日も応援ポチお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


↑このページのトップヘ