宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●平成30年宅建試験、合否投票受付中です。
 ご投票ください。
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52284820.html

●アンケート実施中です。
(受験動機、合格発表後にすること、目指す資格、合格発表をみる方法、使用テキスト)
   ↓      ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52284432.html

●平成30年宅建合格体験記を募集します。
 ご協力お願いします。
   ↓      ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52284461.html

メンタル面

ブログネタ
宅建学習モチベーション に参加中!

前回は、ポジティブ思考・プラス指向を紹介しました。

ネガティブ思考・マイナス指向は、
今の時期、避けましょう。

どんなことがおきても、その場は悪く考え込むとは思いますが、
できるだけ早く気持ちを切り替えてくださいね。

最初は、意識的に取り組んでみてください。


さて、今回は、『決して、あせらないこと』です。

あまりにも、当たり前のことですが、
どうして、どうして、これからの時期、
あなどれないことになります。

あせりは、宅建試験本番が近づけば近づくほど、
でてきます。

特に、特定の分野をうまく消化できない時、
ある項目の問題を毎回間違えた時、
最後の追い込みがうまくできない時、
学習時間が思うようにとれない時、
公開模試で、30点しか取れなかった時・・・・

とにかく、あせりにつながる要因は、
ちょっとしたことがきっかけで発生します。

あせりは、
学習効率を押し下げます。

あせりは、
せっかくのラストスパートで逆効果となります。

あせりは、
公開模試での点数を乱高下させます。

あせりは、
ネガティブ思考、マイナス指向にきっかけになります。

あせりは、
百害合って一理なしです。


あせらないコツは、
今、コツコツと学習を積み重ねることです。
学習時間の確保は、自己工夫しかありません。

自宅でしか学習できないと思っているあなた。
テキストをもって、外に出ましょう。
まずは、開かずとも持ち出してください。
そこから、学習のきっかけが始まります。

あせりは禁物ですが、
今の時期なら、解消できるあせりです。

9月に入ってのあせりは、
本当に死に物狂いで頑張らないといけなくなります。

10月に入ってのあせりは、
挽回は相当に厳しいです。

特に、9月、10月のあせりは、
予想問題に手を染めることになります。
短絡的な気持からは、奇跡はおきません。

あせりを沈めて、
今、何をなすべきか真面目にこなす。
そして、心の底から、合格を願う、
合格する姿をイメージングする。
それでこそ、奇跡は生まれます。
逆転合格劇は生まれます。

ただし、
今は、逆転合格、奇跡を考える時期です。

真面目に、効率よく、ポイントを押さえて
学習すれば、合格の扉は開きます。

宅建試験まで、まだ4ヶ月あります。

『決して、あせらないこと』

最後の最後まで、忘れないで下さい。


人気ブログランキング参加中、今日も応援ポチお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


ブログネタ
宅建学習モチベーション に参加中!

前回は、自分へのプレゼントを紹介しました。

自分へのポイント・ポイントでのプレゼント、
何か考えましたか?

夏は、もうすぐです。

夏期休暇を一つの目処に、
目標設定をし、その達成のプレゼントを準備してください。

プレゼントをもらった夏期休暇後からは、
宅建試験まで後2ヶ月になります。

いよいよ、本格的なラストスパートに突入します。。


さて、今回は、ポジティブ思考・プラス指向です。

学習において、ポジティブ思考は大事です。
悲惨な出来事がおこると、
どうしてもリスク管理など、ネガティブな思考が話題に昇りますが、
学習において、ネガティブな思考にとらわれると、
学習が進まなくなります。

資格試験においては、学習期間が限られています。
ある程度の期間の間に効率よく学習し、
合格という成果を出さなくてはいけません。

特に、宅建試験においては、
慣れない民法関連で四苦八苦される方も多いと思います。

そんな時、ネガティブ思考だと、
壁にぶつかり、その場で立ち止まり、
そこで悩み苦しむことになります。

立ち止まってはいけないとわかっているのに、
立ち止まってしまうのです。
袋小路に追い込まれた状態で、
いつしか、学習を投げ出し断念してしまう結果になるか、
宅建試験直前で、あわてて学習を再開し、
宅建試験で惨憺(さんたん)たる結果で終わることになります。

そこで、ポジティブ思考だと、
たとえ、袋小路に追い込まれても、
土壇場の底力、
袋小路の壁をよじのぼって脱出する、
敵の股の間をくぐって逃げる・・・などの発想がうまれるのです。

ポジティブ思考は、プラス指向にもつながっています。

何事においても、プラスに考える。

例えば、今日、電車に乗り遅れた。
普通なら「ついてないな」です。
でも、プラス指向なら、
「あわてて飛び乗ったら、つまづいて、こけて、怪我をしたかもしれない。
 良かった。」

仕事が忙しくて、
全く学習ができなかった。
「これじゃ、宅建に合格できないよ」
でも、プラス指向なら、
「今日は、学習できなかったけど、明日はどんなに忙しくても、
 過去問10問解くぞ」

時間は、本当に、刻一刻と消化されていきます。
宅建試験当日まで、着々と時間は少なくなっていきます。

もちろん、今から、あせる必要は全くありません。

物事の考え方をポジティブ、プラス指向で、
この4ヶ月ちょっとを乗り切ってください。

わからない項目があっても、
深く考え込まない。
考え込む時間があったら、
次に進んでください。
テキストを一巡していない人は、
まず一巡することです。

難しい問題に考え込まないで!
それが、Cランクの問題なら無視、無視。
正解できれば、ラッキーなつもりで。

Aランクが間違っても落ち込まないで!
誰だって、易しい問題を間違うことだってあります。
これが、宅建試験本番でなくてよかったじゃない。

ポジティブ、プラス指向なら、
心の負担が軽くなります。

特に、真面目な人ほど、
ネガティブ、マイナス指向になりやすいので、
注意してください。

さあ、あなたも今日から、
ポジティブ思考、プラス指向に、
気持ちを切り替えていきましょう!!


人気ブログランキング参加中、今日も応援ポチお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


ブログネタ
宅建学習モチベーション に参加中!

前回は、『学楽』を紹介しました。

明るく、楽しく、
これ、学習の基本です。

私が学生の頃は、学習は、辛くて厳しいものととらえていたので、
心も陰気な状態だったと思います。

でも、今では、学習は楽しいもの。
こう考えるようになってからは、
学習が本当に楽しくてしょうがありません。

もし、高校の頃、そう思えていたら、
灯台いや東大にいけていたかも・・・
(想像は、自由ですから・・)

さて、本日の本題、
モチベーション維持に話を戻します。

頑張れば頑張っただけ、
人間には、見返りが必要です。

流石にお馬さんではないので、
にんじんだけでは辛いものがあります。

それなりの自分自身が喜べるもの。

スマスマのビストロスマップのように、
勝者が、ゲストの女性から祝福のキスをもらう・・・
なんてことは、現実に無理ですが、
何かの自分自身へのプレゼントが必要です。

要所要所で、
何かの節目節目で、
ポイント通過点ごとで・・・

ただし、プレゼントの内容は、
ポイントの段階毎で、アップしていってください。

最初のポイント通過点よりも、2回目のポイント通過点、
2回目のポイント通過点よりも、3回目を・・・

特に、最後の宅建試験合格では、
自分自身が用意できる最高のものにしましょう。

家族や仲間に宅建受験を打ち明けている方にとっては、
人から思わぬプレゼントがあるかもしれませんね。


人気ブログランキング参加中、今日も応援ポチお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


ブログネタ
宅建学習モチベーション に参加中!

モチベーションを維持することは、
基本的にはメンタルな部分が重要となります。

メンタルな部分を鍛える。

これは、かなり大変なことになります。

禅寺での精神修行、
永平寺での修行、
精神合宿・・・

正直、相当な意志と覚悟がないと
難しいですね・・・会社からの強制参加でもない限りは・・


でも、ちょっと待って。

今のここでの目標は、
宅建試験を受けて、宅建試験に合格すること。

あまり深刻に考えこまなくても、
基本を押さえ、応用力・直観力をつけていけば、
合格は可能になるのです。

基本的には、真面目で大丈夫なのです。

でもでも、いくら真面目にしても、
約5ヶ月間、モチベーションを維持できるか心配になりますよね。

そこで、
提唱することは、学習は楽しく行うこと。

これにつきます。

楽しいことは、集中できますし、長続きします。
それに、あれやこれやと工夫も生まれます。

これが大事なんです。

「でもでもでも、イッチャン。
民法なんか好きになれないよ」

ごもっともです。

私も最初は、好きではありませんでした。

民法のテキストを1ページを開いただけで、
嫌悪感を示す方もいるかもしれません。

しかし、民法も捨てたものじゃありません。
全体としては、嫌いかもしれないけど、
ある項目については、あまり違和感を感じない
項目もあるはず。

それは、自分の今までの生活の中で、
関連、派生している項目です。

そこを切口にして、
違和感のない部分を増やしていってください。

また、日常生活や、
ドラマの中、ニュースの中のことと結びつけていってください。

意外と、関連性がでてくるはずです。

もちろん、これは、民法だけではありません。
宅建業法だって、法令上の制限だって、
関連性はあるはずです。

こうしたちょっとした考え方の工夫で、
学習が楽しくなってきます。

あなたなりの工夫、考えてみてください。

そこから、学楽(がくらく)が始まります。

PS.学楽は、私が考えた造語です。
   意味は簡単、楽しく学習することです。
      前回は、がくがくと読みましたが、
   音感が悪いので、がくらくに変えました。


人気ブログランキング参加中、今日も応援ポチお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


ブログネタ
宅建学習モチベーション に参加中!

今回より、モチベーションの維持に踏み込んでいきます。

モチベーションを考えた場合、
どうしても、気持ち、心と切り離せないと思います。

人は、メンタルな生き物です。
ちょっとしたことで、
不安を感じたり、
一喜一憂したりします。

モチベーションは、
そんな些細なことをきっかけに、
リズムをくずし、
下降線のカーブを描き出します。

一旦、下降線を描くと、
やはり、気分は、マイナス思考に陥っていると思います。

そんな気持ち、心を平常心で保つためには、
どうするか?

基本は、自分を好きになることだと思います。

鏡を見て、
「私って、なんて、綺麗なの!」と、
思うことではないので、誤解なく・・・・・

自分の心、気持ち、考え方を好きになってください。
人を思いやる自分、
頑張る自分を、好きになってください。

もちろん、その対極として、
嫌いな自分も一部あるとは思いますが、
何か、一つでも結構です。
好きな自分の一部分に、スポットを当ててください。

嫌いな自分で考えてしまうと、
自己嫌悪の塊になってしまい、
物事が前に進まなくなり、
モチベーションどころではなくなります。

好きなところ、
見つけましたか?

自分の好きな部分については、
自分自身で信頼できるのではないでしょうか?

それで、いいんです。

自分を好きになり、信頼すること。

そこから、モチベーション維持は始まると思います。


人気ブログランキング参加中、今日も応援ポチお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


↑このページのトップヘ