宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログニュース
1)人気ブログランキングとブログ村ランキングはこちらに設置しました。
 試験合格目指して応援お願いします。
   ↓   ↓
 https://blog.with2.net/link/?366700
 
2) トピックス
 ●noteで各種マガジン配信中です。
『軍師『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン入門編』
 https://note.com/iccyan/m/mc51b99b1568d

『『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン(実践編』
 https://note.com/iccyan/m/m7faff6892e7a

3)マガジン紹介
●宅建独学ペースメーカーマガジン登録受付中
 初月無料です。
 単発記事を読むことも可能です。
 学習のモチベーション維持に活用下さいね。
   ↓    ↓
 https://note.com/iccyan/m/m6591c7db5979

平成21年宅建試験について

ブログネタ
宅建試験 に参加中!

受験決意 → 大いなる志 →合格後の自分をイメージング
→ 合格発表時の喜ぶ自分をイメージングときた後は、
宅建試験当日、頑張る自分の姿をイメージング!!になります。


時間軸が逆行していることに気がついた方もいると思います。

合格後の自分をイメージング開始した後は、
現在に、順次、向かっています。

最終的には、時間軸は、現在と一致させていきます。


本題に戻ります。

宅建試験当日の成果が、試験結果に反映されます。
当たり前のことですよね。
合格発表シーンも大事ですが、
宅建試験当日も、イメージングすることが、
より合格をあなたの手元に、ぐっと引き寄せます。

宅建試験を終えた後、
合格をすぐに確信できるか、自己採点の結果にゆだねることになるのか?
もちろん、試験後、自身満々で合格を確信できる方がいいですよね。

残念なことですが、多くの方は、
自己採点の結果にゆだねることになります。

私もそのうちの一人です。
自己採点の結果は、予想外の結果で、
がっくりすることになりました。

それだけに、今から、あなたがイメージングする
宅建試験日当日の頑張るあなたの姿は、
試験後、自信満々で合格を確信するイメージでなくてはいけません。


試験後、心から湧き出るあなたの笑顔をイメージングしてください。


具体的な宅建試験当日のイメージング例です。

・晴天の朝、すがすがしく目覚めた元気なあなた。
・試験会場まで、元気よく軽やかに歩いているあなた。
・試験会場で、緊張しながらも楽しみに試験開始を待つあなた。
・試験が始まり、快調に問題を解いているあなた。

・過去問演習の成果が、出ています。
・法改正問題もバッチリの様子です。
・統計問題も見事、ゲット。
・宅建業法は、ちょちょいのちょい。

・法令上の制限も、スイスイ行っています。
・税関連も狙いどおり。
・権利関係も、無難に突破。

・マークシート転記もばっちりです。
・最終確認もしっかりやって、時間に余裕をのこして、
 投了しているあなたです。
・大満足の出来で、何となく合格の予感がするあなたです。

・自宅での自己採点の結果、42点。
 よしっと、ガッツポーズのあなたです。
・余裕で、私のブログをみているあなたです。
 (一応、私のブログも合格発表まで見てくださいね。)


シーンは、できるだけ、リアル化してください。

より鮮明なイメージが、
それに向かって、あなたの潜在意識が、
あなたのイメージした姿に向かって、
あなたを導いていきます。

あなたなりの宅建試験当日を、イメージしてください。


人気ブログランキング参加中、1ポチ良ければお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、1ポチ良ければお願いします!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

今回は、宅建について知るになります。

宅建初受験される方にとって、
相手の資格を知ることが大事です。


宅地建物取引主任者とは、どんな資格ですか?

《A》宅地建物取引主任者とは、宅地建物取引主任者証の交付を受け
   た者のことで、宅地・建物の売買や賃貸の契約を締結するに際
   して、契約が成立するまでの間に、重要事項等の説明等を行う
   国家資格になります。
   昭和33年に、宅地建物の公正な取引が行われることを目的と
   して創設された資格です。

   宅地建物取引業者は、事務所ごとに、省令で定める数の成年者
   である専任の取引主任者を置かなければならないとしています。
   (宅地建物取引業法第15条第1項)
   原則として、「事務所」等に関しては業務に従事する者5人に
   1人の割合で取引主任者が必要です。
    

宅地建物取引主任者しかできない業務はありますか?

《A》専任業務があります。
   宅地・建物の売買や賃貸の契約を締結する際に、
   ―斗彁項の説明をする
   ⊇斗彁項説明書に記名・捺印する
   7戚鷭颪悗竜名・捺印する。


宅地建物取引主任者へなる道のりは?

《A》平成20年であれば、10月19日(日)に実施される試験で
   合格すること。(発表日は、12月3日になります。)
   実務経験が必要な期間ない方は、実務講習(通信・スクーリング)
   を受けて修了試験に合格する必要があります。
   その後、資格登録申請⇒宅地建物取引主任者証交付申請へと進み
   ます。
   早い方ですと、3月下旬に主任者証を手にされた方がいらっしゃ
   いました。


といった具合に、カテゴリー「宅建試験Q&A」にて紹介しています。

いろんな角度から宅建に関することをQ&A方式にて、
説明しています。

これを一通り読むだけでも、
あなたが挑戦する相手(宅建試験)をよく知ることができますし、
対戦方法や対戦後から合格発表にいたるまで、
受験した方が経験したことを知ることができます。

これを知るだけでも、
何も知らない方よりまちがいなく有利です。

是非、早い機会に一読してくださいね。

活用方法については、
宅建試験って何?☆宅建試験に関する疑問に答えます! 』でも
紹介していまので、参考にしてください。

それと、
昨年12月に紹介した記事の中にも参考になるものがあります。
宅建初受験に向けて☆資格について知る』です。

今後、メルマガでも、昨年好評でした宅建試験に関すること、
宅建学習に関することをブログの記事とは別に紹介していきます。

こちらも、併行して読んでいただくことをお勧めします。

メルマガの登録は、右側サイドバーの
『独学者のための宅建試験一発合格サポートマガジン』欄より、
登録をお願いいたします。

カテゴリー「宅建試験Q&A


人気ブログランキング参加中、1ポチ良ければお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、1ポチ良ければお願いします!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

今回は、宅建の過去のデータを知るになります。

宅建のデータについては、『スーパーWEBサイト』が最強ですが、
データが豊富なだけに、初めての方がみると目的のデータにたどりに
つくのに、少々骨が折れると思います。

そんな訳もあり、宅建初受験者が気になるところを、
当サイトにて、データとして簡易的にまとめています。


1.宅建試験って何?☆試験当日の天気は気になるもの

2.宅建試験って何?☆試験会場は、どういう所なの?

3.宅建試験って何?☆過去の合格率・合格点の推移は?

4.宅建試験って何?☆男性と女性、どっちが有利?

5.宅建試験って何?☆一般受験者と登録講習修了者の違いは?


1.宅建試験当日の天気は結構大事ですよ。
  雨よりは晴れ、熱い・寒いよりは適温がいいですよね。
  試験会場の席によっては、日当たりがいいところもありますし、
  悪いところもあります。

  宅建試験当日の天気はどうなんでしょうか?
  そんな過去の天気、気温を紹介しています。
  (参考として、東京地区だけになっていること、ご了承ください。)

2.試験会場も気になりますよね。
  私は、だだっぴろい会場よりも、学校の教室スタイルが好きです。
  会場が広すぎるとおちつかないものです。
  そんな試験会場の例を紹介しています。
  (平成20年宅建試験関東地区の場所は、
   カテゴリー『平成20年宅建試験について』の中で紹介しています。)

3.過去の合格率・合格点は、一番気になる所です。
  平成21年宅建試験の合格率・合格点がどうなるかは、
  合格発表日にしかわからないのが現実です。
  気になるところですが、あまり意識しすぎないで
  参考程度にとらえてください。

4.男性と女性はどっちが有利?
  正直なところは、性別での有利・不利はありません。
  こちらも、こんな傾向なんだ程度で思っていただければと思います。

5.最後は、一般受験者と登録講習修了者の違いです。
  宅建試験後〜合格発表までの間に一番気になる要素になります。
  不動産実務にタッチしていない方は、現実的には、
  登録講習(一定の期間要件あり)を受けられないので、
  一般受験者として受験するしかありません。

  それだけに、学習の気持ちを高めるためにも知っておいてください。


データについては、今後の記事の中で、
切口をかえて紹介していきたいと思います。

データは、意識しすぎずに、学習期間のコーヒーブレイクとして、
読んでもらえればと思っています。

次回以降の記事としては、
独学か講座活用か、独学を選んだ場合のテキスト選びは?と、
今まで紹介した記事とリンクさせながら、
これから学習をされる方のためにポイント・注意点を紹介していきます。

「宅建試験は、一発で絶対に合格を勝ち得ること。」

この目標のために、いろんな角度から、
宅建初受験のあなたを応援していきます。

今、宅建受験を考えているあなたは、
既に優位なポジションにいることを知っておいてください。

お気に入り登録、
読み終わった後の人気ブログランキングの1ポチをお忘れなく!!


人気ブログランキング参加中、1ポチ良ければお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、1ポチ良ければお願いします!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

今日は、バレンタインですね。

私は、学生時代、20代、30代での独身時代には、
思いがけない出来事がありましたが、
今では、家庭でもらう以外は、
義理チョコ主体となってしまいました。

男性のあなたはどうでしょうか?

一方、女性の方は、
あなたの大切な人へあげる方も多いと思います。
今年、あげる方がいない方は、
来年、ご縁ができますように、お祈りいたします。

そして、相手にあげるだけでなく、
もう一つすることがありますね。

そうです。
自分へのプレゼントです。

昨年、宅建に合格された方は、
遅ればせながらの合格のご褒美として。

他の資格に合格された方も、ご褒美として。

また、合格はないけれど、
今年合格にむけて学習を頑張っているあなたに、
はなむけのプレゼントとして・・・

まだまだ学習を始めたばかりの人も、
何かの節目として、遠慮なくいっちゃってください。

前向き、前向きにです。

物事をいい方に考えていきましょう。


運命は、切り開かれていくものだと思います。

それは、自分の気持ちの持ち方一つで、
変わるものだと思います。

運命は、とかく決まっているもので、
自分ではどうしようもないと思っている人がいるかもしれませんが、
私は、そうは思いません。

確かに、その時々によって、
左右されたりすることはあると思いますが、
その根底には、自分の思いが働いているのではないかと感じます。

前向きに考える人には、
いろんなことが味方につきます。

宅建の神様もその一人です。

そして、女性の神様と言えば、
勝利の女神ですね。

勝利の女神は、
あなたの大事な場面で現れます。

そんな時、勝利の女神を見方につけた人は、
合格と不合格の運命の分かれ道に立たされた時、
あなたを合格する側に導いてくれます。

運命の分かれ道の1問を、1点を拾うのも、
こういうことかもしれません。

無意識で選んだ解答肢が正解だった。
これも、よくあることです。

自己採点でボーダーラインにたたされた時、
この1点が効いてきます。

これが厳しい現実です。

悩んだ問題で、
正解の糸を手繰り寄せる。

なんとなく、選んだ方で、正解する。

直感を感じた方で、正解する。

ある意味、神がかりなことです。


勝利の女神。

どうか、
今年の宅建試験において、
勝利の女神から、そんな運をもらえる人であってください。

最終的には、季節外れのチョコ(合格)をもらってください。
もちろん、女性の方も同じですよ。


人気ブログランキング参加中、1ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、こちらも1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

以前、宅建独学に関する記事の中で、
独学か講座活用かについて、紹介しました。

宅建独学のカテゴリー】
宅建独学☆最終的な独学か講座活用かの判断について
宅建独学☆自己管理について考える
宅建独学☆内的要因から考えてみる
宅建独学☆外的要因から考えてみる
宅建独学☆費用面から考えてみる


もうあなたは、決められましたか?

今年、宅建を初受験される方の多くは、
まだ、漠然と宅建受験のことを考えられている段階だと思います。

いろんなやることの中で宅建受験をその一つとして、
考えられている場合、あせる必要はありませんが、
ともすると月日の経つのは早いので、
方針は、早めに決めるべきだと思います。

その分岐点の一つが、
この独学か講座活用かになります。

それぞれ、一長一短がありますので、
まだまだ考えている人は、
宅建独学のカテゴリーの記事を今一度読んで参考にしてください。

独学と講座活用の比率は、どの位かデータをとっていないので
わかりませんが、私の受けた印象としては、講座活用の方の方が
多いように感じます。

独学をした私から見ると、
もっと独学されてもいいのでは?と思いますが、
やはり、宅建も試験です。

合格は、絶対一発で決めなくてはいけません。

そう考えると、講座活用も必要ではと感じます。


今は、講座は充実しています。

大手予備校の物から、テレビCMでお馴染みの物、
口コミで広まった新しいもの、
インターネット上でのありとあらゆるものなど、
本当に多いですね。

これだけあると、判断に迷うのもうなづけます。

このブログでは、限られたもののみ紹介しています。

私のお勧めは数社ですが、
最終的に、決めるのはあなた自身です。

紹介されているものの中から、これはというものを
決めてもらえればいいのではないかと思います。


ここで、お願いです。

通信講座、通学講座を利用された方の経験談を募集します。

あなたの経験を、これから受講される方のお役に立てさせてください。

以下の項目にそってコメント欄への記入をお願いいたします。

もちろん、メールでもOKです。

ー講先
⊆講期間
受講講座名
2寝麑椶嚢膤覆任垢?
ぜ講してよかったこと
ゼ講して悪かったこと
κ神21年受験生へのアドバイス


あなたの経験談を参考にされるのが、
迷っている方には一番いいことではないかと思います。

尚、コメントされた内容、メールを頂いた内容は、
今後の記事の中にも反映させていただきますので、
ご了承ください。


人気ブログランキング参加中、1ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、こちらも1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


↑このページのトップヘ