宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログニュース
1)人気ブログランキングとブログ村ランキングはこちらに設置しました。
 試験合格目指して応援お願いします。
   ↓   ↓
 https://blog.with2.net/link/?366700
 
2) トピックス
 ●noteで各種マガジン配信中です。
『軍師『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン入門編』
 https://note.com/iccyan/m/mc51b99b1568d

『『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン(実践編』
 https://note.com/iccyan/m/m7faff6892e7a

3)マガジン紹介
●宅建独学ペースメーカーマガジン登録受付中
 初月無料です。
 単発記事を読むことも可能です。
 学習のモチベーション維持に活用下さいね。
   ↓    ↓
 https://note.com/iccyan/m/m6591c7db5979

平成21年宅建試験について

ブログネタ
宅建試験 に参加中!

前回、6ヶ月学習の具体的なプランを紹介しました。

今回は、宅建6ヶ月学習でのインプット学習について、
紹介していきます。


宅建インプット学習

 ・市販テキストを使用しての知識のインプットをします。
 ・宅建業法から、始めます。
  あなたの脳を宅建学習に慣らしていく要素があります。
  途中わからないことがあっても、立ち止まらず、
  どんどん進めることです。
  (ウォーミングアップで立ち止まってはいけません)

 ・宅建業法で慣らした後、
  本格的にインプット学習開始。
  権利関係 → 宅建業法 →法令上の制限・税その他
  の順でしていきます。
  
 ・1順目の権利関係修了。
  2順目の権利関係+1順目の宅建業法へ進めます。
 ・インプット学習は、3順を目安としてください。

繰り返し学習のポイントは、
1順目より2順目、2順目より3順目の方が、
学習のスピードが上がります。
脳の記憶、理解が前回より増していくので、
当然といえば当然のことです。

1順目では、わからないことでも、
2順目でわかることがあります。

1順目、2順目でわからないことでも、
3順目でわかることがあります。

1順目のポイントは、
わからなくても、気にせず、先へ先へ進めていくことです。
わからないと悩んで途中で立ち止まると、
学習スピードが落ちていきます。

わからなことが、1個、2個、3個・・・・と増えていき、
いつのまにやら、ある項目で立ち止まったまま。
これは、絶対避けたいことです。

立ち止まり悩む癖をつけると、
試験本番で、立ち止まる結果となります。
苦しみながらも、前へ前への気持ちです。

ラグビーのように、たとえ敵に遭遇しても、
タックルされても、ボールを前へ前へつないでいくイメージです。

私自身、一番理解しにくかったことは、抵当関連です。
言葉はよく知っていたのですが、
内容が、なかなか頭で理解できませんでした。
(今考えれば、不思議ですが・・・)

その場に立ち止まって、
同じところを読み返せば、読み返すほど、深みにはまります。

一旦、わからないまま(用語と簡単な内容を覚える程度)なりに、
先に進めてください。


2順目のポイントは、
1順目の時とちがい、理解を優先させていきます。
何も、ゆっくりとじっくりと学習しなさいと言うことではありません。

1順目の知識を踏まえて学習していきますので、
それなりのスピードになります。
ただ、1順目より、言葉を噛み砕いて進めてください。

もちろん、理解できないことは、
そういうものかで割り切って、先に進めていくことです。

特に、民法は、
理解を深めようと内容を掘り下げていきすぎると、
とても危険です。

ここでの学習の目標は、あくまでも宅建試験に合格することです。
民法のスペシャリストになるわけではありません。
この割りきりが、宅建を一発で合格するか、
2度、3度とずるずるいってしまうかのポイントになります。

宅建試験に合格するために、
学習していることを忘れないで下さい。

民法の知識を深めたいのであれば、、
宅建試験終了後に、じっくり勉強をすればすむことです。

とかく、真面目な人ほど、はまります。

多少、不真面目に適度に飛ばすことも、
効率よく学習する際には、必要なことなのです。

最後の3順目は、テンポよく、読み進めてください。

インプットが終わった後は、アウトプットになります。


人気ブログランキング参加中、宅建合格祈願1ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、こちらも1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

平成21年宅建試験試験問題数の配分に変動」の記事をかいて、
1週間がすぎました。

正式な内容については、6月5日の実施公告まで、
待つしかないのが現実ですが、
気になる方が大変多いのも事実です。

今わかっていることは、

宅建業法   16問 ⇒ 20問
権利関係   16問 ⇒ 14問
法令上の制限  9問 ⇒  8問
税法      3問 ⇒  2問

です。

但し、これも予定の段階なので、
6月5日に変動がある可能性があるかもしれません。

今回の変動によっての影響はあるのでしょうか?

実際のところ、例年、受験生は、
宅建業法を得意にされている方が多いと思います。

その得意とする宅建業法の問題数が増えるのですから、
仮に昨年と同じ問題で、上記の増減が加味された場合、
合格基準点が上がると考える方が自然です。

しかし、現実的には、
平成21年度の国の政策や施策がどうなるのかで、
その影響を受けますし、
試験問題の内容、受験生の正解率によって、
合格基準点が増減します。

一般的な得点目安をどこにおくかは、
現段階で考えた場合、
確実なのは、例年の得点目標36点にプラス4点→40点になります。

この得点目標については、6月5日の公告があってから、
改めて考えてみたいと思います。

今、とにかく言えることは、
宅建業法を確実に押さえるための学習をすることになります。
基礎力をつけ、判断力をつけていくことです。

4肢から2肢まで絞れる方は多いです。
その2肢から、いかに正解を導きだすか?
これは、徹底的なアウトプットしかありません。

それと、全問正解すれば、20点ゲットです。
仮に、40点目標なら半分の得点をたたき出すことになります。

宅建業法を確実なものにするためには、
ミスをなくすことです。
ミスをしないためにも、今はしっかりと基礎力を養いましょう。
基礎を押さえるには、余裕のある今が最適です。

判断力についても、一朝一夕ではつきません。
新聞を読む、読書をするなど、日々の積み重ねが大事です。

特に、耳学習が主体の方は、文章に接する機会を意識的に増やすことです。
耳で聞いてできていたことが、文章を読んだら間違ってしまうことが、
考えられます。

備えあれば憂い無しです。

今からの準備は、間違いなく、宅建試験本番で生きてくるはずです。


人気ブログランキング参加中、宅建合格祈願1ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、こちらも1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

前回、6ヶ月学習インプットについて紹介しました。

今回は、宅建6ヶ月学習アウトプットについてになります。


アウトプット学習

 ・アウトプット学習は、市販の過去問集を使用します。
  できるだけ、同じシリーズで用意することを勧めます。
  宅建塾なら過去問も宅建塾。
  出る順なら過去問も出る順で!

 ・アウトプットは、
  宅建業法 → 権利関係 → 法令上の制限・税その他
  ⇒宅建業法 で進めていきます。
  問題数が増加する宅建業法に時間配分の比重を置いていきましょう。

 ・学習のポイントは、できるだけ、回転させること。
  3回転よりも5回転。
  5回転よりも10回転です。
  宅建業法は、特に、回転させていきましょう。

 ・回転させることは、瞬時の判断力ができるようになります。
  直観力が養われてきます。
  直観力は、試験本番のときに威力を発揮します。
  土壇場で踏みとどまれるかは、この回転力によって、
  養われます。

 
アウトプット学習は、上記のポイントで集約されています。

とにかく、1回転、2回転と言ったかんじで積み重ねてください。
今の時期からの学習スタートなら、十分10回転はできます。

私自身は、3ヶ月学習でしたので、3回転しかさせていません。
でも、結局は、それが試験の結果に悪い形で現れたと思います。

つい、2〜3回転させると、
新しい問題集に手を出したくなるのが、世の常です。

書店で新しい問題集を見かけると、
特に、そういう気になってきます。

「隣の芝生は良く見える」です。

中途半端な状態の中で、絶対に、手を出さないで下さいね。
同じ問題集を繰り返すことにより、
本当の実力アップにつながります。
平成20年の問題で、えーという出題はありましたが、
基本のスタイルは変わりません。

繰り返し解くことにより、知識が定着していきます。
直観力が増します。
瞬発的な解答力がつきます。

ただし、使用する問題集が150問(3年分)とかだったら、
もう少し、補充する必要があります。

補充する場合は、10回転やってからでも遅くはありません。

折角自分が選んだテキスト・問題集です。
使い切ってくださいね。

お勧めテキストのところで、何度も書いていますが、
あれやこれやのテキストへの浮気はいけませんよ。

どこかのお笑いタレントのように、せっかくの幸運の女神様が
離れていくことになりますから・・・


人気ブログランキング参加中、宅建合格祈願1ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、こちらも1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

さあ、今日から新年度、新学期です。

社会に初めて出られるフレッシュマンの方、
今の新鮮な気持ちを忘れないで頑張ってくださいね。

そして、新しい職場に転職された方、
新しい部署に転勤、転属された方、
これから、また、あなたのドラマの開演です。
あなたのドラマでは、もちろん、あなたが主役です。

自分なりのシナリオの1ページ、1ページを作っていってください。


さて、今日から宅建試験まで、6ヶ月と18日になります。

ここからは、まだ先のようでも、
気がつけば、残り3ヶ月、残り1ヶ月と、
段々にカウントダウンされていきます。

今年度、宅建試験を受ける気はありますか?

もちろん、ありますよね。

今日この時に、宅建受験の意志を確認してください。

自分自身の心に問いかけてください。

「私は、宅建試験をうけますか?」

答えは一つですね。

「ハイ、受けます」

ここから、あなたのスタート(再スタート)が始まります。

あなたの合格シーンを思い描いて、
あなたの宅建試験で頑張る姿をイメージして、
学習プランに従って、
学習のスタートを切りましょう。

まだまだ、時間はたっぷりあります。
もちろん、学習してこそ、たっぷりあるのです。
学習しなければ、ゼロには変わりありません。

自分への言い訳は、ほどほどにして、
とにかく、スタートすることですよ。

スタートすることによって、
あなたの気持ちを馴染ませてください。

あなたの脳を、新しい知識を受け入れる状態にしていきましょう。

いきなり、無理な詰め込みは、
あなたの脳が拒絶反応を起こします。

最初は、ゆっくりでいいですよ。
無理しなくていいです。
たとえ1ページでも、
1問でもいいです。

毎日、継続させていくことです。

最初は、たった5分の時間でもいいです。

とにかく、スタートしましょうね。

今から、スタートすれば、合格にむけて、大きく前進します。


人気ブログランキング参加中、宅建合格祈願1ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、こちらも1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

宅建試験について、
当ブログでは、いろんな角度から紹介しています。


宅建試験過去のデータ分析」では、
過去の宅建試験当日の天気・気温、
試験会場数の推移、宅建試験の申込者数・受験者数・合格者数の推移などを
紹介しました。

宅建試験Q&A」は、
宅建試験のいろんな疑問に対して、
46題のQ&Aにてコンパクトに回答しています。
また、ワンポイントとして私の経験談も載せていますので、
参考になると思います。

昨年は、データ分析のリニュアールも兼ね、
宅建試験って何?」というタイトルで、
あなたが今一番気になることをピックアップして、
解説しました。

さて、今年はどうするか?

もちろん、やります。

但し、タイトルを少し変えます。

宅建について知る』です。

内容的には、昨年より、もう少し深く突っ込んで、
紹介していきたいと思います。

一時のコーヒーブレイク程度で読む中で、
宅建試験に関することが、自然と認識できていければと思います。

宅建試験での困りごとについては、
後日、メルマガの方にて相談室を設けますので、
そちらの方を活用してください。

毎週一回、おおくりします。
次週、初回については、現在、不動産適正取引推進機構にアップされている
暫定的な予定について、再確認していきます。


人気ブログランキング参加中、宅建合格祈願1ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、こちらも1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


↑このページのトップヘ