宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●3ヶ月学習に役立つ電子書籍です
『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!: 3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52279384.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●1ヶ月学習をアレンジしての活用も有効的です
『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●メンタルも重要です。
 合格者から元気をもらおう!
『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓     ↓
   http://p.tl/p69w

●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

宅建お悩み相談

ブログネタ
宅建試験 に参加中!

宅建テキストを学習し始めましたが、
     専門的な用語にちんぷんかんぷん。
      こんな私でも今からの学習で合格できるのでしょうか?」


答えから先に言うと、
もちろん、今からの学習で合格できる可能性はあります。

可能性を高くするのも、低くするのもこれからのあなたの努力次第です。


計画をしっかりと立て、計画に沿って着実に進める。

理想の展開です。


でも、宅建テキストに苦労しているあなたには、
軌道に乗るまでには時間がそれなりにかかりますし、
ともすれば計画自体が重荷となり更に苦しむ結果になることが
考えられます。


よって大事なことは、
がむしゃらに取り組むこと。

これだと思います。

習うよりなれろ。


あなたにとっては、まず、宅建分野についてなれることが先決です。

ただし、時間は刻一刻と過ぎ去っていきますので、
がむしゃらの中にも、実力がついていく必要があります。

右肩上がりで、直線で着実に実力がついていけば、
自分自身で効果が把握できるのですが、
今のあなたにそれを求めることは難しいと思います。

であるならば、要は宅建試験日にあなたの状態がMAXであれば
いいわけですから、直線の右肩上がりでなくても、
ある時期を境に、急激的に放物線状の急上昇カーブを
描けばいいのです。


そのために、今はがむしゃらにテキストをまずは3回読んでください。

3回目で、わからないところは、マーカーをひく、
ポストイットをはるなどして識別してください。

1回目でわからないと感じた所も2回目でわかるところが
でてきます。
2回目でわからないと感じた所も3回目でわかるところが
でてきます。

繰り返して読むことは、過去読んだことについて当然記憶が
ある場所が増えていきますので、
あなたに安心感がでます。

安心感がでてくれば、
拒絶していたあなたの脳も次第と緩和して対処してくれる項目が
でてきます。

それにより、今までわからないと感じていたことが、
わかるように感じるのです。


また、インプット後に過去問のアウトプット学習を行って
いきますが、アウトプットをやることにより、
その感覚は深まっていきます。

もちろん、過去問練習での最初はできないと感じる問題が
多々でてくるとは思いますが、1回目、2回目のできを
気にしないことです。

最終的なゴールは、10月17日であることを忘れないで
ください。

10月17日までに、あなたの中で可能な最高の状態を
つくりあげていくことです。

そのためにも、今は、がむしゃらな学習への取り組み、
これを意識してください。


読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


目指せ宅建合格!応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

「独学で宅建合格できるでしょうか?
  講座利用するにもそれなりに費用がかかるし・・・」


よく聞かれることです。

独学宅建合格できますか?


もちろん、答えは、独学でも合格できます。

毎年、多くの方が独学で合格されています。

比率はわかりませんが、
私の推測では、半分は超えていると感じます。


もちろん、独学には向き不向きもあります。

自己管理がある程度できないと、
学習を継続できませんし、
そうなると合格確率は下がります。


学習の強制力から言うと通学講座が一番高いと思います。

それなりの費用を払うわけですから、
やはり、頑張って通おうとします。


次に通信講座。

最初の教材がどーんと送られてくるので、
ペースメークは必要になります。


残念ながら、独学が強制力からいくと一番低いかもしれません。


それもこれも自己管理次第ですから、
自己管理できる人は、独学でも学習の強制力は高いです。
ましてや、自分自身だけでの強制力ですから、
この場合は、通学より上だと思います。

家族、仲間、知人などの協力者がいれば、
もっとパワーアップされます。


独学をすごく難しく言われる方もいますが、
社会人だからこそ、独学のメリットが高いですし、
逆に独学をやりやすいと思います。


宅建は、独学でも合格できる試験です。

講座活用を費用面で難しいと考えるなら、
独学を選ぶべきです。


一番いけないのは、
宅建まで4ヶ月をきった時期に独学か講座活用かで
悩むことです。


何が自分にとっての重視かを考え、
最後は、自分の性格と相談し決断してください。


講座活用でも、費用はピンキリです。

フルセットで受講すれば、それなりにしますし、
ポイントだけ絞れば最低限ですみます。


まずは、四の五の言わずに独学で必死に、
がむしゃらにチャレンジされてはいかがですか?


幸い、このブログには、独学のためのエキスは山のように
あります。

きっとお役にたてることがあると思います。


悩んでいるのはあなただけではありません。

同じ頑張っている仲間がいることを忘れないで、
前へ向かって歩み始めてください。


読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


目指せ宅建合格!応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


★この記事をツイッターにRTする!


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

「みんな、どんな宅建学習をしているのでしょうか?
            人の学習方法が気になります。」


みんなと同じ方法だと無難。

みんなと同じ学習法だと安心できる。


確かにそうかもしれません。


みんなと同じ。


でも、本当にそれでいいのでしょうか?


今週、報道ステーションの中で、
テニスの松岡さんが、宮里藍さんへのインタビューをしている場面を
見ました。


宮里藍さん、私も応援しているプロゴルファーです。

彼女は、昨年、アメリカツアーで4年越しの初優勝をして依頼、
今期は、10試合で4勝。

もちろん、賞金ランキングも1位の状況です。


そのインタビューの中で私達にもヒントになることを
話されていました。


自分スタイル


アメリカツアーに参戦した彼女は、
回りのみんなが第一打のドライバーの飛距離がすごいので、
同じようにドライバーの飛距離にこだわり、
そのせいで、フォームをくずすは、ドライバー以外もボロボロになるわ、
自信もなくすは、非常に苦しい時期を過ごされました。

おそらく、やめようと思ったことも何度もあると思います。

それでも、諦めずに頑張り、ある人との出会いの中で、
大事なことを見つけたのです。

別にみんなとドライバーの飛距離を競っても仕方ない。

自分らしさ

自分の得意とするもの。

それは、正確なショット。


彼女の練習法はユニークですね。

自分ならではです。


結局は、正確な第2打のショットにより、
ドライバーで飛ばす人よりも正確な寄せでカップに近づけるのです。


話を宅建学習に戻します。


人の学習法を気にする必要はありません。

自分は自分です。

自分にあった方法でやった方が効果は、はるか高く出るのです。


人は人、自分は自分です。


自分と向き合って、自分の学習をしてください。

ここで書かれている各学習法もあなたにとっては、参考の一つです。


絶対できるよ!!


読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


目指せ宅建合格!応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


★この記事をツイッターにRTする!


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

「今から受講して合格させてくれるお勧めの講座はありますか?」


時々、メールなどでいただいた中に書かれている言葉です。

今は、宅建試験まで3ヶ月の時期です。

それだけに、気持ちは大変よくわかります。


でも、ここでよく考えてほしいのです。


合格させてくれる・・・


確かに良い通信教育の講座はあります。

素晴らしい生講義の講師の方もいます。


でも、宅建に合格するかしないかは自分次第です。

講師の方が変わりに受けてくれるわけでもありませんし、
50問出題ズバリの問題を教えてくれるわけでもありません。

大事なポイントは教われど、
それを生かすも殺すも自分次第なのです。


仕事に置き換えて考えて見ます。

教えてくれないとわからない。
→その通りです。

教えてくれたことしかできない。
→これは間違いです。

聞いていない。
→やるべきことをやらない言い訳でよくでてきます。


教えたことに対して、そこから派生させて仕事の幅を広げていく。
これが仕事ができるタイプの人です。

教えたことしかできない人。
⇒最終的には、教えたこと以下、期待以下のレベルになる可能性があります。


受身であることは、人の向上心を止めてしまいます。

でも前向きな人は、見違えるように、いつのまにか教えていない仕事まで
きっちりとこなしています。


ある本で、アマゾンジャパンの日本での創世記の時期を紹介していました。
当時多くの人材を雇用していますが、
入社して与えられたものは、一つの分野について仕事を任され、
その仕事の基本であるプログラムのしくみ・作り方を自分ひとりで
習得するために必要なテキストを渡されました。


それだけです。


後は自分一人で、勉強して、
サイトの任された部分を立ち上げなくていけないのです。

それを任されたのは、入社まもない女性の方です。

結果として、彼女は一生懸命にテキストと格闘し、
期待通りのサイトを一人で立ち上げてしまうのですが・・・


話を学習に戻します。

とかく、受講という受身での学習スタイルになじんでいると、
受講している時間だけが勉強、それだけで終わらせてしまう。

これでは、相当、運がよくなければ合格はおぼつきません。


講座を選ぶ前にしっかりと意識していただきたいことは、
あくまでも学習は自分で行うものであること。

講座は、そのためのサブ的な要素にすぎないことです。


ヒーロー、ヒロインはあなたです。

講師ではありません。

講師はあくまでも、あなたの学習をサポートする裏方なのです。


その意識と学習する目的、目標をしっかりともてば、
一般的な予備校の講座なら、自分の学習環境に合わせて選択すれば
大丈夫です。


しいて予備校をあげるなら、
第一に、講座の選択肢の幅があるLEC。
第二に、受講生の評判がよい大原。
第三に、日建、TACではないでしょうか。


最後に、改めて書きます。

受講される講座の講師に合格させてもらうではなく、
講座、講師を最大限活用して、あなた自身で合格するにしてください。


その気持ちがあれば、
今からの学習開始でも合格の可能性はあります。

後は、合格の可能性の確率を高めるのも、下げるのも、
今後のあなた次第です。


講座を受けられても、自宅学習では一人です。

このブログでは、そんなあなたも応援していますので、
モチベーション維持として愛読してもらえればと思います。


頑張れーー!

ファイト!!


読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


目指せ宅建合格!応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


★この記事をツイッターにRTする!


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

宅建学習していると、ふとしたことで不安になります。」


今の時期、不安に思う方は沢山います。

あなただけではないですよ。

だから、そんなに思い込まないでください。


不安の要因としては、

インプット学習をしている人は、成果として確認できませんので、
本当に身についているのか、このままで大丈夫なのか感じやすい
と思います。

アウトプット学習をしている人は、成果を確認できますが、
それだけに、解けない問題が続いたり、何度もまちがったりすると、
自信をなくしやすくなります。


特に、過去問を1〜2回転したあたりで、
同じ問題を間違うと不安になりやすくなります。


3度も同じ問題を間違うと、自分自身に嫌気がさします。

でも、大丈夫です。

私も3度間違う問題は、それなりにありました。

あなただけじゃないですよ。

どうも自分にとってしっくりこない問題はあります。

これは、理屈では語れません。


ある人から、なんでそんな問題間違うの?

と言われも落ち込まないでください。

これはこれでわりきってもいいと思います。


その問題がAランクであれば、
何度も連続して解いてください。

これなら、絶対に間違わないですよね。
(解答も覚えてしまいますし)
でも、これでいいのです。

自分の自信を取り戻すことが大事なんです。

後は、解答欄の解説もしっかりと読み込んでください。

解答の正誤だけを確認して先にいくのはもったいないです。


折角の解説、有効に使いましょう。


宅建試験本番の前であれば、
いくら間違っても大丈夫です。
そのくらいの大きな気概、度量をもって問題を解いてください。

宅建試験本番だって、合格基準点が35点なら、
15問も間違っても大丈夫なのですから・・・


必要以上に自分を追い込まないことです。

プレッシャーに強い人は別ですが、
それ以外の方は、自分に自信を付けさせる方が
効果が高いと思います。


不安に負けるな!

自分に自信を持って!!

7月も後10、しっかりと過去問演習を徹底しましょう!!!


読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


目指せ宅建合格!応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


★この記事をツイッターにRTする!


↑このページのトップヘ