宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

宅建学習の極意

◎ブログ最新ニュース
●電子書籍新刊予約受付中です。
 予約お願いいたします。
 『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●宅建メルマガ読者募集中!

 詳細と申込みはこちらから
   ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52231259.html

●宅建初受験、最初に読むべき電子書籍4冊です。
 『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓   ↓
 http://goo.gl/oHSEfz

 『宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20』
   ↓   ↓
 http://goo.gl/VW3WKR

 『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓   ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

 『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓   ↓
 http://p.tl/p69w

宅建学習の極意☆頑張るあなたに勝利は微笑む!(繰り返し学習)

ブログネタ
宅建試験 に参加中!

今週より、またまた新連載を開始します。

宅建学習の極意☆頑張るあなたに勝利は微笑む!』


これは、昨年、メルマガに連載していたものです。

内容的には、ブログだけを読んでいる方のためにも、
必要だと思い連載することにしました。

内容をリニュアールして紹介していきたいと思います。


宅建学習をする場合、
あなたに必要なツールとしては、何がありますか?

もちろん、答えは、テキストであり、問題集になります。

この宅建ブログ上でも「お勧めテキスト」として、
いろんなテキスト・問題集を紹介しています。

そのツールであるテキスト・問題集を使って独学の方は、
学習していくことになります。

学習としては、
テキストを使ってのインプット学習、
問題集を使ってのアウトプット学習が基本となります。

基本学習はこの繰り返しになります。

あまりにも当たり前のことですが、
これなくして宅建学習は、成り立ちません。

繰り返し学習してこそ、知識の理解、定着につながっていきます。

最初はわからないことでも、繰り返していくうちに、
ある時、閃くようにわかることがあります。

これが大事なことです。

学習の面白さになります。


実は、高校時代の私は、試験の一夜漬け専門でした。
一夜漬けが得意中の得意だったのです。

一夜の学習で暗記する量は膨大でしたが、見事に覚えました。
そのため、翌日の試験では、それなりにバッチリでした。

しかし、所詮一夜漬けの知識です。
日を追う毎に記憶は、薄れていきます。
確実に、着々と忘れていきます。

理解とは程遠く、中間・期末試験でも成果はでても、
実力テストで苦労するのは、この点にあります。


記憶が薄れていく途中で、
1回でも、再度、知識のインプットを行っておけば、
記憶の低下は抑えられていたはずです。
更に、もう1回やっていれば、
理解につながったはずです。

そして、アウトプットをやっていれば・・・無念。


もしも、真面目に繰り返し学習をしていれば、
間違いなく第一志望の大学に合格していたことと思います。

もし、継続学習をしていれば、
東大・京大も夢ではなかったのかも・・・・・


繰り返し学習は、地味な方法ですが、確実な学習方法です。

短期間に暗記に自信のある方も、あまり過信せず、
コツコツを知識を積み上げ、理解・定着を図って下さい。


宅建は必ずしも、超えられない高い壁ではありません。

でも、楽観しすぎると痛い目にあいます。

○基本を確実にこなす人 → 繰り返し学習

繰り返しが基本を作る源です。

地味ですが、いろんな短期間学習の教材に手をつけるよりは、
間違いなく確実な方法です。


心の友・心の仲間そしてこのブログへの応援クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


暖かい心の1クリックお願いします!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建学習の極意☆頑張るあなたに勝利は微笑む!(最初に取組む分野)

宅建学習の極意☆頑張るあなたに勝利は微笑む!』

本日は、2回目です。


宅建学習を始める場合、どの分野から取り組むべきか?

意見が分かれる所です。

学習方法は、十人十色です。
ある人にとってはいい学習法でも、
別な人にとっては、全く合わないことが良くあります。

特に、独学者にとっては、学習方法を決定するのは、
自分自身になります。

それだけに、自分のことを客観的に分析してみて、
学習方法を決定するべきです。

コツコツと取り組むタイプ?
それとも、あきっぽいタイプ?

短時間集中?
それとも、長期じっくり取組み?

暗記が得意?
それとも、不得意?

資格学習は初めて?
それとも、経験あり?

法律系の学習は初めて?
それとも、経験あり?

文科系?
それとも、理数系?

民法が好き?
それとも、宅建業法が好き?・・・・


学習場所やテキスト学習のやり方によっても、
学習方法は大きく違ってきます。

「権利関係」
「宅建業法」
「法令上の制限・税法その他」

法律系を初めて学習される方は、
まずは、「宅建業法」を一読してから、
「権利関係」→「法令上の制限」に進んでいくことを勧めます。

法律用語に慣れていない方にとっては、
民法の文例を読んでいると、頭が痛くなる方もいらっしゃると思います。
そのため、宅建業法で、頭を慣らしてから、
民法等の権利関係に入ることをお勧めします。

また、法律系は2度目とか、
資格学習は、2度目以上とかの方にとっては、
権利関係からはじめてもいいですし、
変則学習でもいいと思います。


例えば、
「権利関係」2項目→「宅建業法」2項目→「法令上の制限」1項目、
「宅建業法」1項目→「法令上の制限」1項目→「権利関係」3項目・・・

こんな学習方法も有りだと思います。

自分の性格、学習環境、学習パターンを十分に考慮して、
どの分野から、どんな順番で学習するかを決めてください。


あくまでも、最終的な目標は、
試験当日に自分自身の最高の実力が発揮できるように、
知識を習得していくことです。


心の友・心の仲間そしてこのブログへの応援クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


暖かい心の1クリックお願いします!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建学習の極意☆頑張るあなたに勝利は微笑む!(テキスト速読)

ブログネタ
宅建試験 に参加中!

宅建学習の極意☆頑張るあなたに勝利は微笑む!』

本日は、3回目です。


テキストを読む速度について考えます。

速読については、沢山の本が市販されていますが、
ここでは、一般に書かれている速度習得ではなく、
意識的に早く読んで学習能力を向上させるレベルの
速読になります。


読む速度 → 早く読む ⇒ 速読ペース。


早く読もうとすると、最初は、慣れなくて大変な面もありますが、
何回も読んでいると、いつのまにやら、
早く読めるようになっています。


テキストを2度目、3度目の方が、
過去の記憶、イメージがあるので、
必然的に早くなるのは当然です。

誰でも、2度目、3度目の方が早く読めるようになります。

また、意識的に実行することにより、
更に早く読めるようになります。


日頃慣れていない方は、早くを意識すると、
知識として定着しにく、理解もできないような気になると思います。

でも、実際はそうではありません。
繰り返しにより記憶の定着が増しますし、
早いサイクルの方が脳が活性化されて、
また、前回の記憶がより残っているため、
知識の上積みがしやすいと思います。


テキストを少なくとも3回読めば、
それなりに記憶が定着しますし、
1回目にわからないことでも2回目にわかる。
1・2回目にわからないことでも3回目にわかる。

これは、よくあることです。

人間の脳は、本当に良くできています。
同じテキストを繰り返せば、繰り返すほど、
確実に自分のものになっていくのですから・・・・


繰り返していくうちに、ある症状がでるかたがいます。

私もその一人です。


新しいテキストや問題集をつい買いたくなることです。

身に覚えのある方もいませんか?


出版社側からすれば、大変ありがたいことですが、
決して、勧められません。


同じテキストなら、読むスピードが更にアップし、
知識もより一層定着していくのに・・・
そこに、新しいテキストを入れたら、
読むスピードも大幅に減速しまし、折角の過去の知識との
つながりが複雑になります。

また、人間は、新しい事を覚えると、
古いものを忘れていくようになっています。
折角、覚えたことを忘れるのは、本当にもったないことです。


特に、過去問を繰り返していると、この症状がでます。

3回転させたけど、まだやるの?

5回転で十分じゃない?

10回転やった、いい加減に新しい問題やりたい!


この気持ちは、本当によくわかりますが、
絞りこんだ方が合格は近くなります。


時間に余裕のある方なら、
沢山のものに手をだすのは本人の自由です。
高得点を狙いたい方には、とめはしません。


でも、限られた時間の中で学習されている方は、
同じテキストを何度も何度も繰り返すことが、最短距離になると思います。

速読は、一般的には、沢山の本を読める効能がありますが、
宅建学習においては、繰り返すための速読であった方が、
効果は高いです。

もちろん、速度は人と比較しては駄目です。
自分の中で、昨日より今日、今日より明日と速度アップしていけば
十分です。

他人と比較しないこと。

これも大事な要素です。


読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


心の友・心の仲間そしてこのブログへの応援クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建学習の極意☆頑張るあなたに勝利は微笑む!(繰り返し)

ブログネタ
宅建試験 に参加中!

宅建学習の極意☆頑張るあなたに勝利は微笑む!』

本日は、4回目です。


宅建学習について、
テキスト・過去問集を繰り返せば、繰り返すほど、知識が定着していきます。

すごく当たり前のことです。

単純明快です。

しくこいくらいに、繰り返すことが大事です。

でも、新し物好きの方、好奇心旺盛な方、
勉強熱心の方ほど、繰り返さずに、
つい、新しいものに手を出したくなります。


私もそうでした。

新し物を買い揃えると、
不思議と新しい知識が増えた気になります。

実力が高まった気になるから不思議です。


そこは我慢、我慢です。


同じテキスト、問題集で、とことん、つきつめてください。


しつこいくらいに粘り強く、やってください。


しつこいと言うと、
普通に言えば、マイナスイメージの言葉です。
恋愛でも、異性にしつこい人は嫌われますし、
セールスの場合でも、しつこい売り込みには辟易(へきえき)とします。


実は、仕事において、お客様の何人かに、
「○○さんは、結構しつこいね」と言われたことがあります。

普通の人に言われたのなら、
ショックな言葉ですが、
言われる方は、購買のトップとか、
ある部門のトップの方でした。

言われたときは、皆、笑いながら、
多少、苦笑しながら言われます。

これは、裏を返せば完全な誉め言葉です。


「しつこい」→ 一生懸命対応してくれる、熱意がある、信頼できる
        客の立場に立って紹介してくれる。
      ⇒ プラスイメージ


重要な案件については、仕様詳細まで打合せをしていきます。

お客様の立場にたって、危険を感じる部分は何度も確認をとったり、
駄目なものは駄目とはっきりといいますし、
自社の製品を勧めないことがあります。

その時は、しつこいうるさい人、
自社の製品を勧めないなんてへんな人?などと思われても、
パーフェクトに仕事が完了した後は、
本当に感謝されます。


話を宅建学習に戻します。

しつこく学習することは、何度も、同じ事を繰り替すことになります。

テキスト・過去問を何回も、何回も、繰り返して学習することになります。

その結末は・・・・・・ ⇒ 知識が本当に定着するのです。

テキストは、1回転は当然、2回転、最低3回転は必要です。

過去問集にいたっては、10回転を目指すことです。

同じものを活用することは、お金も最小限におさえられます。


途中であきる人がでるかもしれません。

もう答えを覚えてしまったから、意味がないなんて、
考えが脳裏に浮かんできます。

でも、そこで放棄したら、負けです。


確実にあなたの基礎力はアップしています。
基礎をつけることにより、応用問題の正解を引き出す力が備わっていきます。


学習においては、しつこく、
同じテキスト・過去問を繰り返して取り組みましょう。


途中、途中での他のテキストへの浮気は、
決して、いい成果にはつながりません。


同じ浮気をするのなら、
10回転やってから浮気をしましょう。


しつこく同じものに、あなたの選んだ相棒に喰らいつく。
(ただし、繰り返しの効果のないテキスト・問題集がありますので、
                   そこは注意してください。)

これが、最短最良の方法だと思います。


読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


心の友・心の仲間そしてこのブログへの応援クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建学習の極意☆頑張るあなたに勝利は微笑む!(楽しく学習)

ブログネタ
宅建試験 に参加中!

宅建学習の極意☆頑張るあなたに勝利は微笑む!』

本日は、5回目です。


学習に取り組む時のあなたの気持ちは、どうでしょうか?


真剣に取り組んでいるよ。
⇒当然だと思います。

一心不乱に取り組んでいるよ。
⇒集中していれば、最高の効果が発揮されることと思います。


私自身の学習スタイルは、きわめて真面目でした。
真面目に取り組めば、間違いなく、一定の成果が出ます。


ここで、能率を考えてみました。
考えた能率は、学習方法ではなく、学習の際の気持ちです。


・怒りながら学習する。
 ⇒当然、駄目ですね。

・泣きながら学習する。
 ⇒これも難しい。

・悩みながら学習する。
 ⇒能率は目一杯悪そうですね。

・笑いながら学習する。
 ⇒効果はありそうですが・・電車でやると変人に思われます?
              自宅でも、家族の人が心配します。
  
声に出して一人笑うのは、流石にまわりに迷惑をかけますので、
心の中で笑うつもりで取組むことは効果があると思います。

笑いの効能は、古くから言われています。

その効能を活かさない手はありません。

笑う気持ち ⇒ 楽しく


楽しく学習することです。


楽しく学習すれば、身につくスピードは速くなりますし、
心もハイとなり、学習意欲も継続されます。

楽しく学習すれば、顔の表情も穏やかとなり、
時には笑顔になり、笑顔になるという事は、
ますます心がハイとなり、常に、プラス、プラスのプラス思考になります。

プラス思考になれば、当然、モチベーションアップにもつながります。


トータル的に考えてみても、
楽しく学習することは、大事なことになってくるのです。


毎日の学習に自分なりの楽しみを見つけてみませんか?


学習は、何も苦しんでやるものではありません。


学習に喜びをみつけてこそ、あなたのためになる価値が生まれます。

明るく、楽しく学習するように心がけてみましょう。


読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


心の友・心の仲間そしてこのブログへの応援クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


Categories
Amazonライブリンク