宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログニュース
1) 最新ニュース
 ●不動産業界へ転職のためのエージェント紹介
  登録は無料、詳細はこちらの記事へどうぞ
   ↓  ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52298837.html

2) 各種メルマガ紹介
 ●『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  購読費 550円/月
  詳細と申込はこちらから
   ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

 ●『インスタグラマーへの道』(無料)
  インスタグラムでもっと楽しもう!
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

 ●ネクストチャレンジ『ワンツリーサークル』(無料)
  いろんなチャレンジを応援します。
 ※詳細と申込はこちらから
    ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52296419.html

 ●宅建学び塾『ウィナー』(無料)
  宅建受験生必須のメルマガです。ブログと合わせて購読で効果発揮!
 ※詳細と申込はこちらから
    ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52296418.html

お勧め本・書籍

ブログネタ
宅建受験 に参加中!

脱会議


週末の書店での本の散策中に見つけたタイトルです。


元々会議があまり好きではない私にとっては、
興味がそそられるタイトルでした。


早速手にとり、パラぱらっとページを斜め読み。

目次の内容にも共感するところが多々あったため、
躊躇なく、購入しました。


そして、ここからが本当のご縁です。


あるランチ会で、私が座った席のテーブルを挟んで
真向かいの方と名刺交換。


相手の名前は、横山信弘さん。


えっ、いきなりあの著者さんとバッタリです。


流石に、心の準備がなかったので、
戸惑いました。


そこは営業、如才なく立ち振る舞おうとすると、
肝心な話したいことが話せない。


横山さんの目をみて、
はっきりと確信しました。


真摯に、真剣に顧客に対して対応されている
コンサルタントであること。


コンサルタントというと、
中には、うーーんという方もいますので、
横山さんは流石に違うなと感じました。
(営業としての直感です)


胸に秘めた熱い思い。
(セミナーはかなり・・・いや、
       相当な熱いハートを発揮されているようです)


そして、週末は、ボランティアにもご活躍されているとのこと。

人柄がにじみでています。
(奥さんも素敵な方ですね。想像ですが、間違いないでしょう)


おっと、肝心な本の中味ですが、
日本の会議というと何のためにやっているのか?

単に儀礼的、習慣的にやっているものなど・・・

やらなくてもいいのでは?
と思える会議が多いと思います。


そんな会議の魔力から脱出するために、
書かれた本です。


魔力から解き放たれれば、
その時間をもっと本来のお客さんとの営業、
コミュニケーションに使えます。


もちろん、その分早く家に帰って、
家族のために時間を費やす。


とてもいいことですね。


あなたも、あなたの部門・部署も、
そして、あなたの会社も脱会議しませんか?


頑張るブログへの応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建受験 に参加中!

私自身は、ソーシャルメディアとしては6年以上ブログを使っています。

現在は、ライブドアブログとアメブロ(シーザーブログもあり)がメインです。

ブログ人時代を含めるとブログとしては、かれこれ8年以上やっている
ことになります。


かなり前は、ニフティのパソコン通信をやっていた時代もあります。


さてそんな私も今は、フェイスブックに注目し、
メインの軸足を徐々にフェイスブックにもっていこうとしています。


もちろん、フェイスブックでは実名であり、写真入です。
ブログでは定着したイッチャンとあのイラスト写真はありません。
(ブログの更新は、フェイスブックに流しています)


そんなフェイスブックの活用について、
私を目覚めさせたくれた本があります。


『ソーシャルメディアの授業』



松宮昭仁さんさんが書かれた本です。


松宮さんといえば、フェイスブック関連の本を書かれて一躍世に出ました。

先見性は確かですね。

私自身もフェイスブックに逸早く注目していましたが、
行動を起こさなかった・・・成功者とそうでない人の典型的な違いですね。


さて、そんな松宮さんが新刊をだされました。


何と15冊目とか・・・


そのタイトルは・・・・


『土日社長になっていきなり年収+96万円稼ぐ法』



なんとサラリーマンにとってはそそられるタイトルですね。


でも、タイトルだけではなく、内容もしっかりとしています。


項目だけをリストアップします。


〇こんな時代だからこそ起業しよう なぜ今、「起業」なのか?

〇土日社長になるための準備を始めよう! 事業の見つけ方と成功哲学


〇まずは週末起業で1日1万円稼ぐ! 低リスクで起業する方法と両立のコツ

〇「土日社長」は卒業。さあ、起業しよう!


〇稼げる「営業」の秘訣 事業を軌道にのせるために大切な営業ノウハウ

〇効果的な「広告・宣伝」の極意 稼ぐために必要な広告・宣伝ノウハウ


〇知っておきたい「経営」のヒント 潤滑に資金をまわすための経営ノウハウ

〇短期間で会社を潰さないためのメソッド


5月29日〜6月4日まで豪華特典付キャンペーンをやっています。


◆先着700名様に特典1(セミナーCD)と特典3(音声データ)を
 いただけるようです。


それ以外にも特典はあります。


詳しくは以下のアマゾンキャンペーンをご覧になってください。


松宮昭仁新刊アマゾンキャンペーン


頑張るブログへの応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建受験 に参加中!

『有名人になると言うこと』


勝間和代さんが書かれた本です。


勝間さんというと一頃、テレビに出まくるわ、
書店のコーナーなをデーンと陣取り、
出す本、出す本、売れまくっていましたね。


でも、最近はあまりみかけなくなりました。


何故?

そこには意味がありました。


実は、私、一時カツマーでした。


出世作の「無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法」で
出会い、その後「お金は銀行に預けるな」など、
徹底的に勝間さんの本をよみまくりました。


勝間さんが出ているテレビ番組も良く見ましたね。


そして、丸善のサイン会にも行きました。

しかし、仕事で時間が遅くなってしまい、
丸善に着いたときは終わっていた・・・
なんともむなしい気分を味わった思い出があります。


でも、あるときから、パッタリとカツマーではなくなりました。


フジテレビのサキヨミにコメンテーターとして
出られていましたが、そのある発言から抵抗感を感じ、
その後は逆に勝間さんの声が雑音にしか聞こえなくなる。


そうなると、書店で本を見かれると、
そのコーナー全体の本も見なくなりました。


その後、一定期間を置いて、
勝間塾とご縁ができかかりましたが、
トラウマになった気持ちの溝は埋めることができることはなく、
入塾はしませんでした。


そんな勝間さんの本を久しぶりに読むきっかけを
与えてくれたのは、平野さんからのメルマガです。
(平野さんについては後日紹介します。
         メルマガで有名な方です。)


タイトルも刺激的でしたが、
紹介の仕方も上手なこともあり、
即買いをしました。


あれだけ抵抗になっていた勝間さんの本を・・・


でも、読んでみると、非常に赤裸々と書かれており、
以前のようなタカビー感を感じさせる勝間さんの本らしくない
だけに素直に読むことができました。


有名人になることを選択した勝間さん。


その過程から、現在、そして次のステップに向けてが
わかりやすく書かれており、
有名人になることのメリット・デメリットも
共感できるのものでした。


一部タイトルをリストアップしてみますと、


・有名人になることの直接的な金銭メリットは思ったほどは
 大きくない。
 プライバシーの侵害にちょうど見合うか、
 見合わない程度。


・なんと言っても大きいのは、
 人脈の広がりによるチャンスの拡がり。
 これを生かせないと、有名人になったメリットはほとんどない。


・大きなデメリットのひとつは、
 衆人環視の中で生きるということ。


・最大のデメリットは、見知らぬ人たちから批判され攻撃される
 ことを日常と考えなければいけないこと。


・発言力がつき、自分がやろうとしたこと、
 考えたこと、目指すことがやりやすくなる。
 それは有名人であることが信用につながっているから。


見知らぬ人たちから攻撃される。

これは多少、私も経験があります。

この宅建ブログは試験後、
沢山の方からアクセスされます。
それだけに、一過性の方も多く、
その記事の一面だけをみてコメントを書いていかれる方がいます。


過去6年の中で、それなりにひどいコメントもありましたので・・

もちろん、勝間さんのレベルから比べると天と地ほどの差が
あるとは思いますが・・・


有名人になろうという方は少ないとは思いますが、
今後、自己ブランディングが必要な時代がやってきます。


そういうときのために非常に参考になると思います。


今は自分は関係ないと思う方がいるかもしれませんが、
あなたにどこでスポットがあたるかもしれません。


そうとらえて読んでみてください。


頑張るブログへの応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ブログネタ
宅建受験 に参加中!

『司法試験流、勉強のセオリー』


非常に私の考えと合い通じる本でした。


多くの司法試験合格者を輩出する伊藤塾。


その塾長 伊藤さんが書かれている本です。


伊藤さんが塾生にとられていることで、
私が推奨していることと、
結構 似通っているものがあります。

それだけに、今回の本、興味はありました。


実際に手にとると、
司法試験だけに、司法試験特有の学習法かと思えば、
参考になる点が多々ありました。


改めて、私が推奨していることに対して、
更に自信を深める後押しをくれた本です。


そのポイントを紹介します。


・ゴールからの発想
 最短距離で走るためには大事なことですね。


・目標の一歩先をゴール
 全力でゴールを駆け抜けるためには必要。


・基礎を徹底
 磐石の基礎は未知なる問題の対処能力となる。


・全体像を常に意識して個々の関係を学べ
 自分がどこを学習しているか、
 何を学習しているのかを見失わないために。


・本の索引活用
 確かに、こういう方法もありですね。


・マーキング
 蛍光ペンと色鉛筆での使い分け。


・記憶法
 五感と喜怒哀楽を結びつける
 意味記憶<エピソード記憶


・ノートは整然より雑然
 さまざまな色文字、ばらばらの大きさの紙
   →記憶を引出すきっかけとなる


・効果的な復習
 1日目 → 1日目+2日目 ⇒ 1日目+2日目+3日目


・文章の基本はIRAC

 I 問題提起  R 仮説
 A 具体的事例 C 最終結論

 メリットとデメリットの比較
 相手の共感を得る ⇒ 独りよがりは絶対に駄目。

 こちらは論述試験ですね。


他にもビジネスに関係することとして、
プレゼン術や成果をあげる時間術、
スランプを味方につける自己管理など。


最終的には自分を高める生き方で、
自分の幸せは自分で、
そして、勉強の最終目的は人をも幸せにすること。


非常に共感できるところです。


人はやはり、人のために役にたつ、
こういう姿勢が大事ですね。


そうしていくことが幸せの輪として広がっていく。


あなたにも是非読んでもらいたい一冊です。



頑張るブログへの応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ブログネタ
宅建受験 に参加中!

『資格がなくてもデキる人になる本当の理由』


書店でこの本のタイトルより、
もっと目についたのが、
実は本の帯のコピーの方です。


「資格ゼロでも立派な社長になれます。
       資格商法にだまされるな!」


少し過激なコピーですが、
興味を引かれて本を手にとり、
さらっと流し読みしてみると、
私の考えと共感する部分が多々あったので、
購入しました。


私は宅建ブログを書いていますが、
資格マニアになることは勧めていません。


また、資格だけをとることに対して
最終目標にすることも勧めてはいません。


資格はあくまでも通過点であり、
その業界でいえば、あくまでもスタートラインにたつこと。


資格をとれば、できる人間になれたわけではなく、
できる人間になるのは資格とは別物になります。


仕事をとるためには、
その本人の人間性や魅力の方がよっぽど大事です。

特に中小企業が相手であれば、
会社ブランドよりも、その会社の個人を重視します。


自分に自信をもつこと。
そのために資格をとる。

よく聞く言葉です。


この本では、
その業界で自信をもつために資格をとるのであれば、
その達成は難しい。


著者の意見には私も同感です。


宅建資格においても、
このブログを開設した中で多くの卒業生を見てきましたが、
単なる自信を得ることだけでは、先に活かすのはむずかしい。

モチベーションが続いていきにくい。


また資格で習得した知識だけでは、
歯が立たない現実の姿があります。

資格をとった後の経験や
それ以前の経験がものをいう場面が往々としてあります。


想定外のことがおこる。

イレギュラーのことがおこる。

マニュアルにはないことがおこる。

これが今の社会の中でおこりえるのが現状です。


イレギュラーこそが、当たり前。


そういう時代です。

知識の上に経験、
そして、新しいことを実行していく度胸がないと駄目。


そのことは、資格をとっただけでは身につきません。

新しいチャレンジをするために必要な未経験部分の80%は、
勘所を押さえた20%の知識で補う。


宅建試験に置き換えてみても、
これはある程度いえることです。

遠回りをされている方が実に多いことか・・・


多くの受験生をみてそう感じる時があります。


あなたは今現在、
どれだけの人生を生きてきているかはわかりませんが、
大小、それなりの経験をしてきたわけです。

その経験のたな卸しをし、
そこからある項目に絞って派生させていけば、
末広がりにつながるものを
必ずもっているはずです。


原因追求思考(マイナス)よりも解決思考(プラス)でいくこと。


これも大事です。


原因追求だけでは誰でも嫌になります。

得意にことを更に伸ばすことによって、
不得意もそれなりのレベルにあげる。

特に、苦手意識が強い分野ではこれがいえることです。


この本のメインである独自のウリ。


あなたならでは、
あなたしかできないこと。


これを実行していくことが、
今後の不確実な時代には必要なことですね。


今後、ますますとグローバル化が進みます。

漫然と構えているだけでは、
グルーバルの波に飲まれ、
あなたの上には多数の外国人がいる。


決して夢物語ではありません。

折角得た資格もグローバルな力で
白紙同然になる。

そういうこともありえる時代になろうとしています。


そんなときこそ、
そういう時代になろうとも、
この本に書かれている独自のウリをもったあなたであれば・・・


自信と経験に裏打ちされ、
度胸のあるあなたなら・・・
絶対に大丈夫はなはずです。


知識は、後からついてくるもの。


今、壁にあたっている方こそ、読んでほしい本かもしれません。



頑張るブログへの応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ