宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
1)宅建直前期新刊発売しました。ご活用くださいね。
 『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2019年版):
    合格を絶対に諦めないための逆転合格バイブル』
   ↓    ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B07WR32G66/

2)独学で不安な心を支えます。
  不安をヤル気に変えよう!
 『宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20』
 『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓    ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52291794.html

3)「あてる予想模試宅建」新刊発売中!
  私も執筆しました。
   ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52291642.html

お勧め本・書籍

ブログネタ
宅建試験 に参加中!

私もやっていますツイッター

でも、宅建合格発表後、張り詰めていたものがなくなるように、
ほとんどツイートしてない状況が続いています。


ややツイッターについては、放心状態?


こんなときに、目を引かれた本です。


『モテツイート!』


モテる。


男である以上、女である以上、モテたいですね。

それはいくつになっても一緒。


ツイッターとモテるに何の因果が・・・


ツイッターの世界では有名な、
あの津田大介氏が監修した本のようです。


テーマはツイッターで「モテる」こと。


モテる。

何度聞いてもいい響きの言葉ですね。


モテツイート!』
監修・津田大介 著・モテツイート向上委員会 

 

本の中を覗き見してみると、意外と新鮮。

日ごろ、シンプルな文章だらけの本を読む私にとっては、
とてもカルチャーショックです。


単なるただツイッターでのモテや出会いを煽るものではなかったのです。


「モテとは、相手を楽しませ、思いやり、共感して、
   時には気づきを与える、いわば人間力を意識すること」


もちろん、真面目だけではなく、
本の中身を読み始めると、結構笑えるし、
実際の女子の意見もふんだんに掲載されているので面白いです。


それもそのはず、
最初のテーマは、「モテツイートお茶会」

女子限定座談会からのレポートです。


結構、参考になりました。


忙しい中に身をおくと、ついついなりふり構わず状態となり、
廻りの評価が見えなくなってしまいます。


そういう面でも反省させてくれる機会を与えてくれた一冊でした。


また、今年の終わりに気持ちをホットにできた効果もありです。


本の中身については、
以降、
「モテツイートコンテスト」
「鉄板モテ男子ファイル」
「ツイッターの基本の“き”」


「鉄板モテ男子ファイル」では、妻帯者は無縁のものかと思えば、
ベストファーザーもあるんですね。


独身の方にとっては、参考になる内容だと思います。


クリスマス・イブを前に男子力、女子力に磨きをかけてはいかがでしょうか?


12/16(木)〜24(金)の期間限定で、
モテツイートの裏バージョン、
「非モテツイート」(PDFコンテンツ)の特典つきと
クリスマスならでは特別のクリスマスキャンペーンを実施しています。

興味がある方はチェックしてみてください。

キャンペーンの詳細はコチラ

http://www.seigetsusha.co.jp/blp/motetweet/

ブログネタ
宅建試験 に参加中!

先日、バスの中で後ろの席に座っていた男子高校生の会話が、
耳に飛び込んできました。

その中味は、
老後の年金、
サラリーマンの定年、
定年後の生活・・・

とても高校生の会話には思えない内容に、少々びっくりしました。
しかも、その生徒達が某高校の特進クラスの生徒だったので、
更に残念な気持ちになりました。

もう少し、高い志や夢がないのかなと・・
ここのところ、大河ドラマ(龍馬伝)にはまっている私にとっては、
とくに、そう感じました。


そんな中で、現実に目をむけると、
今の学生の厳しい就職活動状況があり、
報道でもその状況をいろいろと伝えるので、
余計にそう感じるのかもしれません。


もう少し、安定性だけでなく、日本を育てる位の気概をもって
ほしいなと感じました。

会社がないのなら、自ら起業する意欲をもってほしい・・
(両親など周りの理解も必要ですが)


他の国には少なくて、日本が誇れるもの。
それは、技術力です。

まだまだ、日本の技術力、捨てたものではありません。


是非、そういう分野にも多くの人材が集まってくれればと願います。

 

そんな中で今回はある本を紹介します。

今は、ネット社会。

若いときに全く縁がなかった私でも、
どっぷりと染まっています。


そのネットの世界に就職しようというのが今回の紹介する本です。

ずばり、「インターネットに就職しよう!」になります。


ネットというと怪しげな半面、可能性は大いに秘めていると思います。

リスクを最小限にして取り組めるのも特徴です。


今後の一つの手段として、考えてみるのもいいのではないでしょうか?


項目は、

第1章 将来が不安でたまらない人へ

第2章 ネットビジネスのしくみと業界地図

第3章 自己分析で適正を知る

第4章 稼ぐためのツールを準備しよう

第5章 メルマガ読者を集める8つの方法

第6章 読んでもらえるメルマガ作成術

第7章 結果を出し続ける技術


自己分析で、自分の適性をみてみるのもいいですね。

今まで、数多くのネット関連の本を読んできましたが、
内容が押し付けでなく、自分のスタイルにあわせていくという点が
いいと感じました。


インターネットに就職しよう!」


明日より、アマゾンにてキャンペーンを実施されるようです。
(ビジネスに役立つ豪華特典付)

11/5(金)〜11/6(土)の限定です!

興味のある方は、この機会をお見逃しなく!


キャンペーンの詳細はコチラから

ブログネタ
宅建試験 に参加中!

本日より、定期的に私のお勧め本を紹介することにしました。

基本的に毎日読書を欠かさない私としては、
本が毎日の生活にないと何となく落ち着かない気分になります。

また、書店には、毎週欠かさず顔を出します。

新刊のコーナーや売れ行きランキング、
雑誌から文庫、単行本関連と店内を横断的に回ります。

時には、いつもは行かないコーナーにも足を運ぶようにしています。


そんな時、日頃触れない目新しい本に目が触れると
とてもうれしくなります。


そんな私からのお勧め本第一回目は、こちらです。


会社再生ガール


一見、会社再生とガールにはなんの結びつきがないように感じますが、
ここで登場する主人公ガールこと「会社再生プランナー・相馬明日美」が、
過剰債務に苦しむ老舗の温泉旅館の再生に挑むビジネスエンタメ小説になります。

適役は、美形の整理屋・不破雨月(エンタメっぽい)の設定。

激しい攻防、闇金融の変態チンピラによる妨害を乗り越えながら、
温泉旅館の再生を遂行していきます。

物語の中では、債権譲渡、民事再生法、会社分割、事業譲渡など専門的な用語も登場しますので、
宅建権利関係での学習におけるとてもいいコーヒーブレイクとなります。

スラスラ読める面と読み応えある両面を兼ね備えていますので、
読み物としても十分楽しめると思います。


私が斜め読みした感想は、
どこかしら、ビジネスマン必須ビジネス書『ザ・ゴール』をイメージしました。

読みながらにして、手法が体得できる。

『会社再生ガール』では、
マンガやゲーム世代の人も読みやすい内容になっていると思います。


経営コンサルタントによる企業再生のプロセスは、
実際は、想像以上にドロドロした世界なのだろうというかんじをうけます。
(ドラマなどの影響がおおきいと思いますが・・・)

その中で、堅苦しく難しく感じる企業再生の方法論をつづった本は沢山ありますが、
再生ガールのように現場の雰囲気を臨場感よく伝えてくれる本は、
他にはないように思います。

老舗旅館の再生にスポットを当てたあたりも、
旅行や温泉に興味のある方にとっては、とっつきやすく感じると思います。


そんな『会社再生ガール 』について、
今回、4月8日〜9日限定でAmazonキャンペーンを実施します。


特典1.『女子大生会計士の事件簿』著者 山田真哉さんと
     『会社再生ガール』著者 田中伸治さんとのスペシャル対談
     ノーカット版(55分音声ファイル)をプレゼント。


特典2.マネーの虎でおなじみの南原竜樹さんと著者田中伸治と編集者との
    スペシャル鼎談ノーカット版(40分音声ファイル)


特典3.抽選で300名にAmazonギフト券(500円分)プレゼント。


4月8日と9日のキャンペーン期間中にアマゾンにて『会社再生ガール』を購入して、
次のキャンペーン特典をクリックして、
お申込方法 STEP2にあるお申込フォームから、
Amazonから送られてくる注文確認メール内の「ご注文番号」やその他必要事項を入力し
てください。

後日、特典のダウンロードが可能になります。


サラリーマン、OLだけでなく、フレッシュマン、
そして、これから就活をむかえる大学生の方にも読んでいただきたい本です。

 




アマゾンキャンペーン特典申込はこちら



読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


心の友・心の仲間そしてこのブログへの応援クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

 

↑このページのトップヘ