宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

6ヶ月学習サポート

◎ブログ最新ニュース
●電子書籍新刊発売中です。
 『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●3ヶ月学習に必須の学習指南書です。
 『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!:
     3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
  ↓     ↓
 http://goo.gl/FqcjKg

●夏の学習を書き抜くために・・
 『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓   ↓
 http://p.tl/p69w

●宅建メルマガ読者募集中!

 詳細と申込みはこちらから
   ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52231259.html

平成29年宅建学習☆休日学習から平日学習へのバトン2

宅建平日学習への休日学習からのバトン
それでは、第2回目のスタートです。

気持ちを落ち着かせて、満足した状態で平日に橋渡ししていく。
大事なことですね。

日曜の夜を不安一杯で過ごして、平日に突入していけば、その週の平日学習に悪影響を及ぼします。

下手をすると、ほとんど学習する気力がでず、学習をしないことになるかもしれません。

そうなると目もあてられないですよね。

日曜日の夜はいい気分の状態で過ごし、できるだけ不安を感じることなく、平日の学習に突入していく。

この状態にもっていく必要があります。
そういう意味でも、日曜日の夜は大事だと思います。


日曜日の夜を夜更かしをして過ごす。
これは絶対に避けるべきことです。

学習のけじめをつけるために最後の最後まで頑張る。

この精神は大事です。

ですが、今の時期、根を詰める必要はありません。

ゴール直前に息切れするのを絶対に避けなくてはいけないので、日曜日の夜は、特に理由のない限り軽めに仕上げるのがポイントだと思います。

・重要事項だけをやる。
・重要事項を整理する。


こういうやり方もありです。
日曜日の朝や昼間もしくは夕方に学習をしているのであれば、日曜日の夜に無理に学習時間をもってくる必要はありません。

穏やかな気分に本日の夜を過ごし、明日の月曜日につないでいきましょう。

7月3日から、宅建申込開始です。


本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建6ヶ月学習サポートコーナー☆6ヶ月学習の優位性を貫く

平成29年宅建6ヶ月学習サポートの7回目です。

来週末から7月になりますね。
さあ、元気よくいきましょう。

今回は、6ヶ月学習の優位性を貫くです。
6ヶ月学習サポートコーナーは、宅建試験直前期まで継続していきます。

早くから頑張っているあなたには、是非、格の栄冠を勝ち得てほしい。

その願いからです。

今後、6ヶ月学習でのあなたはアウトプット中心の学習になります。
(既に、なっている方もいると思います)

四の五の余計なことは考えずに過去問回転をこなしていけば、確実に実力はついていきます。
(きっちりと全問全肢を解答がわかっても読みこんでください)

その実力は、今後の公開模試で立証されることと思います。

合格への強い思いをもって、今は機械的に過去問をこなしてください。

考えると立ち止まってしまいます。

立ち止まることは、今のあなたには時間ロス以外の何物でもありません。
時間が限られた中ので学習ですから、学習するときは絶対に余計なことは考えないで下さい。

6ヶ月学習されている方は、明らかに依然としてリードしている状況です。

このリードを最後まで保ってください。

今の努力はきっと活きてきます。
合格される方は人に見えないところで努力されています。

学習時間がないと嘆くよりも、その嘆く時間を学習に割り当ててください。
それだけでも1歩2歩前進です。

7月に入ると3ヶ月学習の方もスタートします。
6ヶ月学習をされているあなたにとっては、3ヶ月学習の内容を気にする必要は全くありません。

一つだけいえることは、6ヶ月学習より3ヶ月学習の方が間違いなくハードです。

だからといって、余裕な気持ちにならないでくださいね。

3ヶ月学習される方は短期集中されます。

短期集中の爆発力は馬鹿にできません。

私自身も経験したことですからよくわかります。

油断を絶対にしては駄目ですよ。

宅建試験直前の1週間前に、後ろを振り向いたら3ヶ月学習の人がずらりならんでいた。
それを知った瞬間、あせったとしたら・・・・・・結果はおのずと見えてきてしまいます。

決して後ろを振り返らず、自分の計画したペースでしっかりと進んでいってください。
ただし、計画の修正は必要に応じて適時実行してください。

頑固にこだわるより柔軟性のある方がいい結果につながりやすいと感じます。


本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建学習☆休日学習から平日学習へのバトンスタート

毎年、この時期から9月までやっている期間限定の企画です。
毎週日曜日夜の時間に記事をアップしていきます。

何故、日曜日の夜なのか?
それは、サザエさん現象を回避するため・・・
だったのですが、今はあまり聞かなくなりましたね。
サザエさんの視聴率が下がったしまうわけです。

どんなことだったかというと・・・
日曜日の夜になると、翌日月曜日からの仕事を連想させ、なんとなく憂鬱(ゆううつ)になる。
こんなことがサラリーマンの社会現象のように言われた時代がありました。

今は、ある意味もっとその状況が歪曲化されているかもしれません。
それだけに必要性を感じて継続しているわけです。

休日学習は確かに絶対的な学習時間を確保でき大事な要素を占めていますが、私は一番大事なのは平日に学習を継続していけるかにあると思います。

平日は一般的なサラリーマンの方なら5日間あります。

例え土日2日間がしっかりと学習できても、平日5日間が全く学習できないのであれば学習の効果は半減すると考えます。

平日学習は学習の継続性の意味でも大事な要素をもっています。

だからこそ、日曜日の夕方から夜に変わる夜の時間にアップしていました。

最初は好評かどうかわからずにこちらの思いだけでスタートしました。
しかし、宅建合格後に良かったというメールをいただくと、やはり、独学の方にとっては必要だったんだなと感じています。

毎週日曜日(月曜日が休日の時は月曜日にスライド)夜7時にアップしていきますので、ブックマークして毎週のペースワーカーとして読んでもらえれば幸いです。

『休日学習から平日学習へのバトン』
それでは、第一回目のスタートです。

土日の学習いかがでしたか?

目標とした予定時間、内容はきちんと消化されましたか?

できた人もできなかった人も当然の如く、明日月曜日は誰にでも平等にやってきます。

できた人は気分よく平日学習に突入していけますが、できなかった人はプレッシャーを抱えたままで平日に突入する方もいると思います。

●土日の学習、できなかった方へ
残された日曜日はまだ数時間あります。

ここで例え30分でも頑張れる人には、月曜日へスムーズにバトンを渡せる下地が作れる方だと思います。

遅れた分を全部は挽回できないけれど、気持ちの上でやや自信を取り戻した形でバトンを渡す。

これが大事だと思います。

平日の最初である月曜日は、仕事と同様に最初はピッチが上がらないように、学習もピッチが上がりにくいものです。

その時に、意識的にピッチをあげれる気持ちを作れるか?
それがこの日曜日の夜にあると思います。

是非平日学習へのバトンを確実に渡せるように、本日日曜日の夜を有効に活用してください。

今、このブログを読んでいるあなたにならできるはずです。

やればできる。

まだ、今日と言う時間は残されています。

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建6ヶ月学習サポートコーナー☆睡眠の必要性

平成29年宅建6ヶ月学習サポートの6回目です。

今回は、睡眠の必要性です。

前回、健康管理について紹介しました。

健康管理を保つ秘訣は、
1.睡眠
2.食事
3.予防(うがいと手洗い)
4.運動

この中で一番軽視されがちなのが、睡眠ですね。

睡眠時間については諸説云々ありますが、
私は絶対的な睡眠時間が減ると体にも変調を来していくと考える方です。

私は短期学習派だったので、学生時代は短期間で睡眠時間を削って学習していましたが、今は絶対にやりません。

以前は8時間睡眠が絶対ほしかったのに、それが段々と7時間となり6時間となる。

そして、今は5時間になっています。

しかし、睡眠は最低6時間は必要ですね。

睡眠の質にもよりますが・・・・

長い目でみると、睡眠時間が安定している方が能率が上がります。


これからの時期、寝苦しい日々が続きます。

エアコンに頼りすぎると朝から体がだるくなり、とても元気はつらつとはいきません。

たとえ寝付けない時があっても、まぶたは閉じたままでいてください。
それだけでも大分と違います。

私もたまに、なかなか寝付けない時があります。
(普段は、バタンキューですが・・・)
寝付けないとついついいろんな心配事を考えてしまいます。
そうすると更に眠れない。

そういう寝苦しい夜は、自分にとって楽しいことを意識的に考えています。

そうすることによりいつしか眠れることもありますし、仮に眠れなくても心の負担は少なくてすみますし、翌朝眠いながらも心は穏やかです。

若いときは本当によく眠れますよね。
眠ることにも体力がいります。

年をとってくると眠りが少なくなってきます。

よく眠れることは若い特権です。
是非とるようにしてください。

ただ駄眠はしないようにしましょう。

よく、昼休みに食後ダラダラと寝ている人をみかけますが、あまりいいこととは思えません。
(目的をもっての短時間であれば効果はあります)

夜の睡眠とはわけが違います。

夜の睡眠中はあなたが学習したことを、あなたの脳が整理整頓をしてくれています。
睡眠が減るとあなたの折角得た知識は、ちらかった状態のままです。

ちらかった状態のままでは、宅建試験本番において活用できなくなります。

そのための夜の睡眠です。
折角のあなた自身の優秀な脳です。
しっかりと活用しましょう。

人は活用するために優秀な脳をもっています。

活用しなければ、機械と一緒で錆び付いていきます。
睡眠は、あなたの脳の活躍の場だと考えてください。

そう考えると、貴重な夜の睡眠は無駄にはできませんね。

宅建学習+睡眠でナチュラルな効果を生み出していきましょう。

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建6ヶ月学習サポートコーナー☆健康管理

平成29年宅建6ヶ月学習サポートの5回目です。

今回は、健康管理です。

先週の宅建初受験の方に向けてのコーナーの中でも少し書いたテーマと類似しています。

梅雨のさなかではありますが、蒸し暑い日が多いですね。

一方、梅雨寒もあったりして、一番体を壊しやすい時期でもあります。

そんな中で宅建学習を頑張っている方、立派です。
無理をして頑張っている方、その姿勢は本当に立派です。

でも、無理をしすぎないでくださいね。

真面目なあなたほど注意してくださいね。

今の無理は、これからの本格的な夏場になってから、跳ね返ってきます。
さらに進んで、悲しきかな9月以降に無理が跳ね返ってきます。

9月といえば、宅建学習にとって一番大事な時期です。

その時期に思うように学習できない 
    ↓
実力アップできない


そうなると、目も当てられません。
健康であってこそ、初めて計画通りの学習ができます。

しかし健康を害せば、計画は大幅にくるってきます。

それだけに、健康管理は重要ですね。

若いうちには無理がききますが、ある程度の年齢になるとたまった疲れはしばらく遅れてからやってきます。

また、若いからといって・・・
体が生まれつき丈夫だからといって油断をしていると、病気や怪我は突然やってきます。

蒸し暑い夜や梅雨寒の夜、ちょっとしたことをきっかけに体調をこわすこともあります。

しっかり健康管理を行いましょう。

日ごろから備えがあれば、たとえ病気にかかっても最低限のマイナスでクリアできます。

油断していると大きなマイナスとなり、最悪な結末を迎えることにもなりかねません。
せっかく早くから学習を始めてがんばっているあなたですから、この努力を最後まで活かしましょう。
健康を害してつまずくことだけは、絶対に避けましょう。

あなたには絶対に平成28年宅建試験に合格してほしい。

心からそう思います。

そのための健康管理を意識しましょう。


本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


Categories
Amazonライブリンク