宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●3ヶ月学習に役立つ電子書籍です
『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!: 3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52279384.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●1ヶ月学習をアレンジしての活用も有効的です
『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●メンタルも重要です。
 合格者から元気をもらおう!
『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓     ↓
   http://p.tl/p69w

●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

6ヶ月学習サポート

宅建平日学習への休日学習からのバトン
それでは、第4回目のスタートです。

7月に入り、当ブログへの訪問が増えています。
宅建試験申込が始まり、意識し始めた方が増えたからだと思います。

ここでこのブログを見たことをきっかけに、学習をスタートできるかどうかであなたの道は分かれます。

残念なことに宅建学習の意識はしたものの、学習をスタートさせない方もそれなりにいます。
いえ、かなりかもしれません。

折角のご縁です。
このブログや無料の宅建メルマガ、そして宅建電子書籍、
是非、ご活用くださいね。

初めて訪問された方へ。

折角のきっかけです。
このきっかけを大切にしてくださいね。

学習をスタートさせるには、きっかけが必要です。
そのきっかけが、この宅建ブログであれば幸いです。

今、ここで学習をスタートすれば道は開かれていきます。
でも一旦あなたの今の思いを封印すると、再び学習を意識し始めるのは9月になります。

下手をすると10月の宅建直前の方もいます。

あわてて予想問題に手を出す・・・
当然の如く結果は見えています。

10月の電車の中での光景・・
いかにもあわてて予想問題にかじりついている受験生の学習姿をよくみかけます。
頑張れ!と声援は贈るものの・・・厳しいと言わざるおえません。

あなたもそういう状況にあなた自身をもっていかれますか?

でも今なら大丈夫です。

決意して、学習をやり始めるのはいつか?
今でしょう。

ですから、今この時このご縁を大切にしてください。
少なくとも、今日学習スタートの決意を固めてくださいね。

さて、話は学習を継続させている方への内容に戻します。

今週の土日祝の学習はいかがでしたか?
先週と比べてどうでしたか?

量を頑張った。
先週とは違う内容に取り組んだ。
過去問を解き始めた・・・などなど。

これだと言えることがあることは素晴らしいことです。
そういう一つ一つがあなたの知識の財産になっていきます。

波乱万丈よりもマイペース。
これが、長い学習ロードを戦い抜くためのポイントです。
是非、今の調子続けてくださいね。

残念ながら今週の土日の学習を苦戦された方は、今週は今週として一旦リセットしてください。

いつまでも、悔やんでは駄目ですよ。
終わったことは仕方ありません。

気持ちを切り替えて、来週新しい1ページを刻んでいきましょう。

自分を追い詰めないこと。

むしろ自分自身にエールを贈ってくださいね。

来週の新しい自分に向かって走れ!
来週があなたにとって、良い1週間でありますように!!

平成30年宅建合格を目指して、ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建平日学習への休日学習からのバトン

それでは、第3回目のスタートです。

7月に入り、宅建受験申込みも始まりましたので多少はそわそわするかもしれません。

でも独学の方にとっては、幸か不幸かそういう世間のそわそわ感が伝わりにくいのかもしれません。

それならそれで、そのことを有効利用した方が得策です。

申込みをチャッチャと済まし、いつもの学習ペースに戻る。

そういう切替の早さが試験場でも活きてきます。

できるだけ平常心で試験問題と格闘する。
この状況が理想的展開ですね。

そのためには、日頃の学習姿勢も関係してくるような気がします。

例え土日の学習に不安が残っても、明日月曜日から平常心になって学習を進める。

1週間単位でリセットするやり方はいいと思います。

とにかく後に後に不安な気持ちを引きずることがいけません。

開き直りも大切です。

あなたの前に立ちはだかった大きな壁を乗り越えるには、絶対に必要な気持ちの持ち方だと思いますよ。

あなたは今週を振り返ってどうでしたか?

もし不安な気持ちが強いのなら、一旦リセットしましょう。

終わってしまったことにクヨクヨせず、前に前にですよ。

明日から7月最初の平日の月曜日が始まります。
ナイススタートでいきましょう!

平成30年宅建合格を目指して、ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成30年宅建6ヶ月学習サポートの8回目です。

宅建学習であなたは、どんなテキストの読み方をされていますか?

読み方って、一つじゃないの?

いいえ、一つじゃありません。

短時間で最大限の効果を上げている方は、それなりの工夫をしています。
同じ時間を消化したのに差がでるのはそのためです。
人より能率が落ちる方は、絶対時間を確保するしかないのですが、時間は1日24時間しかありません。

これは誰でも一緒のことです。
この24時間のうちからあなたが折角捻出した学習時間。

やはり、大切に使いたいですね。

学習時間を有効に使うためには、学習環境も大事になります。

学習環境によっては+αになります。

いえ、+α×2倍、+α×5倍の効果も可能なやり方があります。

それは何か?

今年になって一度紹介しました。

読まれた方はいますか?

改めてブログの過去記事を参考にしてください。

宅建試験まで3ヶ月ちょっとの今、いろんな方法を駆使して短期間で、あなたのものにしてください。

『学習の基本☆テキスト学習、十人十色!最大効果の発揮は?』


さて、今回はもう一つあります。

そこで3ヶ月学習をこれからスタートする方のためにも、3ヶ月学習サポートをスタートさせます。
宅建電子書籍『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!:3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
を読んでいただいて、ブログでのサポートを使うとより効果的です。

3ヶ月学習での学習は忙しい仕事をこなしながらの中では、それなりに大変です。

でも、決してできないことではありません。

集中力を発揮すれば、それなりの学習時間でも吉報をもたらすことになります。

実際3ヶ月学習での合格は私もそうですが、他にも沢山いらっしゃいます。

2ヶ月学習で合格された方もいます。

もちろん1ヶ月学習で合格された方もいます。


宅建学習期間が少ないとそれだけ合格確率は厳しいかもしれませんが、要は宅建試験当日にどれだけのレベルにもっていけるかです。

もちろん6ヶ月学習をしているあなたが、急に1ヶ月学習に切り替えるなんて空恐ろしいことは考えないとは思いますが、6ヶ月学習のあなたは、もちろん今までの計画に沿って、軌道修正しながら自分の決めたゴールに向かっていけばいいのです。

合格確率は間違いなく今の時点では、学習期間が長いあなたの方が上であり有利です。

その有利を最後まで保てばいいのです。

何度も書いていますように、宅建学習は自己との戦いですから、人をライバル視して過剰意識をもつ必要はありません。

6ヶ月学習をされている方は王道学習者として堂々と合格のゴールテープをきりましょう。

平成30年宅建合格を目指して、ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建平日学習への休日学習からのバトン
それでは、第2回目のスタートです。

気持ちを落ち着かせて、満足した状態で平日に橋渡ししていく。
大事なことですね。

日曜の夜を不安一杯で過ごして、平日に突入していけば、その週の平日学習に悪影響を及ぼします。

下手をすると、ほとんど学習する気力がでず、学習をしないことになるかもしれません。

そうなると目もあてられないですよね。

日曜日の夜はいい気分の状態で過ごし、できるだけ不安を感じることなく、平日の学習に突入していく。

この状態にもっていく必要があります。
そういう意味でも、日曜日の夜は大事だと思います。


日曜日の夜を夜更かしをして過ごす。
これは絶対に避けるべきことです。

学習のけじめをつけるために最後の最後まで頑張る。

この精神は大事です。

ですが、今の時期、根を詰める必要はありません。

ゴール直前に息切れするのを絶対に避けなくてはいけないので、日曜日の夜は、特に理由のない限り軽めに仕上げるのがポイントだと思います。

・重要事項だけをやる。
・重要事項を整理する。

こういうやり方もありです。
日曜日の朝や昼間もしくは夕方に学習をしているのであれば、日曜日の夜に無理に学習時間をもってくる必要はありません。

穏やかな気分に本日の夜を過ごし、明日の月曜日につないでいきましょう。

来来週月曜日から、宅建申込開始です。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成30年宅建6ヶ月学習サポートの7回目です。

来週末から7月になりますね。
さあ、元気よくいきましょう。

今回は、6ヶ月学習の優位性を貫くです。
6ヶ月学習サポートコーナーは、宅建試験直前期まで継続していきます。

早くから頑張っているあなたには、是非、格の栄冠を勝ち得てほしい。

その願いからです。

今後、6ヶ月学習でのあなたはアウトプット中心の学習になります。
(既に、なっている方もいると思います)

四の五の余計なことは考えずに過去問回転をこなしていけば、確実に実力はついていきます。
(きっちりと全問全肢を解答がわかっても読みこんでください)

その実力は、今後の公開模試で立証されることと思います。

合格への強い思いをもって、今は機械的に過去問をこなしてください。

考えると立ち止まってしまいます。

立ち止まることは、今のあなたには時間ロス以外の何物でもありません。
時間が限られた中ので学習ですから、学習するときは絶対に余計なことは考えないで下さい。

6ヶ月学習されている方は、明らかに依然としてリードしている状況です。

このリードを最後まで保ってください。

今の努力はきっと活きてきます。
合格される方は人に見えないところで努力されています。

学習時間がないと嘆くよりも、その嘆く時間を学習に割り当ててください。
それだけでも1歩2歩前進です。

7月に入ると3ヶ月学習の方もスタートします。
6ヶ月学習をされているあなたにとっては、3ヶ月学習の内容を気にする必要は全くありません。

一つだけいえることは、6ヶ月学習より3ヶ月学習の方が間違いなくハードです。

だからといって、余裕な気持ちにならないでくださいね。

3ヶ月学習される方は短期集中されます。

短期集中の爆発力は馬鹿にできません。

私自身も経験したことですからよくわかります。

油断を絶対にしては駄目ですよ。

宅建試験直前の1週間前に、後ろを振り向いたら3ヶ月学習の人がずらりならんでいた。
それを知った瞬間、あせったとしたら・・・・・・結果はおのずと見えてきてしまいます。

決して後ろを振り返らず、自分の計画したペースでしっかりと進んでいってください。
ただし、計画の修正は必要に応じて適時実行してください。

頑固にこだわるより柔軟性のある方がいい結果につながりやすいと感じます。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ