宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●3ヶ月学習に役立つ電子書籍です
『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!: 3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52279384.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●1ヶ月学習をアレンジしての活用も有効的です
『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●メンタルも重要です。
 合格者から元気をもらおう!
『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓     ↓
   http://p.tl/p69w

●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

6ヶ月学習サポート

ブログネタ
宅建試験 に参加中!
宅建学習で、
あなたは、どんなテキストの読み方をされていますか?


読み方って、一つじゃないの?


一つじゃありません。


テキストの読み方は、人それぞれです。

短時間で最大限の効果を上げている方は、
それなりの工夫をしています。


同じ時間を消化したのに差がでるのはそのためです。

人より能率が落ちる方は、絶対時間を確保するしかないのですが、
時間は、1日24時間しかありません。

これは、誰でも一緒のことです。

この24時間のうちから捻出した学習時間。

やはり、大切に使いたいですね。


学習時間を有効に使うためには、
学習環境も大事になります。

学習環境によっても+α、
いえ、+α×2倍、+α×5倍の効果も可能なやり方があります。


それは何か?


今年になって、一度紹介しましたが、
改めて、ブログの過去記事を参考にしてください。

宅建試験まで3ヶ月ちょっとの今、
いろんな方法を駆使して短期間で、
あなたのものにしてください。


学習の基本☆テキスト学習、十人十色!最大効果の発揮は?


さて、今回はもう一つ。


7月といえば、宅建試験まで3ヶ月。

当サイト定番の3ヶ月学習コーナーがあります。


3ヶ月学習をこれからスタートする方のためにも、
3ヶ月学習サポートを行います。


3ヶ月学習での学習は、忙しい仕事をこなしながらの中では、
それなりに大変です。

でも、決して、できないことではありません。

集中力を発揮すれば、
それなりの学習時間でも、吉報をもたらすことになります。


実際、3ヶ月学習での合格は私もそうですが、
他にも多々います。

2ヶ月学習で合格された方もいます。

もちろん、1ヶ月学習で合格された方もいます。

宅建学習期間が少ないと、それだけ合格確率は厳しいかもしれませんが、
要は、宅建試験当日にどれだけのレベルにもっていけるかです。


もちろん、6ヶ月学習をしているあなたが、
急に、1ヶ月学習に切り替えるなんて空恐ろしいことは考えないとは
思いますが、
6ヶ月学習のあなたは、今まで計画に沿って、
軌道修正しながら、自分の決めたゴールに向かっていけばいいのです。


合格確率は、間違いなく今の時点では、
学習期間が長いあなたが有利です。

その有利を最後まで保てばいいのです。


何度も書いていますように、
宅建学習は、自己との戦いですから、
人をライバル視して過剰意識をもつ必要はありません。


6ヶ月学習をされている方は、王道学習者として
堂々と合格のナイスシュートを決めましょう。

読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


目指せ宅建合格!応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


★この記事をツイッターにRTする!


ブログネタ
宅建試験 に参加中!
時期的には、例年なら宅建3ヶ月学習を開講する時期になります。

現在は、スロースタート学習法を紹介していますので、
3ヶ月学習については、例年どおりの連載ではなく、
ポイントでの紹介をしていきます。

6ヶ月学習サポートコーナーは、宅建試験直前期まで継続していきます。


早くから頑張っているあなたには、是非、合格の栄冠を勝ち得てほしい。

その願いからです。


今後、6ヶ月学習でのあなたはアウトプット中心での学習になります。
(既に、なっている方もいると思います)

四の五の余計なことは考えずに、
過去問を何回転もこなしていけば、
確実に実力はついていきます。

その実力は、今後の公開模試で立証されることと思います。

合格への強い思いをもって、
機械的に過去問をこなしてください。

考えると立ち止まります。

立ち止まることは、時間のロスです。

時間が限られた学習ですから、
学習するときは、絶対に余計なことは考えないで下さい。


6ヶ月学習されている方は、
明らかに、以前、リードしている状況です。

このリードを最後まで保ってください。


今の努力は、きっと活きて来ます。

合格される方は、人に見えないところで努力されています。

学習時間がないと嘆くよりも、
その嘆く時間を、学習に割り当ててください。
それだけでも、1歩2歩前進です。

7月に入ると、3ヶ月学習の方もスタートします。

6ヶ月学習をされているあなたにとっては、
3ヶ月学習の内容を気にされる必要はありません。

一つだけいえることは、
6ヶ月学習より3ヶ月学習の方が間違いなくハードです。

だからといって、
余裕な気持にならないでくださいね。

3ヶ月学習される方は、短期集中されます。

短期集中の爆発力は馬鹿にできません。。


私自身も経験したことですから、よくわかります。


油断を絶対にしては駄目ですよ。


宅建試験1週間前に後ろを振り向いたら、
3ヶ月学習の人がずらりならんでいた。

それを見た瞬間・・・・・・結果はおのずと見えてきてしまいます。


決して、後ろを振り返らず、
自分の計画したペースで、しっかり進んでください。


計画の修正は適時行ってください。

読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


目指せ宅建合格!応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!
前回、健康管理について紹介しました。


健康管理を保つ秘訣は、
1.睡眠
2.食事
3.予防(うがいと手洗い)
4.運動


この中で、一番、軽視されがちなのが、睡眠ですね。


私は、宅建短期学習派だったので、
学生時代は、短期間で睡眠時間を削って学習していましたが、
今は絶対にやりません。


ただでさえ、以前は8時間睡眠がほしかった。
それが、段々と7時間となり6時間となる。

そして、今は、5時間になっています。

しかし、睡眠は、最低6時間は必要ですね。
睡眠の質にもよりますが・・・・

長い目でみると、睡眠時間が安定している方が能率が上がります。


これからの時期、寝苦しい日々が続きます。

エアコンに頼りすぎると、朝からだるさがおこり、
とても元気はつらつとはいきません。

たとえ、寝付けない時があっても、
まぶたは閉じたままでいてください。
それだけでも、大分違います。

私もたまに、なかなか寝付けない時があります。
(普段は、バタンキューですが・・・)
寝付けないと、いろんな心配事を考えてしまいます。
そうすると、更に眠れない。

その場合、
自分にとって楽しいことを意識的に考えています。

そうすることにより、いつしか眠れることもありますし、
仮に眠れなくても、心の負担は少なくてすみますし、
翌朝、眠いながらも心は穏やかです。


若いときは、本当に眠れますよね。
眠ることは体力がいります。

眠ることは、若い特権です。

是非、とるようにしてください。


ただ、駄眠はしないようにしましょう。

よく、昼休みに食後寝ている人をみますが、
あまりいいことではありません。


夜の睡眠中は、あなたが学習したことを、
あなたの脳が整理整頓をしてくれています。
睡眠が減ると、あなたの折角得た知識は、ちらかった状態のままです。

ちらかった状態のままでは、
宅建試験本番において活用できなくなります。


折角のあなた自身の優秀な脳です。


睡眠は、あなたの脳の活躍の場だとも考えてください。

そう考えると、貴重な夜の睡眠は無駄にはできませんね。

読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


目指せ宅建合格!応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!
今回は、健康管理です。

梅雨のさなかではありますが、晴れ間もさしたりして暑くなっています。

一方、梅雨寒もあったりして、一番、体を壊しやすい時期でもあります。

サッカーワールドカップの応援にも熱が入り、
ついつい暴飲暴食を勢いにまかせてしがちになります。

今の無理は、これからの本格的な夏場になってから、
さらに侵攻し、悲しきかな、9月以降に無理が跳ね返ってきます。

9月といえば、宅建受験者にとって一番大事な時期になります。

その時期に、
思うように学習できない 



実力アップできない

そうなると、目も当てられません。


健康であってこそ、初めて、計画だてた学習ができます。

しかし、健康を害せば、計画は大幅にくるってきます。


それだけに、健康管理は重要ですね。


若いうちには無理が利きますが、
ある程度の年齢になると疲れは遅れてやってきます。

また、若いからといって、
体が生まれつき丈夫だからといって油断をしていると、
病気や怪我は突然やってきます。


蒸し暑い夜、梅雨寒の夜、
ちょっとしたことをきっかけに、体調をこわすこともあります。

しっかり、健康管理を行いましょう。


日ごろから備えがあれば、
たとえ、病気にかかっても最低限のマイナスでクリアできます。


油断していると、大きなマイナスとなり、
最悪な結末としては、受験できない、
受験できても全力をだしきれなかった。


なんてことになりかねません。

せっかく、早くから学習を始めてがんばっているあなたですから、
この努力を最後まで活かしましょう。

健康を害してつまずくことだけは、絶対に避けましょう。


読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


目指せ宅建合格!応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!
このブログでは、宅建学習場所についても紹介しています。


普通の社会人の方にとっては、
自分で工夫をしないと、
学生の時のように、自宅でゆったりと時間を確保することは、
難しいのが現状です。


そのためのアドバイスをブログ記事の中ではいろいろと書いています。


既に、3・4月からこのブログを読まれている方にとっては、
わかっていることだと思います。


今のあなたの学習場所はどこでしょうか?


メインはどうしても自宅になるかもしれません。


私、今年の3月にある試験を受けましたが、
その時の学習場所は電車です。

しかも、帰りの電車での時間のみでした。

それ以外の場所は利用していません。


元々電車学習は苦手?
というよりも、電車で学習するということ自体、
無理だと考えていた人間です。


食わず嫌いならぬ、やらず嫌いです。


学習は自宅でするもの。
机でするもの。

長く、この固定観念にしばられていましたので、
この壁を打破するきっかけがありませんでした。


あるとき、アマチュア無線を受けることになり、
ある種の趣味の世界の要素もあったせいか、
テキストを自宅以外の場所で読み始めたのです。

そうすると不思議なものですね。

それまで嫌だった電車の中の学習も、
何の抵抗もなく、いつのまにやらやっていた。


今では当たり前のように活用する学習場所ですが、
今のあなたどうですか?


学習する時間がないないといいながら、
電車の中で、ただボーっとしている。

音楽を楽しんでいる。

音楽を聴くことは、とても気持ちの上では大事なことなので
いいのですが、最初はその中の5分でも、10分でもいいです。

学習に時間を割り当ててみてください。


混雑しているから無理?
→電車を早める。
家を早めに出て、急行から各駅停車にかえる。
i−podなどのリスニング学習をする。
出る順などの小型の過去問だけを電車活用する。


もちろん、学習は自宅、電車に限ったことではありません。

まだまだ、活用する場所はあります。


ちょっとした時間の活用が、
結局は、大きな成果につながっていくのです。


仕事のやり方について、職場でいろいろと改善が必要とおなじように、
学習にも改善が必要です。


その第一番目が、場所を工夫することです。


自分なりに、工夫してみてください。


電車学習がまだの方は、以下の過去記事参考にしてください。

宅建学習初受験☆6ヶ月学習、学習は場所を選ばず、電車学習編

読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


目指せ宅建合格!応援ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ