宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建アンケート実施中
 ご協力お願いします。
  ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52282604.html

●9月以降の直前期に必読のシリーズ
『宅建試験本番!10の解答テクニックとコツ』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/bJIMMH

『宅建試験に向けて模試を100%活用する方法』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/dNDy3y

『宅建を絶対に諦めないメンタルサポート』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/gvLIcF

『宅建本試験☆絶対に諦めるな!今からが勝負だ!』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/lmpxfx

『宅建試験必勝対策☆前日・当日編』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/wBsKqT

『宅建もうやばい!今年の合格を絶対に決めるための逆転戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/zFgkj5

『宅建士試験!合格祈願御守り:神頼み、幸運、ツキ、ジンクス全てをあなたの味方に・・・』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/BfzyiM

●1ヶ月学習をアレンジしての活用も有効的です
『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

不安で心が折れそう方へのエール

平成29年宅建試験本番に向けて、不安で心が折れそうな方へのエール

今回が3回目です。

明日から、ついにラストチャンス10月3連休ですね。

段々と緊張も高まっていることと思います。

それと同時に不安も高まっていることと思います。

昨年、今時期での不安に関するアンケートをとっていますが、
その中で一番多いのが学習不足。

学習満足度をどのレベルにおくかにもよりますが、
一般的には300時間といわれていますので、
時間だけでみればそのあたりをみて思われているのかもしれません。

また一方では時間ではなく、
学習内容の理解度や模試結果、
過去問の正答率をみて学習不足と思われている方もいます。

むしろ後者の方が大半かもしれませんね。

今の時期、確かに学習不足を感じる場面は多々あるかもしれません。

また項目によっては「わかった」という実感がなかったり、
同じ過去問を繰り返していると、単に答えを覚えてしまっているだけで、
実力がついている実感がわかないかもしれません。

でもいえることは、
学習を積み重ねればある程度の実力は着実に積み重なります。

そしてある程度のレベルに、実はそれなりの方がいることになります。

いわゆるボーダーライン上になります。
問題はそこから抜け出せるかどうかです。

頭一つ出れるかどうかです。
それを決めるのがこの残り1週間だと思います。

まず第一に気持ちで負けないこと。

第二に、今の自分の学習状況をみて学習を絞ること。

第三に、自分の合格を固く信じ、最後まで諦めないことです。


いいですか?

宅建試験が終わって自己採点の結果、
30点前後になるのか、
33点前後になるのか、
35点前後になるのか、
それとも、38点以上で抜け出すのか?

それは今のあなたにかかっています。

不安に負けるな!
学習不足に負けるな!
人の今の実力を気にするな!

大切なのは、10月15日の自分がどうなるかですよ。

あなたなら、絶対にできる。

必ずできる。

ファイト!

PS.今日も応援クリックありがとうございました。
   今日も最後の応援よろしくお願いします。

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建試験本番に向けて、不安で心が折れそうな方へのエール
今回が2回目です。

試験本番が近づいてくると不安の虫が騒ぎ出します。
それだけに、少しでもあなたの不安が和らぐことができれば・・
この私の思いからです。

不安の芽は、いろんなことをきっかけにふくらみ始めます。
考えれば考えるほど、深みにはまっていく気がします。

宅建試験に関係ない第三者からすると、
それはささいなことに映るかもしれません。

それでも当事者にとっては大変なことになります。

宅建に関する不安を取り除くには、
宅建のことを更に更に考えていくのがいいのか?

決して、そうではないですね。

今の時期は残り時間が限られてきています。

それだけに、このままほおっておくのも適切ではありません。

そのためにはどうするか?

短期解決は考えないようにするために、
他の宅建に関することに転換していくことになります。

不安を無理に押さえ込もうとすると、反発されます。

だからこそ、不安と上手につきあう。

不安の芽を芽の状態のままにするか、
または、結果としていつのまにか気がついたら
芽の状態で枯れていたが理想です。

絶対的に学習時間が不足している人は、
がむしゃらに宅建前日まで、あらゆる時間を駆使して頑張ることです。

今は頑張ることよりも楽をする風潮の方が強いです。

効率や能率の言葉を利用して単純に楽をする方法を求める。
これでは、この時期が難しいと思います。

今のこの直前期、
これからの超直前期は、頑張る人だけが活路を見出せるはずです。

最終最後の運は、最後まで諦めないで頑張る人に味方します。

模試の結果が悪かったことで不安の尾を引きずっている人は、
何度もこのブログで書いていることですが、
模試は所詮は模試と割り切ってくださいね。

悪かった模試の復習を徹底するよりも、
軽くおさらい程度とし過去問に立ち返ることです。

模試で苦手だった項目の過去問を繰り返しやることにより、
またテキストに立ち返ることにより、
自信を取り戻しましょう。

過去問演習で同じところを何度も間違う方へ。
それは誰にでもあることです。
気にしないことが一番です。

それでも不安な場合は、気分転換として得意項目を徹底的に
やってみましょう。

得意項目をパーフェクトにやることは自信につながります。

仮に宅建業法なら、パーフェクトは20点です。

20点をベースに得点を組み立てられるなら、
宅建試験は鬼に金棒です。

20点が無理でも、18点・17点なら可能です。

不安は真面目な方ほど、おきやすくなります。

それだけにその不安の目を前向きな方に転換できれば
大きなパワーになりやすのです。

どうせなら、前向きな力に転換して有効活用しましょう。

あなたならできます。

しっかりと自分自身の気持ちを締めていきましょう。

やるっきゃないでしょう。

ファイト、ファイト!!

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建試験本番に向けて、不安で心が折れそうな方へのエール

では、第一回目のスタートです。

あなたはここまで、あなたなりに頑張って学習してきたはずです。

それは紛れもない事実です。

自信をもってください。

時には、ちょっとした問題につまずくかもしれません。
人間ですから、そんな時もあります。

でも、あなたには、確実に自分なりの実力がついてきているはずです。

それを今から更に一気に伸ばすのも、
このままのレベルのままで停滞させるのも、
今後のあなた次第になります。

今の時期大切なのは、自分に自信をもつことです。

あなたはできない人ではない。

あなたはできる人です。

だって、あなたは宅建学習に対して前向きだからこそ、
今、この宅建ブログを読まれています。

宅建試験を放棄した人なら、読むわけがありません。

だからこそ、あなたには可能性が残されています。

その可能性は、人のよって違うかもしれません。

でも、今が30%の人でも、
50%にするのか、80%にするのか?

それは、残り期間のあなた次第になります。

試験前日で80%、そして試験当日90%以上になる。

そういうことも不可能ではありません。

まだまだ、時間は残されています。

やってやれないはずはありません。

あなたはできる人です。

今日もまだ時間は残されています。

残り期間、全力で取り組んでみませんか?


あなたならできる。
きっとできる。

あなたには、多くの心の仲間がついています。

私も微力ながら最後の最後まで応援しています。

あなたならできる。

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


数年前から宅建の直前期に3回に分けて書いている記事があります。

『宅建試験本番に向けて、不安で心が折れそうな方へのエール』

直前期の心が不安定になった受験生に対して、励ます形で書いている記事です。

何で、直前期でもない今のこの時期に紹介したかといいますと、やはり人それぞれ宅建受験に向けて不安な気持ちを抱えていると感じるからです。

中には、やろうとしているけれど実際の学習につながっていかない方もいます。

不安の種類・大きさはそれぞれかもしれないけど、同じ不安には変わりないはず。

そんな方にエールを贈りたい。

すこしでも心を安らげてあげたい。

そんな思いからこの時期にあえて紹介しています。

今順調な方はピンとこないかもしれません。
それでも山あれば谷ありです。
参考程度でも読んでいただければと思います。

3部作の第一回目を紹介します。

・・・ここから・・・・

本日より、毎週日曜日の夜に3回限定で新企画をお送りします。

この新企画をやろうと思った訳は、日曜日はこのブログにとっては一番アクセスが下がるときです。

みんな頑張っているんだな・・といい意味でとらえていました。

でもよくよく考えてみると日曜日の夜、翌日から1週間の仕事そして併行しての宅建学習を思うと憂鬱(ゆううつ)になる方もいると思います。

毎週日曜日夕方6時30分のサザエさんを見ると、翌日からの仕事のことを考えて気分がブルーになる症候群も過去あったと記憶しています。

そんな日曜日の夕方に、あなたの不安な気持ちを少しでもやわらげたい。
勇気付けることができれば・・・
そんな思いでこの時期に今回の記事を書くことにしています。

題して、
『宅建試験本番に向けて、不安で心が折れそうな方へのエール』になります。

それではどうぞ。


あなたはここまで、あなたなりに頑張って学習してきたはず。

それは事実でありあなたには実感しにくいかもしれませんが、自分なりの実力がついてきています。

それを今から一気に伸ばすのも、このままのレベルのままで停滞するのも今後のあなた次第になります。

それでは早速スタートです。

あなたはできる人です。

だってあなたは学習に対して前向きだからこそ、今このブログを読まれています。

宅建試験を放棄した人なら読むわけがありません。

だからこそあなたは可能性が残された人だと思います。

その可能性を10%にするのか100%にするのか?

それはあなた次第です。

であれば、是非100%を目指してみてください。

まだ時間は残されています。
やってやれないはずはありません。

あなたはできる人です。

明日からの残された9月の4日間、全力で取り組んでみてください。

そうすれば10月1日金曜日、最終月のスタートを気持ちをこめて迎えられるはずです。

あなたならできる。

きっとできる。

あなたには、多くの心の仲間がついています。

私も微力ながら最後の最後まで応援しています。

あなたならできる。

・・・・・ここまで・・・・・

いかがでしたか?
特にメンタル面を大事にするこの宅建ブログです。

読者に対する熱い思いはどの資格ブログにも負けないつもりです。

一人でも多くの方が合格切符を勝ち取ってほしい。

心からの願いです。

あなたの平成9年度宅建合格を信じて・・・

三部作の残り二つについて興味のある方は以下のリンクよりご参照ください。



本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成28年宅建試験本番に向けて、不安で心が折れそうな方へのエール

前回でこのエール終わっていました。
ですが、宅建試験日までまだ約1週間あります。

1週間あると人間とは不思議なもので、
頑張ろうとする反面、またいろんな不安につながる余計なことを考えたりするんです。

それが時には、あなたにとって反作用として働くことがあります。
そうなるとこの折角のラストスパートの1週間が辛いものになりますね。

そうしないためにも、特別にご用意しました。

独学で頑張っている方のために・・・
地方で頑張っている方のために・・・
実施できなかった地域のために・・・

私からのエールを贈ります。


宅建学習は順調ですか?
今日が試験までの最後のまとめて学習できる日になります。

今週末の土曜日は試験前日であり、特別な目的があります。
そして、日曜日はあなたは試験場ですね。

残された期間、あなたはどんな学習スケジュールを組むのでしょうか?

順調な方には現在の好調を維持すること。
それだけです。

順調でない方はもちろん答えは一つです。
最後の最後まで諦めないで学習に取り組むこと。

但し何も考えないで取り組むのであれば時間がもったいない。

貴重な時間です。
有効的に使いましょう。

過去問は基本重視、
宅建業法の精度をあげることに注力しましょう。

あなたが獲れる1点を積み重ねていく。
そのための基本の反復です。
逆転合格は最後まで諦めない方に微笑みます。

諦めたら・・・それでジエンドです。

絶対に諦めない。
私は絶対に合格するんだ。
この強い信念。

合格に対する執着心が最後はものを言います。
これは毎年多くの受験生をみてきました。
多くの合格者をみてきました。
それをみて感じることです。

合格は与えられるものではありません。
自分の手で自分の力でつかみとるんだ。
そういうものです。

あなたは頑張ればできる人。
自分に自信を持とうよ。

自信をもって宅建試験日に臨もう。
そのための残された日での今一歩の頑張りです。

今やらないでいつやりますか?
今この時、やりましょう。

あなたは今忙しいさなかかもしれません。
それでも時間は捻出できます。
まとまった1時間でなくてもいいではないですか?
5分の細切れ時間、1分の隙間時間を活用してください。
1分あれば、過去問1問解けます。
それが100回あれば100問です。

100問は試験2回分です。

人間はケアレスミスをします。
でも、限りなくしないようにすることはできるのです。

それが基本的な自分が決めたルールの順守であり、
今の基本を繰り返してより確実なものにする。
よく出る項目の仕上げの精度を上げていくことなのです。

ぐずぐず迷っている暇や余裕はないですよ。
今は頑張るのみだ。

四の五のできない理由を並べるときではありません。
やりましょう。
やってやりましょう。

今の頑張りが、必ずやあなたの合格につながることを私は信じます。

平成28年宅建絶対合格。

まずは、今日の学習をしっかりと決めましょう。

PS.いつも1クリックありがとうございます。
   初めて当サイトを訪問された方、あなたの気持ちを
   以下の2つのブログランキングに1クリックの形で
   おねがいします。
   あなたの暖かい1クリックが私の記事の原動力となります。


今年の宅建合格を目指して、必勝祈願よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ