宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

マークシートに関して

◎ブログ最新ニュース
●電子書籍新刊予約受付中です。
 予約お願いいたします。
 『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●宅建メルマガ読者募集中!

 詳細と申込みはこちらから
   ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52231259.html

●宅建初受験、最初に読むべき電子書籍4冊です。
 『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓   ↓
 http://goo.gl/oHSEfz

 『宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20』
   ↓   ↓
 http://goo.gl/VW3WKR

 『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓   ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

 『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓   ↓
 http://p.tl/p69w

記事タイトル平成28年宅建試験でのマークシートミス☆心配されている方へのメッセージ

よくみなさんから寄せられるアンケート結果やコメント、メールの中に、
多く書かれていることがあります。

それは、宅建試験においてのマークシートミスに関してのものです。

折角、自己採点でボーダーラインを越えているのに、マークシートミスを心配される方が、
結構います。

戦術として取り組んでいれば、こんな心配をする必要がないはずなのに・・・

・マークシートに正しく記入しただろうか?
・マークシートに自分の解答通り転記しただろうか?
・転記漏れはないだろうか?
・濃く鉛筆で塗りつぶしただろうか?
・マークシートを書き直した時にちゃんと消しただろうか?

・転記した時に一段づつずらしたりしなかっただろうか?
・二重に読み取られることはないだろうか?
・コンピュータが正しく読み取ってくれるだろうか?
・採点ミスは、ないだろうか?
             ・・・・・・・・・等々

よく考えてみると、試験においてのマークシートは久しぶりの方にもいるので、
心配や不安があるのですね。


マークシートミスに関して、一旦不安を感じ始められたら、
それは更に自分の中で増幅され、
とめどもなくどんどん不安が広がっていきます。

特に現在ボーダーライン上にいる方は、
マークミスは致命傷になります。

折角ボーダーで合格できたはずなのに・・・合格欄に番号がない。

それだけにちょっとしたことがきっかけで、
普段なら気にならないことが気になったりするものです。
わかっていても気になるのが人情だともいえます。

独学で受験された方は、
どうしても試験に関しての情報が少なくなるので、
マークシート転記のやり方を事前に決めていなかった方もいると思います。

宅建フェスティバルでの講義の際も、
いくつかのやり方があることすら知らない方が大半の雰囲気でいた。

問題を解く順番においても、
問1から解かれた方は、権利関係でかなり時間をとられことと思います。

また宅建業法から解かれた方の中でも、
個数問題対策をされてこなかった方は予想以上に時間をとられ、
自分自身が安心と思えるマークーシートの転記時間の確保、
転記のチェックができなかった人もいると思います。

人によっては何度マークシートをチェックしても、
試験後不安になる方もいると思います。


でもそんな心配をされる方ほど・・・
実際はマークミスをしていない可能性が高いのです。

私の経験から言えば、
現在マークシートが気になっている方は、
転記ミスの可能性は限りなく無いと思います。

気にされる方というのは、
それだけ、普段注意深く行動される方だと思うからです。

家をでてドアの鍵を閉めた瞬間、
「電気、消したっけ」
「窓、しめたっけ」
「エアコン、切ったっけ」
「トイレの電気、消したっけ」

と不安になる時があると思います。

そんなとき再度確認した結果どうですか?

ちゃんとやっていることが多いと思いますよ。
無意識のうちに、きちんとされていると思うのです。

そんな気になる不安に思うあなたは、
試験中においても、
自分では意識はしていなくても、
無意識のうちにあなたの潜在意識が注意深く行動しています。

そういうものです。

だからこそ、そんなあなたはの転記ミスは限りなくゼロだと思います。

ですから、今マークシートの心配をされているあなたは、
もう心配しないでくださいね。

あなたの自己採点結果がそのままのあなたの
平成28年宅建試験の点数と考えましょう。

コンピュータのマークシートの読み取りは、
人力よりは間違いなく正確です。

マークシートシステムそのものを信じましょう!

自分の転記を信じましょう。
転記したあなた自身を信じましょう。

きっと11月30日の合格発表で合格された暁には、
何でこんなことで悩んでいたのだろうと思われることと思います。

ですから、心配したり不安に思ったりすることは絶対にやめましょう。

自分の合格を固く信じて・・・

PS.いつも暖かい応援ありがとうございます。
   合格に向けて、今後とも1クリックをいただければと思います。



宅建合格祈願!自分自身の今年の合格を信じて、1クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成27年宅建試験でのマークシートミス☆不安でたまらないあなたへのメッセージ

ブログネタ
宅建試験 に参加中!

よくみなさんから寄せられるアンケート結果やコメント、メールの中に、
多く書かれていることがありました。


それは宅建試験においてのマークシートミスに関してのものです。

最近はあまり書かれなくなったので、
皆さん、心配する対象ではなくなったのかと安心していましたが、
実際はそうでないようです。


・マークシートに正しく記入しただろうか?
・マークシートに自分の解答通り転記しただろうか?
・転記漏れはないだろうか?
・濃く鉛筆で塗りつぶしただろうか?
・マークシートを書き直した時にちゃんと消しただろうか?

・転記した時に一段づつずらしたりしなかっただろうか?
・二重に読み取られることはないだろうか?
・コンピュータが正しく読み取ってくれるだろうか?
・採点ミスは、ないだろうか?
             ・・・・・・・・・等々


やはり、マークシートは久しぶりの方にもいるので、
心配や不安があって当然なのですね。


マークシートに関して、一旦不安を感じ始められたら、
それは更に自分の中で増幅され、
とめどもなくどんどん不安が広がっていきます。


特に現在ボーダーライン上にいる方は、
マークミスは致命傷になります。

折角ボーダーで合格できたはずなのに・・・合格欄に番号がない。


それだけにちょっとしたことがきっかけで、
普段なら気にならないことが気になったりするものです。
わかっていても気になるのが人情だともいえます。


独学で受験された方は、
どうしても試験に関しての情報が少なくなるので、
マークシート転記のやり方を事前に決めていなかった方もいると思います。


宅建フェスティバルでの講義の際も、
いくつかのやり方があることすら知らない方が大半の雰囲気でいた。


問題を解く順番においても、
問1から解かれた方は、権利関係でかなり時間をとられことと思います。


また宅建業法から解かれた方の中でも、
個数問題対策をされてこなかった方は予想以上に時間をとられ、
自分自身が安心と思えるマークーシートの転記時間の確保、
転記のチェックができなかった人もいると思います。


人によっては何度マークシートをチェックしても、
試験後不安になる方もいると思います。


でもそんな心配をされる方ほど・・・
実際はマークミスをしていない可能性が高いのです。


私の経験から言えば、
現在マークシートが気になっている方は、
転記ミスの可能性は限りなく無いと思います。


気にされる方というのは、
それだけ、普段注意深く行動される方だと思うからです。


家をでてドアの鍵を閉めた瞬間、
「電気、消したっけ」
「窓、しめたっけ」
「エアコン、切ったっけ」
「トイレの電気、消したっけ」
と不安になる時があると思います。


そんなとき再度確認した結果どうですか?

ちゃんとやっていることが多いと思いますよ。

無意識のうちに、きちんとされていると思うのです。


そんな気になる不安に思うあなたは、
試験中においても、
自分では意識はしていなくても、
無意識のうちにあなたの潜在意識が注意深く行動しています。


そういうものです。

だからこそ、そんなあなたはの転記ミスは限りなくゼロだと思います。


ですから、今マークシートの心配をされているあなたは、
もう心配しないでくださいね。


あなたの自己採点結果がそのままのあなたの
平成27年宅建試験の点数と考えましょう。


コンピュータのマークシートの読み取りは、
人力よりは間違いなく正確です。

マークシートシステムそのものを信じましょう!


自分の転記を信じましょう。
転記したあなた自身を信じましょう。


きっと12月2日の合格発表で合格された暁には、
何でこんなことで悩んでいたのだろうと思われることと思います。


ですから、心配したり不安に思ったりすることは絶対にやめましょう。

自分の合格を固く信じて・・・


PS.いつも暖かい応援ありがとうございます。
   合格に向けて、今後とも1クリックをいただければと思います。


宅建合格祈願!合格への強い思いをこめて、応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、あなたの合格に強いパワーをこめて、応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建試験でのマークシートミスに関して☆不安に思うあなたへのメッセージ

ブログネタ
宅建試験 に参加中!
毎年みなさんから寄せられるアンケートでのコメントやメールの中に、
多く書かれていることがあります。

それは宅建試験においてのマークシートミスに関してのものです。

・マークシートに正しく記入しただろうか?
・マークシートに自分の解答通り転記しただろうか?
・転記漏れはないだろうか?
・濃く鉛筆で塗りつぶしただろうか?
・マークシートを書き直した時にちゃんと消しただろうか?

・転記した時に一段づつずらしたりしなかっただろうか?
・二重に読み取られることはないだろうか?
・コンピュータが正しく読み取ってくれるだろうか?
・採点ミスは、ないだろうか?
             ・・・・・・・・・等々

マークシートに関して一旦不安を感じ始められたら、
それは更に自分の中で増幅され、
とめどもなくどんどん不安が広がっていきます。

特に現在ボーダーライン上にいる方は、
マークミスは確かに致命傷になります。

それだけにちょっとしたことがきっかけで、
普段なら気にならないことが気になったりするものです。
わかっていても気になるのが人情だともいえます。

独学で受験された方は、
どうしても試験に関しての情報が少なくなるので、
マークシート転記のやり方を事前に決めていなかった方もいると思います。

また今年は、問1から解かれた方は、
権利関係でかなり時間をとられたり、
また宅建業法から解かれた方の中でも、
個数問題対策をされてこなかった方は予想以上に時間をとられ、
自分自身が安心と思えるマークーシートの転記時間の確保、
転記のチェックができなかった人もいると思います。

人によっては何度マークシートをチェックしても、
試験後不安になる方もいると思います。

でもそんな心配をされる方ほど、実際は大丈夫な可能性が高いのです。

私の経験から言えば、
現在マークシートが気になっている方は、
転記ミスの可能性は限りなく無いと思います。

気にされる方というのは、
それだけ、普段注意深く行動される方だと思うからです。

家をでてドアの鍵を閉めた瞬間、
「電気、消したっけ」
「窓、しめたっけ」
「エアコン、切ったっけ」
「トイレの電気、消したっけ」
と不安になる時があると思います。

そんなとき再度確認した結果どうですか?

ちゃんとやっていることが多いと思いますよ。
無意識のうちに、きちんとされていると思うのです。

そんな気になる不安に思うあなたは、
試験中においても、
自分では意識はしていなくても、
無意識のうちにあなたの潜在意識が注意深く行動しています。

そういうものです。

だからこそ、そんなあなたはの転記ミスは限りなくゼロだと思います。

ですから、今マークシートの心配をされているあなたは、
もうしないでくださいね。

あなたの自己採点結果がそのままのあなたの
平成26年宅建試験の点数と考えましょう。

コンピュータのマークシートの読み取りは、
人力よりは間違いなく正確です。

マークシートシステムそのものを信じましょう!

自分の転記を信じましょう。
転記したあなた自身を信じましょう。

きっと12月3日の合格発表で合格された暁には、
何でこんなことで悩んでいたのだろうと思われることと思います。

ですから、
心配したり不安に思ったりすることはやめましょう。

最後に自分の今の自己採点で、合格できることを期待しましょう。

自分の合格を信じて・・・

PS.いつも暖かい応援ありがとうございます。
   合格に向けて、今後とも1クリックをいただければと思います。


 宅建絶対合格、応援クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、あなたの合格を信じて。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建試験でのマークシートミスに関して☆不安に思うあなたへのメッセージ

ブログネタ
平成25年宅建合格 に参加中!

毎年みなさんから寄せられるコメントやメールの中に、
多く書かれていることがあります。


それは宅建試験においてのマークシートミスに関してのものです。

・マークシートに正しく記入しただろうか?
・マークシートに自分の解答通り転記しただろうか?
・転記漏れはないだろうか?
・濃く鉛筆で塗りつぶしただろうか?

・マークシートを書き直した時にちゃんと消しただろうか?

・転記した時に一段づつずらしたりしなかっただろうか?
・二重に読み取られることはないだろうか?
・コンピュータが正しく読み取ってくれるだろうか?
・採点ミスは、ないだろうか?
             ・・・・・・・・・等々


マークシートに関して一旦不安を感じ始められたら、
それは更に自分の中で増幅され、
とめどもなくどんどん不安が広がっていきます。


特に現在ボーダーライン上にいる方は、
マークミスは確かに致命傷になります。


それだけにちょっとしたことがきっかけで、
普段なら気にならないことが気になったりするものです。
わかっていても気になるのが人情だともいえます。


独学で受験された方は、
どうしても試験に関しての情報が少なくなるので、
マークシート転記のやり方を事前に決めていなかった方もいると思います。


また今年は、問1から解かれた方は、
権利関係でかなり時間をとられたり、
また宅建業法から解かれた方の中でも、
個数問題対策をされてこなかった方は予想以上に時間をとられ、
自分自身が安心と思えるマークーシートの転記時間の確保、
転記のチェックができなかった人もいると思います。


人によっては何度マークシートをチェックしても、
試験後不安になる方もいると思います。


でもそんな心配をされる方ほど、実際は大丈夫な可能性が高いのです。

私の経験から言えば、
現在マークシートが気になっている方は、
転記ミスの可能性は限りなく無いと思います。


気にされる方というのは、
それだけ、普段注意深く行動される方だと思うからです。


家をでてドアの鍵を閉めた瞬間、
「電気、消したっけ」
「窓、しめたっけ」
「エアコン、切ったっけ」
「トイレの電気、消したっけ」
と不安になる時があると思います。


そんなとき再度確認した結果どうですか?

ちゃんとやっていることが多いと思いますよ。
無意識のうちに、きちんとされていると思うのです。


そんな気になる不安に思うあなたは、
試験中においても、
自分では意識はしていなくても、
無意識のうちにあなたの潜在意識が注意深く行動しています。


そういうものです。

だからこそ、そんなあなたはの転記ミスは限りなくゼロだと思います。


ですから、今マークシートの心配をされているあなたは、
もうしないでくださいね。

あなたの自己採点結果がそのままのあなたの
平成25年宅建試験の点数と考えましょう。


コンピュータのマークシートの読み取りは、
人力よりは間違いなく正確です。

マークシートシステムそのものを信じましょう!

自分の転記を信じましょう。
転記したあなた自身を信じましょう。


きっと12月4日の合格発表で合格された暁には、
何でこんなことで悩んでいたのだろうと思われることと思います。


ですから、
心配したり不安に思ったりすることはやめましょう。

最後に自分の今の自己採点で、合格できることを期待しましょう。


自分の合格を信じて・・・


PS.いつも暖かい応援ありがとうございます。
   合格に向けて、今後とも1クリックをいただければと思います。

祈願宅建合格、自分の合格を固く信じて!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願! あなたの合格を祈ります
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


マークシートミスに関して☆不安に思うあなたへのメッセージ

ブログネタ
宅建受験 に参加中!
毎年、みなさんから寄せられるコメントやメールの中に
多く書かれていることがあります。

それは、宅建試験においてのマークシートミスに関してのものです。


・マークシートに、正しく記入しただろうか?
・マークシートに、自分の解答通り転記しただろうか?
・転記漏れはないだろうか?
・濃く鉛筆で塗りつぶしただろうか?
・マークシートを書き直した時に、ちゃんと消しただろうか?

・転記した時に、一段づつずらしたりしなかっただろうか?
・二重に読み取られることはないだろうか?
・コンピュータが、正しく読み取ってくれるだろうか?
・採点ミスは、ないだろうか?
             ・・・・・・・・・等々

マークシートに関して、
不安を感じ始められたら、
それは更に自分の中で増幅され、
とめどもなく不安が広がっていきます。

特に、現在、ボーダーライン上にいる方は、
マークミスは確かに致命傷になります。

それだけに、ちょっとしたことがきっかけで、
普段なら気にならないことが、気になったりするものです。

わかっていても気になるのが人情だともいえます。

独学で受験された方は、
どうしても試験に関して情報が少なくなるので、
マークシート転記のやり方を事前に決めていなかった
方もいると思います。

また、今年は、問1から解かれた方は、
権利関係で時間をとられたり、
また、宅建業法から解かれた方は、
個数問題が5問あり、心が動揺し、
予想以上に時間をとられ、
自分自身が安心と思えるマークーシートの転記時間の確保、
転記のチェックができなかった人もいると思います。

また、人によっては、何度マークシートをチェックしても、
試験後、不安になる方もいると思います。

でも、そんな心配をされる方ほど、実際は大丈夫な可能性が高いです。

私の経験から言えば、
現在、マークシートが気になっている方は、
転記ミスの可能性は、限りなく無いと思います。

気にされる方というのは、
それだけ、普段、注意深く行動される方だと思うからです。

家をでてドアの鍵を閉めた瞬間、
「電気、消したっけ」
「窓、しめたっけ」
「エアコン、切ったっけ」
「トイレの電気、消したっけ」
と、不安になる時があると思います。

そんなとき、再度確認した結果どうですか?

ちゃんとやっていることが多いと思います。

無意識のうちに、きちんとされていると思うのです。


そんな気になる、不安に思うあなたは、
試験中においても、
自分では意識はしていなくても、
無意識のうちに、あなたの潜在意識が注意深く行動しています。

そういうものだと思います。

だからこそ、転記ミスは、限りなくゼロだと思います。

ですから、
今、マークシートの心配をされているあなたは、
もうしないでください。


あなたの自己採点結果が、そのままのあなたの
平成24年宅建試験の点数と考えましょう。

コンピュータのマークシートの読み取りは、
人力よりは、間違いなく正確です。

マークシートシステムそのものを信じましょう!


自分の転記を信じましょう。
転記したあなた自身を信じましょう。

きっと、12月5日、合格発表で合格された暁には、
何で、こんなことで悩んでいたのだろうと思われることと思います。

ですから、
心配したり、不安に思ったりすることはやめましょう。

最後に自分の今の自己採点で、
合格できることを期待しましょう。

自分の合格を信じて・・・

PS.いつも暖かい応援ありがとうございます。
   合格に向けて、今後とも1クリックをいただければと思います。

必勝!目指せ宅建絶対合格、1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願よろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


Categories
Amazonライブリンク