宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
1)宅建無料メルマガ募集中です。
 ※申込はこちらから
   ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52286532.html

平成23年宅建試験

ブログネタ
宅建試験 に参加中!
[宅建] ブログ村キーワード

今回は、宅建学習中にやってはいけないことについて考えます。


学習をしているといろんなことをついつい考えてしまう時があるはずです。


いろんな邪念が脳裏をよぎったりもします。

いろんな誘惑、惑わすことが入ってきます。

人のやっていることが気になったりもします。


そんな中で、宅建学習中にやってはいけないことをまとめてみました。

1.一度あなたが選んだテキスト・過去問集を安易に変えない。

2.人の学習法を、何でも不用意にとりいれない。

3.綺麗なノートづくりに執着しない。

4.無計画ですすめない。

5.初心を忘れない。


『一度あなたが選んだテキスト・過去問集を安易に変えない。』

・これが、結構ありがちなことになります。
 新しいテキストを買い足すと、何故か、知識が増えた気がしたり、
 学習ができた満足感が得られます。
 妙に安心できたりもします。
 いずれも幻想ですが、そんな気にさせてくれるのが、この行為です。


『人の学習法を、何でも不用意にとりいれない。』

・あちらでいいと聞けばやってみる。
 こちらでいいと聞かば、すぐ実践してみる。
 好奇心旺盛なのは結構ですが、かなり危険です。
 基本路線は明らかな間違いでない限り変えないことです。


『綺麗なノートづくりに執着しない。』

・ノート作りの本を書店でよく見かけます。
 ノートの活用を否定はしませんが、
 宅建学習においては、ノートへの執着は不要です。
 いいノートにまとめても成果に直接結びつくものではありません。
 ノートの出来栄えに自己満足するのことが一番危険です。


『無計画ですすめない。』

・だれでも、それなりに忙しい日々をおくっています。
 無計画は、学習を途中で放棄するいい口実になります。
 自分自身を甘えさせないためにも、
 モチベーションを維持させるためにも、計画はたてましょう。


『初心を忘れない。』

 ・初志貫徹。
  初心を貫ける人の方が、合格には最短距離にいる気がします。
  また、高能率で、少ない時間で目標達成につなげられると思います。


5つの宅建学習中にやってはいけないこと。

絶対に忘れないでください。


これから、学習が進んでいけばいくほど、
あなたの心が揺さぶられることが増えてきます。


その誘惑に負けないこと。


それが、初受験の方にとっては大変必要なことです。

宅建学習を難しくしすぎないことが、合格への近道です。

 

ブログ応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気blogランキングへ


こちらもブログ応援1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

新規ランキング参加しました。応援1ポチよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓

ブログネタ
宅建試験 に参加中!
[宅建] ブログ村キーワード

宅建学習を継続させている時、感じることがあります。

それは、
自己管理の大切さであり、難しさです。

宅建学習を継続できるかどうか、
ひいては、宅建試験に一発で合格できるかどうかは、
この自己管理にかかっていると言っても過言ではありません。


逆に考えれば、自己管理さえできれば、
自ずと合格は射程距離に入ってくるといえます。


それだけ大事な『自己管理』です。


単純に言えば、自分を管理する。

これが、簡単なようで一番難しいことですね。


毎日の生活の中では、いろんなことがあります。


その中で、宅建学習を維持していくことは、
今、学習しているあなたには、よくわかるはずです。

社会人であれば、時間のやりくりに苦労します。
時には、計画どおりに運ばないこともあります。

突然、予定外のことがおき、
予定をかえざるおえないときもあります。

それでも、他責ではありません。


自己管理は、誰のせいでもなく、自分の責任になります。
その起因がどうであろうとも、これは変わらないと思います。


よく、子供が、
「なんで○時に起こしてくれなかったの?」と、
親に言いますが、
子供だから、許されることです。
(大人になっても、言う方もいるとは思いますが・・・)


自己管理は、自己責任であることを絶対に忘れないで下さい。

親のせい、家族のせい、人のせいにはしないことです。


さて、自己管理を分類すると、大きく三つに分けられると思います。


1.時間管理
2.精神面
3.健康面


1.の時間管理は、
1日単位、1週間単位、1ヶ月単位といった区切りで、
自分で、いろんなやることを決めて、自分自身で、ルール化を行います。

時間管理の一番難しい点は、
突発な用事で予定の時間に学習できない時、
どうするかにあります。

その日のうちに挽回する。
これが、鉄則ですが、そうもいかないときがあります。

その場合は、週の中で挽回する。
それでも駄目なら、月の中で挽回する。

基本は、早め早めに挽回する方が一番で、
決して、他責にしないことです。
他責して、自分への言い訳を作ることはやめましょう。


2.の精神面は、ある意味、一番重要です。
精神面が緩んでくると、時間管理もいい加減になり、
病気にもなりやすくなります。

いわゆるモチベーションを維持するは、
この精神面につながってきます。

自分の今の学習の目標が、なにであるかを明確にし、
(もちろん、平成22年宅建試験合格ですよね)
常に、自分の念頭において、取り組んでください。


最後は、3.の健康面です。
なんといっても、体が資本です。
健康は、病気になってはじめて、そのありがたみがわかります。

試験直前に体をこわしたり、
ましてや、試験当日に風邪などひいてしまえば最悪です。

健康には、十分に気をつかいましょう。


試験直前まで絶好調でも
試験当日、体調をこわせば実力を出せずに終わります。

日頃の実力があって、模試で40点以上でも、
試験で失敗することもあります。
精神面、試験の基本的なテクニックが欠如しておれば、
敗れ去ることもありえます。


これほど、悲惨なことはありませんよ。


3つの自己管理の中味を肝に銘じ、取り組みましょう。

 

ブログ応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気blogランキングへ


こちらもブログ応援1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

新規ランキング参加しました。応援1ポチよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓

ブログネタ
宅建試験 に参加中!

宅建学習をしていると、
どうしても記憶に定着しない用語があります。

わかったつもりでもなかなか理解できないことがあります。

解いても、解いても間違う問題があります。

そんな場合はどうするか?


その一つの方法としてカードの活用があります。

カードの良い所は、ちょっとした隙間時間に広げることができることです。
もちろん、電車の中などでも利用しやすいと思います。

カードしては、いくつかあります。

○用語、数値に関して

 ・単語カードの活用

  用語の場合なら、表側に用語を書き、裏側に説明を書く。

  数値の場合なら、表側に数値を書き、裏側に説明を書く。

  単語カードには、自らの手で書くようにしてください。

  書くことが、まずは学習につながりますし、
  自分自身へのやるぞの意思表示になります。

  単語カードは、最初は表側からめくっていきますが、
  ある段階では、逆めくりもやってください。

  これにより、両側面からの記憶・理解を得られることになります。


○苦手な問題

 ・やや大きめな(もちろん、ポケットなどに入れられる大きさ)カードとし、
  問題を表側、答えと解説のポイントを裏側にかきます。

 ・Aランク、Bランクの問題だけでいいです。
  Cランクの問題は不要だと思います。

 ・解説は、問題集より全文を写すのではなく、自分でポイントにまとめて
  転記してください。(これも必要な学習になります。)
  ポイントとしてまとめる能力が理解を高めますし、
  いざ、試験になった解きの問題の選別力、絞込み力、判断力、直感力にも
  つながっていきます。


カードをつくったあとは、もちろん活用だけです。

カードは1枚、1枚持ち歩くのではなく、
リングでとじて、めくれるようにしてください。


もちろん、
つくっただけで満足して終わると、それ以上の効果はうまれません。

一番、これが危険なことです。

ノート作りでも一緒です。


大変、綺麗にまとめられている方がいますが、
対時間との効果を考えてください。

ノートやカードつくりに時間を割いているようだと
本末転倒の結果になりやすくなります。


その点は、注意して取り組んでください。

特に、真面目な方、凝り性の方は要注意です。


カードは、
繰り返してやることにより、

1+1+1+・・・・単純な積み重ねから、
         ↓
1×2×4×・・・・倍倍効果につながっていきます。


苦手な問題を何度も何度も解いていくと、
いつしか苦手意識がとれてきます。

ひょっとしたら、逆に好きな問題に変わることもあります。

たとえ、類似問題がでて、間違ったとしても、
それをカードとして作成し、プラスしていくことにより、
学習の相乗効果が高まります。

活用の仕方次第で、素晴らしい効果を発揮します。


自分の性格と照らし合わせて考えてみてください。


 

ブログ応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気blogランキングへ


こちらもブログ応援1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

新規ランキング参加しました。応援1ポチよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓

ブログネタ
宅建試験 に参加中!
[宅建] ブログ村キーワード


本日は、私も仕事をしています。


本日出勤の方、仕事に頑張りましょうね。


明日から3連休、そして6連休の方もいると思います。

まずは、本日一日短気目標で突っ走りましょう。


本日のテーマは、宅建用語の理解です。

この宅建ブログでも、宅建用語のコーナーを設けています。


内容的には、以前メルマガに連載していたものを転載した
形となっています。


テキストの項目の中で突然登場する用語を
まとめて読んでみることも学習の違う角度からの
とらえ方につながりますので、
直接的な効果にはつながらないとは思いますが、
間接的には、効果ありだと思います。


最初は宅建用語について慣れていなくて
四苦八苦される方もいるかもしれません。


慣れるまでは、それを無理に理解しようとしたり、
暗記しようとしたりして、かえって能率をさげます。


自然と受入れて行く。


このスタンスが大事です。


24回に分けて紹介しています。


・善意と悪意
・過失
・善管注意義務
・瑕疵
  ・
  ・
・物上保証人
・代位
・抵当権
  ・
  ・
・造作、転貸借、公正証書
・担保物件


などなど・・


参考までに、
1回目の善意と悪意を転載します。


・・・ここから・・・


【善意と悪意】


・私達が通常に理解している意味は、
 善意 → 相手に良い結果を導こうとして行為を行なう気持ちを指しています。
 悪意 → 相手の良くない結果を望む気持ちを指しています。


・それが、法律上の用語としての意味としては、変わってきます。
 善意 ⇒ ある事実について知らないという意味。
 悪意 ⇒ ある事実について知っているという意味。
 

単純ですが、基本中の基本ですので、しっかり押さえましょう。

私も、最初にこの言葉に戸惑いました。


社会経験が豊富な人ほど、ひっかかる言葉です。


単なる事実を示す言葉として受け止めればよかったのですが、
今までのいろんな経験が邪魔をします。


真面目な方ほど、悪意と善意の感覚的な言葉のイメージに、
しばられると思います。


深く考えないこと。


考えすぎないことですよ。

自分の今までの経験にしばられない。

それに、がんこにこだわりすぎると遠回りをします。


法律上の味気なさを感じるとは思いますが、割り切ることです。


・・・ここまで・・・


いかがでしたか?


宅建用語が苦手な方は、
是非、活用していただければと思います。


宅建試験で登場する用語☆用語の意味を知る

 

ブログ応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気blogランキングへ


こちらもブログ応援1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


新規ランキング参加しました。応援1ポチよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓

ブログネタ
宅建試験 に参加中!
[宅建] ブログ村キーワード


昨日日曜日をもって、長い休みだった方もゴールデンウィークがあけたことと思います。


さて、今の気分はいかがですか?

宅建学習意欲ありそうですか?


みなさん、人それぞれの休みを過ごされたと思います。

遊んだ方は、休みの出来事は過去の事として、
気持ちを新しく切り替えてください。

一旦、リセットすることが大事です。


このゴールデンウィーク中でもしっかりと学習している方はいます。

あなたが、今、調子をあげていかないと、
今後は大きな差につながっていきますよ。


体が目覚めていない人。
→ここで、ぎゅっと背筋を伸ばしてください。
⇒そして、大きな深呼吸を3回してください。


ゴールデンウィークあけが本当に重要ですからね。


意欲・調子が出ないままにズルズルいくと、あっという間に6月に入ります。


6月の宅建試験公告を迎えても、まだ調子があがらず、
7月の夏場を向かえ、あわてふためくことになります。


また、これから学習を開始される方にとって、
「5月はいいや、6月から」と油断していると、
7月になり、8月になり、9月になります。


7月スタートは、私も経験していますが、
それなりに学習時間の確保が必要になりますよ。

まして、8月スタートでは、かなりしんどいです。


もちろん、8月スタートでも合格する人はいます。
9月スタートでも合格する人はいます。

しかし、合格確率は7月スタートの方よりも低くなっていきます。

有り余る学習時間を落ち着いて確保できれば別ですが、
実際は、かなり厳しいですよ。


今の心の油断が、あなたの合格を遠ざけていくのです。


「夏場を制する者が宅建を制する」


これも、5月、6月とあなたの気持ちがしっかりしていればこそです。

今ならまだ、じっくりと基本を身につけるための時間があります。


基本をしっかりつけることが大事なこと、
合格確率を高くすることは何度も記事の中で書いています。


絶対に忘れないで下さいね。


宅建のハードルを高くするのも、低くするのも、
今のあなた次第ですよ。


大事なゴールデンウィークあけ、
気持ちを自然の流れにまかせることなく、
自らの力で、意志で、学習の扉を開いてください。

さあ、今からですよ!


ファイト!!

 

ブログ応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気blogランキングへ


こちらもブログ応援1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


新規ランキング参加しました。応援1ポチよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓

↑このページのトップヘ