宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

東日本大震災関連

◎ブログ最新ニュース
●電子書籍新刊発売中です。
 『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●3ヶ月学習に必須の学習指南書です。
 『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!:
     3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
  ↓     ↓
 http://goo.gl/FqcjKg

●夏の学習を書き抜くために・・
 『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓   ↓
 http://p.tl/p69w

●宅建メルマガ読者募集中!

 詳細と申込みはこちらから
   ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52231259.html

東日本大震災関連☆想定外ではなく想定内、人のために

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!

福島原発では、相変わらず期待とがっかりさせることが
繰り返されています。


発表されている方には、責任感が伝わってきません。
まるで他人事のように・・・・聞こえます。


神奈川では、静岡との県境の市で栽培されていたものに
規制を超える数値が発表され、回収されはじめています。

やはり、飛んでいることを改めて実感します。


想定外。


ある意味、万能の都合のいい言葉になります。


そうではなくて、
想定内として考える。


結果がどうであれ、そういう風に考えないと本当の是正された
解決策はみつからないような気がします。


そんななかで、人のために頑張られている方は素晴らしいですね。


先日、ある中学生が多くの方を津波から救ったことを紹介していた
番組がありました。

これも常日頃から想定内の考えがあるからこそ、
適切な対応ができたのではないかと思います。


人のために・・・


こういう時代だからこそ、
原発問題の先がみえない今だからこそ、
必要な考えだと思います。


困った人のために・・・

他人のために・・・


この気持ちがあれば、これから先、どんな問題に直面しても
想定内の考え方、行動がとれるのではないかと思います。


何かあれば、想定外にしてしまう。


それだけは、絶対にやめましょう。


日本の将来のために・・・


人類の安定のために・・・・


これからの次代をになう子供たちのために・・・・


私達大人は未来へつなぐ義務を負っています。

 


ブログ応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気blogランキングへ


こちらもブログ応援1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


新規ランキング参加しました。応援1ポチよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓

東日本大震災関連☆被災者の方の思い、行動に勇気をもらう

ブログネタ
宅建試験 に参加中!


東北の方は、我慢強い方が多いですね。

福岡県出身の私からみると特にそう感じます。
(福岡は、短気な人が多い気がしますので)


私の知人にも東北出身の方が多数います。

福島出身の方もそれなりにいます。

今のおかれている状況を考えますと、
いろんな意味で胸が痛みます。

それでも、愚痴を言われない方が多いと思います。

本当に頭が下がります。


震災から数週間と新聞の記事を読むたびに、
胸が痛むと同時に声援を贈る自分がいました。

自分が今出来ること・・

いろいろと考えさせられました。


現時点の新聞記事をみると、逆に自分自身が勇気・元気を
もらっていることに気がついたりします。


こちらがあげなくてはいけないことを、
逆に頂いている現実がある。


現状はまだまだなのに、
これから先、沢山の困難が待ち構えている状況の中でも、
前向きに進んでいる方が沢山いる。


私達も負けてはいられません。

いろんな難関、苦労はあるかもしれないけれど、
立ち向かっていかなくてはいけません。

被災された方々への思いを秘めて、
前に向かって進んでいかなくてはいけません。


日本人として・・・


福島の方へのいろんな風評、嘆かわしいです。


同じ日本人なのに・・・


こんなに勇気をもらっているのに・・


私たち一人一人、気をつけなくてはいけないことです。
自分の思いとは裏腹に、そんな行動をしているかもしれません。


もらった勇気は、きちんと返すべきこと。

それが直接でなくてもいいと思います。


回りまわって被災された方へ届けば・・・


循環してこそ、物事の流れです。


 

ブログ応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気blogランキングへ


こちらもブログ応援1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

新規ランキング参加しました。応援1ポチよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓

東日本大震災関連☆原発に関する本にスポット

ブログネタ
福島第一原発 放射能 に参加中!

都心の大型書店をのぞくと原発に関する本のコーナーが特設されています。

隠される原子力・核の真実

原発と地震―柏崎刈羽「震度7」の警告

新版 原発のどこが危険か 世界の事故と福島原発

原子炉時限爆弾

原発列島を行く

原発事故はなぜくりかえすのか

改訂版 これから起こる原発事故?原発問題の専門家

原発と日本の未来

日本を滅ぼす原発大災害―完全シミュレーション

放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策


などなど・・・


その中で目をひき、手にとって本のページを開いてみたのが、
放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策 』です。


正直今まで、原発についてそれほど意識することはなかっただけに、
それなりにある17の原発数には驚きました。

泊(北海道)、東通(青森)、女川(宮城)、福島第一・第二(福島)、
東海(茨城)、柏崎刈羽(新潟)、志賀(石川)、美浜・敦賀・高浜・
大 (福井)、島根(島根)、伊方(愛媛)、玄海(佐賀)、
川内(鹿児島)、浜岡(静岡)


上記の本では、浜岡原発の危険性についてスポットをあてていました。

2006年に発刊されています。


その当時なら、それほど気にならなかったと思いますが、
今の時期だけに、痛切に心に伝わってきました。


浜岡原発の直下にプレートがあること。

かつ、周辺には活断層、敷地内にも断層が。


地盤も分類上は岩盤ですが、
大変もろい岩であることなど・・


これからは、地震があれば津波への警戒だけでなく、
震源地がどこでそこに原発があるのか、
そういう認識が今後は必要だと思います。


警戒しすぎて不安でたまらなくすることはいけませんが、
冷静に、自分の住んでいる地域や通勤先からみて、
原発がどこにあるのかを認識しておく必要があると思います。


いざというときの冷静な行動のために。

 

ブログ応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気blogランキングへ


こちらもブログ応援1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

新規ランキング参加しました。応援1ポチよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓

東日本大震災関連☆今、私達にできること(義援金)

ブログネタ
宅建試験 に参加中!

毎週日曜日については、しばらく東日本大震災に関連した記事を
書いていきたいと思います。

被災された方に向けて、私達ができること。

日本経済回復のために、私達がやるべきこと。

日本を元気にするために、私達が行動すること。

そして、この震災から学んだことを今後に活かすこと。

などなど・・・・


今回は、義援金(募金)について考えます。

私まずは、3月11日、地震に直面した郵便局より、
日本赤十字に募金を行いました。

その後、某新聞社の募金、会社の募金、地域の募金、
街頭募金など・・・

日本赤十字社を筆頭に沢山集まっていますが、
被災者の方にすぐに配分されていないことが残念でなりません。

ようやく、昨日の新聞記事で、
4月中に500億円分が配分されることになったようですね。

今が、被災者の方にとっては必要なときだけに、
また、募金される方も被災者のために、すぐに役立つことを望んで
いる方が多いと思いますので、1日も早く支給されることを祈ります。

今後の募金については、
私は、できるだけ地域に近いところにしたいと思っています。

大法人よりも各県へ、
各県よりも各市町村へ。

そういう思いで、各市町村で義援金を受付されているところが
ないかと探したところ、岩手県大槌町がありました。

ニュースでもたびたび報道された町長さんが、犠牲になられたところ
です。

副町長さんが代理で走り回られている姿に感銘を受けました。


◎ 岩手県大槌町への義援金

(1) 金融機関   岩手銀行 大槌支店

(2) 口座の種類  普通口座

(3) 口座名    大槌町災害義援金  
          大槌町長職務代理者 副町長  東梅 政昭

(4) 口座番号   2037777  


私も今月の給料日にお気持ちを送金したいと考えています。


復興はまだまだこれからですし、
身内の方の消息を探し回れられる姿に心が痛みます。

募金は、もっともっと必要だと思います。

一度で終わりだけでなく、毎月、自分のできる範囲で気持ちを
届けられればと思います。

被災された各都道府県の募金先です。

寄付金と義援金の使用用途は違うので、お間違いなく。

・寄付金→県内の災害復旧及び復興事業の財源として。

・義援金→被災者に対する生活支援として

          (宮城県ホームぺージより)

宮城県(義援金)

1.受付窓口   保健福祉部社会福祉課団体指導班

2.義援金の振込先  
   (1)ゆうちょ銀行      
        加入者名 口座番号
        宮城県災害対策本部 00170−0−526

   (2)七十七銀行   
        受取人口座名義 振込先銀行名 口座番号
        宮城県災害対策本部 七十七銀行県庁支店
                  普通預金 5515581

   (3)仙台銀行   
        受取人口座名義 振込先銀行名 口座番号
        宮城県災害対策本部 仙台銀行 本店
                  普通預金 6979251


福島県(義援金)

1.受付窓口 
     保健福祉部社会福祉課(電話:024−521−7322)

2.義援金の振込先

    (1) ゆうちょ銀行
        加入者名 口座記号・番号
         福島県災害対策本部
             00160−3−533
 
    (2) 東邦銀行
        受取人口座名義人 支店名 口座番号
         福島県災害対策本部 県庁支店
            普通預金 1411045

    (3) 福島銀行    
        受取人口座名義人 支店名 口座番号
         福島県災害対策本部 本店営業部
            普通預金 1247821
 
    (4) 大東銀行
        受取人口座名義人 支店名 口座番号
         福島県災害対策本部 福島支店
            普通預金  1470102


岩手県(義援金)

1.口座名義人  岩手県災害義援金募集委員会

2.義援金の振込先

   (1) ゆうちょ銀行 00100-2-552

   (2) 岩手銀行 県庁支店
            普通預金2016634

   (3) 北日本銀行 本店営業部
            普通預金7028484

   (4) 東北銀行 本店営業部
            普通預金3237413

 

ブログ応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気blogランキングへ


こちらもブログ応援1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

新規ランキング参加しました。応援1ポチよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
Categories
Amazonライブリンク