宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
1)新宅建電子書籍発刊
  ラスト1週間の王道戦略を紹介します。
 『宅建士本試験直前対策☆絶対に最後まで合格を諦めない(2019年版)』
   ↓      ↓
 https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B07XXK4GM5/

2) 令和元年宅建合格エールメール希望者募集中!
  募集期限は9/27まで。
  申込みはお早めに!
   ↓    ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52295404.html

3) あなたの未来を切り開くメルマガ
 『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  発行費用 540円/月
  まぐまぐのアカウント作成が必要です。
 (無料)
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

4)宅建直前期新刊発売しました。ご活用くださいね。
 『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2019年版):
    合格を絶対に諦めないための逆転合格バイブル』
   ↓    ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B07WR32G66/

5)新メルマガ創刊
 『インスタグラマーへの道』
  インスタグラムをもっと楽しもう!
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

ブログからのお知らせ

7年前から実施した人気企画です。

何故、始めたのか?

この宅建ブログならではのものはないか?・・
私ならではのものはないか?・・
いろいろと考えました。

そこで考えついたのが、この時期、このブログを訪れる読者の方で必要性が高いもの・・・・
それがアドバイスでありエールです。

スポーツでもそうですね。
メンタルが如何に大事か?

テニスしかり・・・大坂選手、錦織選手の全米あっけなく終わりましたね。
ゴルフしかり・・・畑岡選手が見事、渋野選手人気をよそに結果を出しました。
水泳しかり・・・荻野選手、婚約を気に巻き返してほしいですね。
これからラグビーも始まります。

メンタルは重要な要素と言われています。
アスリートの活躍を応援するとともに、自分自身の元気ややる気に変換していきたいですね。

宅建に話しを戻します。
直前期になると、不安をかんじる方が増えてきます。
実際、昨年の宅建イベントに申込された方のメッセージにも多くありました。
メールでもよくいただきます。
 
些細なことでついつい不安の芽がでてしまう・・
 
直前期の学習が重要なことは言うまでもありませんが、
その一方で、自分の思いとは裏腹に不安は増殖され、
直前期学習の妨げになります。
 
肝心な宅建試験本番で実力をだしきれなかった。
これも実際、毎年あることなのです。
 
まさか、自分がそれに該当することになるとは・・
必ずみる光景です。
 
そういう方の心情を思うと・・
これしかないなと実感しました。
 
宅建試験当日に向けて、
あなたのムードを盛り上げ、
宅建試験当日にあなたの気持ちも一番ベストなあなたにつなげるために・・
そのサポートができれば・・・

その思いで7年前よりスタートしました。

有料企画でしたが、一昨年同様にメール配信は無料で行います。

今回は1点だけご協力をお願いします。
17日にアナウンスした電子書籍新刊「宅建士本試験直前対策☆絶対に最後まで合格を諦めない(2019年版)」をご購入頂けますでしょうか?
(後日購入でも構いません。事情により電子書籍を読むためのkindleアプリを入れていない方や入れるのが難しい方は結構です。)
あくまでも協力依頼ですので・・・
可能な方はよろしくお願いします。

希望される方は、早目にお申し込み下さい。
 
【目指せ宅建合格エールメール配信】
 
・あなたの日々の学習継続のヤル気をサポートするため・・
・モチベーション維持やアップにつながるため・・
・不安に立ち向かうあなたを勇気づけるため・・
・その時々に応じたアドバイスを行うため・・
・最終最後の学習のペースメーカーとして・・・
 
私から心をこめたアドバイスとエールメールを贈ります。
 
【企画詳細】
1)9/30〜10/20まで毎日配信
    (申込者への一斉配信、全21回)
 
2)無料

3)件名「合格エールメール配信希望」と記入

4)必要事項を入力ください。
  (ハンドルネームだけはご遠慮ください)
 
※申込期限:9月27日(金)23:00まで
      申込状況によっては、早期に締め切る場合もあります。

令和元年宅建試験は、10月20日です。
是非、合格を勝ち取りましょう!

宅建士合格を決めるためにも、是非活用ください。


令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


電子書籍「宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2019年版)」に続いて、「宅建士本試験直前対策☆絶対に最後まで合格を諦めない(2019年版):ラスト1週間の王道戦略」を発売しました。

文字通り、宅建士本試験まで後1週間に焦点をあてた直前対策物になります。
ここまで宅建学習を順調にこなしてきた方にとっては不要なものかもしれません。

直前期には直前期なりのムードがあります。
令和最初の宅建士試験合格を確実なものにするためにも、直前期1週間には最新の注意を図ってください。

また、今現在不安まっただ中にいる方・・・
自信をなくしかけている方・・・
宅建士模擬試験の結果が悪かった方・・・
何が何でも今年の合格を手に入れたい方は、手にとってみてください。

今回も合格の念を込めて・・・・販売価格159円にしています。

1・・・・「1」発合格
5・・・・合格の「合」
9・・・・合格の「格」

以下、アマゾン掲載分からの引用です。

宅建士試験までラスト1週間・・
あなたは、どういう状況になっているでしょうか?

余裕綽々(よゆしゃくしゃく)であれば全く問題ないのですが、多くの方は不安を残して迎えることと思います。
実際は不安があって当たり前であり、逆に不安をもっているからこそ事前の対策を講じれるのです。

ラスト1週間は宅建士受験生にとって、とても大きな意味があります。

それはどういうことなのか?

実は調子を落とすのもラスト1週間ですし、逆に調子を一気にあげられるのもラスト1週間なのです。
宅建士受験生にとって明暗が分かれる直前1週間、是非あなたはこの1週間を賢くこなし、宅建試験本番での勝者になってください。

本書と出会えたのも何かのご縁です。
このご縁で大切にしてくださいね。

宅建士試験まで1週間の大事戦略をまとめています。
3つの大きな戦略です。

第1章の戦略は・・・「リセット」です。
この直前期にリセットというと、「えーー」って感じるかもしれませんが、とても大事なことです。

第2章の戦略は、具体的な戦術の紹介です。。
戦略なくして、戦術は成功しません。
あなたの実力を最大限発揮できる内容にしています。

第3章の戦略は、終わりをしっかりと締めくくることに焦点をあてています。
これができていない受験生が実は結構多いのです。

何となく、平素の学習の惰性で宅建士試験本番を迎えている・・・
これでは失敗するリスクが非常に高くなります。

この電子書籍では、電車の中で手軽に読めるようにコンパクトにまとめました。

空いた時間にサクッと読んでくださいね。

あなたの宅建士試験での合格をもっともっと確実なものにしていきましょう。

最後に、特典のページを設けています。
カウントダウン式になっていますので、是非活用くださいね。

あなたの宅建士合格を心より祈ります。

【目次】
第1章 リセット
3つのリセット
宅建模擬試験結果の呪縛を解き放て       
不安・あせりからの呪縛を取り払う
新問・難問・奇問からの呪縛
              
第2章 ラスト5日間の戦略
あなたの主戦場をどこに置くか?        
宅建士試験日までの残り時間から逆算する
ラスト1週間学習モデルプラン例
いろんな不安材料の対処法

第3章 終わりよければ全てよし
試験前々日であなたの学習を締める
試験前日にやるべきこと
直前期学習でのワンポイントアドバイス

☆他の宅建直前期おすすめ電子書籍
「宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2019年版):合格を絶対に諦めないための逆転合格バイブル」
「宅建を絶対に諦めないメンタルサポート: 学習中の不安を救う16のエール」
「宅建試験本番!10の解答テクニックとコツ:戦術を決めて実行することが合格への最短距離」
※宅建試験前日・当日編(2019年版)は近日発売予定

購入はこちらから

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建もうやばい!今年の合格を絶対に決めるための逆転戦略:直前期受験生必勝の10の鉄則

宅建学習は順調にきたけど・・・不安な方
模試の得点が悪くて元気がない方
学習が必ずしも順調でない方
ラスト1カ月で頑張る方

そして、今年の宅建試験を半ばあきらめようと考えているあなた・・・

ちょっとまった!

まだ諦めないでくださいね。

チャンスはまだ残されています。
合格確率が例え数%かもしれませんが、それでも残されています。
ですので、絶対に直前期の今、試合前に放棄しないでくださいね。

今回超超直前期の用のものとして、昨年発売したものですが、
中味の重要なエキスは全く一緒です。

是非、活用くださいね。

独学で頑張る方のために、直前期に必要な考え方をまとめています。

10の鉄則にまとめることにより、
わかりやすく・・・
シンプルにして・・・
実行あるのみ。

販売価格は、1コイン100円にしています。

以下、アマゾン掲載の説明文を引用します。

・・・引用ここから・・・

宅建試験直前期になりました。

今年受験される方、状況はいかがですか?

調子がいまいち・・・
とても不安です・・・
模試の成績が悪くて・・・
周りのみんなが私よりできる人に見えて・・・
覚えたことをすぐ忘れてしまう・・・
歳だから・・・
同じ問題を何度も間違う・・・

直前期の受験生に悩みはつきません。

でも、それで普通ですから安心してください。

独学の方にとっては、特に情報が不足しています。
ネットでのちょっとした内容に過敏に反応したり・・・
ついついいろんなものに手をだしてしまいます。

宅建士試験を自ら更にハードルをあげてしまう・・
それでは、戦う前から負け戦です。

宅建試験まで限られた時間です。
限られた時間には、限られ時間のやり方があります。

戦略をシンプルにたて、シンプルなことを確実に実行する。
これにより、あなたの合格確率は上昇します。

本書によって、少しでもあなたのお役にたてれば幸いです。

あなたの合格を心から祈念します。

【目次】
鉄則1)今の自分が置かれている立ち位置をしっかりと把握すること
鉄則2)自分の残された学習環境を認識すること
鉄則3)宅建学習分野の主軸を決めること
鉄則4)Cランクは捨て、Aランクパーフェクト、Bランクの正答度をあげること
鉄則5)家族や仲間を巻き込むこと
鉄則6)単発イベントを活用すること
鉄則7)瞬時判断力、選択力、直観力を磨くこと
鉄則8)合格への徹底したイメージトレーニング
鉄則9)試験本番での戦い方をシミュレーション
鉄則10)健康管理

・・・引用ここまで・・・

購入はこちらから

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建とは直接的には関係ありませんが、あなたはインスタグラムをやれていますか?

私は宅建のアカウント以外にも個人のアカウントもっています。
そちらでは、グルメ・ランチ系を主体にフィールドとストーリーの両方に展開しています。

先日、メルマガ『中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』を紹介しましたが、今度は無料メルマガ『インスタグラマーへの道』を始めることになりました。

タイトルはインスタグラマーですが、大半の方はインスタグラムを楽しく活用しているかと思います。
また、今後初めてみたいけどどうしたらよいかわからない方もいると思います。
そんな方に向けて、インスタグラム講座的な内容で始めます。
今現在使用している方にとってもいろんな情報やこんなやり方があったと新しい情報ややり方を紹介できればと思います。

実際、宅建関連のインスタグラム投稿も結構あり、宅建合格発表時は特に盛り上がっています。
合格証書や合格確認をアップされている方も多いですね。

まぐまぐより発行しますので、良ければ登録して下さいね。

登録はメールアドレスを入れるだけで完了します。
(有料メルマガとは登録方法が違います)

宅建試験本番において、そろそろ試験問題を解く時の基本テクニック・コツを考える時期になりました。

模試もハイシーズンに突入しましたので、その時に実践してシュミレーションするのがベターです。

いきなり本番で実践すると、ミスにつながりますので、日頃の学習、公開模試、実力診断のための予想問題実践でシュミレーションしておく必要があります。

自分がやるべきことの基本ルールを決め、それに基づき対処していく。
これが時間の短縮につながり、必要な問題への適切な時間配分、ミスの防止につながるのです。

本番の時間は限られています。
その中で、できるだけ無駄をなくして適切に処理をしていくか?
そのためにルール化が必要なのです。

その一つに、問題文を読んで問題文に○×をつけるがあります。

普通であればすぐわかることですし、何も記号をつける必要はないのではないか?と感じるはずです。
それが普段あなたがしている学習環境なら話しは別です。

しかし、実際は沢山の方が受験される試験会場での話しになります。
普段通りに実践する。

実は、簡単なようで難しいことです。

出来る限り、あなたがもつ実力を発揮させるためにも、ルールを決めておきましょう。

そのために、電子書籍として発刊しています。

活用ください。

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ