宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログニュース
1) 最新ニュース
 ●不動産業界へ転職のためのエージェント紹介
  登録は無料、詳細はこちらの記事へどうぞ
   ↓  ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52298837.html

2) 各種メルマガ紹介
 ●『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  購読費 550円/月
  詳細と申込はこちらから
   ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

 ●『インスタグラマーへの道』(無料)
  インスタグラムでもっと楽しもう!
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

 ●ネクストチャレンジ『ワンツリーサークル』(無料)
  いろんなチャレンジを応援します。
 ※詳細と申込はこちらから
    ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52296419.html

 ●宅建学び塾『ウィナー』(無料)
  宅建受験生必須のメルマガです。ブログと合わせて購読で効果発揮!
 ※詳細と申込はこちらから
    ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52296418.html

ブログからのお知らせ

現在、ストリートアカデミー(ストアカ)にて、今年宅建初受験される方のために宅建セミナーの開催リクエストを受付しています。

初受験の方にとっては、どうやって学習をしていくか想定できていない方の方が多いと思います。
まだまだ時間がありますので、あわてて学習開始する必要はありませんが光陰矢のごとしです。

きっかけとタイミングを見失うと、今後の時の経過の中で受験の意思が弱くなっていく可能性があります。
あいまいなままでは、余計に早く時は過ぎ去ります。
そうであるなら、早めの相談が一番ですね。
これが結果的にはあなたの確実な路線につながっていきます。

ストアカに掲載している内容を引用します。


あなたは令和2年宅建士試験に向けて学習をスタートしていますか?

ただ、言えることはやみくもに学習するだけでは効果はでません。
しっかりと宅建士試験日である10月18日に向けて、あなたが最高のパフォーマンスを発揮するために準備していく必要があります。

書店にいっても宅建テキストや問題集は沢山あります。
その中であなたにマッチングするテキストと巡り合わせになるのは至難の業です。
ましてやネット情報では玉石混交の情報が飛び交っており、そんな中に釣り糸を垂れるとあなたは右往左往に結果に陥ります。

宅建学習アドバイザーとして、ブログやメルマガ・書籍などで発信してきたら私だからこそ提供できるものがあります。
予備校に所属しているわけではありませんので、しがらみもありません。
それだけに、宅建について客観的に捉えられるのです。

あなたにとって最適な学習戦略・戦術を組みためにはどうすればよいか?
どんな準備と進め方をすれば、効率・効果的に学習を進めていくことができるのか?

セミナーの構成は2部構成とします。
前半は、宅建試験に向けて戦略的な内容を説明します。
後半は、具体的な学習方法を含めて事例を紹介し進めます。
また、令和2年宅建試験合格に向けてのポイントも教えます。

宅建試験に一発合格したい方・・・
自分の学習をどう組んでいけばいいかわからない方・・・
宅建試験までのスケジューリングがわからない方・・・
アドバイスがほしい方・・・
テキストや問題集の選び方で迷っている方・・・

堅苦しい形ではなくフランクにいきたいと思いますので、気軽にご参加ください。

宅建を検討してしる友達や仲間、同僚などと一緒でもいいです。
友達と参加される場合は人数をお知らせください。

あなたのご参加をお待ちしています。

○今回の講座で身につくこと
・宅建テキストや問題集の選び方がわかる
・独学での学習法がわかる
・宅建試験での大事なコツやポイントがわかる
・効果的な記憶の仕方がわかる
・合格するためのポイントがわかる
・具体的な学習パターンがわかる
・いろんな方の合格事例を知ることができる

○タイムスケジュール
(午前実施での例です)
第一部:講義スタイル(10:00〜10:50)
     宅建テキスト・過去問の選び方
     独学での学習の効率的な方法
     効果的な記憶の方法

第二部:フリートーキングスタイル(11:00〜11:45)
     宅建戦略・戦術について
     合格体験記より学習方法を参照
     効果的に得点を積み重ねる方法など


ブログ応援ありがとう、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


今年宅建初受験をされる方のために、カテゴリー「宅建試験について知る」を紹介します。

このカテゴリーには、過去の宅建試験データ・宅建Q&A・宅建徒然なるままに・アンケートなどから、初受験の方に必要なものをピックアップしてその時々の記事として紹介しています。

記事の切口は、いろいろと変えています。

宅建初受験される方にとって、まだまだ宅建についてピンとこない方もいると思います。
しかし、少しでも早い段階で宅建について知ってほしいという気持ちであえて、1月の早い段階で紹介しています。

4月になれば必要性は自ずと高まりますが、平穏な今の時期に読んでこそ効果が高いです。

少しでも早く知ってもらえていれば、それだけ宅建試験を余裕をもって迎えさせてあげられる。

そういう意味もあり、この時期にあえて紹介させていただきます。

逸早く読んでいただいたあなたには、間違いなく合格に向けて、合格のためのマインドを理解していただけると思います。

私としては宅建試験での華々しい成功体験よりも、失敗した上で見事栄冠を勝ち取ったものの方がこれから受験される方には参考になると思います。

ビジネスの世界でも成功例はもてはやされます。
本もサクセスストーリーものは沢山あります。
しかし、実際このサクセスものは多くの方にとっては参考になりません。

しかし逆に失敗例は、とても参考になるのです。
それは、勝利に導く重要ヒントが隠されているからです。

有名な発明家エジソンでもそうではないですか?
失敗は発明の・・・有名なフレーズです。

成功の裏には実は多くの失敗が隠されています。
その一部分である成功をまねるだけでは成功しないのです。

あのユニクロの柳井社長でさえ、「一勝九敗」の本を書かれています。

また「成功は1日で捨て去れ」も書かれいます。

柳井さんでさえそうなのですから、一般の私たちが成功体験にしがみついては飛躍できません。

苦労して合格した経験はそれ以上にこれから学習する方にとって、反面教師として大いに参考になるのです。
人間、修羅場をくぐった経験は強いですよ。

リスクを想定した準備をする・・・
これにより、政治家や官僚などの口癖である想定外ということが限りなく少なくなります。

宅建初受験のあなたにとっては、今は縁になりたくもない失敗経験かもしれませんが、その経験が必要な時はあなたに突然やってきます。
本当に突然やってきますよ。

その時に、あわてなくてもいい経験が失敗例なのです。

過去ニュースや新聞で想定外、想定外という言葉を何度も見聞きしました。
想定外のことは、実は失敗の中にヒントが隠されているのです。
成功例ばかりみていると、ちょっとした失敗に対処できない。

あの時イッチャンが言う通り読んでおけばよかったと思っても、その事態に遭遇した時は時既に遅しです。

あなたにとって役立つことがあるからこそ、紹介しているわけです。

ここは、素直に聞いて下さいね。

私の合格体験記もそんな失敗例の塊ですが、機会があれば読んでみることをお勧めします。

「宅建試験について知る」を読んで、あなたのモチベーションをアップしていきましょう。

心強い試験対策になることと思います。


また、時間がない方は電子書籍の方で代用しても構いません。
以下の2つのものには必要なエキスが詰まっています。

是非、この機会にご利用ください。

『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』

『宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20』

ブログ応援ありがとう、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建合格発表日前より合格体験記を募集していました。
現時点での申込者は2名・・・

合格基準点が35点になったことにより、より合格者が増えたことと思いますが、合格体験記応募は増えず・・
(..;)

よって、まだまだ募集中です。

基本のスタイルは原則用意しましたが、フリーな書き方で構いませんので是非あなたの応募をお待ちしています。

謝礼は薄謝ですが、デパート商品券1,000円分です。

参考として、過去の合格体験記のリンクを張ります。
参考にしてもらえればと思います。


申込期限は、12月15日(日)まで延期します。

よろしくお願いします。


ブログ応援ありがとう、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建電子書籍『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう

合格発表まで後わずか、今の時期にこそ読んでほしい電子書籍です。


以下、アマゾンレビューより転載いたします。

・・・転載ここから・・・

・資格試験を受けるときは、そのための教科書や参考書を選ぶことを重要視すると思います。
しかし、それ以外に精神的なアドバイスを受けることも効果的な場合があります。
受験の不安やストレスで元気がなくなったり、悩んでいる方にとって、
本書はきっと力になってくれると思います。

学習時と本番時それぞれの意識の持ち方や考え方にテクニカル要素を添える形でアドバイスしてくれているのが本書の特徴だと思いました。
受験仲間が身近にいない方にとっては、いろいろな応援コメントがあなたの受験の支えになってくれることでしょう。

・イッチャンさんの本は、毎回興味深く読ませて頂いております。
この本は宅建直前期にこそ、読むべき本だと思いました。

宅建受験生ですが、ブログ読者さんの温かいエールとみやざき先生とイッチャンのエールに、不安で燻る心が柔らかくほぐれました。

大村さんの体験記に思わず目頭が熱くなりました。
諦めない大切さ、学ばせていただきました。

10/20を最高のコンディションで迎えられるよう、最後までしっかり走り抜けたいと思います。

宅建合格するぞぉーっ(^^)/ 

・メールマガジンとブログで知りました。
知ったのが試験1週間前でしたが、試験直前期にたくさんのエールと元気をいただきました。
心の持ち方も大事なんだと知りました。
ありがとうございました。

・宅建にはメンタルが大事なこと、継続は力なり、あきらめないこと、それが合格へとつながる。
大村さんの合格までの道のりは多くの方参考になります。

・・・転載ここまで・・・

最後に内容を紹介します。

第一章、第二章では宅建受験以前のことになりますが、学習時期のことを回想しながら読んでみるのもこの時期だからこそ許されることです。

時には、温故知新することも大事です。

第三章では、あなたのエール、勇気やヤル気をあげることに焦点を絞っています。
私の合格体験記、ブログ読者の合格体験記、宅建合格者からの一言エール、ブログオフ会メンバーからのエール、宮嵜先生からのエール、そして私からのエールなどバラエティーに富んでいます。

最後は日本らしく、書の字であなたの合格祈願の思いを込めました。
書道家 矢部澄翔さんに合格祈願の思いを目一杯こめて書いていただきました。
流石に、文字に力がはいっています。

最後の合格の願いもこめて・・・

これを毎日みるだけでも、合格に対するあなた自身のイメージつくりや意識付けに役立つでしょう。

【目次】
●第三章 合格体験から勇気と元気をもらおう
・私の合格体験(苦難から得たもの)
・宅建ブログ読者の7つの合格体験
・宅建合格者からの一言エール
・ブログオフ会メンバーからのエール
・宮嵜先生からのエール
・イッチャンからのエール
・激励!宅建合格!!

是非、紐解いてみてくださいね。



令和元年宅建合格を信じて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


あなたの宅建合格体験記を募集します。
『ええ?合格発表日前に?』と感じた方もいると思います。

以前は、合格発表後に募集開始していましたが、それだと希望者がない時期もありましたので合格発表前に告知をさせて頂いております。

もちろん、合格体験記への応募は12月4日以降で構いません。
(一応期限をきっています)

現在、このブログには私自身の合格体験記と平成23年〜29年の宅建合格者の方の合格体験記を掲載しています。

以下のような形でこの宅建ブログに掲載いたします。
紹介例です。

(紹介例)
 『○○さんの令和元年宅建士試験合格体験記』

  〜 *ここにサブタイトルが入ります。  〜
        ↓
      サブタイトルをご自身で指定してください。

        *プロフィール
            ↓
     プロフィールを掲載可能な範囲でお書きください。
     書きたくない方は、不要です。
     写真(イメージ)、似顔絵もOKです。

    *本文
      ↓
     本文の書き方は自由です。
     改行もご自身で設定してください。
     但し、ブログの表記上、内容を修正・変更する場合があります。)

    *合格証書
      ↓
     可能な方のみ。
     (名前や番号は隠します)

    *来年受験される方へのエール
          ↓
     エール、アドバイスをご記入ください。

上記はあくまでも参考なので、あなたの書きやすい書式で結構です。
いろんな宅建合格例が、来年以降に受験される方の貴重な経験談になります。

初受験で今現在ボーダーを越えている方・・・
見事今年リベンジでボーダーを越えている方・・・
そして、今現在ボーダーですが合格の暁には書いてもいいよという方・・・

メールフォームから件名に「宅建合格体験記」と記入し、必要事項を入力してご応募ください。

可能な方は、合格証書も掲載したいと思います。
(ペイントソフトで名前や番号など個人情報に触れる部分を、消してデータを送ってもらえれば幸いです。
 私の方でも加工はできます。)

また、文章の方は私の方で校正します。
また、文章は苦手だけど動画や音声ならいいよという方も大歓迎です。
動画データをもらえれば、YouTubeやインスタアップもOKです。

写真だけの場合はインスタに投稿させて頂きます。
(使用したテキストなどの写真他)

あなたのご協力をお待ちしております。

尚、謝礼は薄謝ですが用意しています。

応募期限:12月11日(水)PM11:00まで
※原稿は、12月22日(日)までの提出をお願いすることになります。


令和元年宅建合格を信じて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ