宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログニュース
1)最新ニュース
●令和2年宅建(12月受験)試験の合格体験記を募集中
   ↓    ↓
http://blog.takken-get.com/archives/52312054.html

●令和3年度受験用セミナー開催リクエスト募集中
   ↓    ↓
 https://www.street-academy.com/myclass/8019

●中高年向け支援マガジン・・是非、購読して下さいね。
『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  購読費 550円/月
  詳細と申込はこちらから
   ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

2) トピックス
 ●noteで各種マガジン配信中です。
『物事の考え方・・自分の生き方へのヒント』
 https://note.com/iccyan/m/m78d27529d46c

『初心者のためのインスタグラム講座』
 https://note.com/iccyan/m/m0bea5319637d

『物流が楽しく簡単にわかるマガジン』
 https://note.com/iccyan/m/m9c227d4e05ea

『軍師『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン入門編』
 https://note.com/iccyan/m/mc51b99b1568d

『『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン(実践編』
 https://note.com/iccyan/m/m7faff6892e7a

3) 各種メルマガ紹介
●『インスタグラマーへの道』(無料)
  インスタグラムでもっと楽しもう!
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

ブログからのお知らせ

毎年、ゴールデンウィーク中に開講している講義があります。

ライバルに差をつける学習ポイント
5月1日から5日まで、5回に渡って記事をアップします。

ゴールデンウィーク中に学習を頑張るあなたのために、大事なポイントをお話しします。
既に、皆が遊んでいる間に学習をしようという意欲はそれだけでも今後の中で優位に働きます。

そして、5/1〜5までの大事なポイントを意識していけば、あなたの合格は限りなく近くなります。

大事な時期に、集中して学習できる。
こういう癖をつけておくことも、今後の学習の中では必要です。

いつも平穏無事な学習環境が保証されていくわけではありません。
突然、いろんなことが障害となってあなたのもとに訪れることもあります。

今回のコロナもそうですね。

それを想定外にするか?
それとも想定内にいて対処するか?
どちらがいいかは一目瞭然です。

とかく、想定外、想定外・・・・想定外という言葉をつかえばすまされる風潮がありますので、これではいけないですね。
大概のことは想定内で納まることです。
いろんなことが起きても、それを包み込める心の準備が常日頃から必要です。

そうすれば、宅建試験などおそるに足らずです。
宅建資格だけではないですね。
他の資格でも同様です。

資格だけでなく、あなたが今後チャレンジしていくことでも同様です。
生きていくうえでも同様です。

苦境にときこそ、あなたの真価が問われます。

そういう姿勢を日頃から持つようにしておきましょう。

そのためには・・・・
まずは、折角のゴールデンウィークを自分のチャンスに変えてください。

ずっとずっと部屋にこもって学習する必要はありません。
家族ある方は家族のためにベストを尽くしましょう。
その上で、時間をどう捻出するかです。

小さい子供がいれば、おのずと子供が寝ている時間がチャンスです。
小学生低学年であれば、もっと拘束される時間が増えるかもしれません。
それでも、毎日30分でも捻出する時間を出してください。

テキストを広げるのが無理なら、アプリを活用するのも手です。

そういうあなたの意欲を書きたてる記事を5月1日からスタートします。

できれば、毎日学習をする前に読んでいただくのがベストです。

宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

フェイスブック、SNSの中では使いやすいですね。写真だけならインストグラムの方が手軽に早いですが、
宅建に関してになると伝えにくいのが現状です。

その点、フェイスブックは、個人のページ、フェイスブックページ、グループとありますから、シーンにあわせて活用できます。

私もいくつかグループには入っています。
公開、非公開、秘密のグループとありますが、一番多いのは非公開ですね。
参加者はわかるけど、投稿は非公開。
グループに入らないと見れない、投稿できないといったものです。

宅建に関してグループを立ち上げています。
宅建受験交流会

参加者は現在約610名。
スタートは数名からですから、ここまで来ています。

とかく独学というと一人の殻に閉じこもってしまいがちになります。
それが結果としては学習継続に際しての重荷になってしまう。

ヤル気がなくなる。
いつしか学習が億劫になる。

そしていつしか・・・直前期。
あわてて学習を再開しても厳しい道のりが待っています。

そういうことにならないように、同じ受験の仲間や応援してくれる人がいるだけでも、違ってくると感じています。

また、私自身もこのブログやメルマガとは別に投稿しています。
その時期に必要なことを伝えています。

参加は承認制としていますが、参加したい方は、ファイスブックのメッセージにて連絡か、フェイスブックグループへの参加申請をしてください。

フェイスブックの利用状況やアンケートの結果を確認した上で、参加可否を決めます。



こういうグループは参加しておくだけでもお得です。
普段は投稿はせず、ROM専用でもいいと思います。

最近では、このブログもROM専の方が圧倒的です。
ニュース性の高いものは、ブログよりもメルマガよりもこういうグループやインスタグラムやツイッターでの投稿が早くなります。

ツイッター、インスタグラム双方よければフォローください。


宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は私の62回目の誕生日です。
自称は一回り下の50歳です。
(笑)

気がつけば、今の年代です。
自分の中では若いつもりでも、体力は落ちていますね。
しかし、今年も美味しい物を食べれている自分に・・・感謝です。
今日も読んでくれてありがとう!

今回は、おうち時間及びゴールデンウィーク中にこそ読んでほしい電子書籍3冊を紹介します。

それは・・・

『宅建とるぞ!☆宅建月人の初受験ストーリー』
『宅建リベンジストーリー』
『もしも黒田官兵衛があなたの軍師だったら〜駄目駄目社員の痛快成功ストーリー』

小説タッチに書いた宅建受験のための電子書籍2冊と、宅建リベンジ受験の内容も登場する不動産業界を舞台にした小説です。

さて、今回の3冊。

『宅建初受験ストーリー』は、今年宅建初受験者の方に向けて書かれています。

『宅建リベンジストーリー』は、もちろん今年宅建をリベンジする方に向けて書かれています。
『もしも黒田官兵衛があなたの軍師だったら』も、前述通り不動産業界を舞台にしていますので、興味をもって読むことができます。

内容的には、それぞれの立場に向けて必要なエキス、取り組むべき内容を失敗例も入れて物語調にしています。
読みやすく、わかりやすく、読むことによって宅建受験のそれぞれの立場で気をつけることが習得できます。

それぞれの説明文より転載しますので、是非この機会に読んでくださいね。

◯『宅建とるぞ!☆宅建月人の初受験ストーリー
男性の主人公 宅建月人(たくたて つきと)が宅建試験合格を目指す物語です。

作成コンセプトとしては、この宅建学習・受験物語を通してあの有名なビジネス本『ザ・ゴール』のように、物語を読むことにより宅建の概要だけでなく、ポイントやコツ・注意点などが自然とみにつくように構成しています。
途中思考錯誤する場面もありますが、独学の受験生が特に陥りやすいことを反面教師として警鐘をならす意味合いもこめています。

宅建初受験の方だけでなく、リベンジされる方にとっても役にたつ形にしています。

◎全41話 コラム数27
第1話(出会い)
第2話(宅建受験決意)
第3話(宅建塾との遭遇)
第4話(ネット検索ではまる)
第5話(意外な一致、気持ちが揺れる)

第6話(出る順か宅建塾か?決断の時)
第7話(出る順1ページ目をめくる)
第8話(一つの大きなチャンス)
第9話(思わぬ結末)
第10話(学習について悩む)

第11話(通信講座に活路を導き出す)
第12話(ユーキャンの魅力)
第13話(基本に立ち戻る)
第14話(民法に悪戦苦闘、でも充実)
第15話(過去問にチャレンジ)

第16話(宅建業法へ突入)
第17話(宅建業法過去問)
第18話(学習のコツ)
第19話(夢子ちゃんのピンチ)
第20話(夢子ちゃんとの再会)

第21話(合格への再度の誓い)
第22話(法令上の制限、数値の戦い)
第23話(いろんな思いにふける)
第24話(過去問の活用)
第25話(現在の実力、結果は?)

第26話(ついに結果発表)
第27話(ブログとの出会い)
第28話(宅建ブログ、歴史の長さに驚き)
第29話(ライバル出現)
第30話(模試に悔しさをぶつける)

第31話(模試の結果は?泣き笑い)
第32話(あせる想い、あせりに冷や汗)
第33話(過去問回転数5回突破)
第34話(宅建模試に再挑戦)
第35話(宅建模試再チャレンジ)

第36話(模試の結果をばねにラストスパート)
第37話(宅建試験本番を迎える)
第38話(自己採点)
第39話(夢子ちゃんとキャツの点数)
第40話(意外な事実)
最終話(ここに花開くか?)

そして、番外編も用意しています。







◯『宅建リベンジストーリー
前年、宅建試験において1点差で惜しくも残念な結果になった主人公 桜井咲が、試行錯誤・紆余曲折の末、宅建リベンジ合格を目指します。
物語 全31話。
著者のコラム記事 14話

友情、家族のきずな、そしてライバルの出現など内容は盛りだくさんです。
ライバルは、な、なんと二人登場・・・

ちょっぴりラブロマンスを予感させながらも物語は進行していきます。

実際に今年宅建リベンジ受験される方が参考になるように、学習スタイル・学習方法を盛り込んでいます。
もちろん、それは宅建初受験される方にとっても参考になるはずです。

公開模擬試験の受験、そして最終的に宅建試験本番当日を迎えます。
桜井咲ちゃんを通して疑似体験することによりリベンジ受験のコツをつかみましょう。

はたして、咲ちゃんの宅建試験本番での出来はどうなるのでしょうか?
宅建リベンジ合格を一発で果たせるのでしょうか?

今回、特別に番外編をつけました。
番外編の内容は・・・是非読んで確かめてください。

また、著者からの学習アドバイスをコラムの形で載せています。

宅建合格に向けて・・
宅建学習の合間のコーヒーブレイクとして・・・
気分転換に・・・
あなたの心が癒されれば幸いです。

そして、あなたの宅建学習においての勇気と元気とヤル気につながれば・・・

少しでも本書があなたの宅建合格にお役に立てれば幸いです。

あなたの宅建合格を期待します。

【目次】
第1話  リベンジへの誓い
第2話  自分の敗因
第3話  受験の告白
第4話  土曜日の学習
第5話  咲の誕生日

第6話  何もない週末
第7話  信州旅行
第8話  調子が出ない・・
第9話自 信喪失と自己嫌悪
第10話 ヤル気の出ない日々

第11話 ある人からのメール
第12話 再スタート
第13話 権利関係の一問一答
第14話 一問の積み重ね
第15話 権利関係で苦手なこと

第16話 早速、申し込んだよ!
第17話 ある教材の活用
第18話 ライバルの出現?
第19話 法令上の制限の学習方針 
第20話 暗記に一工夫

第21話 学習に遊び心
第22話 ライバルとある人の登場
第23話 更にライバル出現?
第24話 公開模試の存在? 
第25話 公開模試に挑む!

第26話 ドキドキの模試の結果は? 
第27話 気持ちの転換、ラストスパート
第28話 ライバルとの友情?
第29話 適度の緊張感
第30話 試験当日、運命の時

最終話  運命の合格発表!

番外編  ???


宅建リベンジストーリー
一木 秀樹
2013-02-27


○『もしも黒田官兵衛があなたの軍師だったら〜駄目駄目社員の痛快成功ストーリー
黒田官兵衛を現代によみがえらせての物語です。
不動産業界の中で、どんな活躍をみせるのか?
宅建リベンジも大事な要素を盛り込んでいます。
恋愛模様も絡んでくるので楽しめますよ。

・・・・アマゾンからの転載・・・・

大河ドラマから火がついた黒田官兵衛ブーム。
姫路、長浜、福岡、中津など各都市で黒田官兵衛にまつわるイベントが開催されました。

また、一方では黒田官兵衛を主人公とした歴史書、歴史小説も沢山発行されています。
ビジネスの世界でも軍師としての戦略を見習っていろんなセミナー・講演がなされています。

そんな状況の中で今回、実際に黒田官兵衛が現代に登場したらどんな活躍をするのか?
もし、あなたの軍師となったら、どんな戦略を施してくれるのか?

そんな可能性と期待感をモチーフに、現代版小説として書きあげました。

主人公黒田元気は、不動産業界に努める駄目駄目社員。
そんな駄目駄目社員が黒田官兵衛が軍師になったことにより、劣勢を挽回し、一気に上昇機運にのっかかっていく。

状況分析から戦略立案・・・
ち密な戦略に基づく展開・・・
半沢直樹ばりの結末・・・
不動産必須資格の宅建に関してリベンジ・・・

成功の階段を登りつめていくなかで、本当の成功とは何か?
幸せとは何か?

恋愛模様も絡みながら、物語は進行していきます。

今が辛い状況のあなた。
苦労しているあなた。
一人で苦しんでいるあなた。

今の生活から、上を目指したいあなた。

そんなあなたが、本書を読むことにより、勇気・希望・元気がでれば・・

20代・30代の若い世代に激励の願いをこめて・・・
40代・50代には更なる活躍のために・・・
60代からの第二の人生スタートとして・・・

真の幸せな成功をつかむために、お役立ていただければ幸いです。

【目次】
●第一章 運命の出会い
・埋没した生活
・自信喪失         
・出会いは突然       
・あなたは何者?      
・黒田官兵衛とは?     
・戦国武将に今何ができるのか
・お手並み拝見

●第二章 半沢直樹を期待する
・会社に見参        
・情勢分析         
・戦略立案         
・和平交渉         
・噂・口コミ戦術
・10倍返しだ!
●第三章 リベンジ宅建
・新人君みてろよ
・必勝宅建大作戦      
・ライバルの存在?      
・試験当日の秘策      
・明暗分ける合格発表 

●第四章 リベンジ宅建
・連戦連勝
・部長に意見する
・一目おかれる存在
・奇跡の人事発令     
・彼女ができた  

●第五章 幸せな結末?
・部下ができた
・紹介戦略        
・臨時報酬ゲット
・キャバクラでもてまくり 
・好事魔多し
・まさかのジェットコースター

・・・・ここまで・・・・

宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

私が毎日書いているnoteについて先日紹介しました。

その中で、別に書いたマガジンの一部を紹介したいと思います。
いろんなマガジンがある中で私が選んだのはこちらです。

軍師『黒田官兵衛』

歴史好きな方にはお馴染みです。
NHK大河ドラマファンにもお馴染みです。

V6岡田准一さんのファンにもお馴染みです。
大河ドラマ軍師官兵衛で主役を演じましたから・・・

中々良いドラマだったですね。

丁度そのタイミングで私も黒田官兵衛の電子書籍を2冊書きました。
その中の1冊のエキスを使い、わかりやすく図解も使ってわかりやすくしたものが、今回の2つのマガジンです。

『軍師『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン入門編』
無料です。

改めて、軍師『黒田官兵衛』をあなたはご存じですか?
連戦連勝・・・戦国時代に上司の豊臣秀吉だけでなく、徳川家康からも恐れられた人物。
NHK大河ドラマ「麒麟がくる」でも関わることも・・・
(実際は関わらなかったようですが・・・)
その戦略を今を生き抜く知恵として活用できるまとめたものです。

まずは読んでみてくださいね。
◎入門編はこちらから

次に、有料版になります。
『『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン(実践編』

黒田官兵衛』の戦略を活用しませんか?
本マガジンではサラリーマンの方には社内の処世術として応用して紹介しています。
厳しき時代に勝ち残ろう。 
記事単体よりお安く購入できます。
(記事単体は100円) 

黒田官兵衛の知恵と戦略と同時に、サラリーマンとしての処世術も身につきます。社内教育、新入社員教育にご活用頂けます。

◎実践編はこちらから

宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

本日から令和3年度の新年度・新学期ですね。
桜も咲き、気分は完全な春モードです。

本来なら、ぱっと宴会などいきたい気分ですが、今はコロナ禍です。
こんな時は、自分自身の脳に栄養を与えるのが一番です。

新年度・新学期は、事始めに適しています。
このブログでは宅建を目指す方が主体ですが、資格とは別に中高年としての新しい知識を入れていきませんか?

今回は、私が書いているメルマガを紹介します。

中高年支援マガジン〜未来を切り開く方法

2019年9月に新規に創刊した有料マガジンです。
おかげさまで、今週末4月2日発行号にて80号を迎えます。

有料マガジンを毎週継続していて、果たして続くのだろうか?
発行当初はそう思っていましたが、100号を見通せる80号まで到達したことになります。

コンセプトは、中高年支援です。
そのための内容を書いています。

現在のテーマは5つです。

1.幸せな生き方を実現する方法
2.SNS活用について
3.チャレンジについて
4.イッチャンのグルメレポート
5.映画感想・書評

ここしばらくは、副収入について重きをおいていました。
また、宅建資格取得後については、その後の展開についても記事にしていました。

ここで、先週3月26日発行号(第79号)より、その一部を引用します。

・・・引用・・・・

______________________________________________
◎2.幸せな生き方を実現する方法(自分にとって、一番大事なものは何か?優先順位を決めよう!!)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
前回のテーマは、「幸せな生活を維持する貯金はどの位必要なのか?」でした。
今回は、「自分にとって、一番大事なものは何か?優先順位を決めよう!!」です。

価値観は人によって差がでます。
人それぞれによって価値観に大きな差がでるケースが多々あります。

例えば、外食です。
外食をもったいないと考える人であれば、平日は外食は全くしないでしょう。
土日も家族で外食するという概念がないかもしれません。

私は、家族が外食が好きなので、土日の昼は必ず外食ですね。
(笑)
そのかわり、夜は全くしません。
旅行で宿泊した時だけは、当然のことながら旅館での食事を食べることになります。

平日の昼食は、弁当という方もいるでしょう。
弁当でない方もコンビ二などで弁当などを買うというケースもあると思います。

外食をキーワードにして考えただけでも、差がでてきます。

ということで、まずやるべきこととしては価値観の優先順位を決めておきましょう。
それにより、考え方の基点ができて自分の中での仕分けが楽になります。

民主党が政権下で、蓮舫さんの「何故1番でないと駄目なのですか?2番ではいけないんですか?」
こういう風に価値観が全く合わない人から、勝手に仕分けられると腹が立ちますよね。

なので、決めておくことが大事なのです。

考え方としては、自分の生活の中での優先順位です。
まずは、大雑把に規準を決めましょう。

例えば・・・

お金>人間関係>家族
だとします。

この場合だと、お金が最優先になります。
そのため、支出については厳しい考え方になるかもしれません。
・外食は控える
・人のつきあいは、特定の友達だけに限る
・特定の友達であっても月1回まで
・貯金を毎月5万円を積み立てる
・こまめな家庭内の節約をする
・自販機でジュースなど買わずにマイボトルを持参する
・部下には奢らない。必ず割り勘
 (奢ってもらうのはOK)
・平日はなるべく定時で終わり、自宅に帰る

こういう風に上記の図式を基に、自分の生活様式やスタンスを具体的項目にしておくとわかりやすいですね。

・・・・中略・・・

___________________________________________
◎4.チャレンジについて(娘の障害に関するFacebook投稿)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回のチャレンジは・・・娘の障害に関するFacebook投稿です。

娘の障害については、あまりSNSを含めて長年続けているブログやメルマガでもあまり書いていません。
宅建メルマガで少しだけ書くこともあったので、長年のファンの方の中には知っている人もいました。

3月17日に高等部を卒業したので、Facebookに卒業記念として顔入り写真で投稿しました。
個人のFacebookでの閉鎖空間だったので良いかなと思った次第です。

その時の親としても思いも添えて投稿してみました。

すると、予想以上に反響が高かったですね。
いつものいいね数より遥かに多いですし、沢山のおめでとうコメントが入りました。
誕生日以上に多くのコメントが集まりました。

懐かしい人からも別途メッセージが届いたもしました。
私がボランティア的な活動を、障害の娘を抱えた中でやっていたことにも驚いた方もいました。

改めて、投稿してみて良かったと思います。
私の人となりをわかってくれた方もいましたので・・・

節目でこういう投稿も必要なのだなと実感した次第です。

日々の投稿の中では、しょうもない内容のものもありますが、それでいいんだなとも感じます。
いつも堅苦しい辛辣な内容ばかりだと、私らしくないですからね。

一方で、noteではぱっとしなかったのは前述の通りです。
noteでの写真は、娘の目を隠しました。
noteは拡散しますからね。
その影響もあるのかな?

・・・これ以降省略・・・・

いかがでしょうか?

この有料マガジンについて、初月無料にしています。
よって、今から申し込めば4月分(4回発行)が完全無料になります。

また、興味がある号についてバックナンバーから購入も可能です。
よければ、読んでみて下さいね。



宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ