宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建アンケート実施中
 ご協力お願いします。
  ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52282604.html

●9月以降の直前期に必読のシリーズ
『宅建試験本番!10の解答テクニックとコツ』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/bJIMMH

『宅建試験に向けて模試を100%活用する方法』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/dNDy3y

『宅建を絶対に諦めないメンタルサポート』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/gvLIcF

『宅建本試験☆絶対に諦めるな!今からが勝負だ!』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/lmpxfx

『宅建試験必勝対策☆前日・当日編』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/wBsKqT

『宅建もうやばい!今年の合格を絶対に決めるための逆転戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/zFgkj5

『宅建士試験!合格祈願御守り:神頼み、幸運、ツキ、ジンクス全てをあなたの味方に・・・』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/BfzyiM

●1ヶ月学習をアレンジしての活用も有効的です
『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

ブログからのお知らせ

ブログネタ
宅建受験 に参加中!

宅建試験について感じること☆徒然なるままに」で
始まったこの企画です。


全28回にわたって毎週日曜日に連載しました。


内容は、以下のようなものでした。


1.自分自身を知ることについて
2.試験について
      ・
      ・
6.宅建試験の当日の運(外的要因)について
7.内的要因について
8.宅建試験当日の実力発揮について
      ・
      ・
19.食育について
20.ヤル気について
      ・
      ・
26.平常心について
27.自己管理について


そして、その翌年に連載したのが、
『宅建☆徒然なるままに』でした。


内容は前回のシリーズよりパワーアップさせ、
全40回の連載でした。


宅建☆徒然なるままに1(笑顔)
宅建☆徒然なるままに2(新年あなたへのメッセージ)
宅建☆徒然なるままに3(人から何気なく言われた言葉)
宅建☆徒然なるままに4(宅建との出会い)
宅建☆徒然なるままに5(感謝の気持ち)


・・・中略・・・


宅建☆徒然なるままに38(宅建試験での1点の重み)
宅建☆徒然なるままに39(独学)
宅建☆徒然なるままに40(合格と不合格は紙一重)


そして、その翌年に連載したのが、
資格合格マインド☆徒然なるままに』になります。


内容的は単に宅建だけにとらわれずに、
資格全般を意識した内容にしました。


昨今の資格ブームで注目度が高くなっていることに対して、
資格取得の意義について書いています。


資格取得することだけが最終ゴールになり、
次につながっていかない風潮を感じていましたので・・
そんな中で、トータルで資格というものを考え、
本当の意味で自分のために活かすことを考えてほしい。


そんな思いからの連載スタートでした。

最終的には、全20話でした。


・資格はとってからがスタート
・気力、体力、知力
・実力
・夢と現実
・マニュアル

・合格はスタートライン
・学習に向く人向かない人
・他人と比較しないこと
・考え方の二面性
    ・
    ・
    ・
・幸運は勇気と努力から
・同時進行学習力


それぞれの記事の中には、
特に思いをこめたものもあります。


全てがあなたの参考になるとは思いませんが、
一つでもあなたの心に留まれば・・・


そういう願いがあります。


ゴールデンウィーク中の今、
学習の中でのコーヒーブレイクとして
読んでいただければと思います。


頑張るブログへの応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ブログネタ
宅建受験 に参加中!

宅建とるぞ!☆宅建月人の初受験ストーリー

一昨年、毎週金曜日に連載していました宅建初受験の物語です。


内容は、主人公 宅建月人(たくたて つきと)が、
宅建一発合格を目指して毎週頑張るストーリーです。


もちろん、登場人物など架空のものになりますが、
全41話の物語になります。


先般の東京オフ会でマイキーさんも読まれていたとか・・

主人公の名前の話になり、書いた本人が主役の名前の呼び方を
間違っていました。


私の記憶では、「たっけんげっと」になっていましたが、
今日、改めてみると確かに「たっけんつきと」でした。


ヘビー読者の方が詳しい・・・ありがたいことです。


さて、そんな宅建月人の初受験ストーリーですが、
宅建初受験生に向けて、
時には笑いあり、涙ありで心の感動を与え、
あわせて、宅建試験のコツも自然と習得できればとの思いで、
連載していました。


また、宅建合格だけでなく、ロマンスとして恋の成就も・・・


最終的には、この物語を通して、
宅建独学者のためのペースメーカーとなり、
モチベーション維持につながり、
壁にぶつかった時の突破口になればとの思いで書いています。


これから、平成24年宅建試験合格を目指す方には、
参考になることと思います。


少しだけ第一話を転載してみます。


◎宅建とるぞ!☆宅建月人の初受験ストーリー第1話(出会い)


・・・本文ここから・・・・・


宅建月人(たっけんつきと)は、某業界の総務課に勤務する
サラリーマンです。


入社3年目、3年一区切りといいますが、
ちょうど区切りの3年目を迎え、
今の仕事にも慣れ、多少マンネリ気味になっている今日この頃です。


友達は、教師になったり、公務員になったり安定志向の者も
いますが、中には、会社には属さず起業している者もいます。


今のままでいいのだろうか?


そんな気持ちを抱きながら、日々過ぎている状況です。

実は、今日新しい仕事を担当することになりました。

社員用の社宅の管理を担当することになったのです。


そして、今日は、ある社員の転勤に伴い、
その社員の住まいを探すことになったのです。


午後になり、社員Aさんと1件目の不動産屋に行きました。


こちらの条件を伝え、2〜4物件ピックアップされ、
そのうちの2件を実際に見にいくことになりました。


1つ目は、費用面は条件内なのですが、
決して見た目はいいとは言えず。

2つ目は、予算は多少オーバーしますが、
1つ目と比べると見た目はよく、Aさんも気にいり、
候補として残すことになりました。


2件目の不動産屋は、1件目の不動産屋さんと
物件がかぶるため下見はせず、3件目の不動産へ。

3件目の不動産では、手ごろな物件があり、
物件下見も満足の結果となり、いざ、担当者から大事な説明を
受けることになりました。


案内してくれた男性がそのまま説明してくれると思いきや、
女性の方にバトンタッチされました。


そして説明の前に提示されたのが、宅建主任者証。


こんな仕事があるんだ。

初めて知ることになりました。


説明は、大変、細かいところに行き届いており、かつ、簡潔明瞭。


納得の説明であり、最終的には、契約をすることになりました。


『宅建主任者』


初めて知った仕事。

心に何か引っかかるものを感じながら、
A君と不動産屋さんを後にする宅建月人でした。


・・・本文ここまで・・・・・


カテゴリー『宅建とるぞ!☆宅建月人の初受験ストーリー


是非、初受験の方は読んでみてください。


次に、新連中の物語の紹介です。


『宅建試験逆転合格!独学者の必勝戦略ブログ』で
現在連載しています。


今度は女性が主人公の宅建リベンジストーリーです。


こちらは文字通りリベンジを目指すストーリーです。


ヒロイン桜井咲ちゃんがリベンジ合格を目指します。


ブログともリンクして進めていきますので、
リベンジを目指す方にはペースメーカーとなります。


今後、皆さんが経験するかもしれないことも
経験していきますので、
あなたにとってはいいシュミレーションになるかもしれません。


人間ですから、長い学習ロードの中で
紆余曲折はあります。


そんなときに少しでも元気がでる力の基になれば・・・


そんな思いで連載しています。


毎週火曜日連載。

宅建試験日近くまで連載予定です。


宅建リベンジストーリー

頑張るブログへの応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ブログネタ
宅建受験 に参加中!

単に宅建だけにとらわれずに、
資格全般を意識した内容として書いていた記事があります。


それが、『資格合格マインド☆徒然なるままに』になります。


資格取得がブームになりつつある中で、
単に資格取得することだけが最終ゴールではない。

次につなげていくことが大事。


そういう思いで書き始めた記事でした。


記事は、2010年1月3日より、
毎週日曜日に20話連載しました。


いくつかをピックアップしてみますと、


・資格はとってからがスタート


・気力、体力、知力


・夢と現実


・学習に向く人向かない人


・考え方の二面性


・過去の栄光にしばられない


・常識の裏側にヒント


・自らの限界を決めない


・同時進行学習力


参考までに、
最終話「同時進行学習力」の記事を転載してみます。


・・・ここから・・・


仕事において、沢山の仕事を併行してこなせるタイプの人がいます。

それとは逆に一つのことしかできず、
複数仕事を頼むとどれも中途半端な状態に終わらせる人もいます。


ある専門職であれば、スペシャリストは歓迎されますが、
今の時代は、総合的、複合的、トータル的な仕事が要求されます。


日々、時代は変遷していきますし、技術も進化していきます。

その中にあって、対応していくためには複合的な能力が必要です。


営業であれば、営業だけができればいい。

今は、決してそうではありません。

例え、営業であっても他の職種の能力が要求されます。


学習に話を置き換えると、
今の時期、宅建だけ学習している人、
いえ、宅建だけ学習できる環境の人は少ないと思います。


私自身も宅建を学習していたときは、
技術系の学習、営業系の学習、マネジメントの学習、
財務の学習などを同時進行でやっていました。


技術系でも、機械分野もあれば、電気分野、ネットワーク分野も
ありました。


学習だけではなく、いろんな本を読みますので、
そういう観点でみるとかなり多岐にわたっていたと思います。


宅建試験を受けるために宅建だけを学習する。


決して、間違いではありませんが、
人間の度量、社会人としての実力アップを図っていく上では、
トータルの社会人生活の時間を考えると、
物足りないと思います。


また、同時進行の学習をすることは、
それぞれの知識が広がるだけでなく、連鎖しあいます。


これが大事なのです。


単体の知識の塊がいくつもあっても、
1+1=2です。
1+1+1=3です。


でも連鎖しあえば、
1+1=2×2=4
1+1+1=3×3=9


連鎖が広がれば広がるほど、その差は更に広がっていきます。


連鎖は、更に進化させ、単に1本のつながりだけでなく、
2本、3本とつながっていきます。
そうなると、連鎖の拡がりは壮大になります。


是非、宅建試験に向けての学習1本にするよりも、
他のものと組み合わせて複合的にしていきましょう。


二兎追う者は一兎も得ずではなく、
二兎追う者は二兎を得る。


更に、
三兎追う者は十兎を得るです。


考え方を大きく広げていきましょう。


・・・ここまで・・・


宅建学習にゆとりがある今の時期だからこそ、
あなたにとっての大切なヒントが隠されているかもしれません。


4月になれば誰でもまた学習意欲が芽生えてきます。


しかし、時期がすぎれば一過性となり、
学習をやめる方も増えます。


だからこそ、4月より一歩前のこの3月に学習を
スタートできた方は本物になりやすいと思います。


そのためのきっかけになればと思います。


是非、読んでみてくださいね。


カテゴリー『資格合格マインド☆徒然なるままに

頑張るブログへの応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ブログネタ
宅建受験 に参加中!

平成23年宅建試験合格発表から、30日が経ちました。


今思えば、月日が経つのは本当に早いですね。

今では、遠い過去のような出来事のようにも感じます。


振り返ってみれば、
10月16日の宅建試験直後から、
11月30日の合格発表日までは大変長い道のりだったと思います。


合格者はそれを乗り切って、
見事合格を勝ち得たわけですから、本当にご苦労様でした。


特に、36点の方は、薄氷を踏む思いだったと思います。


一方ではリベンジの方は、
しっかりと学習されてきた中で、
見事ボーダーラインを上回った方も多く、
悔しい思いをされた前年に比べると余裕の待機期間で
あったことと思います。


それもこれも、
しっかりと頑張ってこられてきたあなたの足跡があってこそでした。


当然の結果だと思います。


リベンジ合格された方、本当にご苦労様でした。


そして、改めて平成23年宅建試験リベンジ合格おめでとうございました。


見事、大輪を開花させての平成23年のフィナーレになり、
平成24年につなげるステップアップがなされていくことと思います。


リベンジで苦労した経験はお金を出しても買えない貴重な経験です。


人の痛みがわかってこその強さ、優しさです。

そんな心の財産をあなたは得たことになります。


さて、一方、平成23年宅建試験に一発合格された方、
本当におめでとうございました。


45点でも36点でも同じ合格にかわりありません。


しかし、一番大事なのは宅建資格をとってからになります。


実務にタッチする方は、
新主任者としてバリバリ活躍していくことになりますし、
実務につかれない方は、
次のステップにどうつなげていくかです。


宅建合格は合格として、
ここからが本当の真価をとわれます。


宅建試験で高得点をとられた方は、
その気持ちにおごることなく、
謙虚な気持ちで自分の将来の絵を描いてください。


合格ぎりぎりだった方は、
べつに卑屈になる必要は何もありません。

立派な合格です。

自信をもって、これからの自分のビクトリーロードを歩んでください。

ハングリーな気持ちを抱いていけば、更にあなたを成長させます。


最後に、もう一度、リベンジの方も初受験の方も、
見事平成23年宅建試験で栄冠を勝ち得た方、
合格おめでとうございました。


実務講習に進まれる方は、
来年も引き続き、ご愛読いただければと思います。


あなたと出会えたことに改めて心より感謝いたします。


PS.明日は、全読者へ向けての今年最後の挨拶になります。


頑張るブログへの応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ブログネタ
宅建受験 に参加中!

先般、平成23年宅建合格体験記の募集を行いました。

それに応募された方の合格体験記を本日、
順次掲載していきます。

また、中には、私宛のメールで心にとまったものを
本人の承諾を得て載せているものもあります。

まだ、合格体験記の原稿が届いていない方もいますが、
年内に一部掲載することにしました。

これから、合格体験記を投稿したい方も大歓迎ですので、
よければ、以下のメールフォームよりご応募ください。

それでは、これ以降の記事で随時アップしていきます。

平成23年宅建合格体験記応募はこちら

↑このページのトップヘ