宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●3ヶ月学習に役立つ電子書籍です
『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!: 3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52279384.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●1ヶ月学習をアレンジしての活用も有効的です
『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●メンタルも重要です。
 合格者から元気をもらおう!
『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓     ↓
   http://p.tl/p69w

●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

ブログからのお知らせ

2018本試験をあてるTAC直前予想」が好評発売されています。
あなたは、もう購入されましたか?

無敵の宅建からはじまり、あてる宅建としては5年連続での販売になります。
TACさんなりに工夫を重ねられて、昨年のものとはまた趣が変わった状態に仕上がっています。

分析された予想問題(3回分)だけでなく、
本書を使ったプレミアムレクチャー(特別講義)を配信します。

 本書読者様限定で、8月中旬より配信予定となっております。
ぜひ、本書と合わせてご活用ください!

どんな内容か気になるところだと思います。
書店に行かれる方は直接みれば、わかると思いますが、
なかなか近くに書店が近くにない方は、そうもいかないですね。

アマゾンでのチラ見も最初だけなので、全体的にはみれないです。

そして、会員価格だと10%引きになること。

定価   1,728円(本体価格+税)
会員価格 1,555円(本体価格+税)

TACの書籍を別途使う方には、こちらの方がメリットあります。

もちろん、アマゾンでも購入できます。

ちなみに、アマゾンサイトより商品内容を引用します。

・・・説明文引用ここから・・・

特集としては(アマゾンから引用)

【18年本試験ズバリ出題論点】
ココからコレくらい出る! 出題ポイントを見渡せる「本試験出題論点 ひと目で分かる総まとめ」

☆特集2☆ 【2018宅建士 最重要テーマ・必勝対策!! 】
過去の「かぶり率と正答率」からはじきだす「2018本試験 最重要テーマ・必勝対策!! 」
蓄積されたデータに裏打ちされた「本試験で差がつく論点」です。

☆特集3☆
【TAC宅建士講座・講師陣が予想! 「入魂の一肢」】
第一線で活躍するTAC宅建士講師陣による「今年イチオシの出る一肢」とそのポイント解説を、
メッセージ付きで一挙公開! 

☆特集4☆
【カリスマブロガー&合格請負人・八人衆が贈る究極の「宅建士・攻略法」】
宅建士指導に情熱を燃やすカリスマ執筆陣がここに集結! 達人ならではのワザの伝授と
渾身の「直筆メッセージ」で迎え撃つ「宅建士の夏、合格の夏。」

♪その他の記事も充実♪
予想問題作成チーム代表講師による本試験分析と合格へのアプローチ法
⇒本試験の構造と問題の傾向を解読し、今年の合格にはなにが必要かを明らかにし、
「あてる」をどのように使えばよいか、合格のための予想問題の使い方を解説します。

★予想問題は3回分を収録!★
【実力診断シート・肢別の詳しくわかりやすい解説付き 】
TAC宅建士講座が総力を挙げて制作しました!
問題冊子は1回ごとに取り外せる「別冊式」、本番さながらの実戦演習ができます! 
解答解説にはA~Cの難易度も掲載。実力を確認しやすくなっています。

☆巻末付録【直前つめこみBOOK】☆
巻末には、試験会場に持っていける重要ポイント整理集「直前つめこみBOOK」も!
試験開始のギリギリ間際まで、ぜひ活用してください!

・・・・引用ここまで・・・・

内容としては盛りだくさんです。

独学の方を意識した内容になっています。

独学の方にとっては必要な情報が不足しているケースがありますので、その場合今回のテキストは有効になります。

予想問題は実力チェックのためだけに使用してください。
今がまだ学習途上であれば、8月か9月になってからの予想問題利用で構いません。
予想問題は実力チェックと基本問題や重要度の高い問題を落としていないかのチェックに活用下さい。

特集4では、カリスマブロガーの一人として、私も執筆しています。
特集4を利用するだけでも価値があると思いますし、
実力チェックのための予想問題集を購入するのであれば、お得な1冊になります。


○アマゾンでの購入はこちらから
    ↓    ↓


平成30年宅建合格を目指して、ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!:3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略

この時期、大変好評な電子書籍になります。
2017版にはなりますが、非常に参考になると思います。

1コイン100円より安い99円。
一人でも多くの方に読んでほしいとの願いで、この価格にしています。


ここで、本電子書籍の活用法についてご紹介いたします。

1)ゴールをしっかりと意識する
・ゴールがしっかりとみえないと、モチベーションを維持することは難しいです。
 なでしこジャパン、しっかりと自分達のゴールを見据えていました。
 その結果、当然の成果といえます。

2)必ず計画を立てて学習をする
・漠然とスタートすると、学習の継続が難しくなります。
 今からの学習ですと、停滞や停止は禁句です。
 相撲でいえば、一気に寄り切る必要があります。

3)モデルプランを自分流にアレンジ
・自分の性格や学習環境にあわせて、計画を修正します。
 それでこそ、マッチングします。
 学習環境に性格を重ね合わせると十人十色です。
 自分にマッチングさせてこそ、限られた時間で最大限の効果が得られます。

4)得点計画もしっかりと見据えよう
・どの分野で何点を想定していくのか?
 直前期に考えるよりも、今の時期に意識して取り組んでください。
 とにかく、時間は限られています。
 限られた時間でどこに比重をかけていくのかが大事です。

5)模試もそんな先ではない
・模試も、いつ、どこで受けるのかを決めておきましょう。
 流れに身をまかせていると、受けたい模試も受けられなくなります。


ポイントだけを書いてみました。

詳細は、電子書籍で確認ください。


※パソコンへの読書の入れ方については、以下のアマゾンサイトをご参照してください。
   ↓    ↓
 https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page?ie=UTF8&ref_=klp_mn

※iPhone、iPod、iPadをご利用のお客様は、SafariなどのウェブブラウザからKindleストアに
 アクセスして商品をご購入いただけます。
 購入時に、Kindle for iPhoneまたはKindle for iPadがインストールされた端末を
 配信先として選択してください。


 【目次】
第1章 7月からの王道学習
初受験の方の心構え
リベンジ受験の方の心構え     
宅建合格までのロードマップを描く         
イメージングの徹底活用       
    
第2章 3ヶ月学習戦略
7月からの学習ポイント
インプット学習でのポイント
アウトプット学習でのポイント
アウトプット学習一色期間中でのコツ
学習中にはやってはいけないこと
学習場所
テキスト・過去問集の選び方
3ヶ月学習モデルプランの紹介
アウトプット学習中にインプットのスパイスを入れる

第3章 理想の得点パターン
試験問題の配分について
公開模試の必勝活用法
宅建受験申込みの注意点

●ご購入はこちらのサイトから
   ↓   ↓

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


本日は既刊電子書籍の中で、改めて読んでいただきたいものを2冊紹介します。

1冊目です。
宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20

宅建学習が順調でない方やこれからの方は必読ですよ。

単に宅建について書いた本ではなく、宅建を取得後、どう自分の未来像を描いていくのか?
そのために必要なエキスを満載しています。

特に成功鉄則20には、これからのグローバルの時代を生き抜くポイントをまとめています。

そのため、これから受験される方だけでなく、合格者の方にも読んでほしいです。

宅建合格後、悩んでいる方はいませんか?
これからどうしよう?と考えている方はいませんか?
宅建取ったけれど・・・先が見えていない方はいませんか?

その答えはこの本の中にあります。

人生の道しるべとして・・・
指南書として・・・
ヒントを探る手段として・・・
活用ください。

他の資格受験生方にも読んでほしい内容です。

【目次】

第一章 宅建試験を極める
・あなたは最終的に何をやりたいですか?
・自分の経験の棚卸から始めましょう!
・私の経験を紹介します
・宅建ブログ開設と口コミで話題に!
・メンタルを徹底重視
・宅建学習アドバイザーになった訳は?
・宅建取得後にみる現実の姿
・メンタルに苦しむ方を救いたい強い思い
・宅建資格と自分の将来への関連付け
・大いなる志を持とう
・宅建受験1点の重み・痛みを知ること
・宅建受験を決意する

第二章 宅建合格後のストーリーを考える
・宅建主任者しかできない業務とは?
・宅建取引主任者の概要
・宅建試験の歴史
・宅建試験の概要
・宅建合格後の進むべき道
・宅建資格からのステップアップ
・宅建資格からのステップアップ
・宅建資格からのステップアップ
・資格取得だけがゴールなのか?
・自分のやりたいことを実現するためには?
・未見の我

第三章 成功するマインドを磨く20の鉄則
・鉄則1(気力・体力・知力の三位一体)
・鉄則2(自分の現状の実力を知る)
・鉄則3(夢と現実の違い)
・鉄則4(マニュアルに頼らない)
・鉄則5(他人と比較しない)
・鉄則6(考え方の二面性)
・鉄則7(過去の栄光にしばられない)
・鉄則8(一つの枠にとらわれない)
・鉄則9(大局から物事を見る)
・鉄則10(常識の裏側にヒントあり)
・鉄則11(人のご縁を大切にする)
・鉄則12(自己変革を宣言する)
・鉄則13(自己投資をケチらない)
・鉄則14(自らの限界を決めない)
・鉄則15(幸運は勇気と度胸から生まれる)
・鉄則16(感謝の気持ちを忘れない)
・鉄則17(幸せになる)
・鉄則18(逆転の発想)
・鉄則19(信念という強い気持ち)
・鉄則20(成功する絶対条件)




次に、2冊目です。
宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう

宅建試験申込開始を迎え、さらに夏場に突入していきます。

必要な時に必要なページをさっと開けるのが電子書籍の特徴です。

それでは、アマゾンでの掲載分から転記します。

・・・・ここから・・・・

あなたの今の学習状況はいかがでしょうか?

これから本格的な暑い夏を迎えます。

夏を制するするものが宅建を征す!

この夏場の学習であなたの明暗が分かれます。
6月〜9月の夏場の学習を征して、その流れで直前期10月に突入しましょう。

今が順調のあなたでも、壁にぶつかる場面がでてくるかもしれません。
その時に対処を誤れば、折角の今までの学習した苦労が無駄になります。

順調の方ほど、勝って兜の緒を締めよです。

今のあなたを維持し、これからの夏場の学習で更に右方上がりにするために書きました。

また、今現在、既に不安や心配で一杯のあなた。
学習を始めたばかりで、まだ先が見えないあなた。

大丈夫ですよ。
そんなあなたのためにも、心をこめて書きました。

『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』

元気ビタミン満載!
勇気りんりん!!
ヤル気百倍!!!

あなたが今からの学習に必要なエキスを全て、今回の電子書籍に詰め込みました。
この電子書籍は、何も1ページ目から順番に読む必要はありません。
あなたにとって今必要なページから読み始めてください。

あなたにとって必要な時期に、あなたの必要なページを読んでください。

第一章は、宅建学習は今でしょう!の観点から、
今必要なあなたへのサポートを、メンタル面を中心に紹介しています。
あなたは決して一人じゃない。
孤独じゃないよ。
同じ宅建学習を頑張る仲間がいるよ。
元気満載で、あなたの心にとどけます。

第二章は、試験本番を見据えてまとめています。
公開模擬試験を受けるまえに必ず読んでください。
独学者に不足している大事なポイントを書いています。
また、平成18年から平成25年までの8年間の合格者の声を
宅建ブログ『宅建試験!初心者のための一発合格サイト』からピックアップしています。
直前期の今日の一言は、直前期に実際ツイッターで発信して受験生に好評だったものを厳選しています。

第三章は、合格体験記やエールのオンパレードです。
まずは私の経験談です。
私も簡単に宅建に合格したわけではありません。
その苦しい反面教師での体験は今学習に苦労しているあなたの勇気になるでしょう。

宅建ブログ読者の16の合格体験は、立場や環境が違った中で勝ち得たものです。
なかには、涙あふれる内容もあります。
あなたにとって、共感できる場面が多々あるはずです。
例え今気持ちが沈んでいても、頑張ろうの気持ちが湧きあがるはずです。
この16の合格体験談を読むだけでも、250円では安いくらいです。

ユーチューブみやざき塾でお馴染みの宮崎先生からもエールをもらいました。

もちろん、私からものエールを書いています。
9年目となった宅建ブログとしての多くの経験から、あなたに心をこめて贈っています。
宅建受験生にとっては、私の本名よりもイッチャンの方がお馴染みでので・・・

そして、最後は『宅建合格』の力強い書道の文字です。
この書は、書道家である矢部澄翔さんに書いていただきました。
矢部さんが電子書籍の題字を書いたのは、他にはあの渡辺淳一さんですから・・・
本当にありがたいことです。

是非、表紙の題字『宅建合格』とともに学習のヤル気のハートに火をつけてください。

あなたの宅建試験合格を心から祈ります。

必勝 宅建合格!

本書を手にとって、絶対に合格を勝ち取ろう!

【目次】
●第一章 学習期間中のメンタルサポート
・学習を頑張るあなたへの12のエール
・学習スタイルに悩まないで
・学習時間捻出は誰でも苦労している
・メンタルを軽視しては絶対に駄目
・モチベーションという幻惑
・夏休みに差をつけろ
・有名人も宅建受験
・学習中期間の心の友として

●第二章 試験本番に向けて
・直前期不安に思う方へのエール
・解く順番を決めておく
・マークシートのやり方を決めておく
・皆が知っているテクニックは押さえる
・迷ったときの対処をルール化
・合格者からの喜びの声から元気をもらう
・直前期の今日の一言セレクト40

●第三章 合格体験から勇気と元気をもらおう
・私の合格体験(苦難から得たもの)
・宅建ブログ読者16の合格体験
・宅建合格者からの一言エール
・ブログオフ会メンバーからのエール
・宮嵜先生からのエール
・イッチャンからのエール
・激励!宅建合格!!

・・・・・ここまで・・・・・



是非、自分の学習のヤル気に活用してください。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ことしもTAC出版より、「2018本試験をあてるTAC直前予想」が発売されました。
実力診断のための予想問題集3回分とあてる宅建独自の特集が光る他には
類をみないものです。

特集としては(アマゾンから引用)

【18年本試験ズバリ出題論点】
ココからコレくらい出る! 出題ポイントを見渡せる「本試験出題論点 ひと目で分かる総まとめ」

☆特集2☆ 【2018宅建士 最重要テーマ・必勝対策!! 】
過去の「かぶり率と正答率」からはじきだす「2018本試験 最重要テーマ・必勝対策!! 」
蓄積されたデータに裏打ちされた「本試験で差がつく論点」です。

☆特集3☆
【TAC宅建士講座・講師陣が予想! 「入魂の一肢」】
第一線で活躍するTAC宅建士講師陣による「今年イチオシの出る一肢」とそのポイント解説を、
メッセージ付きで一挙公開! 

☆特集4☆
【カリスマブロガー&合格請負人・八人衆が贈る究極の「宅建士・攻略法」】
宅建士指導に情熱を燃やすカリスマ執筆陣がここに集結! 達人ならではのワザの伝授と
渾身の「直筆メッセージ」で迎え撃つ「宅建士の夏、合格の夏。」

♪その他の記事も充実♪
予想問題作成チーム代表講師による本試験分析と合格へのアプローチ法
⇒本試験の構造と問題の傾向を解読し、今年の合格にはなにが必要かを明らかにし、
「あてる」をどのように使えばよいか、合格のための予想問題の使い方を解説します。

★予想問題は3回分を収録!★
【実力診断シート・肢別の詳しくわかりやすい解説付き 】
TAC宅建士講座が総力を挙げて制作しました!
問題冊子は1回ごとに取り外せる「別冊式」、本番さながらの実戦演習ができます! 
解答解説にはA~Cの難易度も掲載。実力を確認しやすくなっています。

☆巻末付録【直前つめこみBOOK】☆
巻末には、試験会場に持っていける重要ポイント整理集「直前つめこみBOOK」も!
試験開始のギリギリ間際まで、ぜひ活用してください!

是非、活用してみてください。



本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建無料メルマガを毎週金曜日に発行しています。

「宅建学び塾『ウイナー』」

このブログの読者の方の中には読まれている方も多いと思います。
毎週金曜日に配信しています。

先週は、6月15日配信・・・・

本日金曜日発行で、315号になりました。

宅建試験前々日では、333号になる予定です。

2012年9月7日から宅建独自無料メルマガ配信をスタートしたことになりますので、すでに5年半以上経過しています。

このブログが12年目を迎え、今年の9月で13年目に突入することを考えればまだまだひよこのメルマガです。

・毎週金曜日17時頃の配信
・無料メルマガ
・宅建直前期には特別フォローメールも配信
・宅建試験前日/当日エールメールも配信

メルマガのいいところは、定番の日時に必ず届きますので、学習のペースメーカーに利用しやすいことです。

内容的には、
1)その時々に必要なこと。(今後は、週末の学習フォローがメインになります。)
2)平成30年宅建初受験に向けて、必要なことを書いています。(ブログ記事とは別物です)
3)平成30年宅建リベンジ受験への道を連載しています。(リベンジの方は、ブログと併行して読むことをお勧めします。)
4)宅建ブログの今後の記事予定について、いち早くアナウンスしています。
5)有益な情報、その他お知らせ
6)編集後記、結構これを楽しみにされている方もいます。私の近況の話題など。


参考までに第315号の一部を転載いたします。


・・・転載ここから・・・

学習を如何に継続していくか?
そのために工夫は必要です。

自分なりにアレンジして、限られた時間を効率よく使いましょう。

それでは週末学習のスタートです。

◎平成30年週末学習サポート☆6月も残り9日間、7月への橋渡し

6月も本日を入れて、後9日間となりました。

あなたにとっての6月いかがだったでしょうか?

それぞれの宅建学習スタートをきられて、まだ学習半ばの人も多いかも
 しれません。

 7月になれば宅建受験申込みと同時に、宅建学習をスタートさせる方が
 でてきます。

 見えないライバルは日増しに増えていきます。

 「じゃあ、7月に気分一新再スタートする」

これはこれで気持ちの切り替えとしては間違いではありませんが、
 7月まで待たないことです。

これが大事です。

もちろん、答えはわかりますよね。

 週末である今日から即再スタートをきる。

この先手先手の行動力があなたに勝利の美酒をグッと近づけます。


 勝利の祝杯に向けて・・・

 それでは、スタートです。

 【金曜日の夜の学習】
 再スタートをきるあなたには、
 金曜日の学習は土日の学習に橋渡しをすることです。

それだけを意識してください。

 順調に学習をこなしてきた方は、本日が特別の日である必要はありません。

 淡々と計画を消化していく。

これで十分です。


それぞれの思いをもって、土日に突入していく。

あなたの今日の学習メニューはどんなものでしょうか?

 軽めのメニュー、趣向を凝らしたフルコース。

あなたなりの日をお過ごしください。

 気持ちを新たに、本日の学習スタートです。

 【土日の学習】
 3ヶ月一区切りと言われますが、
 3月期の会社は、6月末は第一四半期の終わりになります。

 6ヶ月以上の学習を消化されてきた方にとって、
 今週の土日は、この3ヶ月(中には3ヶ月以上)のまとめを
 してみるのもいいことです。

・テキストを横断的にチェックする。
・得意な分野、好きな分野を集中的に確認する。
・過去問を1問目から順番ではなく、後ろから解いてみる。
  又は、項目別にピックアップして解いてみる。

ある特定の分野に焦点を絞ってみる。

・民法を集中的に。
・宅建業法のインプットとアウトプットを交互に行う。
・法令上の制限の数値を自分なりに整理してみる。

 30分位かけて、自分の今までの学習状況を確認してみるのもいいですね。

・自分の得意、不得意な項目を書き出してみる。

          ↓

 ・残り約3ヶ月の大目標を決める
 ・1ヶ月単位の小目標を決める

目標を修正すれば、また新たなヤル気が生まれてきます。

 目指すは宅建合格!

 今の自分にまけないで、前へ進みましょう!!
____________________________________
◎1.平成30年宅建初受験に向けて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回のテーマは、受験手続の早期メリットについてです。

いよいよ、平成30年度の宅建試験申込開始真近になりましたね。

 私にとっては毎年のことですが、
 毎年のことながら、本当に、本当に早かった、そんな気がします。

 昨年平成28年の宅建試験が昨日のことのように、思い出されます。

ブログでも何度も書いていますが、
 申込はインターネット・郵送ともに早めにすませてくださいね。

インターネット申込を考えている方は、7月2日に早速サイトをみてみましょう。

 郵送の場合は、お近くの配布先に取りに行ってください。

 配布先が遠方の場合は、インターネットにした方がいいですね。

ついつい取りにいきそびれたら・・・しゃれになりませんから・・・

私が、完全にその口でしたからね・・・
 だから申込みが最終日になってしまいました。

 早めに済ますメリットは、
 1.手続きをすませ、後は宅建学習に集中する。
 2.申込の手続き間違いが合った場合、修正できる。
 3.希望の受験会場で受けられる。

また、何度も何度もいいますが写真には絶対に注意してくださいね。
 本当に、厳格ですから・・・
 くれぐれも写り具合(顔の大きさなど)に注意してくださいね。

・・・・・転載ここまで・・・・・


そこで、宅建試験申込時期も始まりますので改めてメルマガ購読者を募集いたします。

まだ購読されていない方。
今日が初めての方。
気にはなっていたけど、まだとられていない方。

是非、登録くださいね。

登録は、『宅建独自メルマガ申込はこちらから』をクイックするとメールフォームが立ちあがりますので必要事項を入力の上、お申込みください。

・件名 → 「宅建メルマガ配信申込」と入力ください。
        
宅建メルマガ配信申込はこちらから


本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ